無料ブログはココログ

2019年12月12日 (木)

小さな電車の秋

Akihoku03
北勢線沿線にも秋がやってきました^^


なんて言っているうちにすっかり寒くなってしまいましたが(^^;)
今年は紅葉がイマイチなんて言われますが、結構長い期間楽しめているような気もします。

11月下旬になると、北勢線沿いの木々も色づいてきます。
派手な紅葉ではありませんが、色づく木々は綺麗です^^
車内から見ても綺麗なんだろうな~と思いながらシャッターを切りました。

Akihoku01 Akihoku02
養老の山々も色づいて綺麗でした。
 

この日はこのまま山を越えて滋賀へε≡≡ヘ( ´Д`)ノ
Akihoku04
鞍掛峠を越えたところで立派な銀杏の木が目に入りました!

Akihoku05
そして、お猿さんも紅葉を楽しんでいました(笑)

2019年12月11日 (水)

近鉄特急とパタパタ

Kintetsu01
パタパタと呼ばれる行先案内(ソラリ―)と伝統のカラーリングの近鉄特急。


はやくも12月中旬、忘年会シーズンです(^^)
外は寒けれど、ボーナス支給で多少懐が温かくなると良いのですが(苦笑)

さて、昨日は会社の先輩方の飲みに誘っていただき四日市へ!
おひとりは本社勤務時代に部署は違いましたがお世話になった方、久々にお話ししたので懐かしい話も(^^)
あっという間の楽しい時間でした♪


帰りの電車待ち、駅の行先案内を撮って行くことに・・・。
というのも、かつては色んな駅で見られたパタパタ行先案内も近鉄名古屋線では四日市駅が最後とのこと。
それもまもなくLCD化されてしまうようです。

ちょうど特急が来る時間なので、パタパタとコラボしようとカメラを構えると・・・
Kintetsu02
なんと徐々に数を減らしているスナックカー(12200系)の重連が!!!

スナックカーが来ればラッキーだな、なんて思っていたらまさかの重連とは!!!
酔いも一気にさめました(笑)

意外と停車時間があったのであれやこれや観察^^
Kintetsu03

ちなみに、左側の編成は最近検査出場したのですが、登場時の塗装になっているそうです。
Kintetsu05
といってもあまり違いがわかりにくいのですが、オレンジが薄く、紺が濃くなっています。

伝統の近鉄特急カラーもいまではこの12200系だけ。
そう長くはなさそうで、パタパタとのコラボが撮れてよかったです^^

Kintetsu04
このカラーリング、やっぱり良いですね。


※すべての写真はほろ酔いで撮ったので、手ブレや雑な構図ご容赦ください(笑)
パタパタの動画はTwitterにアップしたので興味あればご覧ください^^

 

2019年12月10日 (火)

雨のローカル駅

Seibu51
雨のローカル駅、三岐線の西武カラー同士が行き違います。


雨の日は雨の日らしいシーンを切り取れると楽しいですね。
とはいえ、なかなか難しいのですが^^;

この日は、西武イエローと赤電の交換シーンを撮りに。
午前中でしたが、試験期間中のようで学生さんが降りてきました。
Seibu50
ホームに屋根があるとはいえ、構内踏切を渡るには傘を差さなければならないので大変ですね(^^;)

2019年12月 6日 (金)

冠雪の鈴鹿山脈

Hujiwara04
白くなった鈴鹿の山を横目にたたずむ赤電。
赤電としては初めての冬ですね。


水曜日に藤原岳の上の方が冠雪していましたが、翌日にはさらに少し下へ、そして今朝は斜面の上の方も白くなっていました。
早朝はもう少し斜面が白かったですが、日が当たるとすぐに溶けてしまいます。
Hujiwara03
西武イエローが走っていきました。

保々の車庫から見える竜ヶ岳。
こちらも上の方が雪で白くなっています。
Hujiwara05

寒いです(苦笑)
もうすぐボーナス、懐が温かくなると良いのですが(笑)

2019年12月 5日 (木)

藤原岳冠雪

Hujiwara02
今冬初冠雪でしょうか?
昨日は藤原岳の上の方が少しですが白くなっていました。


三重県北勢地方の方だと、藤原岳をはじめとする鈴鹿山脈の冠雪で冬の訪れを感じる方も多いのではないでしょうか^^
すっかり寒くなって来て、いよいよ冬がやってきたのだな~と実感。
ちなみに、今日はさらに斜面の上の方も積雪していました。

Hujiwara01
削れた山肌が真っ白くなるのもそう遠くないでしょうか・・・。

«JR貨物四日市駅コンテナ基地

最近の写真

  • Akihoku03
  • Akihoku05
  • Akihoku04
  • Akihoku01
  • Akihoku02
  • Seibu51
  • Seibu50
  • Hujiwara03
  • Hujiwara05
  • Hujiwara04
  • Hujiwara01
  • Hujiwara02