無料ブログはココログ

« Vol.81 近江鉄道訪問 | トップページ | Vol.83 鹿島鉄道へ! »

2006年10月15日 (日)

Vol.82 北陸遠征

14日・15日と北陸方面遠征してまいりました(今回は車利用です)。
サイト内でも紹介予定ですので、簡単に・・・。

14日は早朝に出発、まずはえちぜん鉄道・三国港駅へ。
鉄道の日イベントの関係で、電気機関車が展示されるからだ。
7月にえちぜん鉄道・福井口車庫を訪問した際は残念ながら庫内にいて見られなかったので、念願かなって見ることが出来てよかった。

続いては、福井鉄道へ移動。14・15日のさよなら運転で引退する140形を撮影。
臨時で武生新~神明を3往復する。
本当は路面区間で撮影したかったが、残念ながら路面区間は走らない。
1往復を撮影し、富山へ移動。

富山地方鉄道で撮影地を探しながら移動。
立山まで足を伸ばすが、紅葉にはまだ早い感じだった。
14日の晩は、富山駅近くのビジネスホテルに宿泊。

そして、今日・15日は早朝にホテルを発ち、神岡鉄道の撮影に。
3回目となるが、今回が最後だろう・・・。
今日は、天気も良く午前中の列車を撮影。
最近は、沿線で撮影する場合、風景主体で撮影する場合が多くなった気が・・・。

205Dまで撮影し、飛騨清見から東海北陸自動車道→中部環状自動車道→伊勢湾岸自動車道のルートで16時前に自宅に到着した。
(清見村の紅葉はとても綺麗だった!)

富山は、急遽訪問を決めたため(宿泊も前日に予約)、次回はもっとゆっくり訪問したい。
地鉄だけでも路線が長く、路面電車(地鉄)、ポートラムなどゆっくり周ってみたい。

1枚目:早朝の三国港駅に佇むえちぜん鉄道の電機[えちぜん鉄道・三国港]
2枚目:福井鉄道140形さよなら運転[福井鉄道・西山公園~水落]
3枚目:海をバックに早月川を渡る[富山地方鉄道 本線・越中中村~西魚津]
4枚目:立山駅をあとにする普通列車[富山地方鉄道 立山線・立山~本宮]
5枚目:高原川を渡るおくひだ2号[神岡鉄道・神岡鉱山前~漆山]
6枚目:雄大な自然の中を走る姿もまもなく見納め[神岡鉄道・神岡鉱山前~漆山]

Blog244Blog245 Blog249 Blog246_1 Blog247 Blog248

« Vol.81 近江鉄道訪問 | トップページ | Vol.83 鹿島鉄道へ! »

コメント

北陸遠征と神岡鉄道、遠路お疲れ様でした。
2日とも良い天気に恵まれ良かったですね。私は2日目の黒部峡谷は雨で残念でした。またまだ紅葉も早かったです・・・残念!

今回の鉄道風景写真もとても良いですね。自然と鉄道、同じ場所でも季節によっては全然違ってきますから、何度でも行きたくなりますよね。

 8月末に三国港駅に行きました。こんな機関車が回想されてくるシーンを駅のすぐ近くの貴重な遺産の橋で撮りたいと思います。この週末は、非鉄でした(T_T)

Kさま、まーぼーさま、書き込みありがとうございます!

>Kさま
お褒めの言葉ありがとうございます。
そうですね、自然は季節や天候でまったく変わってくるので、奥が深いですね!
しかし、鉄道風景写真(に限らずですが)はなかなか難しいですねぇ~。画像を小さくしているので良いのですが、実はピントが怪しかったりするのもありまして・・・。

Kさまのサイトでの旅行記も楽しみにしております!

>まーぼーさま
三国港駅は木造の駅舎や近くの漁港、そしてまーぼーさまのおっしゃる煉瓦の橋!などローカルムードがあってよいですね。
実は、機関車の回送を橋と絡めて撮影したかったのですが、到着が6時前で暗く諦めました(泣)

 こんばんは。北陸&神岡鉄道への撮影お疲れ様でした。
 自然がいっぱい・・・晴天に恵まれよかったですね。また、えちぜん鉄道の電機を撮影出来たのですね。なんかいいな~!

伊藤さま、こんばんは。

今回は、本当に天気に恵まれました!
神岡や、富山地鉄の立山も紅葉にはまだ早かったですが、自然豊かでよかったです。
えちぜんの電機は、残念ながら正式な展示時間には行けなかったのでパンタを下げてしまっていますが、渋かったですよ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Vol.82 北陸遠征:

« Vol.81 近江鉄道訪問 | トップページ | Vol.83 鹿島鉄道へ! »

最近の写真

  • Ine03_20200918164201
  • Ine04
  • Ine01_20200918164201
  • Ine02_20200918164201
  • 10101
  • 10102
  • San
  • Omd
  • Himawari05_20200825152801
  • Himawari07_20200825152801
  • Himawari08
  • Himawari01_20200825150701