無料ブログはココログ

« Vol.90 貨物鉄道博物館 | トップページ | Vol.92 秩父鉄道3000系まもなく終焉 »

2006年11月11日 (土)

Vol.91 1000円で楽しむ養老線

今日は養老線に行ってきました。

昨晩から天気が悪いのはわかっていましたが、どこか行きたい!と思い、身近な養老線を訪問する事に。
天気が悪いので沿線撮影は諦め、今回は乗り鉄+駅撮り+沿線ポイント探しを目的に訪問。
まずは、桑名駅で土・休日・学休日利用可能な養老線休日フリーきっぷ(1,000円)を購入。
桑名始発列車で大垣へ。乗車したのは旧塗色(マルーン1色)車両で、途中何回かマルーン編成とすれ違ったので、結構な増えてきているようですね。

大垣から乗り継いで終点揖斐まで行き、その後は東赤坂で交換風景を撮影。
室で下車し、西大垣まで徒歩移動、養老で途中下車し、桑名まで戻ってきました。

次回は沿線撮りも含めて天気の良い日に1日ゆっくり行ってみたいです(もちろんフリーきっぷ利用で!)。

1枚目:まだ暗い桑名駅で発車待ちの養老線551レ。横は関西線4301M(桑名始発)
2枚目:大垣駅に入線する揖斐からの664レ
3枚目:東赤坂で交換する旧塗色編成(左:865レ 右:862レ)
4枚目:古い造りの西大垣駅
5枚目:瓢箪がシンボルの養老駅。駅舎も歴史を感じさせる。
6枚目:新旧塗色の並び(養老にて 左:1050レ 右:951レ)
7枚目:これに乗って桑名に帰りました(1150レ)

Blog284

Blog285_1 Blog286_1 Blog288_1 Blog289_1 Blog287_1 Blog290_1

« Vol.90 貨物鉄道博物館 | トップページ | Vol.92 秩父鉄道3000系まもなく終焉 »

コメント

 こんばんは、養老線始発から出掛けられたのですね。(大変!)車体色1色に戻ってきましたね・・・今度は、2色時代のを写真に残さないと・・・貴重なものになるかな?

伊藤さま、こんばんは。
どうも朝型人間なので、早くから動きたいんですよ…(逆に9時や10時からだともう動く気にならないので困ったものです…)

だいぶ1色になってきていますね。
伊藤さまおっしゃるように、2色の方が貴重になってきそうですね。

こんばんは。
めずらしく天気がすっきりしませんでしたが、ローカルではこんな天気でも雰囲気出ますね。
養老のへちま、良いですね。こういった路線は、いろいろと駅なども特徴があり面白いですね。
1000円フリー切符知らなかったなあ。

Kさま、こんばんは。
今までは天気が悪いと出かけるのをやめてしまいましたが、天気が悪くても色々楽しめますね(雨ならではの写真とかを撮影できるようになれば良いのですが…)。
駅も色々特色がありますね。養老駅は構内に売店や喫茶店もあって面白いですよ!
1000円フリーきっぷは私も昨日まで知りませんでした(笑)
是非訪問される時はお使い下さい!

 始発から養老線ですか? 本線の旧型車輌が旧塗装になってからタイミングよくカメラを持っていなかったりで写真を撮っていません。どんどん旧塗装に戻っているのはなんか嬉しいですね。近鉄の色という感じがして.... 通学時代の見慣れた塗装だからね。北勢線も三重交通時代や近鉄時代の旧塗装なんかも作ってくれると嬉しいですね。三岐鉄道の旧塗装から今の塗装に変わったのは、草や木々の緑と重なって踏み切り事故が多かったからだと聞いたことがあります。
 養老線のフリー切符があるとは知りませんでした。サイクルパスで撮り鉄も良さそうですね。高校時代に鉄道友の会に入会していた時や高校の鉄道旅行研究会の先輩達と貨物列車を撮りに行ったことがあります。確か西大垣の車輌区での見学会もありました。

まーぼーさま、おはようございます。
旧塗装、どんどん増えてますよ。
昨日西大垣の車庫には旧塗装ばかり停まっており、昔はこんな感じだったのかな?と思いました。
近鉄の旧塗装は私も見覚えがあるので、馴染みがあります。

養老線も貨物が残っていれば、もう少しファンに注目される路線なのかも知れませんね。
天気さえ良ければ、まーぼーさまがおっしゃられるようにサイクルパスで撮り鉄が楽しめそうです!(サイクルパスの利用者も多く驚きました。)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Vol.91 1000円で楽しむ養老線:

« Vol.90 貨物鉄道博物館 | トップページ | Vol.92 秩父鉄道3000系まもなく終焉 »

最近の写真

  • Ine03_20200918164201
  • Ine04
  • Ine01_20200918164201
  • Ine02_20200918164201
  • 10101
  • 10102
  • San
  • Omd
  • Himawari05_20200825152801
  • Himawari07_20200825152801
  • Himawari08
  • Himawari01_20200825150701