無料ブログはココログ

« Vol.96 デキ202 | トップページ | Vol.98 阿下喜新駅舎 »

2006年11月30日 (木)

Vol.97 ありがとう神岡鉄道

いよいよ終焉を迎えましたね・・・。
また風情ある路線が一つ減るのは単純に寂しく、残念な事です・・・。

しかし、観光鉄道で再開?という報道もされています。
課題が多く、大変かとは思いますが動向を見守りたいです。

私が神岡鉄道を初訪問したのは1年前の11月29日。
1年あっという間だなぁ~という感じです・・・。

1枚目:2005年11月29日、初訪問の際に撮影した始発列車。
2枚目:2006年2月4日、2度目の訪問の際は一面雪景色。
3枚目:2006年10月15日、最後の訪問は快晴。

Blog309 Blog310 Blog247_1 

« Vol.96 デキ202 | トップページ | Vol.98 阿下喜新駅舎 »

コメント

せっかくの路線ですし、各駅の七福神も捨てがたい。
ぜひ、観光用だけでもいいから運行されることを祈ります。

なかなか遠いから行けないけどね。
でも無くなるから乗りに行こうと思うんだったら、普段から行ってほしいね。にわかファンの皆さん!・・・ですよね。

結局当方は行けず仕舞い・・で終わりました。
定期券のお客がたった1人という状況下、総勢9人の社員の方で運営されたとのことですので、ご苦労様と言いたいですね。

ラストフィーバーの大騒ぎはあまり見たくないですね。他の路線も日常風景を小まめに記録せねばと思います。

Kさま、dachsさま、書き込みありがとうございます。
いよいよ神岡鉄道も運行終了しましたね。

よく廃線間近になると、ファンが押し寄せて、「普段からこれくらい乗ってくれていたら…」という声を聞きますが、ほんと普段から訪問し、日常を記録していく事が大事なのですよね!
ちなみに私も廃線間近の騒ぎは苦手です…。

 神岡鉄道では年に一度だけカミオカンデを見学できるツアーを開催していたのですが、小学生以上でなければダメでもう一年待って欲しかったという気がします。(下の子がまだ幼稚園児なので) 第3セクターや地方私鉄は厳しいものがありますよね。神岡鉄道へは結局一度も出かけませんでした。昨日も多くの人出だったようですね。

まーぼーさま、こんばんは。
本当に、地方鉄道はどこも厳しい現状であり、このままだと将来ほとんどの路線が消えてしまうのでは…なんて考えてしまいますね。
新聞やニュースでも昨日にぎわった様子をやっていましたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Vol.97 ありがとう神岡鉄道:

« Vol.96 デキ202 | トップページ | Vol.98 阿下喜新駅舎 »

最近の写真

  • Ine03_20200918164201
  • Ine04
  • Ine01_20200918164201
  • Ine02_20200918164201
  • 10101
  • 10102
  • San
  • Omd
  • Himawari05_20200825152801
  • Himawari07_20200825152801
  • Himawari08
  • Himawari01_20200825150701