« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

Vol.133 西濃鉄道+養老線撮影

先週に次いで、今週も西濃+養老線撮影してきました。
先週は天気がイマイチで、今日こそは期待していたのですがやっぱり曇り・・・。

まずは、美濃赤坂で西濃鉄道からJRへの引継ぎを撮影。
JRの担当機は国鉄色・赤プレートのEF65 1077号機でした。
Blog478
西濃鉄道DD40とJR貨物EF65が並ぶ[美濃赤坂]

先週は乙女坂からやってきたDD40が切り離されるとすぐに機関庫に入っていきましたが、今日は側線で待機したまま・・・。
動きが読めないのでしばらく見ていると、タンク車の入換を開始しました。
普段からやっている事なのかわかりませんが、見られると思わなかったのでラッキーでした。
Blog479
タンク車の入換をするDD40[美濃赤坂]

この後は、先週同様養老線の菜の花畑へ向かいました。
定番の菜の花畑はピークを過ぎたようで、緑が目立ってきていたので、少し離れた別の菜の花畑で撮影しました。
Blog480
菜の花畑の脇を走る[東赤坂~広神戸]

その後、養老山地をバックに撮影するため、美濃高田方面へ移動しました。
ここで、久々に現行色の車両が登場。かなりの編成が旧色に変更されているようです。
Blog481
養老山地をバックに快走[美濃高田~烏江]

養老線沿線の桜も咲きつつあるようですが、来週くらいが見ごろになりそうです。

最後に、三岐線の貨物列車を撮影して終了しました。
ここの所、秩父鉄道で使用していた貨車が三岐入りしています。Blog482
機関車の後ろ2両が秩父セメントのタキ1900(電柱の位置がまずかったです)

菜の花畑は快晴の日に撮影したかったです・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Vol.132 菜の花畑を走る養老線

今日は東海地方、あいにくの天気でしたが、午前中に時間があったので、以前から気になっていた養老線沿線の菜の花畑へ行ってきました。
北勢線の名撮影地・眼鏡橋同様、列車通過時刻が書かれた看板が立っておりました。
Blog472
Blog474 

さて、ここで撮影していると、地元の方が「線路の向こうの菜の花畑も綺麗だよ」と教えて下さいました。
折角なので、そちらへ移動・・・。
こちらの方が、まだ咲いたばかりのようで鮮やかな感じがしました。
Blog473

合間には西濃鉄道も撮影しました。
前回(2006年1月2日)と同じく、DD40が運用についていました。
Blog475
発車前のDD40[乙女坂]

この後、発車まで少し時間があったので、鳥居と絡めて撮影できるポイントへ移動しようとしたのですが・・・。
何と、列車は発車して行ってしまいました!
貨物鉄道でよくある早発でしょうか?

仕方なく、美濃赤坂駅へ行き入換の様子を撮影して、天気も悪くなりそうだったので帰宅しました。
Blog476 Blog477_1

晴れた日にリベンジしたいですが、菜の花が咲いている内に行けるかどうか・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

Vol.131 静岡鉄道・クモハ20

  土曜日に浜名湖鉄橋で貨物を撮影した後、静岡鉄道を訪問しました。
というのも、静岡鉄道のクモハ20という車両が3月19日(月)から解体作業に入るため、解体前に車両の一般公開をするという情報を数日前に公式HPで見たからです。

このクモハ20、元鶴見臨港鉄道のモハ100型で買収国電の貴重な生き残りだったのですが、1982(昭和57)年に除籍されて機械扱いとなりました。
ここしばらくは、車庫のある長沼で留置状態が続いておりました。

浜松から、この日で東海地区から姿を消す113系に乗車し、東静岡駅まで行きます。
徒歩5分ほどで静岡鉄道・長沼駅へ。

Blog467
長沼車庫に並ぶ静岡鉄道の車両

ステンレス車ばかり並ぶ車庫に1両だけ異彩を放つ車両が・・・。
クモハ20です!

思ったよりも状態は悪く、屋根は崩落している部分も・・・。
そんなクモハ20の横を通り、まずは事務所へ行き記帳します。
事務所の方が「晴れて良かったですね」と声をかけてくださりました。

記帳を終えると、撮影を開始します。

Blog468
Blog469
惜別HMを掲げたクモハ20

じっくり見ると、屋根だけでなく窓枠も崩れた部分がありました・・・。
最期を惜しむかのように、作業員の方々も写真を撮影していました。

乗務員室の扉が開いているので中をのぞくと・・・。Blog471
運転台に飾られた花と「おつかれさまでした」のメッセージカード・・・。

Blog470_1
HMなしの普段の姿での1枚

じっくりと撮影させていただき、事務所へ戻り販売されているグッズを見ていると、事務所の方が色々説明してくれました(営業上手?!)
「これは貴重ですよ~」なんて言われると弱いもんで、思わずたくさんのグッズを購入してしまいました。

それにしても、皆さんの丁寧な対応が印象的で、非常にいい気分で長沼を後にしました。

浜名湖鉄橋での貨物撮影のため、早起きだったので、静岡まで来ようか少し迷っていましたが、来て良かったです!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Vol.130 坂祝・西浜松・セメント貨物廃止II ~西浜松編~

15日の坂祝に次いで、翌16日は西浜松行き貨物の最終日となりました。

本来、CT車は全部で20両ですが、当日は既に稲沢に1両あるらしく、東藤原からの発送は全部で19両となります。
最終日は502レで3両、3718レで16両が発送されました。
CT車16両編成は普段見られないだけに貴重です。
3718レは前日同様HM付き、ED45 2号機-7号機の牽引です。

Blog460_1
富田駅に入線するCT16連の3718レ

ここで、3718レ到着少し前に入線してきた今朝の坂祝便の返空(8291レ)が入換をします。
Blog461
国鉄色DD51とHM付きED45が並ぶ[富田]

この後、稲沢までは昨日の坂祝便と同じスジで向かいます。
留置線にCT便が並ぶのもこの日が見納めです・・・。
Blog462
富田駅構内に並ぶCTタキ

富田から稲沢へ行き、翌早朝に西浜松に向かうEF65牽引の編成を浜名湖鉄橋で撮影しました。
EF65 1062号機+CT19連でした。
坂祝、西浜松共に最終日のJR内牽引は国鉄色機となりました。
Blog463
浜名湖鉄橋を渡るEF65+CTタキ[新居町~弁天島]

撮影後、西浜松(貨)駅へ向かい、入換の作業を見ました。Blog464
DE10による推進運転[西浜松]

Blog465
タキを押し込んだDE10が切り離される[西浜松]

CTタキは西浜松駅常備のため、東藤原に行く事はないと思われます。
これで最後と思うとちょっと寂しいですね。
Blog466

3日間、坂祝・西浜松貨物の最終日をじっくり撮影する事ができて良かったです。
静岡ではちょっと寄り道もしたのですが、その内容はまた後程・・・。

・最終日 西浜松セメント貨物運用
3月16日(金)
東藤原1226~富田1316   3車
東藤原1527~富田1614 16車
富田2345~稲沢059

3月17日(土)
稲沢600~西浜松846

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Vol.129 坂祝・西浜松・セメント貨物廃止I ~坂祝編~

  JRダイヤ改正に伴って、三岐鉄道発着の貨物列車のうち、坂祝行きと西浜松行きの2列車が廃止になりました。

坂祝行きが15日(木)、西浜松行きが16日(金)発送分で最終となりました。
15日(木)~17日(土)にかけて両列車を追いかけてきました。

坂祝貨物はタキ1900の12連で運行。三岐線内はED45がHM付きで牽引しました。
最終日の牽引機は←富田 2号機+7号機 東藤原→

Blog452
東藤原で発車待ちの坂祝行き最終・3718レ

富田に到着すると、日付が変わる少し前まで構内でお休み・・・。
Blog453
富田駅構内で待機するタキ1900・12連

深夜にDD51牽引で富田~稲沢までやってきます。
そこで、再び休息し、夜が明けぬうちに東海道本線を走行し、岐阜にやって来ます。
最終日(16日)の牽引機は国鉄色のDD51 847号機
Blog454
尾張一宮方面からやって来た坂祝貨物[岐阜]

ここで、スイッチバックするために機回しが行われます。
坂祝側にはHMがついていました。
Blog455
進行方向を変えて坂祝を目指す[岐阜]

この後、鵜沼で1時間近い停車があるので、その間に追い抜いて定番の坂祝カーブで初撮影します。
当初、俯瞰で撮影のつもりでしたが、HM付きという事もありアウト側から狙う事にしました。
Blog456
定番ポイントを行く坂祝貨物[鵜沼~坂祝]

坂祝に到着すると、12両のタキを6両ずつ2回に分けてスイッチャーが入換します。Blog457
Blog459
入換中のスイッチャー[坂祝]

ここまで牽引してきたDD51はここで昼前までお休みします。Blog458

この後、返空もあるのですが、三岐線西浜松行き撮影のためにここで切り上げる事にしました。
次は西浜松セメント編です。

・最終日 坂祝セメント貨物運用(往路)
3月15日(木)
東藤原1527~富田1614
富田2345~稲沢059

3月16日(金)
稲沢517~岐阜552-610~坂祝811

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Vol.128 本日(9日)の撮影

続きましては、本日9日の撮影分です。
今日は、当初坂祝貨物を撮影に行く予定でしたが前日の運用を確認したところウヤ・・・。

という事で、午後から三岐線沿線でまもなく終焉のCT(セメントターミナル)編成の貨物を撮影に行くことにしました。

まずは、山城~保々へ。
先に撮影されていた方が一人みえたので、話しているとなんと東京から見えたとの事!
その方と一緒に502レを撮影。

ホキ1000×2+タキ1900(小野田)×7+タキ1900(CT)×3という賑やかな編成でした。
Blog448
カラフルな編成となった502レ[保々~山城]

続いては、梅戸井~北勢中央公園口で3716レを撮影。Blog449
四日市港行きセメント貨物・3716レ[梅戸井~北勢中央公園口]

その後、本日のメイン・CT12連を撮影するために、丹生川~三里の定番ポイントへ移動します。
すると、「三岐鉄道車輌大図鑑」の南野さまに偶然お会いできました!
という事で、一緒に3718レを撮影しました。
先週は運用変更があったそうで、来るまで不安でしたが、無事やって来てくれました!
残念ながら日が陰ってしまいましたが(元々顔はつぶれるのですが)、CT12連は文句なく格好よかったです!
Blog450
CTのタキ1900・12連の貨物列車[丹生川~三里]

その後、南野さまと運良く今日運転されていた骨材編成(ホキ10000)を撮影する事に。
時間まで阿下喜で2本ほど撮影し、戻ると光線も良い感じの中撮影する事が出来ました!
Blog451
中空輸送を髣髴とさせるホキ10000編成[丹生川~三里]

余談ですが、3718レ撮影直前からデジカメのオートフォーカスの反応が悪く(ほとんどしない)なってしまいました。
思い出せば、前回の津軽鉄道撮影時にもなった症状で、その後何ともなかったのですっかり忘れていました・・・。

ともあれ久々に三岐の貨物をじっくり撮影できてよかったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Vol.127 3月3日の撮影

この1週間はちょっとバタバタとしており、サイト(ブログ)も触っていませんでしたが、今日から復活します。

という事で、まずは3月3日の撮影分からです。
ここの所、恒例の四日市港→塩浜→四日市近辺のパターンでDD51を撮影して来ました。
Blog441
朝日を浴びて四日市港へ向かう6361レ

塩浜では、前回訪問時は国鉄色ばかりでしたが、今回は更新色ばかりでした。
特に、青更新は3両もいました。
Blog442
到着した181レ(左)と出発準備中の単170レ(中央)[塩浜]

この後、昭和石油のスイッチャーが登場、軽々とタンクを牽いて工場へ行きます。
Blog443
スイッチャーが軽々とタンクを牽引[塩浜]

塩浜をあとにして、四日市駅へ向かうと、国鉄色DD重連を発見!
Blog444
塩浜行き171レは国鉄色重連[四日市]

ほどなくすると、セメント(三岐線・東藤原~)を牽いてきた港行き5363レが到着。
Blog445
港行きセメント便・5363レ[四日市]

構内ではDE10が入換作業中。DE10も塩浜での運用がなくなり、四日市近辺では構内での入換が作業の中心です。
Blog446
構内で入換を行うDE10[四日市]

最後は桑名のカーブで5381レを撮影。
この5381レは四日市に11:30に到着し、塩浜行き251レと南四日市行き381レに分かれるのですが、南四日市行きになる編成後ろ側は空コキでした。Blog447

だいぶ四日市近辺のDD51の画像もたまってきたので、機会をみてコーナーでも作ろうかな?と考え中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »