« Vol.213 紀勢貨物撮影 | トップページ | Vol.215 三岐鉄道撮影 »

Vol.214 四日市貨物撮影

午後からはTANIさんと四日市で原色750号機が牽引する四日市港セメント便を撮影しに行きました。
工場点検によるセメント輸送休止中に可動橋も綺麗に塗り直されていました。

到着した時は橋が上がっており、走るかどうか不安だったので、太平洋セメントの入換機を見に行くと、セメントタキではなく骨材のホキを連結して待機していました。Blog906

その後、DD51がセメントタキを牽引してやってきて、空車のホキを引き取っていきました。
Blog902
実は可動橋でホキを撮影するのははじめてです。
空が青ければ・・・。

せっかくの骨材編成ですので追っかけをします。
まずは四日市駅北側のカーブで。
Blog903
写真一番左端の線路から真ん中の線路を跨いで一番右の線路へ編成をくねらせやって来る様子は見応えがありました。

この後、三岐線まで追いかけました。Blog904
手持ちの時刻表が古く、貨物のダイヤが変更になっていたためいきなりやって来て焦りました。(TANIさん、ご迷惑おかけしました(苦笑))

丹生川まで追っかけ、塩浜へ行きました。
重連運用のはずが単機でやってきました。しかも返しは荷なし・・・。Blog905
ですが、800番台の若番機・原色822号機も見られたのでよかったです。

天気が曇っていたのと、貨物のウヤがあったのは残念でしたが、皆さんとの撮影はいつも楽しいです。ありがとうございました!

|

« Vol.213 紀勢貨物撮影 | トップページ | Vol.215 三岐鉄道撮影 »

三岐鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168947/41459200

この記事へのトラックバック一覧です: Vol.214 四日市貨物撮影:

« Vol.213 紀勢貨物撮影 | トップページ | Vol.215 三岐鉄道撮影 »