« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

Vol.246 近江鉄道とコスモス

近江鉄道沿線ではコスモスがちょうど見ごろです。
Blog1094

武佐駅付近にコスモス畑があるとの情報を見つけたので、夜明け前の鞍掛峠を走り抜けて久々の近江鉄道沿線へ行って来ました。

一面に広がるコスモスは実に見事です。
Blog1095
ここは、新幹線も掛け持ちで撮影できるので効率いいです。
Blog1099

帰りに日野駅周辺を通ると、こちらのコスモスも綺麗でした。
Blog1097
コスモスと柿と絡めて1枚。
こういう場合は青いラッピング車の方が色が映えていいですね。

Blog1096 Blog1098

昨夜の予報では晴れるとの事だったのですが、雲が広がっていたのが残念でした。
今回はコスモスばっかりになってしまいましたね(汗)

偶然にも、帰り道に国道1号線の亀山市内のドライブインの駐車場で、トレーラー輸送中の豊橋鉄道の新車を見かける事ができて、ちょっとラッキーでした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

Vol.245 大雄山線の事業用車

神奈川県の伊豆箱根鉄道・大雄山線には、古めかしい事業用車・コデ165がいます。
Blog1076

現在は事業用に改造されていますが、元々は1927年に国鉄モハ30形として登場した、歴史ある車両だそうです。

大雄山線の車両が定期検査を受けるときには、大雄山線内では検査が出来ないため、もう一つの路線・駿豆線の大場工場まで回送します。

大雄山線と駿豆線は離れているため、大雄山線(大雄山~小田原)→JR東海道本線(小田原~三島)→駿豆線(三島~大場工場)というルートを走ります。

その際、大雄山線内はコデ165が牽引をします。

Blog1080
回送板を掲示して大雄山線車両・5000系を迎えに行きます。

Blog1081
コデ165の運転日は定期列車のスジが一部運休となります。

Blog1079
大雄山駅にて発車まで待機中。

Blog1077
吊掛音高らかに小田原へ向けて出発。

小田原で5000系を連結したコデ165は再び大雄山へ帰ってきます。Blog1078

こちらは駿豆線(三島駅)
Blog1082

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Vol.244 稲沢操車場&モノレールを撮影

パノラマカー撮影の途中に、少しだけ犬山のモノレール線を撮影しました。

こちらは本年12月27日の営業が最後となる予定です。Blog1089 Blog1093

また、移動途中でJR貨物の稲沢操車場も覗いてきました。
様々な機関車を見ることが出来ましたが、その中になんと九州出身の原色・赤プレート1029号機がいました!
Blog1091 Blog1092

昨年11月にJR西日本から1188号機が転属してきた際に、代わりに運用離脱してしまった1029号機。
前面の赤プレートが特徴的で、好きな機関車でした。

Blog649
現役時代のDD51 1029号機 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Vol.243 パノラマカー白帯車復活

引退が予定されている名鉄パノラマカーの白帯車が復活しました。Blog1083

白帯は、昭和57年から特急用の7000系に巻かれていたもので、平成14年に撤去以来6年ぶりの復活となりました。

初日の今日は、中小田井~三柿野の臨時運用に入りました。Blog1084

Blog1090
 

三柿野では撮影会も行われ、快晴の中非常に賑わっていました。
Blog1085

道中もパノラマカーを撮影しました。
Blog1086
島氏永付近で撮影。
まだ稲刈り前で、稲穂と絡めて撮影できました(毎度のひねりない構図ですが)。 
うまいこと青空の色が出せませんでした(残念)。

Blog1087
こちらは他形式と併結の6連。無難に駅撮りです。

Blog1088
お!後ろは1形式1編成の7100系でした。

次回は白帯車も風景中心でまとめてみたいです。 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

Vol.242 三岐鉄道・樽見鉄道撮影

塩浜での撮影の後は、三岐線沿線へ移動しました。
先日、中日新聞北勢版にも載った丹生川の蕎麦畑は壮観です。Blog1068
逆光なのでちょっと汚くなってしまいました・・・

定番ポイントも残念ながら山が霞んでいましたが、稲穂はいい色づきでした。Blog1069
この時は他にも撮影者が4人いました。

この後、Kさんと合流し北勢線→樽見鉄道へ向かう事になりました。
彼岸花が咲き誇る楚原~麻生田のポイントも既にピークは終わっていました。
Blog1070

樽見鉄道へワープ。
こちら犀川も彼岸花が有名ですが、ほとんどなくなっていました。Blog1071

続いて、十九条の先の柿畑で撮影します。
柿も結構色付いて綺麗だったのですが、うまい構図が考えられなかったので、柿は諦めて苦し紛れの構図で・・・。


Blog1072

次は谷汲口駅近くの鉄橋へ。
鮎釣をしている人が結構いましたが、撮影しているのは我々だけ(笑)
日没が近くヒヤヒヤしましたが、無事に撮影できました。
Blog1073

最後は日当駅で撮影しました。
Blog1074

Blog1075

やっぱりSIGMA50‐150はゴーストが酷いなぁ・・・。

谷汲口や神海から先はほとんど撮影した事がありませんでしたが、鉄橋などいいポイントがいくつかあったので、また行ってみたいと思います。 
Kさん、ありがとうございました!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

Vol.241 まだまだ活躍!原色重連

桑名で12200系撮影中に、横のJRの線路をDD51原色・重連貨物が通過していきました。
この1801号機+899号機の重連も結構長く続いています。

予定外でしたが、折角なので撮影するために移動しました。
今日は海山道のカーブ一回に集中するつもりでしたが、途中富田で追い抜いたので1枚。
Blog1061

続いて海山道のカーブで1枚。Blog1062

塩浜では899号機と1028号機の綺麗な2機が並びました。
Blog1063 

その後、やって来たタンク車を牽引してきたのはこれまた綺麗な856号機。
Blog1064

入換作業中。
Blog1065

原色重連の折返しはピカピカの899号機が先頭になりますが、逆光になってしまうのが残念・・・。
Blog1066

お手軽に海山道のカーブで撮影しました。
Blog1067


やはり原色重連効果なのか、塩浜・海山道辺りはファンで賑わっていました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Vol.240 近鉄特急12200系

今月の鉄道ジャーナル誌の表紙にもなっていた、近鉄特急12200系。

東海地方の私鉄では、名鉄のパノラマカー(7000系)が注目されていますが、こちら近鉄12200系も1960年代生まれでいまだに特急の主力として頑張っています。

夏に運転された湯の山特急に使用されており、乗車して以来結構気に入っている車両です。

一度、きちんと撮影したかったので、今朝桑名駅付近に行って来ました。

22000系が来る可能性もありましたが、初っ端がいきなり12200系2連+4連でした!
Blog1056

次の賢島行きは12200系2連+2連+2200系2連の6両編成でした。
Blog1057

まだまだ主力で活躍中の12200系。
時間を見つけてこれからも撮影して行きたいです。

あまり撮影していなかった近鉄ですが、色々な車種・種別が来るので面白いです。
Blog1059 Blog1058

塩浜では原色重連と12200系の並びを狙いましたが、やって来たのは22000系でした。
Blog1060

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »