無料ブログはココログ

« Vol.244 稲沢操車場&モノレールを撮影 | トップページ | Vol.246 近江鉄道とコスモス »

2008年10月21日 (火)

Vol.245 大雄山線の事業用車

神奈川県の伊豆箱根鉄道・大雄山線には、古めかしい事業用車・コデ165がいます。
Blog1076

現在は事業用に改造されていますが、元々は1927年に国鉄モハ30形として登場した、歴史ある車両だそうです。

大雄山線の車両が定期検査を受けるときには、大雄山線内では検査が出来ないため、もう一つの路線・駿豆線の大場工場まで回送します。

大雄山線と駿豆線は離れているため、大雄山線(大雄山~小田原)→JR東海道本線(小田原~三島)→駿豆線(三島~大場工場)というルートを走ります。

その際、大雄山線内はコデ165が牽引をします。

Blog1080
回送板を掲示して大雄山線車両・5000系を迎えに行きます。

Blog1081
コデ165の運転日は定期列車のスジが一部運休となります。

Blog1079
大雄山駅にて発車まで待機中。

Blog1077
吊掛音高らかに小田原へ向けて出発。

小田原で5000系を連結したコデ165は再び大雄山へ帰ってきます。Blog1078

こちらは駿豆線(三島駅)
Blog1082

« Vol.244 稲沢操車場&モノレールを撮影 | トップページ | Vol.246 近江鉄道とコスモス »

伊豆箱根鉄道」カテゴリの記事

コメント

このコデ165や相鉄2000系(廃車)を見ると三岐150形155.156の2両を思い出しますね・・。607Fと入れ替わり姿を消したのですが、その607Fもあとわずかとなりましたね。

調べてみたら、ルーツは国鉄モハ30形なんですね。
確かに側面を見ると、150形と同じですね。
このような車両が残っている所も少なそうですね。

ゴテ165の存在は知っていましたが、回送があるときに通常ダイヤの電車を運休するのは知りませんでした!

JR東日本でさえクモヤ143・145が減らされ、編成単位で入場が当たり前らしいですね!
湘南新宿ラインを横浜方面へ乗り大崎を過ぎると…大井工場(すいません!今何という名称か知らないもんで)見えてきます…留置線の中にチョコレート色のクモヤ90を見ることができますね!
私なんかあれが現役バリバリで走っていたの覚えています…根府川まで追い掛けました!
ちなみに我家のNゲージにはクモヤ90もいますが、クモニ13、クル29も現役。横浜線も南武線も73系ですょ(笑)

準急豊島園さん
該当のダイヤは、元々ネットなどの時刻表でも、輸送の都合で運休する場合があるというような記載がありました。
地元の利用者は慣れっこなんでしょうね。
コデに限らず、事業用車もどんどん世代交代やら廃止になったり変わりつつありますね。
模型ならいつまでも残せるのがいいですよね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168947/42864310

この記事へのトラックバック一覧です: Vol.245 大雄山線の事業用車:

« Vol.244 稲沢操車場&モノレールを撮影 | トップページ | Vol.246 近江鉄道とコスモス »

最近の写真

  • Ohmi54
  • Ohmi52
  • Ohmi51
  • Ohmi53
  • Ohmi50
  • 18seibu
  • 18toj04
  • 18toj08
  • 18toj06
  • 18toj07
  • 18toj05
  • 18toj03