« 2009年5月 | トップページ | 2009年10月 »

Vol.277 養老鉄道ラビットカー

9月13日のデビュー以来、養老鉄道のラビットカーは通常運用に入って活躍しています。

この日は駒野始発の運用でした。
まずは、駒野~美濃山崎にある天井川の場所で撮影しました。
Blog1253
ヘッドライトがレールを照らしています。

桑名からの折返しは美濃高田~烏江で撮影しました。
Blog1255
刈取り前の稲が綺麗でしたが、曇ってしまいました。

最後は、美濃山崎~駒野で見つけた彼岸花を強引に絡めて撮影しました。
Blog1257
天気もすっきりしないので、ラビットカーの撮影はこれにて終了です。

途中、養老駅でマルーンの交換風景を撮影しました。
Blog1256

こちらは前面に幌枠が残った編成同士の交換です。
Blog1254

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Vol.276 伊賀鉄道撮影IV ~桑町跨線橋~

伊賀鉄道の桑町駅と茅町駅の間には、煉瓦造りの跨線橋があります。
以前から行きたかったのですが、ようやく撮影する事が出来ました。

Blog1249
ちょうどレトロトレインがやって来ました。

Blog1250
次の忍者列車(くのいち号)は縦構図で撮影。

Blog1251
橋の上からやって来る忍者列車を撮影してみました。
この桑町跨線橋、詳細はわかりませんが、歴史あるものに間違いなさそうです。

桑町駅と煉瓦造りの跨線橋の間には、久米川橋梁があります。
Blog1252
マルーン編成が走っていきました。

新車導入に向けて、各駅では対応工事が行われるなど、いよいよ来る時が来るんだな・・・という感じがしてきました。
また、新車が入る頃に行ってみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Vol.275 伊賀鉄道撮影III ~コスモス畑と彼岸花~

土曜日は日の出から日没まで伊賀鉄道を撮影していましたが、午前中は晴れているものの、結構雲が流れてきて何回か泣かされました。

伊賀神戸から上野市へ向かう忍者列車を俯瞰撮影。
Blog1242

沿線にはピークは過ぎていますが、彼岸花もちらほら見られました。
Blog1243 Blog1244
ピンクの忍者列車は今年度で引退と言われているので、彼岸花との組み合わせも最後かも知れません。

続いて、猪田道駅前のコスモス畑。
Blog1245 Blog1248
今回伊賀鉄道を訪問したのは、Vol.273で紹介したレトロトレインと、このコスモス畑でした。
昼過ぎからここで撮影していましたが、この頃には雲もなくなり秋空が広がっていました。

Blog1247
猪田道駅で交換するマルーンと忍者列車

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Vol.274 伊賀鉄道撮影II

現在、伊賀鉄道では全6編成が活躍中で、各編成で塗装が異なっています。

861F 忍者列車(緑)
862F レトロトレイン(深緑)
863F マルーン+銀帯
865F ラッピング
866F 忍者列車(ピンク・くのいち号)
867F 近鉄色(ツートン)

伊賀市の駅に行くと、各編成を見ることが出来ました。Blog1239
上野市駅には忍者が隠れている(笑)

この日は、Vol.274のレトロトレインと緑忍者列車が上野市⇔伊賀神戸、くのいち号が上野市⇔伊賀上野の運用からスタートでした。

工場前ではラッピング車が待機中。マルーン車はパンタを下げてお休み中です。
Blog1241

さて、こちら近鉄色の車両は離れた所に留置されていました。
Blog1240
どうも休車中のようで、ここしばらくは動いてないようです。
今までは簡単に見ることが出来たツートン車もこの車両だけになってしまいました。

以前の記事でもお伝えしましたが、伊賀鉄道では東急から車両を導入し、1年2編成のペースで更新していく予定です。
1編成が12月中に導入予定で、今年度中にもう1編成更新するとの事で、その際に廃車となるのが、ツートンとくのいち号のようです。

現在活躍中の860系、なんと50歳近いんですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Vol.273 伊賀鉄道撮影I ~昭和レトロトレイン~

今日は朝から伊賀鉄道の撮影に行ってきました。

伊賀鉄道では、今年8月から昭和30年代の同線の車両塗装(深緑色)を再現した「昭和レトロトレイン」を運転しています。

上野市駅に寄ると、始発の伊賀神戸行きの運用に入ることがわかったので、レトロトレインの運用を中心に撮影する事にしました。
Blog1238
上野市駅で出発を待つレトロトレインと忍者列車

Blog1232 Blog1233 Blog1234
このレトロトレイン、色合いも良くて伊賀線のローカルムードにマッチしています。
ただ、撮影の際にはマルーン編成以上に露出に気を使います。

沿線ではピークは過ぎたものの、彼岸花がいくつか見られたので入れて撮影してみました(こういうときに限って陽が隠れてしまいました・・・)
Blog1235

昼頃にレトロトレインは引っ込んでしまい、次出て来たのは日も沈みかけた頃でした。
Blog1236 Blog1237

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Vol.272 養老鉄道・ラビットカー塗装復活II

賑わう養老駅を後にし、先で撮影する事にします。
美濃津屋付近を予定していたのですが、線路際の草がボーボーだったりと良いポイントが見つからず、津屋川の道路橋付近から撮影しました。
Blog1214
あいにく日が陰ってしまいました・・・。

メールでまーぼーさんが近くで撮影されていると聞いていたので、撮影後に場所を伝えると、遠くから自転車で走ってくる姿が・・・!本当にお疲れ様です!

復路は撮影場所を全く考えていなかったのですが、播磨~下深谷が良いと教えてもらったので、そこで再び合流する事にしました。
行ってみると稲刈後の田んぼに藁帽子(正式名称は知りません)があって、良い感じでした。
まーぼーさんは自転車で来たのですが、それほど待たずにやって来たのでビックリしました!
Blog1215
ケーブルの影は入ってしまいますが、秋っぽくてよい場所でした。

その後、再び桑名で合流して特急などを撮影しました。Blog1220 Blog1221 Blog1219
2610系も急行列車で頑張っています。

Blog1222
ラビットカー記念乗車券は昨日(13日)から、各種グッズは今日(14日)から発売開始です!

久々の鉄道撮影は楽しかったです。まーぼーさんありがとうございました&お疲れ様です。

今後もマイペースにやって行きたいと思いますので、よろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Vol.271 養老鉄道・ラビットカー塗装復活I

養老鉄道・606‐506編成は、元をたどれば近鉄南大阪線の高性能通勤車として製造された、通称「ラビットカー」。
高加減速で各駅停車で走行する姿をウサギにたとえ、その愛称がつけられました。

今日からこの編成が、新造当初のオレンジに白帯という塗装に復元され、運用に入ることになりました(今日は団体運用)。

という事で撮影に行ってきました。養老鉄道は昨年のはかるくん以来、1年ぶりの撮影です。
最近全然撮影していなかったので、4ヶ月ぶりに(趣味で)カメラを握りました(汗)

Blog1211
お馴染み美濃高田付近に来ました。稲が綺麗に色付いています。

本当は、山と稲穂を入れて撮影したかったのですが、光線状態を考えて逆サイドへ移動しました。ここでは、十数人撮影者がいました。

少しすると、貨物鉄道博物館のスタッフ・Hさんが撮影にみえており、お話しているうちに遠くからオレンジの車体が見えてきました!

Blog1212
撮影前に大きな雲が空を覆っていたりと不安でしたが、通過時には何とか陽が射してくれました。
はじめて見るラビットカー塗装はオレンジが映えて綺麗でした。

その後、養老駅で長時間停車していたので、様子をのぞきにいきました。
Blog1218
ホームには養老特産品の瓢箪が・・・

Blog1217 Blog1213
当時と同じ柄のヘッドマークとラビットカーマーク。
11月15日まではHMを付けて運用に入るそうです。

Blog1216_2 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年10月 »