無料ブログはココログ

« 新兵器導入! | トップページ | Vol.299 1000円で楽しむ養老線 PartⅢ② »

2009年11月14日 (土)

Vol.298 1000円で楽しむ養老線 PartⅢ①

3年ぶりにフリー切符で、養老線に乗車してきました。
(Vol.91 1000円で楽しむ養老線/Vol.93 1000円で楽しむ養老線 PartII)

前回はまだ近鉄養老線時代でしたが、養老鉄道になっても土・休日のフリー切符は継続して販売中。養老鉄道になって運賃は上がりましたが、こちらは1000円のまま価格据置という事でお得です。

今日は、早速新兵器・17-70mmを試したいところですが、乗車をメインに楽しもうと思ったため、コンパクトデジカメ(canon PowerShot G9)1台だけを持って行きました。

Blog1355 Blog1356
桑名8時24分発の大垣行きに乗車しました。

Blog1357 車内の乗務員扉や車内吊りに養老鉄道存続を願うポスターが貼られていました。

桑名出発時点では車内はガラガラでしたが、石津から乗客が増え、最終的に大垣到着時には結構な乗車率となっていました。
桑名付近と大垣付近が乗車率が高く、間の区間は少ないと思っていただけに結構意外でした(曜日や時間によって違うので何とも言えませんが)。

色付きつつある養老の山々を車窓に見ながら列車は進み、9時半過ぎに大垣に到着です。
Blog1358

駅前のロッテリアで朝食をとります。
実は、ここでは養老鉄道利用者はドリンクが100円となるサービスがあります。
Blog1359
朝メニューのハンバーガーとコーンポタージュスープを味わい、大垣10時11分発の電車で桑名方面へ戻ります。

車庫のある西大垣の側線にはラビットカー塗装の車両が待機していました。

どこで降りるか考えていませんでしたが、思いつきで美濃高田駅で下車。
木造で味のある駅舎です。
Blog1361

列車が来る時間だったので、少し移動して1枚撮影。
Blog1360
コンデジは鉄道撮影には向かないと思って、今まで走行写真の撮影には使っていませんでしたが、シャッターのタイムラグもほとんどなくて驚きました。
次の列車までは1時間あるのですが、天気も晴れてきたので、隣の養老駅まで歩く事にしました。養老の山を見ながら、のんびりと移動開始です。
Blog1363 Blog1362

« 新兵器導入! | トップページ | Vol.299 1000円で楽しむ養老線 PartⅢ② »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Vol.298 1000円で楽しむ養老線 PartⅢ①:

« 新兵器導入! | トップページ | Vol.299 1000円で楽しむ養老線 PartⅢ② »

最近の写真

  • Shidare03
  • Kaya10
  • Kaya16
  • Kaya17
  • Kaya19
  • Kaya18
  • Kaya11
  • Kaya15
  • Kaya12
  • Kaya13
  • Kaya14
  • Kaya05