« 2010年6月 | トップページ | 2010年10月 »

Vol.406 えちぜん鉄道撮影Ⅲ

勝山駅で撮影後、勝山永平寺線沿線を戻っていくと、元阪神車が動いていました。
Dpp_2124

永平寺口付近の田園地帯へ移動。空も筋雲が出ていていい感じです。
Dpp_2125

山深いイメージの志比境駅。
Dpp_2126

この後、三国芦原線沿線へ移動しました。
Dpp_2127
とにかく海が綺麗でした(^_^)

三国港駅近くにあるレンガ造りの橋。
Dpp_2128 Dpp_2129

この後、列車に乗ってあわら湯の街まで行き、「セントピアあわら」という温泉施設で汗を流しました(^_^)
夕方は三国港の田島というお店で海鮮丼(¥2,500!)を味わいました。
Img_1464 Img_1467
高いけれどもそれ以上に美味しい!!

大満足のえちぜん鉄道撮影+温泉+海鮮丼はこれにて終了です。
 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

Vol.405 えちぜん鉄道撮影Ⅱ

記事の順序が前後してしまっていますが、えちぜん鉄道撮影(Vol.401 えちぜん鉄道撮影I)の続きです。

勝山永平寺線の終点・勝山駅では恐竜がお出迎えです。
Dpp_2123 Dpp_2121_2
駅前ではテキ6が保存されていました。

Dpp_2122

勝山駅を出て直線を行く。

九頭竜川沿いを走る電車。
Dpp_2115
青空に緑に爽やかなカラーリングの電車が映えます(^_^) 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Vol.404 梅雨明けの三岐線撮影Ⅵ

Dpp_2113

さて、501レ撮影の為に山城~保々へ来ると、なんと青空が広がってきました!
Dpp_2109
逆光気味でしたが、雲の感じも面白く広角で撮影しました。

この後、天気を信じてシゲちゃんさんと再び丹生川へ戻りました。
Dpp_2110
ちょうどトラクターが置かれたので、アクセントに入れてみました(^_^)
農家の方が、9月位には蕎麦畑になるところもあるから、と声をかけていただきました。

この後も、丹生川築堤などシゲちゃんさんと撮影ご一緒させていただきました。
残念ながら502レはウヤだった模様。ここで、私は撤退することにしました。

帰りがけ、入道雲が良さそうだったので久々に俯瞰撮影してみました。
Dpp_2111 Dpp_2112

梅雨明けして益々撮影が楽しくなりそうです。

シゲちゃんさん、2日間お疲れ様でした。また是非沿線お越しくださいね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Vol.403 梅雨明けの三岐線撮影Ⅴ

さて、このところパソコン更新できず1週間も経ってしまいましたが、先週末撮影の続きです。

日曜日。予報では晴れとの事で期待していたのですが、朝起きると空一面に広がる雲・・・。

とはいえ、晴れてくるかもしれないので沿線へ向かいました。
セメント1便目を丹生川へ行こうか、保々へ行こうか迷いましたが、天気が期待できないこともあって保々へ。

やはり暗かったので昨日と同じく流し撮りで。
Dpp_2103
Dpp_2104

903レは保々の先で撮影しました。
Dpp_2105
ここの案山子、ちょっと怖いですね(笑)

この後、車と自転車と組み合わせて移動。途中乗った電車の中から丹生川~三里で撮影中のシゲちゃんさんが見えたので、降車後向かいました。

そこで、ご一緒にセメント便を撮影しました。
Dpp_2106 Dpp_2107 Dpp_2108
緑の絨毯をイメージして撮影しました。

生憎空は雲が広がったままでしたが、この後の501レは山城~保々へ戻って撮影することにしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Vol.402 夕方の三岐504列車撮影

Dpp_2131s

梅雨明け以降、いい感じの夕焼けが続いていますね。
先週土曜の撮影で自分が行ける504レ撮影は今年最後かな?と思っていましたが、時間が出来たので出撃してきました。

Dpp_2130s
雲がない晴天だったので、夕焼けはほとんどならずでしたが広角で1枚。
なんだか模型の様にもみえますね。振り返ってもう1ショットしたのが一番上の写真です。

今日は常連さんと撮影後、久々にMT16さんとお会いでき、しばし歓談して帰ってきました。
Dpp_2132s

夕焼けの感じを見ていると、まだ少し行けるかな?という気がしていましたが、常連さん曰く8月になると夕立など天気も悪くなる日が出てくるとの事で、やはり撮れる内に撮っておきたいです。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

Vol.401 えちぜん鉄道撮影I

三連休の最終日、久しぶりにえちぜん鉄道の撮影へ行ってきました(前回は昨年のGW)。
天気もよく、のどかな風景を行く爽やかなカラーリングの電車の撮影を楽しみました。

Dpp_2116
のどかな無人駅に停車する電車。

Dpp_2117
眩しいくらいの日差しを浴びて走ります。

Dpp_2114
まるで緑の海の中を泳いでいくようでした。

Dpp_2118 Dpp_2119 Dpp_2120

えちぜん鉄道は、まさに夏の空に似合う爽やかなカラーリングで好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Vol.400 梅雨明けの三岐線撮影Ⅳ〜夕方の504列車〜

Dpp_2101

夕方の504列車は丹生川〜三里のカーブで撮影することに。
まーぼーさんも登場で、シゲちゃんさんと3人で撮影しました。

側面に夕焼けが映り、山の方も結構綺麗な夕焼けで満足です(^_^)
今シーズンの504列車撮影はこれで最後かな?

Dpp_2100
少し前に通過した電車。飛行機雲もあって空が賑やかです。

Dpp_2102
後ろを振り返ると、こちらの空も綺麗に染まっていました。

土曜日の撮影はこれにて終了。晴れ予報に期待し日曜日も出撃することにします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Vol.399 梅雨明けの三岐線撮影Ⅲ~骨材貨物~

三連休最後の今日も暑い一日でした。
久々に遠征をして、えちぜん鉄道を撮影してきました。画像編集がまだなので、そちらはまた明日以降に公開しますのでお楽しみに♪

という事で、土曜日の撮影の続きです。夕方になると、昼の骨材便が返って来ます。

どこで撮ろうか迷いましたが、保々~山城の直線は先週撮影したので、陸橋からの俯瞰にしました。
Dpp_2096_2

途中で追い越したので、青川でサイドから撮影しました。
Dpp_2097

骨材貨物は伊勢治田で長時間停車するので、貨物終点の東藤原へ先回りしました。
Dpp_2098

しばらくすると到着、入換作業が始まります。
Dpp_2099

撮影を終えて、帰ろうとしたときに先週見た車が。
もしかして・・・と思って声をかけると、「和歌山電鐵貴志川線フォトギャラリー」のシゲちゃんさんでした!(突然声をかけて失礼しました。)
色々お話し、この後の504レの撮影場所などを確認してポイントへ移動しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Vol.398 梅雨明けの三岐線撮影Ⅱ

青空が広がってきたので、俄然撮影意欲も沸いてきます(^_^)
こういう時は広角でとにかく空を大きく入れたくなってしまいます。

Dpp_2091 Dpp_2092 Dpp_2093
筋雲はちょっと秋っぽい?青々とした稲と青い空が気持ち良いです。
沿線の撮影者も結構多く、ここでは奈良と岐阜からの方とご一緒しました。

Dpp_2094
まーぼーさんやシゲちゃんさんが素晴らしい作品を撮られているここでも初めて撮影してみました。

Dpp_2095
広角ばっかり続きますが、この晴天、広角好きには最高の条件なのでご勘弁ください(^^ゞ
さてさて、三連休最終日の今日は久々に北陸方面のローカル線と海鮮丼を楽しむ旅(笑)に行ってきます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Vol.397 梅雨明けの三岐線撮影I

東海地方も昨日梅雨明けが発表されましたね。

土・日とまたまた三岐線を撮影してきました。
土曜は早朝から沿線に向かいましたが、残念ながら空は一面雲が・・・。

やってきた港1便は仕方ないので流してキャッチ。
Dpp_2086

その後もサイクリングしながら貨物を中心に撮影しますが、時間によっては雨まで降ってきてパッとせず・・・。

昼前になると、青空も広がってきました。
Dpp_2087
やってきた3714レは骨材貨物でした。

Dpp_2088
すぐに反対からやってくる501レはセメントタキ3両のおまけ付き。

Dpp_2089
入道雲に青々とした田園・・・一気に夏の感じになってきました。

Dpp_2090
すっかり夏風景(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Vol.396 三岐線撮影Ⅲ

Dpp_2084

夕方は恒例の504列車を撮影するために丹生川~三里の定番にやって来ました。
Dpp_2085
夕焼けはほんと薄っすらといった感じでした。
日没前の写真(1枚目)はいい感じに撮れました(自己満足)。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

Vol.395 三岐線撮影Ⅱ

昼からも貨物列車を中心に撮影しました。

Dpp_2079
セメント返空・3715レ
以前に撮影したときより稲も伸び、青々としています。

Dpp_2080
骨材返空・3717レ

途中で追い越したので丹生川~三里でもう1枚。
Dpp_2081

伊勢治田でしばらく停車するのでさらにもう1枚。
Dpp_2082 Dpp_2083

昼は雲が多かったですが、段々と青空が広がってきていたため、日没後の504レまで粘ることにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Vol.394 三岐線撮影I

三岐線の撮影に行ってきました。

なぜかメチャメチャ渋滞していて2時間もかかってようやく丹生川へ到着。
撮影ポイントへ向かうとまーぼーさんがスタンバイしていました。

やって来た3714レは骨材編成でした。
Dpp_2073
広角で撮影しましたが、雲が多かったです。

すぐに後ろから501レがやって来ます。
Dpp_2074

東藤原へ向かうと入換作業中、午後の502レを組成していました。
Dpp_2075
今日は炭カル先送りの2両だけのようです。

ここからは、自転車で沿線を走っていきます。梅雨時期なのでいつ雨が降るかわからないのでなかなかサイクリング出来ませんでしたが、今日は大丈夫でした。

丹生川付近で3713レと502レを。
Dpp_2076
Dpp_2077
2両の貨物はさみしいですが、重連+単編成という組み合わせも面白く、いかにもローカル線ぽくて好きです。

Dpp_2078
緑の絨毯といった感じですね。

暁学園前駅までサイクリングし、そこからサイクルパスで東藤原へ戻りました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Vol.393 今日も504列車撮影

今日も夕方に504列車を撮影してきました。

その前に、留置中の先送りでやってきたホキ2両(DD51 832)
Dpp_2071

丹生川~三里では今日もまーぼーさんにお会いしました(^_^)
まーぼーさんのポイントもよさげで迷いましたが、定番へ移動しました。
Dpp_2072
夕焼けは薄っすらでした。

段々日も短くなってきていますね。この列車もいつまで撮影できるかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Vol.392 夕焼けの504列車

Dpp_2068s

相変わらず雨が降ったり曇ったりの天気が続きますが、夕方から天気が回復してきたので504列車を撮影してきました。
淡い感じの空でしたが、前回の構図で再チャレンジしてみました。

少しはなれたところでまーぼーさんも撮影されており、撮影後に向かった梅戸井~北勢中央公園口で再びお会いしました(^_^)
Dpp_2069s
雲が広がっていましたが、紅く染まり不思議な感じでした。

Dpp_2070s
少しの時間ですが、楽しめました。
明日は天気が良さそうなので、どこかへ出没しようかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Vol.391 三岐線貨物列車を撮影

朝は相変わらずすっきりしない空模様でしたが、セメント便を撮影してきました。

Dpp_2064
北勢中央公園口駅を通過する3712レ

Dpp_2065
山城~保々を行く3711レ

この後は、丹生川の貨物鉄道博物館へ行ってきました。
ここでは、南野さん、まーぼーさん、MT16さんと鉄談義で楽しませていただきました(^_^)

夕方は空模様を見ながら504レを撮影しに行きました。
Dpp_2066
少し期待していたのですが、残念ながらほとんど夕焼けにはならずでした。

Dpp_2067
セメント便と交換する梅戸井の先でもう1発。
504レ撮影ももうあまり機会がないかな・・・。


~カメラの話~
さてさて、最近サブのデジ一眼導入を考えています。
というのも、昨年から続く40Dのシャッター不調なのですがなかなか修理に出すタイミングがなく、また何かトラブルの際にもサブ機があった方がいいかな?と・・・。

40Dはメインとして今後も使っていきたいのと、自転車の際にも負担にならない大きさ、って事でKissシリーズがいいかな、と。
とはいえ、予算もないので中古でいい出物を探し中です。

kiss X4は動画機能も良いのですが、やはりまだ価格が高いので、一世代前のX3は・・・というと、動画機能もあり必要十分といった感じ。とはいえ、そこまでお金をかけるのもちょっと・・・
もう少し安い更に一世代前のX2も動画はないもののライブビューもあるしなかなか良さそう・・・
Xならもっと安いし、40Dと同じCFカードで記録できるし・・・と頭の中は迷走中です(苦笑)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年10月 »