« 碧南花しょうぶ祭 | トップページ | 瀬戸蔵ミュージアムのモ754 »

やきものの街・瀬戸を楽しむ

瀬戸の街をぶらついてきました(^^)

まずは、こちら瀬戸蔵。
Img_5798

早速招き猫が(^^)
Img_5801
中には陶器のショップやレストランがあり、2階〜3階にはせとものの歴史や展示がされた「瀬戸蔵ミュージアム」がありました。

入場すると、かつての尾張瀬戸駅が再現されていました(次の記事でご紹介)
ここから、瀬戸の街を巡り、瀬戸焼の歴史に触れるという流れになっているそうです。

窯場が再現されていたりとなかなか見応えがあります。
Img_5837

ここには、ボランティアガイドさんがいて、丁寧に説明をしていただきました。
なかでも、明治時代に万博に出品され戻ってきた陶磁器の灯篭や、陶器の貨幣(実際には使われることはなく、流通直前だったとか)は貴重なものだそうです。

続いては、近くの商店街にある銀座茶屋というお店へ。Img_5855
招き猫・ハナちゃんがお出迎え。

Img_5852
この瀬戸味セットは、蒸し麺に豚肉の煮汁で味つけした醤油風味の「瀬戸焼そば」と、瀬戸の伝統食・「ごも飯(五目飯)」が味わえます(^.^)

Img_5797
食後は近くの和菓子屋へ。江戸時代から続く老舗和菓子屋だそうです。

Img_5860
すごい惹かれるお菓子でしたが、残念ながら売っていなかったです(;_;)
次回は是非食べてみたいです(^.^)

Img_5863
最後はこちら「招き猫ミュージアム」。
数千点の招き猫や歴史が展示・解説されていて楽しめました(^^)

絵付け体験も出来るので、チャレンジしてみました(出来上がりは一月後だそうです)。

梅雨の合間ですが、商店街はアーケードがありますし、ミュージアムはもちろん屋内なので、ほとんど雨を気にせず楽しめます。(幸い雨には降られませんでした)

我が家の招き猫
Img_5883

|

« 碧南花しょうぶ祭 | トップページ | 瀬戸蔵ミュージアムのモ754 »

鉄ネタ以外」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは。
 ネコがいっぱい・・・ネコの自動車まで凄い!
 ネコのもなか食べてみたい!cat

投稿: 伊藤 | 2011年6月21日 (火) 23時36分

伊藤さん
瀬戸は歩いていると、陶器も本物も猫がいっぱいですよ(^^)
猫もなか、次回こそはチャレンジしてみたいです!

投稿: TAKU | 2011年6月22日 (水) 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168947/51985662

この記事へのトラックバック一覧です: やきものの街・瀬戸を楽しむ:

« 碧南花しょうぶ祭 | トップページ | 瀬戸蔵ミュージアムのモ754 »