« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

大井川鉄道満喫III ~元近鉄特急活躍中~

Dpp_0196
大井川鉄道ではSLや電機もですが、近鉄、南海、京阪といった関西大手私鉄の車両がオリジナル塗色のまま活躍している点も見逃せません。

元近鉄特急の16000系は3編成あり、主力車両となっています。
この日は、1本が全般検査中で新金谷の車庫内におり、朝と夕方は残り2本が動いていました。

午後には新金谷構内で全検中の編成がATSの試験を行っていました。
Dpp_0195
ピカピカになった16000系。
地元で見慣れているだけに、やっぱりこの色を見ると落ち着きます(^_^;)
警笛もそのままなので聞き慣れた音です。

神尾まで往復したのですが、往復とも16000系でした。
Dpp_0198
基本的にシートやカーテンなど車内は近鉄時代のまま。
これで普通列車なのだから豪華ですよね!

千頭ではこんな並びも見られました。
Dpp_0192Dpp_0194

元京阪と元近鉄。こんな並びが見られるのも大井川鉄道ならではですね。
Dpp_0197

今回、16000系は狙わないでもやって来るだろう、と思っていたら、撮影をしていた昼間は元京阪と元南海が運用されており、結局沿線で撮影の画像はゼロでした(ーー;)

見慣れた車両は愛着がわきますね。いつまでも第二の地で活躍して欲しいものです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

北勢線 80周年ヘッドマーク列車に乗車

Dpp_0199
三岐線、北勢線で走っている80周年記念HM付のギャラリートレインも公式サイトによると明日までの運行。
北勢線の方は乗ったことがなかったので、仕事帰りに急遽思い立って乗りに行ってきました(^_^)

三岐線の「さんぎミュージアム号」ほどではありませんが、車内には写真と塗り絵が展示されています。

HMもかわいらしいデザインですが、塗り絵にもかわいらしいキャラクターが。
Img_6215

あれ?西武カラーと近鉄カラー。
Img_6216
なかなかマニアックですね(笑)

Dpp_0201
Dpp_0200
楚原駅で折り返して再び西桑名へ帰りました。

Dpp_0202_2
会社帰りの1時間半の寄り道でした(^_^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

大井川鉄道満喫II ~渋い電気機関車~

Dpp_0186
大井川鉄道といえばSLはもちろんですが、古い電気機関車も注目です。
今回の目的のひとつは三岐鉄道にも在籍したことのある、いぶき501を見ることでした。

新金谷に到着すると、早速見ることが出来ました(^_^)
Dpp_0185
今日のSLで使用されるC56 44の入換作業を行っていました。
実に渋い!これを見ただけでもう大満足してしまいました。

その後、第二橋梁で撮影したSL「南アルプス号」の補機がこのいぶき501だったので、2本目のSL「かわね路号」の補機はE10型ということになります。

「かわね路号」は少し勿体無いですが、補機をメインで撮りたかったので第一橋梁から後追いでの撮影にしました。
Dpp_0187
SLは言うまでもないのですが、電機+旧客の組み合わせも格好いいです。

夕方には再び金谷へ帰ってきます。
金谷~新金谷は10月改正からSLが入らなくなるので、補機の電機も基本的には入線しなくなります。
Dpp_0188
大代川を渡り金谷へ向かうかわね路号。

Dpp_0190Dpp_0189
側面に夕日を浴びて走ります。

今後も補機としての運用はありますが、西武鉄道からやってきたE31形(現在千頭駅で留置中)もいずれは運用につくものと思われるので、これら渋い電気機関車たちもどうなるのか気になるところです。

いやぁ~!いぶき501が朝から元気に動き回っている姿が見れたのは良かったです(^_^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

三岐沿線 季節の移り変わり

Dpp_0178
午前と午後に少しだけ三岐鉄道を撮影してきました。

沿線の田園にはたわわに実った稲穂が目立ってきていましたが、いよいよ稲刈りも始まったようで至る所で作業が進んでいました。
Dpp_0179
すでに終わったところや重くなった稲穂が倒れているところもありました。

午後は青川で少し撮影しました。
Dpp_0180_2
今月末で終了の「さんぎミュージアム号」がやって来ました(^_^)
ちなみに、折り返しを対岸で待つも差し替え↘↘
ということで、「さんぎミュージアム号」の撮影はおそらくこれにて終了。
逆側のHMがあまり撮れなくて残念(^_^;)

Dpp_0181
涼しげな(実際は暑いですが)宇賀川。子供たちがはしゃいでいました。
貨物もやって来ました。
Dpp_0182

この近くの田んぼでも稲刈りが行われており、コンバインでどんどん刈り取られていきます。
Dpp_0183

18時30分、日も短くなってきましたが綺麗な夕日を見ることが出来ました(^_^)
Dpp_0184
季節の移り変わりを感じつつ帰路につきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大井川鉄道満喫I ~SL撮影~

Dpp_0174
大井川鉄道のSLを撮影して来ました。

少し前から久々に大井川鉄道行きたいな~と思っていたのですが、一人で行く気力はないので(笑)、同僚を誘って行って来ました。

大井川鉄道へ行くのは約2年半ぶり。
現地に到着すると、晴れ間もあるものの雲が多かったです。

今日はSLが2往復あります。
1本目「SL南アルプス号」は撮影した事のない第二橋梁で撮影しようと決めていました。
順光ポイントなのですが、撮影時には雨まで降ってくる始末(ーー;)

それでもC56が旧客を牽いていく姿は格好良かったです!
窓からは大勢の子供たちが笑顔で手を振っていました。ほのぼのとしていいですね(^_^)

2本目「SLかわね路号」は第一橋梁の抜里方で撮影します。
ここでは、後追いで電気機関車のみを撮影する事にしました。
ちょっと勿体無い気もしますが、同僚が動画でSLを撮影してくれました。

この2本は夕方に金谷に戻ってきます。
10月からは、新金谷駅のターンテーブルを使用開始するため、上りSLのバック運転はなくなります。
Img_7270
新金谷で設置中の転車台。

また、新金谷止めになり、新金谷~金谷を走ることもなくなるため、同区間の大代川橋梁で撮影しました。
Dpp_0175
夕日を浴びてバック運転で金谷へ向かいます。

Dpp_0176Dpp_0177
2本目の時はだいぶ日差しが弱くなってしまいました。

いや~!やっぱりSLはいいですね!!ワクワクしてきます(^_^)
今回は、SL以外にも乗り鉄、電車や電機の撮影も楽しんできたのでしばらくは大井川ネタで引っ張りますね(^_^;)

↓同僚撮影の今日の動画です。今までのニフティビデオ共有が廃止になったようなので、YOUTUBEにアップしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

三岐貨物撮影

用事の合間にちょうど貨物の時間が合った(合わせた?)のでコンデジですが撮影してきました。
Ed451
機関車の回送列車です。稲穂が重そうに頭を垂らしています。
風や雨のせいか、だいぶ倒れてしまっている田んぼもありました。

Ed452
続いてやってきたのは黒タキ+白ホキの編成。

Ed453
せっかく骨材がやってきましたが、山は半分くらいが隠れてしまっていました。

Hanabi
夜はいなべの花火を見てきました(^_^)
雨でどうなるかな?と思いましたが、決行されました。

傘を差す人たちと花火の組み合わせが面白かったのでパチリ。

小さな花火大会だろう、と油断していましたがかなり立派なものが上がっていました。
ただ、そのときがちょうど雨脚が強くて・・・(ーー;)

明日も天気がすっきりしないようですね。
晴れれば紀勢の旧ローカル色キハでも・・・なんて考えていましたが、おとなしくしていることにします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日は原色

Dd51
FA便、今日は原色が先頭(富田方)でした(^_^)

会社帰りに原色先頭を期待して、最寄り駅では間に合わないので少し手前の駅で降りて撮影。
期待通りやって来ました原色DD51!

・・・週末の会社帰りに何やってんだか(苦笑)
さて、今週末は天気が悪そう。少しでも撮影できるといいのですが(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三岐線撮影②

Dpp_0129
FA便を狙うために来た朝明川橋梁付近に広がる田んぼの稲の穂も実りつつあります。

Dpp_0130
青空の下、FA便が駆け抜けていきます。

この後、上りのセメント便がやって来るので保々~山城へ移動します。
Img_6617

ミュージアム号もやって来るので撮影しながら待ちます。
大きな雲があり少し不安でしたが、貨物通過時は無事に雲から抜けたので思い切って広角で!
Dpp_0131

この時間でももう暑くてサイクリングはきつくなってきたので、駅まで戻り車で丹生川の貨物鉄道博物館へ。
Dpp_0132
SL39号機が塗りなおし中でピカピカになっていました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三岐線撮影①

Dpp_0124

いつも当ブログの記事は、まとめて作成して自動アップしている事が多いのですが、タイミングを失ってお蔵入りしそうだったので、アップしておきます(^_^;)
8月7日作成分です。

日曜日は久々にチャリ鉄でした。
といっても、車に積んできて駅から自転車でちょっと楽してしまいました(^_^;)

Dpp_0125
炭カル入換で汚れたED45 7号機も綺麗になっていました。

Dpp_0126
正面に朝日を浴びてED5082がたたずんでしました。
後ろにはワムが連結されています。

Dpp_0127
保々駅で留置中のFA便。
セメント1便がない日は8時過ぎに保々を出て行きます。

と、ここまではほとんど止まっている車両の撮影ばかりですね(^_^;)

FA便を撮影するため朝明川橋梁の築堤へ移動しました。
Dpp_0128
751系がやってきました。

早朝は涼しく、自転車で走ると心地よかったですが、8時にもなるともう暑くてバテバテでした(ーー;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熊野花火の応援に

Dpp_0164
Dpp_0165
明日行われる熊野花火大会の応援として、美濃太田から車両の送り込みがありました。
ちょうど昼休みだったので撮影してきました。
車両はキハ40系。残念ながら旧ローカル色ではありませんでした(^_^;)

Dpp_0166
DD51のコンテナ貨物と交換するとすぐに発車していきました。

この撮影の直前にはバケツをひっくり返したようなゲリラ豪雨(ーー;)
ですが、到着時には何とか雨は止んでくれました。

1回カメラを触ってしまうと他にも撮影したくなってしまい、帰りは久々にこの列車に時間を合わせて帰宅。
Dpp_0168
Dpp_0167
残念ながら原色は重連の後ろ側でした。

Dpp_0169
通過していくコンテナ便。かろうじて原色と分かるでしょうか?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の長良川鉄道

Dpp_0161
久々に長良川鉄道を撮影してきました。

実は、早朝に高山線の旧ローカル色を撮影してから行くつもりだったのですが、寝坊で出遅れてしまったために直接長良川鉄道へ向かいました。

まずは、定番の第2長良川橋梁。
Dpp_0158
川が澄んでいて本当に綺麗でした。

続いては第4長良川橋梁。
Dpp_0159
新型車両がやって来ました(^_^)
長良川鉄道にはやっぱりこのカラーが似合っている気がします。

次は今日のメイン「ゆら~り眺めて清流列車」です。
これは、お盆期間に走らせている沿線の長良川絶景スポット8箇所をゆっくりとした速度で通過し、車窓から楽しむという列車です。

以前から撮影したかった福野~美並苅安の絶景スポットで構えます。
Dpp_0160
ゆっくりとしたスピードで通過していきました。

次の撮影地・白谷川橋梁へ向かうと、「ゆら~り眺めて清流列車」を追い越していたようで後からゆっくりとしたスピードでやって来ました(トップ画像)。
逆側は折り返しの「快速せせらぎおくみの号」のヘッドマークがついていました。

最後は、深戸~相生で見つけた鉄橋で撮影しました。
Dpp_0162
2両編成でやって来ました。
美濃太田から北濃まで全線ロングランの運用です。

Dpp_0163
第4橋梁で撮影した新型車両が折り返してきました。

昼からの高山線旧ローカル色も気になりましたが、道路の渋滞なども気になったので午前中で撮影を切り上げて帰宅しました。

いや~、長良川鉄道いいですわ(^_^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

快晴の北勢線撮影

今日は高山本線の旧ローカル色&長良川鉄道の「ゆらーり眺めて清流列車」を撮影しようと思っていたのですが、昼から予定が入ったために明日に変更し、午前中に北勢線を撮影してきました。

三岐線の80thヘッドマーク付き車両は何回か撮影できているのですが、北勢線の方はまだきちんと撮れていませんでした。

とりあえず東員駅付近へ行き、ヘッドマーク付きが来るのを地道に待ちます(^_^;)
しばらくするとやって来たので、ここから時刻表を見て運用を追いかけます。

Dpp_0149
早朝の鈴鹿山脈をバックに走っていきました。

Dpp_0151
戸上川橋梁横にて。側面に少しは日がまわると思ったら当たりませんでした(ーー;)

Dpp_0152
逆サイドから折り返しを撮影しました。稲穂と青空が心地よいです(^_^)

Dpp_0155Dpp_0156
竜ヶ岳をバックに阿下喜へ向かう。
楚原~麻生田でももっと撮りたかったのですが、午前の運用ではほとんど楚原から先は入らなかったので残念でした。

Dpp_0153
こちらはHM付ではありませんが、一面緑の中を行く北勢線。

三岐線のセメント便はお盆も好調のようです。合間に2便を撮影してきました。
Dpp_0150

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飛水峡とキハ40系東海色

Dpp_0146
飛水峡の撮影ポイント、国道沿いのスペースからの場所は前回訪問時にわかりましたが、飛水峡ロックガーデンの方は今回はじめて行ってみました。

国道沿いのポイントは線路まで距離があるので風景主体になってしまいますが、こちらはいろいろな撮影の仕方が出来るので、気に入ってしまいました(^_^)

ただ足場がゴツゴツしているので、ちゃんとした靴でいかないとダメですね(^_^;)
Dpp_0147

さて、ついつい旧ローカル色ばかり撮影に力を入れてしまいますが、東海色車両もしっかり記録しておかないと(^_^;)
Dpp_0144
朝の高山本線では平日の6連回送は見応えがありますが、他にも2両〜4両の様々な編成を見ることが出来ます。

Dpp_0145
こちらは両扉の少数派・キハ47。

紀勢線の朝の5連も見ごたえがありますし、向こうにも旧ローカル色がいるので一度撮影に行きたいものです。
特に、単行を狙うとなると高山本線では高山周辺まで行かないと見られないので、紀勢本線の方へ見に行くほうが近いかな?

さて、世間ではお盆休みですがうちはカレンダー通り。
明日はまたまた高山線へ行くか、三岐沿線へ行くか迷い中です(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

高山線旧ローカル色を追いかける②

岐阜→美濃太田の6連回送・回781Dを撮影後は、再び旧ローカル色編成は2連となって下呂まで往復します。
飛水峡や下原ダムといった名撮影地も通過するので、追いかけていきます。

Dpp_0139
飛水峡を行く下呂行き1715C

列車は結構早く走るので、駅での交換などがないと追い越すのは厳しいですが、下原ダムへ到着すると列車通過の5分位前でした。
Dpp_0140
Dpp_0141 
昨夜の大雨の影響か、水面はえらく濁っていて想像していたイメージとは異なります。

ここは順光となる午後の狙いだったのですが、逆光ながらも撮影できたので、下呂からの折り返しは再びお気に入りの飛水峡で撮影することにして戻ります。

「道の駅」ロック・ガーデンひちそうで休憩した後、飛水峡ロックガーデンへ向かいます。
ここは、岩場に降りることも出来、線路も近くに見ることが出来ます。

Dpp_0142
下呂からの折り返し1716Cが鉄橋を渡ります。
この時間は側面に日が当たりませんが、承知の上で撮影です(^_^;)

旧ローカル色編成の追っかけ撮影はこれにて終了・・・と思ったら、また下麻生で追い越したので、朝と同じ踏切で光線状態から逆の位置から狙います。
Dpp_0143

さて、もう1両の旧ローカル色・キハ40 6309ですが、今日は夕方前からの運用で1716Cが美濃太田に到着後にバトンタッチするように出てきます。
Img_6107
岐阜へ向かう740D

最後の最後にこれを撮影して高山線旧ローカル色の追っかけ撮影は終了です(^_^)
運用も撮影しやすく、暑かったものの天候にも恵まれ、いろいろな撮影地を巡る事が出来て充実の撮影となりました(^^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

高山線旧ローカル色を追いかける①

Dpp_0134
1ヶ月ぶりに高山本線で旧ローカル色キハ40を撮影してきました。

予想では旧ローカル色編成は単独で昼に美濃太田~下呂を往復するため、なかなか撮影しやすい運用。

1本目は高山→岐阜の1702C(美濃太田からは1702D)。
下麻生付近で撮影するつもりが、はやく着き過ぎたために、山間で日が当たらないのは承知の上で白川口の鉄橋まで足を伸ばしました。

昨晩に一部区間で運転見合せなどもあり、運用変更も覚悟でしたが、予定通り旧ローカル色編成がやって来ました(^_^)

この列車は美濃太田で1両増結するために、停車時間が長いので追い越して撮影が出来ます。途中何回か併走しますが、朝日を浴びた編成は実にいいです(^_^)
下麻生で追い越したのでギリギリで1枚。
Dpp_0135
Dpp_0136
まぁ、撮っただけという感じですが・・・。

美濃太田で後部に東海色を1両増結して岐阜へ向かいます。
こちらは坂祝~鵜沼でアップで撮影。
Dpp_0137

この後、岐阜からの折り返しは回送になるのですが、他の編成とまとめて美濃太田へ回送するため、6両編成でやってきます。
今日撮影する運用は、別に普段の休日でも撮影できるのですが、この回送は平日のみの運用のため、ある意味今日のメインかも知れません(^_^;)

坂祝のカーブで待ち受けます。すっかり暑くなってバテ気味です(ーー;)
Dpp_0138
旧ローカル色編成を後部に連結した回781Dがやって来ました。
キハ40系列もこれだけ編成になるとなかなか壮観です!

美濃太田へ回送された旧ローカル色編成は少しすると1715Cとして下呂へ向かうので、飛水峡で撮影するために一気に移動を開始します。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

G9無事帰還!

Img_6731
先週修理に出したPower Shot G9。
予定より早く、無事に帰ってきました(^_^)

今回不具合だったのが、①ネジが外れている ②電源が入らないことがある ③レンズエラーが出るときがある、といった3点でした。
②と③についてはサービスセンター持ち込み時には不具合が見られなかったのですが、きちんと確認の上、修理していただきました(^_^)

また、以前使用中に落っことしたことがあり、ボディとレンズカバーがへこんでしまったのですが、これについては今回何も言わなかったのですが、なんとそこも治していただいておりました!

指摘以外の内容も治してもらえるなんて、実に対応が嬉しいですね(^_^)

レンズユニットも新しくなり、ほぼ新品同様によみがえったG9!
これからも大切にしていきます(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今シーズン最後の504列車撮影

Dpp_0123
今年も三岐線の貨物・504列車に楽しませてもらいましたが、そろそろシーズンオフ。
日曜日に今シーズン最後(のつもり)の撮影をしてきました。

夕焼けはあまり期待できず、藤原岳に向かって右側が少し紅いかな?といった感じ。
いつも丹生川〜三里ばっかりなのと、少しでも東藤原に近い方を、と思い青川の鉄橋に行ってみましたが、背景と同化しちゃうと列車がわかりづらい…という事でやっぱり定番へ(^_^;)

やはり日が短くなったのが実感できます。
辺りはどんどん暗くなりますが、なんとか山の稜線付近に残った赤みを写せました。
列車のスピードが遅かったために条件は少しましでしたが、私の腕と機材ではこれが限界(^_^;)

ということで今シーズンの504レはおそらくこれで締めくくり。
また来年が楽しみです(^_^)

Dpp_0122
504レの1本前に来る旅客列車

| | コメント (4) | トラックバック (0)

さんぎミュージアム号撮影

080702 
公式サイトによると、車両整備のため走らないとの事だった「さんぎミュージアム号」ですが、この週末も運用についていました。

昨日は夕方にいったん入庫するまでずっと動く運用だったので、ちょこちょこと撮影して来ました。
080701_2
080703

↓こちらは南野さんとご一緒に撮影しました。
080704
080705

次は北勢線のヘッドマーク編成もじっくり追いかけてみたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

湯の山温泉サマーライナー

080603

今日も暑い1日でしたね(ーー;)
貨物鉄道博物館へ行って、合間は三岐線の撮影を楽しんできました。
そちらの内容はまた後ほど。

昨日の続きです。
三岐線撮影後、3年ぶりに「湯の山温泉サマーライナー」の撮影へ向かいました。

湯の山温泉サマーライナーは2008年から夏期の週末恒例となっている名古屋~湯の山直通特急。
当初は12200系でしたが、後に22000系担当に変わり、ダイヤも午前に湯の山到着→すぐ折り返しだったのが、午後に折り返すという日帰り入浴利用者にも便利なものに変わっていました。

湯の山線撮影地といっても定番しかしらないので迷わず移動^_^;
御在所岳も半分くらいしか見えないな~、天気も怪しいな~、なんて構えていたらゲリラ豪雨(T_T)
当初の構図もあったもんじゃなく、茶畑だけ入れてなんとか(T_T)
080601

早急にリベンジを・・・!と思ったら今日(7日)で今夏は運行終了(T_T)
来年に持越しです。

この後は、湯の山温泉駅を覗いてきました。
080602080604080605 
しばらくすると特急は白幕になり待機。
午後の折り返しまで留置されるのでしょうか。

ちなみにゲリラ豪雨の直前、雨がぽつぽつ降って来たので三脚に立てたカメラをそのままにして傘を取りに車に戻っていると強雨が!
急いで戻ると、なんとちょうど散歩していた方が傘でカメラを雨から守ってくれていました!
ほんと感謝です(T_T)
その方が、菰野富士からの風景も綺麗だからまた行ってみて(^_^)と教えてくれました。
是非また行ってみたいと思いますm(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏空の骨材貨物

Dpp_0111

今日も朝から撮影に出たものの、空はどんより、一時は雨まで降ってくる始末(ーー;)
これといった撮影も出来ず仕方なく移動していると、知り合いの車を見かけたので話しかけると、次の貨物が骨材と教えてくれました。

これはラッキー!ということで、急いで撮影地へ移動。
通過時には日も差して夏空の下を行く骨材を撮影できました(^_^)

こちらではもう1人撮影している方がみえて、「轍 Wadachi」のさるえもんさんでした。
少し3人でお話をしてから、次の目的・湯の山特急の撮影へ移動しました。
Dpp_0112

この時も写真に写ってない部分では雲が多く、もう少しスカッと晴れてくれるといいのですが、最近天気がスッキリしないですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

キヤノンサービスセンター&写真展

Img_6490

以前の記事で、サブカメラとして愛用のCANON POWERSHOT G9の調子が悪いと書きましたが、それ以降調子よく動いていたものの、最近再び電源がつかない症状が出てきたので伏見のキヤノンサービスセンターへ持ち込んできました。

いざ修理に出すことを決意し、窓口で動かしてみるとなぜか調子よく動き出す(^_^;)
とはいえ、お気に入りのカメラで今後も長く使いたいこともあり、修理依頼してきました。

価格は事前にキヤノンのホームページで調べていたとおりだったので、これで安心して使えるようになるなら何よりです。

まーぼーさんが教えてくれたとおり、実に対応が丁寧で良かったですよ!

帰り際にふと見ると、ちょうど今日からキヤノンギャラリーで鉄道写真家の広田尚敬さん、泉さんの写真展「ずっとそこにあるもの スイス・ユングフラウ鉄道全線開通100周年記念」が開催されていたので覗いてきました。
いやいや素晴らしい!下手な感想は書けませんわ(^_^;)

カメラのカタログもいっぱいもらってきました(^_^)
欲しいな~!・・・でもお財布が(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

三岐鉄道80周年Ⅴ ~貨物列車好調運行中~

三岐80周年とは関係ありませんが(^_^;)
貨物列車は好調に運行されているようで、土曜日もセメント1便から運行されていました。
Dpp_0099_2
稲穂がついた田園地帯を走る3710レ

三岐線と北勢線のHM付きをメインに動いていたので、901レ(FA)と3712レ(セメント)はパスし、セメント1便の返しを山城~保々にて撮影。
Dpp_0100_2
Dpp_0101_2
保々での停車時間に追い越してもう1枚。
5月中旬の撮影時と比べると季節の移り変わりを感じられます(^_^)

Dpp_0102_2
3714レは定番で撮影。
直前のさんぎミュージアム号は差し替え、こちらは陰ってしまうという状況でした(T_T)

すぐに三里で交換する501レがやって来るので、近くで撮影します。
Dpp_0103_2
ちょうどトラクターが動き回っていたので絡めてみました(^_^)

両線のHM付電車、貨物列車と三岐80周年の夏は熱いですね(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »