« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

さようなら関西本線213系④

Dpp_0300
さて、いよいよ関西本線213系運用最終日となりました。
速報版の記事の通り、既に211系0番台による置き換えが始まっていました。

三連休は沿線での撮影をしましたが、最後の1週間の平日は通勤の前後に駅撮りしてきました。

平日のみの区間快速運用は沿線で出勤前に・・・といきたかったのですが、早出が続くために撮影が出来ず、なんとか駅で撮影してきました。
Dpp_0297Dpp_0298

帰りも時間を合わせて乗車&撮影してきました(^_^)
Dpp_0299_2
Dpp_0302

さて、最終日本日の朝も出勤前に1枚。
Dpp_0308

横に停まる原色重連には目もくれず・・・という訳にはいかず、こちらもしっかり撮影しました(^_^)
Dpp_0307

これにて関西本線での213系撮影は終了です。
馴染みある関西本線から離れ、自然豊かな飯田線で第二の人生を送る213系、末永く活躍して欲しいですね(^_^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

さようなら関西本線213系~速報版~

Dpp_0306

本日で213系の関西本線での運用が終了となりますが、夕方の運用が211系0番台に置き換えられているのを確認しました。

明日の車両運用もあるので、夕方辺りから置き換えが始まるだろうなと思いつつ駅で待っていると、やってきたのがこの車両。
Dpp_0304
関西本線の普通列車で4両貫通編成というのはなんだか見慣れません。

211系0番台は2編成ありますが、このK51編成とともにK52編成も運用に入っていました。
Dpp_0305
213系や211系5000番台とも少し異なる顔の211系0番台。
段々関西本線でも馴染んでいくことでしょう(^_^)
と同時に213系が本当に撤退なんだ~と実感。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋晴れのラビットカー

Dpp_0265 
この前の三連休は213系と共にラビットも狙ってきました。

待ちわびていた雲ひとつない秋空!
多度橋での見上げカットで上下1本ずつ撮影しました。
Dpp_0267
Dpp_0266
やっぱり青空の日は広角+仰ぎ構図はやめられません(^_^;)

朝晩は半袖では寒いくらい冷えてきました。
Dpp_0268
移動中に撮影できたラビット。

ラビット系統板も明日までですが、充実の撮影をすることが出来ました(^_^)


ぜんぜん関係ない話ですが、数日前の新聞の見出し・・・
「愛知の生ケーキ「ファンシー」 製造元が破産」
Img_6472
!!!!まじですか!?どうなるファンシー!?もう食べられないのでしょうか(泣)
記事を見た日も冷蔵庫に入っていました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さようなら関西本線213系③

3連休最後の日曜日、北勢線へ行く前にまたまた白鳥信号場へ寄って213系を撮影しました。
Dpp_0292Dpp_0293
永和で交換するので、効率よく撮影できます(^_^)
あいにく天気は曇りでパッとしません(ーー;)

この後、下り快速を桑名駅直前のカーブで撮影します。
Img_8315_2
天気がいいと側面に日が当たらないので曇りでも良かったのですが、通過時は日が射しました。

Dpp_0294
桑名駅停車中。

この後、北勢線で彼岸花を撮影し、夕方帰りがけに再び白鳥信号場へ立ち寄りました。
ここで213系の側面ギラリを撮影したかったのですが、日が当たるか不安でしたが・・・。
Dpp_0295
Dpp_0296
弱いながら当たってくれました(^_^)
213系沿線撮影の締めとしては大満足です。

これにて沿線での213系撮影は終了です。
あとは通勤時に乗車できるかな?

これからは飯田線で第二の人生を送りますが、関西本線からの撤退は残念です。
それにしても213系を追いかける日が来るとは思いませんでした(^_^;)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

さようなら関西本線213系②

24日撮影分の続きです。
Dpp_0282
北勢線がオーバークロスする桑名~朝日にて、下り快速列車を撮影。

Dpp_0283
振り返って1枚。
今更ながら、撮り方を考えないと211系5000番台と違いがわからなくなってしまいますね(^_^;)

Dpp_0284
午前の上り快速は、思っていたポイントは夏草があったり逆光やらで撮影ポイントが思い浮かばず、結局自宅超近場で撮影(^_^;)

夕方再び家から近くのポイントへ移動しました。
Dpp_0285
タワーをバックに、名古屋へ向かう夕方の上り快速列車。

Dpp_0286
そして本命!夕方の下り快速が日光川を渡って行きます。
夕日を浴びて綺麗でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

さようなら関西本線213系①

Dpp_0274

台風が東海地方に来た前日の会社帰り、ふと駅の貼紙を見ると・・・
Img_6434
なにっ!?
以前から213系がトイレ設置→飯田線に転属という話は出ていましたが、まだまだ先のことと思っていました(汗)

撮り鉄を始めたころは関西本線はこの車両ばかりで馴染みがありましたし、なにより帰宅時にこれが来ると乗り心地良くて好きだったのですが・・・。
まあ、その2扉というのが不便だったのでしょうが(^_^;)

ということで三連休合間の時間に狙ってきました。
1枚目は23日に撮影した永和駅での213系同士の交換風景です。

Dpp_0275
桑名~朝日での下り快速です。彼岸花が咲いていたので絡めて1枚。

続いて24日撮影分です。
Dpp_0277
四日市駅付近の貨物撮影でおなじみカーブにて名古屋行きを撮影。

Dpp_0278
町屋川橋梁にて撮影した名古屋行き普通列車。
結構なスピードで通過するため、広角で引きつけるのは冷や冷やもんでした(^_^;)

Dpp_0279
211系とは異なり窓が並ぶ独特の側面。

Dpp_0280
桑名駅直前のカーブにて。本当は午後が光線状態がいいのですが・・・。

続いて名古屋からの下り快速を撮影するために、近鉄益生駅付近へ移動しました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

北勢線と彼岸花

Dpp_0289
天気は予報に反して意外と良かった今日、北勢線沿線に行ったので彼岸花を絡めて少し撮影してきました。

Dpp_0287
まずは東員~大泉の様子で1枚。
※数日前ここで、彼岸花を抜いて自分の構図に入れて撮影しているけしからん撮影者がいたそうです!
マナー云々偉そうに言える立場ではありませんが、自然に咲いている花を抜くというのはもってのほか!同じ撮影者として悲しい限りです。


撮影後はもう少し大泉寄りへポイントを探しつつ移動しました。
途中自転車に乗った親子が見えたので、もしや?と思い行ってみるとまーぼーさんでした(^_^)
まーぼーさんに教えてもらい、付近の彼岸花と絡めて撮影しました。
Dpp_0288
Img_8349
Dpp_0290
盛りを過ぎているものも多かったですが、いい色を出している彼岸花もまだまだありました。

ここでまーぼーさんとお別れし、いったん撤収しました。
夕方に再び寄ってきましたが、残念ながら曇ってしまいました。
Dpp_0291
結構ボリュームがあります。
あまり固まりすぎても毒々しくなってしまうし、彼岸花も構図への入れ方が難しいですね(^_^;)

まーぼーさん、少しの時間でしたがありがとうございましたm(__)m

さて、今日も行き帰りにはしっかりこちらを狙ってきました。
Img_8315
213系は別に記事を作成中ですので、お楽しみに(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

秋の景色の関西本線

Dpp_0269
3連休も2日が過ぎましたが、まさに秋晴れ!といった好天に恵まれています。

近場でラビットや今月で関西本線から撤退する213系などを狙ってきましたが、今日は夕方から白鳥信号場付近へ行ってきました。
Dpp_02721
Dpp_0273
秋の景色の中をDD51貨物が駆け抜けていきました。

Dpp_0270
Dpp_0271
以前もこの時期にここで撮影しましたが、順光側は広がる秋の景色、振り返ればステンレスに反射する夕日。とても楽しめるポイントです(^_^)

動画です。2週間前に日光川で撮影した分も入っています。
Dpp_0236

| | コメント (4) | トラックバック (0)

北勢線と彼岸花

Dpp_0263
祝日のラビット撮影の後、用事があっていなべ方面へ行った際に北勢線の彼岸花を見てきました。

Dpp_0261
ぼちぼちと咲いてきています(^_^)

Dpp_0262
こちらも覗いてみました。

北勢線の彼岸花、数が減った?のか咲くタイミングがずれている?のか、以前はもっと一斉に咲き誇っていたよう気がします。
Blog668
2007年撮影

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ウサギを追いかけて②

また台風が近づいてきています。
東海地方は既に大雨の影響を受けているところがありますが、明日が一番近づくようですのでみなさんお気をつけ下さい。

さて、ラビットカー撮影の続きです。
Dpp_0251
まずは大鳥羽駅付近で水鏡で1枚。

Dpp_0252
続いて前回は顔に日が当たらなかった多度橋でリベンジ(^_^)

ここからは昼過ぎまで桑名〜石津の折り返し運用になるので効率よく撮影できます。
Dpp_0253
再び下深谷付近で撮影。やっぱり606側は顔がつぶれてしまいます。

なんとここでてっちゃんさん親子とお会いしました(^_^)
まさかここでお会いすると思っておらずビックリ!折り返しが来るまで話をしながらのんびり待ちました(^_^)
あいにく石津からの便は陰ってしまいました。

その後、桑名駅へ行ってみました。
Dpp_0255
Dpp_0256

この後は用事があったので、いったん沿線を離れました。

雲も広がっていたので、これでラビット撮影は終了の予定でしたが、用事が終わって養老方面の山を見ると、意外といけるかな?!という感じだったのでちょっと足を伸ばしてみました。
結果は・・・
Dpp_0260
バッチリ決まりました!
太陽ギリギリの位置に厚い雲があったのでずっと冷や冷やもんでしたが、無事に撮影できて満足です!

Img_7981
養老で交換する桑名行きです。こちらも幌枠付きでかっこいい!

朝から夕方までラビット追いかけしましたが、とりあえずこれでラビット板は充分撮影できました(^_^)


さて、最近ブログのサムネイル画像がなんか粗いな〜(ーー;)と思っていたのですが、調べてみたらココログユーザーで同じようなことが起きている模様?
まぁ、もともとたいした画像はないので細かいことは良いっちゃあ良いんですがね(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウサギを追いかけて①

三連休前半の最終日、晴れ/雨という予報は気になりつつも、ラビットカーが桑名~石津の折り返し運用に入るとの事で撮影してきました。

まずは養老からやって来るラビットを撮影するために、駒野~美濃津屋へ移動。
稲刈り前の田んぼがあったので、それを入れて撮影することにします。

Dpp_0245
ラビットの少し前にやってきた上り列車。

Dpp_0246
ラビットがやって来ました(^_^)
背後の山には雲が多いですが、朝日が当たってとても綺麗でした。

続いては駒野~美濃山崎の煉瓦のトンネルで。
Dpp_0247

さらに移動して、下深谷付近でも撮影しました。
Dpp_0248

さて、ラビットイヤー系統板は506がオレンジ、606が緑なのですが、606側は午前中は逆光の場所が多く、どこで撮ろうか迷ったのですが、正面が順光になりそうな美濃高田付近へ移動しました。
Dpp_0249Dpp_0250
養老の山をバックに大垣へ駆け抜けていきました。
ラビットのカラーをイメージさせるオレンジ板の方が好きでしたが、この緑板もパッと見て映えるのでなかなかいいですね。

ところで、三岐鉄道の80thヘッドマーク付き車両のときもそうだったのですが、HMや板付き車両の撮影は苦手です(^_^;)
というのも、HMが目立つように車両をアップで撮らなければならないのですが、青空が綺麗だったり風景が良かったりするとついついそれらを入れようと欲張ってしまい、肝心のHMが目立たない写真になってしまいますね(^_^;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

宿場町さんぽ・妻籠

Img_6353

馬籠からバスに揺られて妻籠へ向かいます。
Img_6330
途中馬籠峠にあった味のある“峠の茶屋”

峠を越え、バスは妻籠へ到着です。
Img_6357
こちらも古い町並みで、国の重要伝統的建造物群保存地区の最初の選定地のひとつだそうです。

Img_6337
雨が降って来たのでちょっと雨宿り。

Img_6368
遅めの昼食はやっぱり蕎麦(^_^)

Img_6399
味のある茶屋でちょっと休憩。

Img_6396
食べてばっかり(^_^;)

Img_6379
本陣や脇本陣があり、解説の方が丁寧に説明してくれるところもあり、勉強になります(^_^)

Img_6404

Img_6408
17時を過ぎると観光客も減って静かになります。
暗くなってからの街並みも絵になりそうですが、またの機会に。

妻籠から南木曽駅までバスで行き、普通→中津川からしなのに乗って帰りました。
Img_6413Img_6418 Img_6428

結構歩き、健康的な宿場町さんぽとなりました(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宿場町さんぽ・馬籠

Img_6302
3連休初日の今日、馬籠・妻籠をふらりとして来ました(^_^)

Img_6264
名鉄バスセンターより高速バスで馬籠へ向かいます。

Img_6267
駅弁ならぬバス弁!

高速の馬籠バス停から歩くこと15分。馬籠宿に到着です。
Img_6327
Img_6304
Img_6308
坂道沿いに風情ある町並みが広がっています。

Img_6281
五平餅を売っているお店がいっぱいあるのですが、ここの五平餅はみたらし団子のように丸く握られたものです。

Img_6295
こんなものもあって惹かれてしまいます・・・。食べてばっかり(^_^;)

馬籠で昼食の蕎麦を食べるつもりでしたが、お腹の許容量をオーバーしてしまったので、妻籠へ移動してから食べることにしました。

Img_6329
妻籠まではおんたけ交通のバスで移動します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一昔前の近鉄車庫?

Dpp_0238
と錯覚してしまいそうな養老鉄道の西大垣駅のひとコマ(^_^)

これだけマルーンが揃うと見応えがあります。
ついつい兎(ラビット)を追いかけてしまいますが、このマルーン塗装も昔の近鉄本線を思い出して懐かしいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ラビットカー復活2周年

養老鉄道のラビットカー塗装が復活して9月13日で2周年となり、記念として1月~3月に掲出されていたラビットイヤー系統板を取り付けて走行しています。

実は年始のときは撮影しておらず、惜しいことしたな~と思ってたところだったので、なんともタイミングが良かったです(^_^)
ただ、三連休も天気が悪そうで、時間も取れるかわからないので、今日の出勤前に撮影して来ました。
Dpp_0242
まずは、美濃津屋~駒野の直線で。
夏草がえらいことになっており、望遠で狙いました。

続いて多度橋へ。
Dpp_0243
順光ポイントかと思ったら、この時間は正面に日が当たりませんでした(ーー;)

Dpp_0244
多度での停車時間を利用して多度山バックでダメ押しもう1枚。

逆側の板は撮れなかったので、あと1回くらい狙いにいきたいところです。
後半の三連休の天気と運用に期待(^_^;)

それにしてももう2年になるんですね。相変わらずラビットカーは楽しませてくれます(^^)

養老鉄道・ラビットカー塗装復活I

養老鉄道・ラビットカー塗装復活II

Img_6263
我が家のラビット板(ミニチュア)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大井川鉄道満喫VIII ~トワイライトゾーン~

Dpp_0228
朝から大満喫した大井川鉄道。
新金谷へ戻ってくると辺りも段々暗くなり、いよいよ帰路につくことにします。

新金谷駅前には「プラザロコ」というお土産販売や休憩できる場所があり、かつてのSLや客車が保存されています。
Dpp_0232
これを撮影したのは閉館直前だったので、ゆっくり見れずに残念でした。

さて、帰る前に1箇所気になるところがあったので行ってみました。
Dpp_0230
!!!!
写真だと明るく見えますが、実際には辺りは真っ暗。
突然現れるSLの廃車体はちょっとこわかったです(ーー;)

ここ、大代川の側線は部品取り車両や廃車(放置?)された車両などがあって怪しげな空気を出しています。
Dpp_0231
オープン客車のクハ861。元をたどると名鉄の3800系だそうです。

Img_7426
夏草でちょっとわかりずらいですが、横から撮影。
他にも4年前に引退したC11 312が無残な状態で置かれていました。

朝から楽しんだ大井川鉄道もこれにて終了。
Dpp_0229
10月のSLフェスタには再び足を運ぼうと心に決めて、新金谷をあとにしました(^_^)

~おまけ~
帰り道で夕食はせっかく静岡へ来たのでウナギが食べたいな・・・と。
Img_6202
鰻のスパゲッティ「うなスパ」です(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大井川鉄道満喫VII ~レトロな客車と駅舎~

こちら(愛知)では、昨日は風だけでしたが、今日は雨も強く昨日より台風の影響を受けているような感じでした。

長々と続いております大井川シリーズも次で終わりですので、あと少しお付き合いを(^_^;)
Dpp_0221
客車の中に入るとまるで昭和の時代のようです。

Dpp_0222Dpp_0224 Dpp_0225 Dpp_0226

新金谷駅には日本ナショナルトラスト所有のオハニ36が留置されていました。
Dpp_0227
普段は家山駅に留置されていますが、翌日がトラストトレインの運転日なので回送されてきたようです。

こちら田野口駅もレトロムードたっぷり。
ドラマのロケなんかでも使われているようです。
Img_7239
Img_7229
Dpp_0233
タイムスリップしたような気分になります(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大井川鉄道満喫VI ~狸がいる秘境駅・神尾~

Dpp_01931
大井川鉄道でのSLや電機、電車の撮影を楽しんだ後は、新金谷から神尾まで列車に乗って行きました。

ひとつ手前の五和駅までは町並みや道路に沿って走っていくのですが、ここから一気に山と川の間を走っていきます。駅間距離も大井川本線では一番長く、乗り応えありです(^^)

Img_7393
Img_7394
神尾駅は小さなホームがあるだけのまさに秘境駅!
近くの集落まで1kmくらいあるそうです。

Img_7396
多くの狸がお出迎えしてくれます。

Img_7392Img_7397

Img_7391
線路の向こうには大井川が見えています。

Dpp_0218
辺りは段々と暗くなってきました。
反対からやってきた元近鉄特急に乗って再び新金谷へ戻ります。
ここからの乗客は我々のみでした。


今日は台風の影響で、雨はほとんど降らなかったのですがとにかく風がビュンビュンと強い(汗)
予報では台風が行った後も、台風一過の晴れ間とはならないようで、この週末はおとなしくしております(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大井川鉄道満喫V ~千頭駅にて~

Dpp_0212
SL撮影前に千頭駅へ行ってみました。

昨年8月から一部区間が土砂崩れの影響でバス代行だった井川線も、8月12日から全線復旧しました(^^)
Dpp_0211

さて、千頭駅で気になるものといえば・・・やっぱりこれ。
Dpp_0214
いずれはE10型やいぶきと交替で補機の運用に入るようになるのでしょうか。
あまり縁のある機関車ではありませんでしたが、三岐751系の甲種でも西武線内で牽引した機関車と思うとなんだか親しみを感じます(^^)

さらに気になっていたのがこちら。
Dpp_0191
千頭まで来たのも元近鉄の421系を見たかったからです。
やはり廃車前提の休車の模様です。

Dpp_0210
後ろには元西武の313編成が停まっていました。

他にも千頭には気になる車両がいっぱい。
Dpp_0216
構内の蒸気機関車と電気機関車E103。
E103は数年間ずっとこの位置にいて、運用にはついていないようです。

Dpp_0215
こちらは元岳南の1100形。倉庫?として使われているようです。
ステンレス製のためか、車体は比較的綺麗に保たれていました。

Dpp_0213
シキ300と書かれていました。井川線で使用される大物車だそうです。

Img_7201
帰り際、駅横の事務所の前で愛想を振りまいてくれた黒ネコさん♂。

以前SLに乗っていったり、撮影に行ったりはしましたが、SLが来ない時間の千頭駅は山間の静かな駅といった感じでした。

さて、台風が来ております。ゆっくりした速度とのことで週末も影響があると思われます。みなさんお気をつけ下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大井川鉄道満喫IV ~関西私鉄の名車・第二の人生~

Dpp_0205
大井川鉄道では元近鉄特急以外にも、元南海ズームカー、元京阪テレビカーと関西私鉄の名車が第二の人生を送っています。

訪問時、昼間は元南海車と元京阪車が運用されていました。

今回、最初に新金谷に寄ったのですが、車庫の端に元南海ズームカー・21000系が停まっていました。
Dpp_0203
車体に補修した跡があるので、検査中でしょうか?
行先板が他の車両と少し違いました。

21000系は2編成あり、沿線撮影ではもう1編成がやって来ました。
Dpp_0204
福用付近で撮影。辺りはお茶畑が広がっています。

Dpp_0206
SL撮影前に第二橋梁でやって来た21000系。

Dpp_0207
SL撮影後に田野口駅へ寄ろうと移動中にちょうど時間だったので撮影。
今度は元京阪テレビカーの3000系がやって来ました。

前日の大雨の影響でこの日の大井川は濁っていて、流れが急なところもありました。

Img_6178
こちらは同僚が撮影の同じ列車@田野口

Dpp_0208
夕方の大代川橋梁にて。

夕方には元近鉄特急が2編成動き出して、3000系は新金谷に戻っていきました。
Dpp_0209
旧客との並びも面白いですね。

SL、電気機関車以外にも普通列車もバリエーションがあって面白く、沿線も茶畑あり、川あり、山ありとロケーションがよく、大井川鉄道にはまってしまいそうです(^_^;)

さてさて、台風が来ていますね。何も被害がないことを祈りつつ…みなさまもお気をつけ下さいm(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »