« 紅葉を探して | トップページ | 熊野古道伊勢路号撮影③ »

熊野古道伊勢路号撮影②

Kumano08 
今回の旧ローカル色撮影では、紀勢線らしいところ=海を中心に狙うことにしました。
幸いにも、天気は心配ないくらいの快晴。波田須の定番ポイントまで追いかけることにします。

まず、参宮線で送り込みを撮影した後は、紀勢貨物を撮影した佐奈の大楠ポイントへ戻りました。
前回の熊野古道伊勢路号撮影時から次回はここにしようと決めていました。

松阪から来られた方と雑談しながら待っていると、バッチリの光線の下やって来ました!
Kumano07

ここは、もう少し後ろからカーブを撮る方が人気のようでした。

次の撮影地は紀伊長島の先の海が見えるポイントで。
高速で追い越して現地に着くと意外にもお一人だけ。四日市から来られたというその方と待っていると続々追いかけ組が。
Kumano12

この後、熊野古道伊勢路号は熊野市駅まで向かいますが、復路まで留置が出来ないため一旦新鹿駅まで回送されます。
つまり、新鹿~熊野市間では上りと下りの回送列車も撮影が出来ます。

国道から新鹿へ行く道が台風の影響で橋梁流出しており、迂回しなければならないので思ったよりも時間がかかりました。

ギリギリで熊野市→新鹿の回送に間に合いましたが、場所を選んでいる時間もなかったので海バックで。
Kumano10
側面に光が当たらないのですが、こればかりは仕方ないですね(^_^;)

新鹿→熊野市の回送は定番の構図で待ちます。
これまでにお会いした方も一緒になったので、話しながら過ごして通過時間まであっという間でした。
Kumano09
光線状態を言い出せばあまり良くないのでしょうが、このロケーションで旧ローカル色を撮影できただけで大満足です(^_^)

撮影前から上りはどこで撮影しよう?なんて話をしていて、佐奈でも一緒になった方はマンボウの丘からの荷坂峠俯瞰を撮影するとのこと。
実は、復路の候補に自分も入れていたのですが、海バックの撮影地はなかなか来れないし・・・と迷ってしまいます(^_^;)
結局、海バックのいいポイントが見つかればそこで撮影し、見つからなければマンボウの丘へ向かう、ということにしました。

|

« 紅葉を探して | トップページ | 熊野古道伊勢路号撮影③ »

旧ローカル色」カテゴリの記事

JR東海」カテゴリの記事

コメント

いつも御苦労様です!!
TAKUさんと同じぐらいローカル色キハ40大活躍ですね。
40は朱色一色の印象が強いので、違和感バリバリですが・・・
そこまでやるなら、キハ47で急行色も御願いしたいですね。
偽キハ66で!!

投稿: ポンポコぽこたん | 2011年11月28日 (月) 22時26分

素晴らしいお天気に恵まれて良かったですね。
海も空も青さが素晴らしい。
ローカル色との組み合わせも素晴らしい。
TAKUさんの写真も素晴らしい。

さて帰路のお写真が楽しみです!

投稿: K | 2011年11月29日 (火) 09時10分

ポンポコぽこたんさん
ついついローカル色キハに魅了されてしまい、動くごとに追いかけてしまっています(^_^;)
たしかに、この塗装は現役時代になかったので、国鉄時代「風」なんですよね。

>キハ47で急行色も御願いしたいですね。
いいですね~!キハ66で実績のある顔と塗装だけに違和感はローカル色より少ないかもしれませんね。
これで、かつての急行列車をリバイバルしてくれたら・・・!

投稿: TAKU | 2011年11月29日 (火) 21時20分

Kさん
お褒め頂き恐縮ですm(__)m
今回は大半がお天気のおかげです(^_^;)
やっぱり好天の下、いいロケーションで撮影すると気分もいいですね!
ローカル色キハはやっぱり写欲をそそります!

のびのびにしてしまいましたが、年明けくらいに高山線撮影ツアーどうですか!?

投稿: TAKU | 2011年11月29日 (火) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168947/53350078

この記事へのトラックバック一覧です: 熊野古道伊勢路号撮影②:

« 紅葉を探して | トップページ | 熊野古道伊勢路号撮影③ »