« 雪景色の三岐鉄道① | トップページ | 雪景色の三岐鉄道③ »

雪景色の三岐鉄道②

本日仕事納めで明日から年末年始の休暇となります(^_^)

さて、昨日の三岐鉄道撮影の続きです。
122807
青川橋梁でセメント1便の返しを狙います。
バックの山々も白く、手前にもまだ雪が残っているので雪国のような印象です(^_^)

122808

東藤原をのぞいてみましたが、どうやら除雪用ED5082は動いた様子はありませんでした。
122815
やっぱりスノープラウ付きには雪の光景が似合います。

続いて北勢線へと移動。段々と青空が広がってきました(^_^)
122810

ここでSさん登場。丹生川~三里で再び合流です。
122811
青空に雪山に一面の積雪!言うことなしです(^^)

122809_2
こちらは望遠で藤原岳を強調してみました。朝の貨物でも同じ構図で撮影しましたが、やはり日が当たっていると全然違いますね。

ここでメインの貨物列車を待ちます。

|

« 雪景色の三岐鉄道① | トップページ | 雪景色の三岐鉄道③ »

三岐鉄道」カテゴリの記事

コメント

すごい!! 同じ三重県とは思えません!!
毎年こんな感じなんですか??
スノープラウが必要なのも納得します。

投稿: ポンポコぽこたん | 2011年12月30日 (金) 19時48分

ポンポコぽこたんさん
三重県は南北に長いので、気候が全然違いますよね(^_^;)
北勢地域ではだいたい年に2,3回積雪します。
北勢といっても、いなべの方はやはり豪雪地帯で、桑名や四日市は積もってもすぐとけてしまいますよ。

投稿: TAKU | 2011年12月30日 (金) 20時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168947/53602944

この記事へのトラックバック一覧です: 雪景色の三岐鉄道②:

« 雪景色の三岐鉄道① | トップページ | 雪景色の三岐鉄道③ »