« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

夜の駅にて

Yokkaichi01
夜の駅にて(^^)

Yokkaichi02
伊勢鉄道のHM付き車両。四日市発は1日1本の玉垣行きです。

Yokkaichi03
構内には取り残されたワムがぽつんと。
四日市に疎開回送された仲間は稲沢へ運ばれたようです。

Yokkaichi04
しばらくすると機関車がやってきて・・・

Yokkaichi05 Yokkaichi06
なんだか模型の入門セットような編成ですね(^_^;)
いよいよ本当にワムも終焉。寂しい限りです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ありがとう屋代線の旅⑦~最後の屋代線撮影~

Yashiro26_2
さて、長々続きました屋代線シリーズもこれで終わりです。

須坂車庫での撮影会でツアーは終了しましたが、別の団体さんのおかげで2000系が屋代線を走るので、沿線に移動して撮影することに。

大室~金井山のトンネルの場所へ来ました。
しばらくすると、普通列車が来ました。
Yashiro04
先ほどまで須坂にいた赤帯なしの3500系でした。
このポイント、1回撮ってみたかったのでここで撮れてよかったです(^^)

2000系はトンネルの反対側で。
Yashiro27
丸みのあるデザインがいいですね。

本当は、トンネル越しにやって来るところも撮りたかったのですが、1回しかないチャンスだから顔もアップで撮りたいし・・・と迷っていたらこんなトンネルも車両も中途半端なカットになってしまいました(^_^;)
両方狙おうとすると、両方失敗する可能性もあるので、ビビリな私には出来ません(笑)
まあ、沿線で2000系を撮れるとは思っていなかったので、これだけでも満足です。

これにて沿線撮影は終了し、信濃川田駅から帰ります。
Yashiro05
屋代線には木造の味のある駅舎が多くありました。
いまごろ気づいても遅かったですが、ゆっくり駅巡りもしてみたかったです。

Yashiro28
駅にはこんなものも・・・。

須坂まで乗車する列車と行き違いの屋代行きが入ってきました。
Yashiro30

いまから乗るのは先ほど撮影した赤帯なしの車両です。
Yashiro31Yashiro06
ここからは最後の屋代線乗車を楽しみながら須坂へ行きました。
須坂から長野へ出て、帰りはワイドビューしなのに揺られて帰ってきました。

こういったツアーの参加ははじめてでした。
作られた空間といえばそうなのですが、ゆっくり乗車も撮影も楽しめて有意義な時間をすごせました(^^)
当日お世話になりましたみなさん、ありがとうございましたm(__)m

Yashiro29

| | コメント (2) | トラックバック (0)

伊勢鉄道開業25周年記念ヘッドマーク

Ise01
伊勢鉄道が1987(昭和62)年3月27日に開業してまもなく25周年ということで、沿線自治体のキャラクターが描かれた記念HMを掲出して運転されています。

朝にちょっと足を伸ばして撮影してきました。
運用表によると、運用に入るのは鈴鹿市・ベルティと津市・シロモチくんのHM。
まずは中瀬古駅でベルティのHM車両を撮影。
Ise02

続いて、伊勢上野駅へ移動してシロモチくんHMを撮影。
Ise03

今日運用についている2本を撮影できたので、玉垣駅へ行ってみました。
Ise04
今日は運用につかない残りの2両が車庫に停まっていました。

津市(旧河芸町)の河夢ちゃん(←すみません、はじめてこのキャラクター知りました(^_^;))HMは見えましたが、残念ながら後ろ側の四日市市・こにゅうどうくんは見にくかったです。
4つの中では一番馴染みのあるキャラクターなんですが(^_^;)

最後は鈴鹿サーキット稲生近くでシロモチくんHMを撮影しました。
Ise05

とりあえず撮影できた4種類のヘッドマークです。
Ise06Ise07
Ise08Ise09_3 

それにしても、今日は寒かったですし、天気がコロコロ変わって大変でした。
朝出るときは雨→晴れたり曇ったり、また雨降ったりが午後まで続いて参りました(^_^;)

熊野古道伊勢路号も撮影したかったですが、また来月以降に行ってみたいです。
今回から伊勢だけで車両が賄えるため、美濃太田からの応援がなくなったので、回送が撮影できなくなって残念です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

久しぶりのサイクリング

032403
朝起きると雨模様。
午前中はのんびり過ごし、昼から晴れてきたので久しぶりにコンデジ片手に自転車で出かけてきました。

色々周るつもりで出たのですが・・・あまりにも風が強い(>_<)
佐屋駅前→立田大橋方向へ行ったのですが、向かい風が強くてなかなか進まなくて挫けそうになりました。

結局予定を変更し、木曽三川公園の交差点で1号線方面へ。
ここは追い風になったのですいすい快適に走ることが出来ました(^^)

関西本線沿いへ行くと、ひらいさんが掲示板に投稿してくださった梅の木を見つけたので、すこしここで撮影。
032401 032402
撮影の間も風が強く、列車の通過音が聞こえずあせりました(^_^;)

その後は1号線で富吉駅前を通って帰りました。
032404
かぎろひが停まっていました。
その後ろ側には・・・

032405
逆光で見づらいですが、美し国ラッピングの車両が停まっていました。

久々でしたがやっぱりサイクリングは楽しいです(^^)
今日は時間かかったわりに距離が稼げなかったので、改めて楽しみたいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ありがとう屋代線の旅⑥~須坂車庫撮影会~

須坂到着後は車庫での撮影会が行われました。
Suzaka02
新旧特急車の並びです。
2000系は丸っこいスタイルからか温かみのあるデザインですね(^^)

Suzaka04
朝は屋代線で走っていた赤帯なしの3500系も展示されました。

Suzaka03
本線上のゆけむりも入れて5並びです。

やはり気になるのはこの車両(^^ゞ
Suzaka05

当初はこの撮影会で終了と思っていたのですが、通常使用していない5番線から中線に留置中のマルーン編成に板をつけての撮影会をするとのこと。
Suzaka06
単に停まっている電車を撮るだけですが、やはり板をつけるだけでも違って見えますね。

さて、ここ別のバスツアーの団体さんが屋代線に乗車するようで、先ほどまで車庫にいた2000系がホームに入線しました。
Yashiro03
発車時に2000系同士が並びました(^^)v

さてさて、団体運用のおかげでせっかく2000系が予想外に走ることになったため、これはどこかで撮らないと!
ということで、撮影のために屋代線沿線へ移動します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとう屋代線の旅⑤~連絡急行河東号~

Kato10

さて、少し間があいてしまいましたが長野シリーズの続きです。
屋代での169系と2000系の撮影会が終わると、ここからは2000系に乗車して屋代線を走り須坂へ向かいます。

須坂方には「ありがとう屋代線 急行河東 2012.3.10」と書かれ、歴代の車両がデザインされたHMが掲出されました。
Kato11 Kato12
屋代方は特急木島幕で「特急のざわ号」のHMでした。

乗車ホームに転線し、しばらく待機します。
Yashiro07 Kato13
りんごカラーが木造の待合室の窓ガラスに写っていました。

ホームではグッズの販売も行われており、「ありがとう・さようなら屋代線」というタイトルの写真集を購入しました。

12:55分、列車は須坂へ向けて出発しました。
2000系に乗車するのは学生時代以来なので本当に久しぶりです。

ここでようやくのお昼タイム(^_^)
Kato14_2
おぎのやさんの特製弁当です。
車内で食べるお弁当は格別に美味しく感じます(^^)

2000系の乗車はおそらくこれが最後なので、じっくり味わいます。
沿線の雪はすっかり溶けていました。
30分ちょっとの乗車で終点須坂駅に到着しました。

ここでは長野電鉄の特急車両の撮影会が行われます。
移動前にホームで少し撮影しました。
Suzaka01
ED5001がパンタを上げて待機していました。
きちんと見たことがなかったので良かったです。

駅から出て、須坂車庫へ移動しました。
Yashiro01
先ほどまで乗車した2000系とゆけむり、スノーモンキーの特急車3編成と元営団の3500系帯なし車が展示されました。


連絡急行河東号[2414X]
屋代12:55〜松代13:07−09〜須坂13:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長良川鉄道 美味しい料理に舌鼓

Nagara07
長良川鉄道の企画列車「ナガラ1形で行く ふるさと味覚列車」に参加してきました。

この列車、関→郡上八幡まで、鮎料理や鯛めしなどのふるさと弁当を車窓を楽しみながら味わうというものです。
個人的にそれだけでも美味しそう&楽しそうな企画ですが、開業時から活躍するナガラ1形で行くとなるとさらに嬉しいところです(^^)

Nagara01
美濃太田から関まで乗車した車両は1両しかないナガラ200形でした。

少し早めについたので、駅や周辺で撮影したりしながら待っていると、本日乗車するナガラ1形がホームに入線しました。
Nagara02
かつては伊勢鉄道などでも同型車が活躍していましたが、引退し、長良川鉄道でもこの1両だけとなっています。

さぁ!こちらが今回のふるさと弁当です!
Nagara03
見ただけでお腹いっぱいになりそうです(^^)
他にも鯛めし&お吸い物があります。

やっぱりメインは鮎料理!
塩焼きやフライなどが楽しめました。
魚だけでなく、牛タタキも美味しく、大満足(満腹)です(^^)

車内ではガイドさんの案内を聞きながら、長良川沿いの車窓を楽しめました。
Nagara04

途中、大矢駅で列車は小休止。
Nagara05 Nagara06
味のある木造駅舎です。
長良川鉄道はこういった渋い駅舎も残っていて良いですね。

大矢を発車すると、約20分走り列車は終点郡上八幡へ到着しました。
美味しい料理を味わいながら、車窓も楽しみながら、あっという間の1時間20分。

Nagara08
郡上八幡に停車中のナガラ1形

「ふるさと味覚列車」から下車し、関方面へ戻るナガラを見送りました。
帰りの乗車券も含まれているので、戻る途中で「みなみ子宝温泉」へ寄って帰りました。

列車に乗りながら美味しい料理を味わい、温泉も楽しみ、大満足の1日でした!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

別れあれば出会いもあり

今回の3月ダイヤ改正では色々なものがなくなっていきました。

なんといっても個人的には岳南鉄道の貨物。
古豪ED501やワムの突放など楽しかっただけに非常に残念です(ワム自体廃止でこちらも残念な限りです)。
また、伊賀鉄道の旧型車も運用が終了するようです。

日本海やきたぐになど利用したことがある寝台列車の定期運用終了もさみしいものです。
また、ダイヤ改正とは関係ありませんでしたが三岐の骨材貨物も終了してしまいました。

他にも300系の廃止など、なくなるネタが多く目についてしまいましたが、別れがあれば出会いもあり?
新たに仲間に加わった車両があります。

まずは原色DD51 852号機が愛知機関区で運用を開始しました(^^)
5280
ライトで肝心の車番が見えませんが、852号機です。

Iga01
そして16日から運用開始となった伊賀鉄道の200系緑忍者列車です。

昨日伊賀へ行った際に偶然踏切で走っていく緑忍者と遭遇!
以前走っていた860系の緑忍者と同じ塗装となっていますが、200系にもよく合っていていいです(^_^)
猪田道駅へ立ち寄って撮影してきました。

こちらはふくにん号。
Iga02 Iga03
こんな交換シーンも見られました。

今回は伊賀鉄道を撮影に行ったわけではなく、新装開店となった“忍者ドライブイン”を見に行ったついででした(^_^;)
Iga05
久々の食べ物シリーズ。伊賀バーガーです(^_^)

Iga04
個人的に気になったのがこれ。
近くにいた忍者さん曰く、元々は観光用のバスとして使っていたようです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ありがとう屋代線の旅④~急行河東号~

Kato02
「ありがとう屋代線の旅」ツアーのはじまりです。
まずは、169系急行河東号に乗車し、軽井沢から屋代まで向かいます。

Kato04
169系に乗車するのは多分初めてです。
湘南色の車両はやっぱり格好いいです(^^)

Kato03
169系が走るのはしなの鉄道・屋代までですが、サボには今回のツアーの終点・須坂までと表示されているので直通の急行列車のようです(^^)

車内は固定クロスシートを想像してしまいましたが、アコモ改造によりリクライニングシートが並んだ綺麗な室内となっていました。
それでもデッキつきの2扉車は急行列車の風格を出しています。

今回の座席は進行方向最前列でした。
相変わらず降り続く雪景色を見ながら列車は進みます。
Kato05

さて、ご存知の方も見えるかと思いますが、「急行河東」という列車は過去には存在していません。
今回の列車は、かつて長野電鉄直通で運行されていた「急行志賀」をモデルに停車駅などを設定していると案内がありました(急行志賀はしなの鉄道が企画し3月末までに数回走ります)。
団体列車なので停車といっても運転停車なのですが、リアルに再現するため扉の開閉も行うという凝りようでした(^^)

少しすると、記念弁当が配布されました。
Kato06
包み紙が味があってGOODです(^^)
ここで食べても良かったのですが、時間が中途半端かな?と思い、昼からの屋代線2000系の車内で食べることにします。

しばらくは雪景色の車窓を楽しみます。
スピードを出して駅を通過していく様子は、これぞ急行列車!といった感じです(^^)

10時47分、河東号は屋代駅に到着です。
乗車していたときはあっという間だった気がしていましたが、記事をつくりながら改めて時刻を見たら1時間も乗っていたとは(^_^;)

ここでツアー客は下車し、長野電鉄2000系との並び撮影会が始まります。

ホームにいると、横をEF64の貨物が駆け抜けていきました。
Kato07

少しすると、2000系が長野電鉄ホームに入線、169系が隣に転線しました。
Kato08
おぉっ!渋い並び(^^)

Kato09
急行志賀の板は当時のものでしょうか。

Kato01
今回乗車した169系急行河東とこれから乗車する2000系連絡急行河東号。
色々貴重な板も登場しましたが、やっぱり参加したツアーのこの並びが一番です(^^)

ここからは2000系にバトンタッチ。
連絡急行河東号に乗車して須坂へ向かいます。

急行河東号[9663M]
軽井沢9:47~中軽井沢9:52~信濃追分9:56~小諸10:10-11~上田10:25-30~戸倉10:41-42~屋代10:47

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ありがとう屋代線の旅③~旧軽井沢駅舎~

Yashiro25

急行河東号の出発は9時47分。
時間があるので、ホームから見えたEF63を近くへ見に行ってみます。
積雪が多く駅前は除雪作業中でした。

EF63が保存されているのは、長野新幹線幹線開業により解体された旧軽井沢駅舎を再築した「(旧)軽井沢駅舎記念館」。
入館券を買って中に入ります。

Yashiro18
ホームに機関車が展示されており、当時が再現されています。
この頃に来たかったな〜(^_^;)

Yashiro19 Yashiro20
かつて碓氷峠で活躍したEF63やEC40が展示されています。

碓氷峠・横川〜軽井沢が廃止されたのが中学生の頃。
雑誌でもかなり取り上げられていて印象に残っており、特に力強い顔立ちのEF63には夢中になったものです(^_^;)
当時は現地まで行くことは出来なかったので、模型を買って我慢していました。
あれから十数年経ち、はじめてEF63を見ることが出来てちょっと感動です。

Yashiro21 Yashiro22
EC40とともにラックレールも保存されています。

Yashiro23
2階には貴賓室がありました。

ちょっとだけ見るつもりが、展示車両以外の展示物も面白く、ついつい見入ってしまいました。
河東号入線の時間が近づいたので、軽井沢駅へ戻ります。

コンコースからホームを覗くと、遠くから湘南色の169系が近づいてきました。
到着すると、正面扉にHMが取り付けられました。
Yashiro24
さあ!いよいよこれに乗ってツアーの始まりです(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとう屋代線の旅②~古き佇まいの屋代駅~

Yashiro14
列車は屋代駅に到着。ここからしなの鉄道に乗り換えて軽井沢へ向かうのですが、屋代駅のムードがよかったので乗り換えの合間に撮影しました。

これぞ、古きローカル線の情景です。
Yashiro13
味のある木造の待合室。

Yashiro15
跨線橋もいいムードを出しています。

Yashiro16
大学卒業前の乗り鉄旅行で、しなの鉄道の車窓からはじめて見た長電の屋代駅は印象的でした。その時を思い出しました(^_^)

ここから、しなの鉄道で軽井沢へ向かいます。
しなの鉄道は昨年GWの信州乗り鉄旅以来です。小諸までJR東日本の115系、小諸からはしなの鉄道の115系に乗車です。

車窓はどんどん吹雪になって行き、銀世界!
今年また雪を見られるとは思いませんでした(と書きましたが昨日名古屋でも積雪でした(^_^;))。

無事に軽井沢到着。
Yashiro17
横にはEF63!
碓氷峠廃止の頃は鉄道雑誌の特集で読んだりしていましたが、実物を見るのは初めてで感動でした(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとう屋代線の旅①~屋代線定期列車乗車~

Yashiro11

知人から日本旅行主催の「ありがとう屋代線の旅」ツアーへのお誘いがありました。
ツアーのホームページで、169系と2000系の並び写真を見た瞬間に参加を決めてしまいました(^^)

このツアー、前の記事でも書きましたが、軽井沢~[169系急行河東号]~屋代(撮影会)~[2000系連絡急行河東号]~須坂(撮影会)という内容です。

まずはツアーの始発・軽井沢へ向かいます。
雪降る長野電鉄・須坂駅からスタートです。ここから今月末で廃線になる屋代線に乗車し、屋代へ向かいます。
Yashiro08
早朝の須坂駅。
電光掲示板でも廃止のことが流れていました。

ホームに下りると・・・。
Yashiro09
約1年前に引退した2000系マルーンがいました。
雪を被って寂しげな感じです。

↓ちょうど4年前に会社の同僚と撮りに来たのを思い出しました(^^)
Nagaden01

屋代線ホームに列車が入線してきました。
Yashiro10
廃線間近で週末には訪問者も多いようですが、この時間は車内でのんびりとすることができました。

屋代線に乗るのは2005年2月、大学卒業前に2泊3日で長野県内の私鉄→長野新幹線で東京→銚子電鉄を周ったときに乗車して以来です。

途中の駅で対向列車待ちです。
Yashiro12
屋代線は味のある古い駅が多くあります。
ここ松代駅も実にレトロでいい感じです(^^)

帯なしの車両と行き違い、再び屋代に向けて出発です!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ありがとう屋代線の旅

Kato01
日本旅行主催の「ありがとう屋代線の旅」に参加してきました。
毎度のごとく、後日ブログ公開しますのでとりあえず速報版です(^^)

ツアーは軽井沢~[しなの鉄道169系急行河東号]~屋代(撮影会)~[長野電鉄2000系連絡急行河東号]~須坂(撮影会)という内容でしたが、軽井沢までの途中は屋代線定期列車乗り鉄、ツアー終了後は屋代線沿線での撮影も楽しんできました。

屋代での長電2000系としな鉄169系の並びはかっこよすぎでした(^^)
Yashiro01
こちらは須坂車庫での撮影会。特急3種と日比谷線時代の姿になった3500系。

Yashiro02
でも後ろにいたこちらの方が気になったり(^_^;)

Yashiro03
須坂での撮影会終了後、こんな並びも!

Yashiro04
屋代線沿線でも撮影(^_^)

Yashiro05
屋代線に前回来たのは大学卒業前。結局2回目は廃線寸前となってしまいました。

急行列車も楽しめて、撮影会も充実、楽しいツアーでした(^^)

| | コメント (11) | トラックバック (0)

ワム貨物撮影~中央本線673レ・670レ~

Wamu017
中央本線のワム貨物撮影は2年ぶりでした。
673レは春日井駅に到着すると中線に入り、しばらく待機します。

Wamu013
前にコキ、後ろにワムをつないだ編成です。

しばらくすると、長野方に引き上げて行き、側線に転線します。
Wamu014

その後、名古屋方から入換機が登場。
工場内に貨車を引っ張って行きます。
Wamu015
前回訪問時は貨車が短かったのか、もう少し近くでネピアのティッシュが描かれた面白いデザインの入換機を見ることが出来たのですが、今回は遠めにしか見られませんでした(^_^;)

Wamu019
引き上げ中にEF64石油タキと併走しました。
構内に貨物のジョイント音が響き渡り賑やかです。

入換が終わると構内は静かになります。
Wamu016

前回EF66だった牽引機もEF65に変わっていました。
Wamu018

この後、昼過ぎに出る670レを撮影するために矢田川の橋梁へ初めて行ってみました。
Wamu020
なかなかの編成で通過しました(^^)
半日でしたが、朝からワム三昧で楽しめました。

↓側線から工場に引き上げて行くシーンの動画です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春日井・ワムのいる風景

Wamu010

6170レ撮影後はもう1つのワム貨物・春日井貨物を撮影に行きました。
春日井に着くと、既に春日井貨物673レは到着していました。

改札を入ろうとすると目の前に青いワム。
なかなか面白い光景だったので、入換作業の合間に気取ってスナップ風写真を撮ってみました(^^)

Wamu009 Wamu008 Wamu006 Wamu011

これから紙輸送はワムに変わってコンテナばかりになってしまうのですね。
Wamu012
ワムの間から申し訳なさそうに?顔を出していました。

Wamu007
貴重な2軸貨車です。

↓中線から引き上げ、側線への入換の動画です

| | コメント (6) | トラックバック (0)

梅まつりヘッドマーク

昨日は暖かかったのですが、今日は昼から雨が降って寒かったです(^_^;)

貨物鉄道博物館へ行った際に、三岐線の電車に「いなべ梅まつり」のヘッドマークがついていたので撮影しました。
Ume01_2

Ume03_3
3両編成1本の藤原方のみについているのを確認しました。

Ume02
今年は梅まつりで三岐線伊勢治田駅からバスが出ているようなので、その関係で掲出しているのでしょうか。

その梅まつりですが、この寒さから開花が遅れているようで、当初の開催期間・2月25日~3月25日が3月3日~4月8日に変更になっているようです。
ブログリンクのひらいさんのブログでも見ましたが、まだ0分咲との事。
ちなみに、去年の様子はこちら

博物館では南野さん、Genさん、Mさんとお会いすることができて楽しかったです(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワム貨物撮影~東海道本線6170レ~

Wamu005
午前中に3月改正でなくなってしまうワム貨物を撮影してきました。

予報では晴れとのことだったので、伊吹山バックのポイントへ向かうと山が綺麗に見えていました(^^)
先日、まーぼーさんのブログで見た伊吹山バックの甲種回送画像が綺麗だったので行ってみました。

現地に到着してしばらくすると京都からの撮影者がみえて、おしゃべりしながら通過を待ちました。
合間に雲がどんどん沸いてきて山が完全に隠れてしまい、最終的にはご覧のような中途半端な状態に(;O;)
Wamu001_2
しかも線路には日が当たらないという・・・(;O;)
それでもワムが長編成でやってきたので見ごたえがあります!

ご一緒した方から、木曽川停車の姿が側面に日は当たらないものの、格好いいので見るだけでも価値があるよ!と伺い、撮影後木曽川方面へ移動しました。

木曽川停車前に定番で1枚。
Wamu002

そして木曽川駅へ行くと停車していました。
Wamu003
なるほど、停車しているので撮りやすいですし、長編成で後ろがカーブしているのでこれは見ごたえありです(^^)

しばらく停車の後、発車して行きました。
Wamu004
いままで撮影した中で、多分一番長い編成でした。

この後は、もう1つのワム貨物・春日井貨物を撮影に行きました。
それにしても、今日は暖かい日でしたね。
空も少し霞んでいて春のような感じでした(^_^)

↓動画も撮ってみました

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »