« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

青川チャレンジ!

073102
いよいよ夕焼け貨物撮影クラブもシーズンオフ間近でしょうか?
自分の中では今週までで終わりにしようかな?と思い、最後の1週間は青川で色々チャレンジしています。

今日は行く途中でやはり青川にみえるというhirorinさんからメールをいただき、現地でご一緒しました。
合流する前に、養老山脈の方が少し焼けていたので1枚。
073101

504レはトップ画面のとおり。
少し前まで空がいい感じだったのですが、通過時にはおさまってしまいました(^_^;)
川を入れてシルエット気味で撮影しました。

その後は電車上下を撮影しました。
073103
川に車内の光が写りこんでいい感じです(^^)

073104
さらに暗くなっていきました。

これにて終了、解散しました。
まーぼーさんは近くの築堤で撮られていたようで、いかがでしたか?(^^)

073001

0729
青川チャレンジはまだまだ続きます?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

まばゆい光

0701
これの後にまっすぐ帰ると、もう一つの白い貨物の時間。

0702
対向待ちなので減光するかな?と思ったらハイビームのままでした(^_^;)
レールにキラリが苦肉の策(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋桜と夏の風景

072901
相変わらず猛暑が続きますね(^_^;)
昨日の花火へ行く途中に気づきましたが、早咲きの品種なのでしょうか?コスモスがちらほら咲いていましたので、今日出かけたときに撮影してきました。
満開にはまだまだ時間がかかりそうですが、楽しみです(^^)

コスモス→秋桜といっても、まだ7月。秋は遠そうです。

下は最近撮影した北勢線の写真です。
07hokusei01
今年はヒマワリはタイミング合わず。また来年(^^)

07hokusei02
自転車でも追い越せる?なんて言われてしまうナローですが、さすがに歩行者よりは早いですよね(笑)

それにしても暑い暑い(^_^;)
今日は空気がえらい霞んでいた気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南信州満喫と水郷花火

072801
今日はバスツアーで南信州へ行ってきました。
冷しゃぶ&桃食べ放題のツアーです(^^)

072804 072803
駒ヶ根高原を散策。涼しげに見えますが・・・やっぱり暑いです(^_^;)

072802 072805
散策路には様々な花が植えられていて、楽しむことが出来ます。
ハチが飛び立つ瞬間が取れました(^^)

お昼は冷しゃぶ食べ放題!
といっても、満腹になってしまいそれほどお代わりできませんでした(^_^;)

昼からは桃のもぎ取り体験と食べ放題!
072806
既に満腹なので食べれるかな?・・・と思っていたのですが、美味しかったので1個半食べてしまいました(^_^;)

他にもお漬物やお菓子のお店に立ち寄りました。
長野に観光で行こうと思うと、自分で運転するとちょっと大変かな?という感じだったのでバスツアーは楽だし、とても楽しむことが出来て満足でした。

戻ってくると、ちょうど水郷花火を見に行くのに良い時間だったので行ってきました。
072807 072808 072809
やっぱり花火を見ると夏だな~という感じです(^^)
ちなみに自分は毎年、桑名の水郷花火で夏が始まり、四日市の花火があると夏も終わりだな~と感じています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

30 minutes

072606

昨日の貨物は定番で、と決めていました。
インカーブの様子も見ようと思いましたが、性格からして行くと迷ってしまいそうなので、きっぱり定番へ!

すると、もう少し丹生川寄りで撮影されていたいんでんさんからTEL。
まーぼーさんも一緒とのことで、こっちもいいよ~とお誘い・・・
あっちも良さそうだな~と迷いだしてしまいました(笑)

072602
いつも撮影する貨物1本前の電車。
この時点で結構いい感じだったので、もしかすると貨物の時間はピーク後かな?と気になってきました。

迷いつつもこのまま撮影することにして、貨物を待ちます。
通過時にはなかなかいい感じになりました(^^)
伊吹山方面も結構赤くなっていたので、広角でも撮りましたが、今回は望遠側バージョンを載せます。

貨物撮影後はいんでんさん、まーぼーさんがやって来て合流(^^)
3人でおしゃべりしながらいつもの上下1本ずつ撮影して解散しました。

072604 072605
1本目から最後に撮影した列車までちょうど30分。空はどんどん変化していきました。
本当に日が短くなってきましたが、最終近くで定番で夕焼けと撮れたので良かったです(^^)

いんでんさん、まーぼーさん、お疲れ様でした(^^)土曜日の写真楽しみにしています!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

青川夕景

072601
以前から青川で、茜色になった空が川面に写るシーンで貨物列車を撮りたいと思っていました。
ただ、夕焼けしそうな日はインカーブか定番ポイントへ行ってしまうので、まだ実現できていません。

今日も夕方貨物撮影に行きましたが、夕焼けしそうな感じだったので貨物は定番で撮ることに決めました。
その前に時間があったので、どんな感じになるか行ってみました。
ちょっと赤みは少ないですが、イメージは沸きました(^^)
貨物で一度チャレンジせねば(^^)

ちなみに1回チャレンジしていますが、そのときは空は染まらずでした(^_^;)
071903
7月19日の504レです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

夕焼けが綺麗な瞬間

夕方には雲が多くなっていたのでどうかな~?と思いつつ、定番ポイントへ行ってきました。
072403

向かって右側(伊吹山方面)が薄っすら紅く染まり、左側は少し厚めの雲があったので貨物もこのまま撮影しようと待っていましたが、通過の数分前になったら左側の雲が薄っすら染まり出しました。

迷っている暇もないので急遽移動。
072404
薄っすらといった感じですが、良い感じです(^^)

072402
すぐやって来る下り列車。
貨物と下り列車の間の一瞬が一番綺麗でした(^_^;)

こんな感じの穏やかな夕焼けを眺めるのが好きです。至福のひととき(^^)

でも何か物足りない・・・?
そう、今日は一人だったので黙々と準備し、感動を分かち合うこともなく撤収(笑)
最近は撮影に行けば誰かと会えるので、久々の一人は大変寂しい感じでした(^_^;)
メール下さったまーぼーさん、ありがとうございました!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

82年目初日の夕焼け

072301
今日の夕方は、ちょっと雲が多め。このまま暗くなるパターンかな?と思いつつも、行ってしまいました夕焼けクラブ(^^)

いつものインカーブへ到着すると、tama.さんが構えていました。
横へお邪魔して、少しすると自転車でまーぼーさんが登場。
まーぼーさんは道路からの俯瞰ポイントへ移動されました。

意外とイケるのでは?と期待していると、携帯が鳴りました。
話し終えて空を見たら、あれ?暗くなってる!?

ところが貨物通過前には段々いい感じに!
072303
穏やかな焼け具合でしたが、個人的には満足です(^^)

それにしても日が短くなりましたね。
072302
ちょっと架線柱の位置が気に入らないのですが、レールにうつったライトが気に入ったので採用(^^)

インカーブ以外でも色々撮りたいのですが、やっぱりいい夕焼けはここで撮りたいな~と思い同じ場所へ通う日々です(^_^;)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ソーラーアーク目指して

072201
昨日は雨で自転車に全然乗れなかったので、今日こそは・・・と自転車を車に積んで出動しました。

まずは、昨日と同じく森川のハス田へ。
昨日の記事で、hirorinさんが「花の撮影で一番は、べっぴんさんの花を見つけること」とアドバイスを下さいました。
昨日はハス初撮影(←早口言葉みたい(^_^;))だったので、咲いているものをとりあえず・・・という感じで一つ一つの花を良く見ていなかった気がします。

ということで、今日はべっぴんさんを探すところからはじめます(^^)

上のハスの花、やはりピークは過ぎているからか花びらの形がちょっと悪くなっているところもありますが、個人的には今日のべっぴんさんです(笑)
雨に濡れてしっとりした感じも良かったです。

さて、撮影しようとすると・・・
072202 072204
さすがべっぴんさん、先客がいたようで(^_^;)
失礼しましたm(__)m

072203
昨日も撮りましたが、ハスの葉のお皿(^^)

撮影している間も霧雨のような感じでした。
これは自転車は無理かな?と迷いましたが、とりあえず木曽三川公園の駐車場に車を止め、少しすると雨が止んだので、途中で降る心配はありましたが出発することにします。

長良川沿いのサイクリングロードをひたすら走ります。
072205_2
川沿いには多くのテントやギャラリーがあったので何かな?と覗いたらこんな光景が見られました。

行きは川沿いを走った行ったのですが、途中から急にジャングルのようになり両端からは草が生い茂り、クモの巣はあるわ雨上がりで水溜りはあるわで大変でした(^_^;)

そして、ここまでやってきました(^^)
072206

ここで折り返し、木曽三川公園へ戻りました。
幸いにも途中雨には降られずにすみました。

夕方、帰り際に白鳥信号場近くでコンテナ貨物を待っていましたが、来ませんでした(ToT)
072208
ということで、流し撮りの練習をして帰りました。
この週末は梅雨明けしたのにすっきりしない天気で残念でした(^_^;)

072207
今日の走行記録
走行時間:2時間33分51秒
走行距離:45.78km
平均速度:17.8km
最高速度:29.5km

| | コメント (10) | トラックバック (0)

蓮の花を愛で蓮の根を食す

Hasu02
今年はブログ仲間のみなさんのハスの素晴らしい写真を数多く拝見し、撮影したくなったので行って来ました(^^)

場所は森川のはす田。
既にピークは過ぎているのと、風雨で思ったより散ったり形が崩れたりしているものが多かったですが、間近で見るハスは大きく綺麗でした。

今まで花をきちんと撮影したことがなかったので、とりあえず思うままにカメラを向けてみます。
Hasu08 Hasu07

Hasu06

Hasu03
時折雨も降るような状況でしたが、多くの方々がカメラを向けていました。

Hasu05
ハスの葉っぱって大きいですね!

Hasu01 Hasu10
散った後はちょっと不気味(^_^;)

Hasu04 Hasu09
ハスの葉っぱがお皿になって雨水を受け止めていました。

花の撮影も奥が深そうで、もっと勉強しないといけませんね(^_^;)
ひと通り撮影も終えたので・・・
Hasu13_2
蓮の根をいただきます(笑)

Hasu12
さすが蓮が一押しの道の駅。ソフトクリームにも蓮根付です(^^)

Hasu11
愛西市のキャラクター・あいさいさん、可愛すぎです(笑)
やっぱり蓮根(^^)

今日はせっかく自転車を積んでいったものの、蓮の撮影後はずっと雨が降っていて乗れませんでした。明日は乗りたいな~。

三岐沿線にも行きましたが、あまり撮影できませんでした(移動中にまーぼーさんとすれ違ったようです)。
結局昼からスタンプブック片手に道の駅巡り。
本日は・・・
・クレール平田
・柳津
・月見の里南濃
・立田ふれあいの里
の4つを周れました。
クレール平田と月見の里南濃では記念切符がもらえました。
Hasu14

6駅/中部地区116駅

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Beautiful Sunset Ⅲ

071902
一昨日に引き続き、昨日も素敵な夕焼けが見られました(^^)

071901
ピーク時はこんな感じ。
仕事帰りの癒しタイムになりますね(^^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Beautiful Sunset II

071807
昨日の夕方はとても綺麗な夕焼けを見ることが出来ました(^^)

071808 071806
焼ける場所がどんどん移動してくるのが目に見てわかりました。
思わず見とれてしまいました。

Kさん、まーぼーさん、いんでんさん、hirorinさん、お疲れ様でした(^^)

ちなみに貨物の写真は出し惜しみしているわけではなく、お見せできるものが何枚かまとまってからアップします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

でっかい珍客

071801
今日は素敵な夕焼けを見ることが出来ました(^^)
その後、帰り道に駅に停まるでっかい珍客・シキを見ました。

071803

071802
先頭の機関車は跨線橋の下に停まっていたので、上からは見えませんでした。
しばらくすると多気に向けて発車していきました。

以前撮影したものを探しましたが、このときは機関車も見えました。
Shiki
ちょっと貨車がわかりにくいですが(^_^;)
一度走行シーンを撮ってみたいものです。

ところで、今日の帰りに乗った電車。
071805
ロングシートの車両で、一番端だけクロスシート(汗)
この配置は一体(^_^;)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

出梅

071702
東海地方の梅雨明けが発表されました。
やっぱりこのニュースを聞くと、嬉しい気持ちになりますね(^^)

仕事帰りにやっぱりこの場所へ来てしまいました(笑)
071701 071703
天気が良くなりすぎて、雲がなくなってしまったので夕焼けにはなりませんでしたが、梅雨明け早速の撮影をいんでんさんと楽しみました。
今日はまーぼーさんは梅戸井で撮影されたとのこと、Sさんはどこで撮られてたのかな~?

もう少しこの場所通いが続きそうです(^^)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

木造駅舎の北条鉄道

Houjou01
先週末の遠征の続きです。
姫新線、智頭急行を撮影し、最後は北条鉄道です。

ここは魅力的な木造駅舎が残っています。
Houjou02
まずは長(おさ)駅。
鮮やかなカラーリングの列車がやってきました。

Houjou03

Houjou04_2

続いては播磨下里駅。
Houjou05
自販機が目立っていますね(^_^;)

列車と絡めては難しそうだったので、近くの線路際で山をバックに撮影。
070803

最後は法華口駅。
Houjou06 Houjou07
列車を絡めて撮るのは実に難しい課題でしたが、木造の駅舎は渋くて写欲をそそる被写体でした(^^)

北条鉄道は5年以上前に一度訪問したことがありました。
社会人になってすぐに樽見鉄道撮影で知り合った神戸の方にご案内いただきました。
その時も法華口の駅などに行きましたが、変わっていないようで安心しました(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Green carpet

071502

連休2日目の今日は暑さは相変わらずでしたが、思ったよりも天気が良い1日でした。
朝一番の貨物を撮りに行こうと思ったのですが、起きられず(^_^;)
2本目を撮りに向かいました。

インカーブの場所にはhirorinさん(^^)
色々お話しを楽しみ、私は場所移動。
071501
バックの山々は霞んでいたので、緑の田んぼを入れての構図にしました。
個人的には、振り返って撮った1枚の方が面白かった気がします。

電車も撮影しました。
071503

その後は、久々列車に乗ってきました(^^)
071504
やっぱり運転士さんって格好いいな〜、憧れます(^^)

沿線で撮る写真だけでなく、駅や車内にも写真に撮りたい瞬間が数え切れないほど転がっていました。
こちらもはまってしまいそうです(^^)

その後は、点検に出していた自転車を引き取りに行きました。
早速サイクリングと行きたいところでしたが、今日は時間がなかったのでまた来週(^_^;)

昼からは道の駅めぐり。
071505
今日は道の駅・菰野に行ってきました。

ここへ来る前にお昼ご飯を食べたので、道の駅での食べ物の写真はなしです(^_^;)
2駅目/中部地区116駅です。まだまだ先は長い(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

紀伊長島・マンボウと貨物列車と動物園

071401

今日は紀伊長島へ行ってきました。
といっても、撮影目的ではなくドライブでした。
071403
目的地はここ、「道の駅・紀伊長島マンボウ」です(^^)
紀勢貨物や熊野古道伊勢路号の撮影の帰りには必ず寄って、名物・マンボウを食べてくるのですが、中の食堂では食べたことがありませんでした。

071402
海鮮盛り合わせ丼・880円也。
この値段で、この味は大満足です(^^)

もちろん、マンボウも忘れずに。
071404
マンボウ唐揚(左)とマンボウ串(右)です。

その後、大内山動物園へ行ってみました。
42号線を走ったことがある方なら見たことがあると思いますが、動物園入口と書かれた看板と怪しげなライオンの像がありました。

もう15年以上前、家族で南紀へ1泊2日で旅行した帰り道に見たあのライオンと看板・・・とても不気味な感じがしたのと、こんなところに動物園なんてあるの!?という印象が残っていました(^_^;)

ところが・・・
071409
!?綺麗な看板になっている!

071408
たまにTVなどでも取り上げられ、手作り感満載のB級スポット的な感じがしていましたが、リニューアルされたのか、イメージとまったく違うとても綺麗な動物園でした(^^;)

071406
リクガメ。

071405
アライグマ・・・レディがそんな格好してはいけません(ーー;)

071407
大橋さん・・・もといオオハシという鳥だそうです。
なんだか体のバランスが(汗)

他にも様々な動物がいて、とても楽しめました(ただ夏は暑い(^_^;))。

せっかく紀伊長島まで来て紀勢線も撮影せずに買えるのは勿体無いな~(^_^;)とさりげなく列車の時間に合わせてマンボウの丘へ行きました(笑)

071410
これまでにも道の駅へ行くことが多かったので、今日からスタンプブックを買って立ち寄ったら集めていくことにしました(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Chizu Express

Chizu02
やってきた智頭急行・平福駅はこんな立派な駅舎です。

周りの風景はというと・・・こんなのんびりした風景です。
Chizu03
ローカル線といえば必需アイテム・ワンマンミラーに写してみました(^^)

無人駅に「列車が高速で通過します」というのアナウンスが響くと、スーパーはくと号がアナウンスどおり高速で去っていきました。
070804
格好いいです!

続いてトンネルを抜けて普通列車が到着。
Chizu04
こちらも格好いい車両でした。

続いてスーパーいなば号がやってきます。
今度はトンネルとバックに山々を入れた広い構図にしてみました。
Chizu05
トンネルの中からライトが見えてきました。
さてさてどんな車両かな・・・?

Chizu06
あれ!?
今までの格好いい車両とは違い2両編成の短い・・・なんというか可愛らしい?特急でした(^_^;)

その後も、移動しながら撮影場所を探しつつ楽しみました。
Chizu07 Chizu08
最後はこの車両を撮影し、智頭急行撮影は終了。

いや~、こんなに面白いとは思いませんでした。tama.さん感謝です(^^)
ここから最後の目的、北条鉄道へ向かいます。
その前に・・・
Chizu09
佐用名物ホルモン焼きうどんで腹ごしらえです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

緑の中の姫新線

070802
ひまわりはなくても、青空に緑の山々に水田。
こんなに素晴らしい夏の光景を撮らないのはもったいないです(^^)

Kishin04
一面広がる緑が心地良いです(^^)
これがひまわり畑だったら・・・は禁句ですよ(笑)

Kishin05

勾配標をアクセントにしてみました。

自然豊かなロケーションの姫新線。
ひまわり畑は来年への楽しみに取っておきます(^^)

姫新線をあとにして、こちらもお初となる智頭急行へ移動です。
Chizu01
立派な駅舎の平福駅で撮影することにします。
さて、どんな写真が撮れるかな?ワクワク(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ひまわりいっぱい

070801
さぁ!日曜日は楽しい遠足です!
tama.さん、もっちさんにお世話になって姫新線→智頭急行→北条鉄道と周ってきました(^^)

夜明け前に集合し、一路西へ。
まずは、ひまわりとのコラボ狙いで姫新線へ向かいます。

広がる青空にテンションも上がってきますが・・・
Kishin03
まずはご当地もので腹ごしらえ(笑)
加西SAのぼっかけ(牛スジと蒟蒻を甘辛く煮たもの)うどんです。

出発から約4時間、姫新線のひまわり畑に到着です!
Kishin01
満開までは少し早かったですが、青空の下、可愛らしいひまわりがところ狭しと咲いていました。
ひまわりって元気なイメージで、こちらにもパワーを与えてくれる感じがして好きです(^^)

さて、目的の姫新線とのコラボ。
Kishin02 070805

ではではもうちょっと近くで・・・?

実は今年は線路際にはひまわり畑はないそうです(^_^;)
これは想定外(^_^;)
とはいえ、いいロケーションなので無理にひまわりを絡めずに、田園や山々を入れて撮影することにしました。

本当は「ひまわりいっぱい姫新線」というタイトルにしたかったのですが、それは来年リベンジ後!?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

寒天列車

Akechi07

明知鉄道を撮影に行くと、だいたい午前~昼の急行大正ロマン号まで撮影するパターンが多いです。

明智駅へ大正ロマン号の様子を見に行くと、車庫に寒天列車のHMを付けたアケチ6号が。
これまで、大正ロマン号を撮りに行くとアケチ6が真ん中に挟まった3両編成が多かったのですが、今回はHMを付けているから中間ではなく先頭に出てくるのでは?
と期待して待っていると・・・

Akechi06
出てきました(^^)
しかも、アケチ6はいつも編成の明智方に付くものだと勝手に思い込んでいたので、恵那方は個人的には新鮮でした(特に珍しいわけではないのかもしれませんが(^_^;))。

山岡のSカーブへ移動して撮影しました。
Akechi08
後ろの鮮やかな車両も好きですが、やっぱりアケチ6が好きだな~(^^)

岩村で停車する間に追い越して、もう1枚撮影。
Akechi09

明智行きはアケチ6は後ろ側になってしまうので、以前も撮影した味のあるお屋敷と絡めて撮影しました。
Akechi10

これにて土曜日の明知鉄道撮影は終了です。
翌日の遠征に備えて帰宅しないと(^^)

3セクといえば、信楽高原鉄道の車両が可愛らしい狸や忍者が描かれたラッピングがされるそうで、ちょっと楽しみです(^^)

さて、先日より明知鉄道公式サイトで「あけてつファンリンク」としてリンクを張っていただきました(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紫陽花と玉蜀黍と向日葵

Akechi01

先週末の撮影シリーズ、まずは土曜日。

今年は明知鉄道の季節の写真を撮って行こうと考えているのですが、なんとか梅雨の紫陽花に間に合いました。

本当はホームで待っているお客さんが傘を差していたら絵になるんだけどな~なんて勝手なことを思ったり(^_^;)
そもそも雨が強かったら傘差さずに待合室で待つか(^_^;)

沿線でも紫陽花を発見。
070807
地元の紫陽花はほぼ終了していますが、こちらはまだ綺麗な花を咲かせています。

雨が止んだかと思えば、急に降り出したり。
気づけば辺り一面が霧に覆われて幻想的に・・・。
Akechi02
以前来た時も霧だったので、明知鉄道沿線は発生率が高い気候なのでしょうか。

とうもろこし畑も目立っていました。
Akechi03

沿線で再び紫陽花を発見。
Akechi04
生憎・・・という表現も変ですが、晴れてきてしまいました(^_^;)
紫陽花はやっぱり雨が似合いますね。

Akechi05
ちょっとバックがうるさいですが、夏らしい光景も広がりつつありました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ローカル線で遊ぶ週末

この週末は、充実のローカル線撮影で楽しみました(^^)
また画像を整理して、ねちねちと公開しますのでお楽しみに。

土曜日は梅雨の光景求めて明知鉄道へ。
070807

そして、今日はtama.さん、もっちさんにお世話になって姫新線→智頭急行→北条鉄道と楽しんできました(^^)
070801_2 070802
ヒマワリ畑狙いの姫新線は、今年は線路際にはないとのことでちょっと想定外でしたが、のどかな風景を写真に収めてきました(^^)

070804
思っていた以上に楽しかった智頭急行。
存在感のあるカッコいい奴が疾走していきました。

070803
木造駅舎が渋すぎる北条鉄道。なかなか難しかったです(^_^;)

これにて終了!

・・・いえいえ、クラブ活動が残っています(笑)
最後は夕焼けで締め(^^)
070806
山に向かっていくセメント便。
機関車の窓に夕焼けが反射して綺麗でした。

充実した週末となりました(^^)
tama.さん、もっちさん、楽しい1日を本当にありがとうございました!
hirorinさん、クラブ活動お疲れ様でした&お野菜ありがとうございました(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

七夕

7月7日、今日は七夕です。
070701
短冊に皆それぞれの思いが書かれていました。叶うといいですね(^^)

年に1度しか逢えない折姫と彦星。
いつも天気に意地悪されて?逢えていない印象がありますが、今年はこちらは晴れになりました。

夜に天の川や織姫、彦星を見に行ってみましたが、どれかわかりませんでした(^_^;)
子供連れの家族の方もみえて、「どれかわかりました?」「よくわかりませんね(苦笑)」などとお話しました(^_^;)
まあ、きっと出逢えたことと信じております(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Black & White

今回は動画をアップしてみます(^^)
普段は動画撮影はおまけ程度ですが、この貨物交換は動画向きかな?と思い撮ってみました。

昨日、天気はいまいちでしたが、仕事終わりで山城方面へ用事があったので、足を伸ばして貨物撮影に行きました。

梅戸井ポイントにいるいんでんさんを遠くから確認(^^)
夕焼けは期待できないし、たまには違う場所で撮りたいな~とあれこれ探しますが、あまりパッとせず、時間も迫ってきたので撮りたかった交換シーンを撮ることに決め、駅に戻ります。
再びいんでんさんを道路から確認(笑)

編成をくねらせセメントが入線、ポイントが変わり白ホキが出て行く様子はなかなか見応えありでした!
いんでんさん、シャッターチャンスのご参考に(^^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

恐竜のいる駅~越美北線~

Etsumi01

このところ貨物写真が続きましたので、今日は敦賀海鮮丼ドライブのつづきをアップします(^^)

九頭竜湖方面へ移動すると、途中から線路が近づいてきます。
越美北線(九頭竜線)です。

かつて美濃太田から福井方面を結ぶ越美線という計画があったそうですが、結局は福井県の越美北線と、岐阜県の越美南線(長良川鉄道)が開業して、北濃~九頭竜湖は結ばれることがありませんでした。

さてさて、線路と併走すると撮影したくなってしまうのが困ったもんです(^_^;)
途中の駅に立ち寄り時刻を確認すると、30分後に来ることがわかりました。

062310_2
無人駅のホームにバックパックの青年が一人列車を待っていました。

駅から少し移動した恐竜街道沿いからお手軽に撮影しました(1枚目)。
色づいた空と、 山をバックに九頭竜川を列車が渡っていきました。

Etsumi02
自然豊かなロケーションです(^^)

恐竜街道を進み、終点の九頭竜湖駅に到着しました。
ここは道の駅にもなっているのですが・・・
062311_2
おぉっ!!!

062312
ログハウス風のお洒落な駅舎です。

ちなみに1日に本数は・・・
062313
これだけです(汗)

ホームには先ほど撮影した列車がとまっていました。
062314
大野城(多分)に可愛らしいキャラクターが描かれた車両でした。
ここからの乗客はなかったようで、福井に向けて戻っていきました。

この後は、九頭竜湖を走り、油坂峠道路→東海北陸道と走って帰りました。
この日も夕焼けが素晴らしく綺麗な日で、そんな空を横目に走っていました(^^)

062315
晩は関SAで鶏ちゃん焼定食。
昼の海鮮丼といい食べすぎです(ーー;)

撮影メインじゃないのんびりドライブ+写真も楽しいものです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丸っこいヤツとゴツいヤツ

070401
お待ちかねの、丸っこい黒いヤツ(^^)
今日の主役はこちらです?

070402
そして登場、真っ白いゴツいやつ(^^)

今日も行ってしまいました(^_^;)現地へ行くといんでんさんの姿が!

今日は夕焼けは期待できそうにないので、駅へ貨物交換シーンを撮りに行きましたが、見る見るうちに空が紅く・・・。
急いで元の場所へダッシュ(汗)いんでんさん、動き回らせてゴメンナサイ(/_;)

まーぼーさんも颯爽と登場し、3人で待ちます。

予想外の綺麗な夕焼けでしたが、あっという間に消えてしまいました。
セメント通過時はご覧の通り薄っすらピンク色の空。

504レ通過時はすっかり消えてしまったので、思い切って田んぼの緑を入れて列車は流してみました。
今まで夕景撮影のときは、暗めに撮ることが多いので、緑と白ホキの組み合わせはあまり撮っていなかったような気がします。
梅雨の感じは出たかな?

写真に収めることに集中してしまいがちですが、こんな自然の変化を目に焼き付けることが出来るだけで幸せです(^^)

070403
最後はここから眺めて列車に揺られて帰りました(^^)
仕事とクラブ活動、同じ時間でも後者の方が時間が経つのが早いのはなぜだろう(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Sunny weather during the rainy season

070201

今日も「夕焼け貨物撮影クラブ」行ってしまいました(^_^)
毎回、梅戸井で狙うか丹生川で撮るか迷います。
この時期夕焼けのピークは梅戸井辺りのようですが、まだインカーブで納得の写真を撮っていなかったので行って来ました。

到着すると、クラブの面々が勢ぞろい(^^)
まーぼーさんも梅戸井で撮られているとのことで、ほぼメンバー全員が撮影していたのではないでしょうか!?

結果は・・・
070202
夕焼けはピークではないけれども満足(^^)
※画像は色温度高めに現像しています

070203
それにしても今年はインカーブでの撮影ばっかりです(^_^;)

段々焼けて行く空を見ながら、保々の先へ移動。
夕焼けは消えてしまったので、ズーム流しで遊んでみました。
070204
ちょっとピントが甘いです(^_^;)

丹生川から追いかけられたMさん、梅戸井から自転車で駆けつけたまーぼーさんとしばらく歓談して今日の活動は終了。
まーぼーさん、早速画像を見せてくれてありがとうございましたm(__)m
いや~良かったですわ(^_^)

次回活動日はいつでしょうか?(^^)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

虹と夕焼けに癒されて

070102

先週は色々なことがあって、この週末は撮影しようという気が起きませんでした。
しかも、今日は大雨。

ところが、夕方には雲の間から日が差してきました。
まだ雨は降っているので、「夕焼け貨物撮影クラブ」参加しようか迷いましたが、あと1時間後に天気が回復するのに賭けました。

070104_2 070103
薄っすらですが空には虹が見えていました(^^)

Sさんもやって来られて、一緒に待ちました。
空にあった雲は流れて行き、青空が広がりました。
予想以上に天気が良くなってしまい、貨物通過時には雲が周辺になくなってしまったのは予想外(^_^;)
070101
空がグラデーションにもならず、ちょっと残念。
好天になったのに文句言ったら贅沢ですね(^_^;)

その後、途中で撮影するまーぼーさんを見かけました。
もう夕焼けは期待できそうもないかな?と思っていたら、段々と山の辺りが赤くなっていきました(^^)

もう1発撮影します。線路のどちら側に行くかで迷いました。
夕焼けを入れるなら逆の方が綺麗でしたが、水鏡になったので、いつもとちょっと違う感じでよかったかな?と自己満足(^^)
撮影後、反対側で撮られていたSさんとお話して今日のクラブ活動は終了です。

今日某所(笑)にてお会いした南野さん、まーぼーさん、hirorinさん、いんでんさん、おつかれさまでした(^^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »