« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

ベロマガリ~北勢線編~

093001

今日はジェラワットさんというあまり来て欲しくない方がやってくるので、朝の間に彼岸花を撮影してきました。

起きたときは意外と青空も見えている天気でしたが、いなべ方面へ行くと曇り。
それでも雨は降っていないので、眼鏡橋周辺へ行ってみました。
093003 093004
彼岸花は毒々しい感じがするので、どうやって構図に入れるか難しいです(^_^;)

その後、三岐線へ移動して撮影しているとhirorinさん、tama.さんともお会いしました(^^)
撮影後は、再び眼鏡橋付近へ移動。
093005

天気を言い訳にしちゃうといけませんが、やはりこの空ではあまり気合いが入りません(ToT)
でも何か撮影はしたいんですよね(^_^;)

帰りに通った東員~大泉の枝垂桜の辺りも数多く咲いていて綺麗でした。

さて、タイトルの“ベロマガリ”。
社会人になってすぐの頃、職場の先輩が彼岸花をこう呼んでいました。
正式な名前なのか、地方の呼び方なのか、その人が呼んでいただけなのかわかりませんが、根に毒があって、食べると舌が曲がってしまうほどだから“ベロマガリ”だと教えてくれました。

| | コメント (10)

秋の遠足・高山線撮影ツアー

092902

今日は秋の遠足!?高山本線撮影ツアー(^^)
早朝から夕方まで、nakaさん、Kさん、hirorinさん、tama.さんと秋の高山本線を楽しんできました。

まずは夜明け前にhirorinさん、tama.さんと合流。
途中、素晴らしい朝焼けを見つつ高山本線・中川辺駅へ到着です。
092903
これは私好みの木造の渋い駅舎(^^)

092905
跨線橋やホームの屋根もいい感じで、いかにもローカル線の交換駅といった感じです。

092904
近くには真っ赤な彼岸花も咲いていました。

下麻生駅の近くへ移動すると、稲刈り前の田んぼやはさがけを発見!
092901
秋ののどかな風景です。
ここでの2本目は、2両目に旧ローカル色を挟んだ4両編成でした(1枚目)。

続きの写真もぼちぼち公開しますのでお楽しみに(^^)
今日ご一緒いただいた皆さんありがとうございました!

さて、台風も近づいてきているようですので、みなさんお気をつけ下さいね。

| | コメント (10)

マンボウの丘

092213

熊野古道伊勢路号撮影を終了し、みなさんとお別れした後に紀勢貨物の復路の時間を確認すると紀伊長島17:20分過ぎ。
天気は曇りだし、厳しいかな?と思いつつも、今回撮影できなかったマンボウの丘からの荷坂峠俯瞰へ行ってみました。

肉眼ではそうでもないのですが、カメラのモニターをチェックすると時間が経つごとにどんどん暗くなっていきます。
感度は上げたくないけれども、仕方がないかとISO640の1/200で待ち構えます。

092212
ライトが見えた!

092208_2
下り坂だからか結構なスピードで駆け抜けていきました。

この後、梅ヶ谷で交換してくる列車があるので、最後にと思い待ちました。
通過時刻は17:40。さらに暗くなるので仕方なく感度をISO800にアップ。
列車が来た・・・!なんと最後部が旧ローカル色!!これは待っていてラッキーでした(^^)
かなり暗くて厳しかったですが、その分室内の電灯が綺麗に見えました。

この後、津まで高速、あとはひたすら一般道で帰りました。
他にも合間に撮影しましたので、それはまた後日アップします。

| | コメント (8)

荷坂峠を駆け上る

092211
紀勢本線の魅力といえば、海と山。
新鹿で海をバックに撮影したので、復路は山で撮影するべく紀伊長島まで戻りました。

行きと同じく大泊周りになるために、列車はちょうど5分くらい先を走り、三野瀬の停車中にようやく追い抜けました。

復路は昨年の運転時に撮影できなかったマンボウの丘からの俯瞰で撮りたかったのですが、時間的にギリギリになりそうだったので荷坂峠を上っていく橋梁を見上げる場所で撮影しました。

こちらはまた曇っており、空気も澄んでいなかったのであまりクリアではありませんが、紀勢本線の難所・荷坂峠を上っていくツートンは格好良かったです(^^)

これにて熊野古道伊勢路号の撮影は終了。
muneさんとお別れし、ちょろ鉄さんと大内山駅へ向かい、解散となりました。
ちょろ鉄さん、muneさん、1日おつかれさまでした!
また懲りずに撮影ご一緒できる日を楽しみにしています(笑)

さて、熊野古道伊勢路号ですがこの秋は今回以降設定がないようで、今回が最後の運転という話も聞きました。

私が最初に撮影した熊野古道伊勢路号です@2011年秋
Cosmos
また、紀勢本線を走ってくれるのを待っています!

| | コメント (6)

碧い海と秋の光景

092207

イセカシで撮影後は、海とのコラボを目指して南下しました。

熊野古道伊勢路号は梅ヶ谷駅で抜かしましたが、その後に追い越されました。
熊野市駅へ到着すると、新鹿駅へいったん回送されるのでそれを狙うことにします。

尾鷲辺りに来ると、雲はさらに厚くなっていきます(^^;)
新鹿へ行くには国道から入ればよいのですが、昨年の台風以降橋が流出したらしく通行止めのため、大泊経由で大回りしなければいけません。

昨年運行時にも撮影した棚田と海のポイントへ急ぎます。
嬉しいことに段々と空は青くなってきました!

現地到着!バタバタと駆け上がり少しするとツートンの車両が姿を現しました(^^)
092209
せっかくなので秋っぽさを出したいなと思い、手前の刈り取り後の田んぼを大きく入れてみました。

ここで、muneさんがさらに上から俯瞰できることに気づきました。
急な坂をたまには運動!と汗をかきながら上がっていくと・・・
092210
まさに絶景でした!
田んぼには“はさがけ”まであり、贅沢すぎる脇役たちが揃いました(^^)

ちょっと雲がかかってしまいましたが、道中の曇天を考えればここまで晴れてくれたらもう満足です。

海辺では若者たちの賑やかな声が響き渡り、海でボートで遊んだりと夏のような感じがしましたが、すっかり秋の光景が広がっていました。

| | コメント (18)

ISE-KASHI

092206
イセカシを行く熊野古道伊勢路号です。

朝の紀勢貨物撮影後は、muneさんと合流。
三瀬谷の鉄橋で撮影してから、貨物を撮影したイセカシへ再び戻り、ここで熊野古道伊勢路号を撮影することにしました。

熊野古道伊勢路号の前にはワイドビュー南紀しか来ないと思っていたら突然臨時のキハ75系がやって来ました。
092204
さわやかウォーキングの臨時便のようです。

092205
こちらはワイドビュー南紀。

そして熊野古道伊勢路号が通過です。
092201
やっぱりこの塗装はいいですね(^^)
Kさんや比叡さん、てっちゃんさん達ご一行も乗車されていました(^^)

この後、海とのコラボを目指して一気に南下します。

| | コメント (4)

S字を走る紀勢貨物

092202
土曜日、熊野古道伊勢路号の前にイセカシにて紀勢貨物を撮影しました。

道の駅にてちょろ鉄さんと合流し、向かいます。
イセカシに近づくと段々と霧が出てきたので少し不安でしたが、線路を隠すほどではなかったので良かったです。
20分くらい前に到着しましたが、大勢の撮影者が構えていてビックリ!

今回はいつもと変えて線路際からS字強調のカットで狙ってみました。
横からの編成をくねらせた定番構図が苦手で失敗しそうだったための逃げでもあります(苦笑)

もうちょっと条件がよければ良かったのですが(^^;)

撮影後は大内山での停車時間があるので先回りしてもう1発狙いました。
092203
バックは紀勢自動車道の高架。
大内山から紀伊長島までは今年度開通予定とのこと、沿線では工事も盛んで、ダンプが行き交っていました。

| | コメント (10)

出張道中の一休み

092103
出張日程
9月21日 岐阜(美濃太田)発→伊勢泊
9月22日・23日 イベント応援業務
9月23日 伊勢→岐阜(美濃太田)へ帰ります。家に着くのは日が変わってからになります。

私のことじゃありませんよ(^_^;)
この秋も熊野古道伊勢路号運転のため、美濃太田から旧ローカル色キハ1両が伊勢へ貸し出されました。

金曜の夜に撮影しました。
熊野古道伊勢路号、9月以降は運転予定がないようで、今後どうなるのか気になります。
092102
もしかしたら今後あまり見られなくなってしまうかもしれないので、駅名看板を入れてパチリ。

092101
お、出張かい?お疲れ様~!
なんて声をかけているのかは知りませんが(^^;)

そして、昨日土曜日はちょろ鉄さんと、はじめましてのmuneさんと熊野古道伊勢路号を撮影してきました。
また公開していきますのでお楽しみに(^^)
お二人さん、本当にありがとうございましたm(__)m

さすがに朝から動いて疲れたので寝ます(^^;)
そういえば、9月22日は秋分の日でしたが、22日になるのは116年ぶりだそうです。
土日祝休みの人間には土曜と重なると振り替え休日にならないので損した気分です(^^;)

| | コメント (16)

明知鉄道の秋~農村景観日本一~

091610
農村景観日本一の風景です(^^)
5月訪問時は水田だった展望台からの風景も、稲刈りが終わったところ、刈り取り前の田んぼ、別の作物が植えられているところ、と区画ごとに色が違い面白い光景となりました。

091617
恵那の山をバックに広がるのどかな風景の中を単行がコトコト走って行きます。
この頃になると、雲が広がってきました。

091618
最後は急行大正ロマン号で〆。コスモスが咲いていたので入れてみました。
2両かなと思ったら1両でやってきました(^_^;)

のどかな風景に癒されながらの撮影、楽しかったです(^^)
次は紅葉の季節に行こうと思います!
091619

| | コメント (2)

明知鉄道の秋~蜻蛉と秋桜と彼岸花~

091613
百日紅と絡めて撮影した後は、刈り取り前の稲を入れて撮ってみました。
おっと、画面の真ん中に秋らしいキャラクターが飛び入り参加です(^^)

091614 091615
明知鉄道沿線では彼岸花も咲き始めていました。

そしてコスモス。
091616
秋らしい光景が広っていました(^^)

こんな風に、大きく風景を入れての撮影は久々だった気がします。
やっぱりローカル線はいいな~と実感する明知鉄道撮影です(^^)

| | コメント (2)

明知鉄道の秋~百日紅~

091609
先日もちょっと紹介しましたが、日曜日は明知鉄道へ行ってきました。
春の桜から、初夏、梅雨と訪問してきて、今回は初秋の景色が目的です。

到着すると恒例の?霧にお出迎えを受けました(^_^;)
沿線は稲刈りが終わった田んぼも多く、少し訪問時期が遅かった感はありましたが、のどかな光景に写欲が沸いてきます(^^)

091612
朝焼けや朝日の逆光をイメージしましたが、遠くの霧が太陽を隠してしまいちょっと思惑が外れました(^_^;)
それでも、こんな風景は好きです(^^)

沿線には百日紅も目立っていました。
091611
残念ながらこちらもピークは過ぎていますが、画に文字通り花を添えてくれます。
空も青く晴れ渡ってきて、ますますやる気がわいてきました(^^)

| | コメント (6)

長さ日本一!

090830
近鉄は私鉄の中で営業距離が日本一!
長野県まで結んでいる!?

小さい頃から身近だった近鉄ですが、さすが距離が長いだけあって、大阪の方まで来ると見たことのない車両がいっぱい!
先日のグレーの車両(シリーズ21)もそうですし、こんな車両まで来ると何がなんだかわかりません(笑)
090831
左はお馴染みの特急ですが、右は近鉄に乗り入れてきた阪神の車両です。
なかなかお派手(^_^;)

090832
こういう車両がやって来るとホッとします(^^)

| | コメント (8)

頭を垂れる稲穂かな

091707
昨日の帰り際に白鳥信号場近くへ寄って貨物を撮影しました。
相変わらずの強風で、重たそうに頭を垂れた稲穂が揺れていました。

原色機、久々に撮影した気がします(^^;)

この辺りはまだ稲刈りは始まっていません。
例年、F1臨の頃もまだ残っていたりするので、品種が違うのかまだもう少しは楽しめそうです。

| | コメント (6)

黄金色から白色へ

091701
台風の影響で強風&猫の目天気の1日でした。

朝は土曜日に引き続き三岐線の蕎麦畑を撮りに行ってきました。
まずは前回撮っていない青川へ。藤原岳は見えません。
日が差したり曇ったりの繰り返し。雲がものすごいスピードで流れていきます。

貨物を待っていると、突然視界が悪くなり・・・?大雨です!(;O;)
傘を持っていなかったので慌ててしまいましたが、冷静になると自分やカメラは濡れていません。
ちょうど立ち位置の部分は雨雲ではなく、向こうの蕎麦畑の上空から向こうだけ降っていました(^^;)

その雨雲もあっという間に流れて行き、貨物がやってきました。
091702

下り貨物はもう少し三里寄りの蕎麦畑で撮影することにして、移動していると昨日ビワイチをされたばかりのまーぼーさん!
ビワイチ話を色々教えてもらいつつ、一緒に撮影しました。
いつかご一緒できるよう頑張らねば(^^;)

091703
ここは刈り取り前の田んぼも入ります。

091704 091705

蕎麦の花、高さがバラバラで間から雑草も出ているので結構撮りにくかったです。
撮影後、まーぼーさんと雑談しているとまた怪しい空に・・・と思っていたらパラパラと来たので解散(^^;)

その後にやって来た下り列車。
091706_2
撮影している場所は雨でした。向こうには青空も見えていますが、雲は本当に速いスピードで流れていきました。

さて、今日なぜこちらへ来たかというと、蕎麦畑の撮影ももちろんなのですが、これが目当てでした(^^)
091708
「いちりん」のつけ麺(^^)食べて出るときには店の外に列が出来ていました。

| | コメント (4)

ヘッドマーク物語

091603
せっかくの三連休、予報では曇り・雨マークばかりでしたが、実際は昨日も今日も晴れ間が広がる時間がありました。

2日目の今日は明知鉄道へ行ってきました。
目的は稲刈り前の田んぼをはじめとした秋の光景。
それなりに収穫を得ることが出来ました(^^)

明智駅では“明知鉄道ヘッドマーク物語”と称して、過去のHMの展示が行われていました。
091604 091605
入場券を買ってホームへ入ると・・・
歴代のHMが所狭しと並べられていました。
091606_2

明知鉄道のHMは大型で、実に色々な種類があります。
どんなHMがあるかは是非足を運んで見てみて下さい(^^)

そんな中で私が個人的に気に入ったのが・・・
091607
可愛らしいデザインでなんだかいいですね(^^)

091608
そして明知鉄道で人気のグルメ列車のHMですが、右側のぶたさんが気に入りました(^^)

| | コメント (6)

流し蕎麦

091601
流しそうめんのシーズンも終わったので流し蕎麦と行きましょう(^^)

流し撮りなんて大大大苦手なんですが、7DのAIサーボAFで狙ったところ、なかなかのヒット率でした。

今日は出掛けに1時間ほど蕎麦畑で撮影。
その後は・・・
Nagara01
道の駅巡りです(^^)
今日は岐阜・長良川沿いを攻めてきました。

Nagara02
道の駅・美濃にわか茶屋の“鮎のひつまぶし”。

Nagara04
これも大好きな若鮎です(^^)食べ物ばっかり(^_^;)

道の駅・美並からはこんな風景も。
Nagara03

名鉄の旧美濃駅や、長良川鉄道沿い・・・
写真撮りたくなるものはいっぱいありましたが、今日は諦めました(^_^;)
とはいえ、非常に親しみのある駅名の駅があったので寄ってきました(^^)

帰りは今日の15時開通の東海環状道・養老JCT→大垣西ICを通ってきました。

ということで本日は・・・
・美濃にわか茶屋
・美並
・古今伝授の里やまと
の3つを周りました。

9駅/中部地区116駅

| | コメント (2)

グレーの近鉄~Series-21~

090826
近鉄といえば子供の頃からマルーンとアイボリーのツートン(マルーン1色時代の記憶もかすかにありますが・・・)
グレーの近鉄車両を見ると違和感ありありです(汗)
特に名古屋線沿線住民なので縁がない(^_^;)

090827
でも近鉄・・・なんですよね?

こちらは南大阪線を走る狭軌バージョン。
090828
おなじみカラーの車両をつなぎ、おなじみカラーの車両と並びます。

090829
好きとか嫌いとか、格好良いとか格好悪いとかではなく、これが近鉄車両というのにやっぱり違和感(^_^;)

我が町の沿線にも走る日が来るのでしょうか?

ちなみにかつて塩浜にやって来たこともあるんですよ(^^)
110424_2
これまでに名古屋線で見たのはこの時が唯一です。

さて、明日から連休!
そろそろ秋の自然の中を行く列車の写真を撮りたいな〜!と思っていたのに予報では天気がイマイチ(ToT)

| | コメント (6)

さかな専用列車

090821
最近はビール列車、薬膳列車、寒天列車・・・などなど色々なグルメ列車が各社で走っていますが、こちらは鮮魚列車ですか!

名前の通り、車内で美味しい鮮魚をつまみながら・・・
え!?違う??
090824
失礼いたしました(^_^;)

これは、ご存知の方も多いと思いますが、三重から大阪方面へ魚介類を運ぶ行商人のための鮮魚専用列車です。

ちょうどラビットの前後に撮影してきました。
090822 090823_3
ピン甘すみませんm(__)m

駅での積み降ろしのシーンなどもじっくり狙うと面白そうです。
090825

| | コメント (8)

うさぎスナップ

090813
撮影しているうちに、段々と違った構図や面白いカットを探したくなってウズウズ(^_^;)
今回は雲が多い天候だったので、空や自然を大きく入れての風景的な写真も難しいので、思うままにスナップショット。

090820
線路の向こうに鳥居があったのでパチリ。もう少しラビットマークが見えた方が良かったかな?

090814

090816
見慣れぬオレンジ色の電車は子供から大人まで注目の的です(^^)

090815

090817
吉野にて。

090819
橿原神宮前にて。
乗務員さんは昔のデザインの制服でした。
090818_2

さて、今回のラビットカラー、養老鉄道の方が先だったし、後出しだよな~なんて少し思ってしまいましたが・・・
090802
これをみたらなんだかホッとしました(笑)
ラビットカラー求めて両路線とも賑わうと良いですね(^^)

| | コメント (6)

YELLOW TRAIN

日曜日はドクター東海、昨日はドクターイエローと黄色い検測車が走り、狙われた方も多いようですが、昨日は養老鉄道のドクターイエロー?「はかるくん」も走りました。

ドクターイエローと同日に走るなんて両方撮りたい!
と言いたい所ですが、平日なので諦めました(^_^;)

はかるくんは年に2回、4月と9月に検測をしています。
昨年9月の運転日は遅番出勤となったために運よく撮影することが出来ました。

1枚目は多度山を入れて。
Hakaru01

2枚目は駒野~美濃津屋の直線で。
Hakaru02
ちなみに、往路の桑名→大垣ははかるくんが後ろ側になるので2枚とも後追い撮影です。

| | コメント (6)

うさぎ追いし吉野へ

090809
橿原神宮前駅に戻り、待っていると壺阪山からラビットカーが帰ってきました。

ここでは、ツアー参加者も降りてきての大撮影会でした(^^)
海野六郎さん、指導運転士さん、そしてツアー参加の美濃本郷駅長さんにお会いすることが出来ました。

ちなみに、ラビットカー横の乗務員さんの制服は当時のデザインのものだそうです。

再び吉野線へ乗って先回りします。
吉野線は段々山深い感じの風景の中を走って行き、車窓を楽しめます(^^)

吉野口駅で1回撮影し、その後の列車で終点の一つ手前の吉野神宮駅まで行きました。
090810_3
緑に囲まれた駅で、バックの山を入れて撮影してみました。
どうしても駅撮りばかりだと構図に変化がなくなってくるので、駅自体のロケーションがいいのはありがたいです(^^)

後続の列車で吉野へ向かうと、団臨運用を終えたラビットは回送待機中でした。
最後は大和上市で降りて、吉野川の鉄橋へ向かいました。
一度撮ってみたかった場所です。
090811 090812
空に雲が多いのが残念ですが、やはりいいロケーションです(^^)

これにてラビット撮影は終了。大和上市から阿部野橋まで特急で戻りました。
この特急ははじめて乗車するスズメバチこと16600系でした。
車内はカメラマンの方が大半?でした(^^)
てっちゃんさんも乗車されていてお話できました(^^)

お会いした皆さん、ありがとうございました&お疲れ様でしたm(__)m

| | コメント (10)

うさぎ追いし南大阪

090806
近鉄吉野線開業100周年記念イベントの一環で、かつて吉野線・南大阪線で走っていたラビットカラーの車両が復活しました。

グレープさんと朝からフリー切符で追いかけ回してきました(^^)
団臨のため、公開されている停車駅などから予想しなければなりませんが、予想して電車に乗って先回りして撮影して、また追いかける・・・なかなか楽しかったです(^^)

まず、阿部野橋からスタート。
途中の河内天美で洗車体験中のラビットを追い抜いたので、藤井寺で下車して1発目。

ラビットカラーは既に養老鉄道でお馴染みですが、幌付きの前面と4両編成なのでちょっと印象が違って見えました。

さて、後続の列車に乗って古市駅へ行くと留置線にラビットがいました。
この後長野線に入るようなので富田林まで行きました。

ここでは留置線へ入ってしばらく待機していました。
090801
ツートンカラーとの並びは養老鉄道では見られないので新鮮でした。

090807
これも近鉄の車両です(^_^;)
普段見慣れないので近鉄という感じがしません。

この後、ラビットは再び古市方面へ戻っていきました。
そして、道明寺→橿原神宮前→吉野線へ入り壺阪山へ入るということで、途中の吉野線・岡寺駅で待ち構えました。
090808
幌がない側の前面はこんな感じです。ここではさくらライナーと並びました。

この後、再び橿原神宮前に戻ってくるので、駅まで向かうことにしました。

普段馴染みのない駅名ばかりなので自分で何駅がどの路線というのがあまりわかっていません(汗)

| | コメント (2)

1日のはじまり

090803_2
朝焼けの中、下り始発列車がやって来ました。

今日は近鉄全線3日間乗り放題の「近鉄週末フリーパス」を片手に近鉄乗り鉄&撮り鉄三昧してきました(^_^)
地元駅へ向かうと、ちょうど朝焼けがピークで綺麗でした(^^)

さすがに朝から動いて眠たいので、今日の成果はまた明日以降に(^_^)
ちなみに・・・
090804
こんなのや・・・

090805
こんなのを撮ってきました(^^)

| | コメント (4)

衣浦湾をわたって

082318
衣浦湾を越える鉄橋を貨物列車が通過していきます。

名古屋臨海鉄道から衣浦臨海鉄道へ移動。
衣浦湾を越える鉄橋の近くで撮影しようと思いましたが、行き方がわからずに対岸まで行ってしまいました。
列車の時間も近かったので、やむなく対岸で撮影しましたが、停留中の船や空が入ってこれはこれで良かったかな?と自己満足(^^;)

ちなみに、橋の近くへのアクセス方法はちゃんと確認したので次回はリベンジしたいです。

衣浦臨海鉄道には炭カル・フライアッシュを運ぶ碧南線の他に、コンテナを運ぶ半田線があります。
夕方に1本大府行きがあるので撮影することにしました。

082321
コンテナが少なかったのは残念でしたが、気持ちのいい青空と少し傾きはじめた日射しを浴びて赤い機関車が走り去っていきました(^^)

半田線の貨物は東成岩駅で機回しをするので、駅まで行ってみるとちょうど作業中でした。
082319 082320

最後に武豊線内で撮影しました。
082322
建物が多く、光線も厳しかったのですが、苦し紛れに手前に黄色い花を入れてカーブから顔を出した瞬間をショット(^^)

これにて朝の揖斐川からはじまった撮影は終了です。
ムーンライトながらに西濃鉄道、ひまわりランド、名古屋臨海に衣浦臨海となかなか満腹な(濃い?)内容で、途中からご一緒いただいた方のおかげもあり楽しい1日を過ごすことができましたm(__)m

| | コメント (2)

スカイブルートレイン

082317
名古屋臨海鉄道で撮りたかったのがこの「トヨタロングパスエクスプレス」。
昼下がりの工業地帯を走ります。

暑い日で、カメラをセットした後は木陰で水分補給しながら雑談をしていました。
まだまだ通過までは時間があるので油断していたら、突然踏切が・・・!
あせって線路を見ると、向こうから貨物が!

やはり貨物専用鉄道は油断できません(^_^;)

082314
青空に青いコンテナ!
水色の機関車が水色で統一されたコンテナを牽く編成美!

名古屋南貨物駅へ行くと、ちょうど入換作業中でした。
082315
コンテナを積み下ろすリフトも水色で、構内が水色一色です(^^)

082316
手際よく作業が進んでいきました。

さて、まだ昼過ぎ・・・どうしましょう?
「衣浦臨海鉄道でも行きます?」というアイデアをいただき、一路碧南へ移動を開始しました(^^)

| | コメント (0)

赤ホキ追いかけて

082309
赤い鳥居の神社で撮影後は美濃赤坂駅へ移動しました。
構内では西濃鉄道の機関車からJRの機関車へ付け替え作業が行われます。

082310 082311
いや~、原型を保った0番台のEF66は格好良いです(^^)

082308
美濃赤坂駅には現在は使われていないようですが、貨物ホームがあっていい味出しています。
今回撮影し忘れてしまいましたが、駅舎も木造でいい感じです(^^)

この後はひまわりランドへ行き、その後は一気に石灰石貨物の終点へ(^^)
082312

082313
編成をくねらせて赤ホキ返空がやってきました。

さて、名古屋臨海鉄道へ来た目的はこの後やって来る青一色のあの貨物(^^)

ここで撮影中に、朝赤い鳥居で挨拶をした方と再びお会いしました。
せっかくなので、この後撮影をご一緒することになりました(^^)

| | コメント (2)

赤い鳥居と茶色の機関車

082306
赤い鳥居の前を茶色の機関車が駆け抜けていきました。

前回の記事から間があいてしまいましたが、揖斐川の堤防で樽見鉄道を撮影したあとは久しぶりの西濃鉄道へ行きました。
西濃鉄道といえばここ!赤い鳥居の神社へ行きました。

道路の踏切から望遠で狙うことが多かったのですが、この日は広角で近くから狙ってみました(^^)


ここでは待っている間に2人の撮影者と出会いました。
1人は埼玉から見えたという方。
お話していると、仕事で関係の深い会社に勤められていたことがわかりちょっとビックリ(^^)
しばらくお話して、その方は移動されました。

そして、もうお一方。
このときは軽く挨拶をした程度だったのですが・・・
数時間後に再びお会いし、残り半日濃い貨物鉄道ツアーをご一緒いただくことになりました(^^)

ちなみにお二方とも、先ほど揖斐川橋梁で撮影したムーンライトながらで来られたそうです。

鳥居を抜けて進むと赤い鳥居。その前を横切る貨物列車・・・なんとも不思議な光景ですよね(^^)
082307

ここも春には桜が咲いて、いい撮影ポイントになりますよ(^^)

| | コメント (6)

今日から新学期

今日から新学期!
学生時代、夏休み明けに会うと印象が変わってしまったクラスメートが1人や2人いたものですが・・・。


090206
いやいや変わりすぎでしょ!?
別人?・・・でも手すりに残された黄色とオレンジに面影が・・・。

090204
目立ってますって!

090205
なんだか違う路線に来たみたいな気分になりました(笑)

銀帯がなくなると“のっぺり”した顔で印象が全く違いますね。
これを見ていた子供が「忍者列車だー!」と叫んでいて思わず笑ってしまいました(^^)

| | コメント (10)

稲穂揺らして

090201
三岐沿線も稲刈りがはじまっており、まだの田んぼの稲も重そうに首を垂らしていました。

090202 090203
稲刈り間近といった感じですね。

今日はこの写真を撮った後で貨物鉄道博物館へ行きました。
いんでんさんもお越しで、色々お話して楽しかったです!
久々にセメントもフル運行でした(^^)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

夏空と凸

090101

朝起きると昨夜の天気予報と異なり青空が広がっていました。
予定があったのですが、その前に三岐貨物と稲穂でも絡めて撮ろうかな?と出動。

ところが、外に出て見ると鈴鹿山脈の方は雲で覆われていました。
どうしようかな?と迷っていると、朝の石油貨物に富田からホキ10000が付いたとの情報が!
ということで、四日市へ目的地変更(^^)
090102
確かにホキ10000が2両構内に停まっていました。

その後、久しぶりに海蔵川へ行ってセメント便を撮りました。
夏らしい雲の下、既に稲刈りは終盤でした。

ここで、Mさんがやって来られて少しお話をして解散。
その直後、今日の予定がなくなり1日フリーになってしまったのですが、雲も多いし、この時間からだしな〜ということで帰ることにしました(^_^;)

090103 090104
帰りがけに地元周辺で撮影しました。
貨物はせっかく原色が来たのに、この荷の状態では単機みたいに見えちゃいますね(^_^;)

白鳥信号場付近へ移動。
090105
朝に四日市で見たホキ10000が連結されていました。
廃車回送は、富田→一度四日市へ送り→稲沢→笠寺→東港?と送られるようです。

この時間はまだ日が高く逆光気味ですが、夕方稲穂が輝く様子は最高です(^^)

追い越してしまったので地元駅で最後に撮影しました。
090106 090107
見慣れた車両がいなくなっていくのはさみしいものです。

今日は合間に自転車に乗ろうと思ったのですが、灰色の怪しい雲が・・・と思ったら一気に雨(ToT)
そこでくじけてやめてしまいました(^_^;)
その後は降らなかったどころか青空が広がったので乗ればよかった(^_^;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »