無料ブログはココログ

« 荷坂峠を駆け上る | トップページ | 秋の遠足・高山線撮影ツアー »

2012年9月28日 (金)

マンボウの丘

092213

熊野古道伊勢路号撮影を終了し、みなさんとお別れした後に紀勢貨物の復路の時間を確認すると紀伊長島17:20分過ぎ。
天気は曇りだし、厳しいかな?と思いつつも、今回撮影できなかったマンボウの丘からの荷坂峠俯瞰へ行ってみました。

肉眼ではそうでもないのですが、カメラのモニターをチェックすると時間が経つごとにどんどん暗くなっていきます。
感度は上げたくないけれども、仕方がないかとISO640の1/200で待ち構えます。

092212
ライトが見えた!

092208_2
下り坂だからか結構なスピードで駆け抜けていきました。

この後、梅ヶ谷で交換してくる列車があるので、最後にと思い待ちました。
通過時刻は17:40。さらに暗くなるので仕方なく感度をISO800にアップ。
列車が来た・・・!なんと最後部が旧ローカル色!!これは待っていてラッキーでした(^^)
かなり暗くて厳しかったですが、その分室内の電灯が綺麗に見えました。

この後、津まで高速、あとはひたすら一般道で帰りました。
他にも合間に撮影しましたので、それはまた後日アップします。

« 荷坂峠を駆け上る | トップページ | 秋の遠足・高山線撮影ツアー »

旧ローカル色」カテゴリの記事

紀勢本線」カテゴリの記事

JR東海」カテゴリの記事

コメント

マンボウの丘からの紀勢線いいですね。

紀勢貨物、かっこいいですね! 縦の構図は森の奥行き感が出ていて、いいですね(^^)。
あと、旧ローカル色が連結された列車の車内の光がとても印象的です。 なんだか、旅情を感じました(^^)。


さすがぁー、やはり撮り納めに戻ったんですね。

私は、しっかりと道の駅で寝ちゃった(泣)
疲れていたんだ。

TAKUさん若いもん。

山の間から列車が現れる、いいですね、

てっちゃんさん
マンボウの丘からはお手軽に荷坂峠を行く姿が捉えられるのでいいですよね(^^)

ケシュパーさん
コメントありがとうございます(^^)
ここ、縦構図でも横構図でも、天気がよければ大きく広角で海を入れたカットも撮れます(^^)
私も、列車の室内灯が暗い峠の中でとても印象的に感じました。

ちょろ鉄さん
私も疲れてはいたんですが(笑)
それに、時間的にももう撮れるか怪しかったのですが、せっかくだし貨物を撮っていくか~と休みつつ時間を待ちました。
ここも結構一瞬なので、集中して待ったのでまた疲れてしまいました。
もう若くはありませんわ(苦笑)

こんばんは、TAKUさん!

マンボウの丘ポイントはこんな風だったんですね
ここもまた魅了的なポイントですね
チャンスがあれば是非立ち寄りたいですね
赤い貨物も是非リベンジしたいですし
是非またお誘いください、楽しみにしております

muneさん
こんばんは!
今回マンボウの丘をご案内できなかったことが心残りでしたm(__)m
ここは国道からもすぐ(というか国道のパーキング)でお手軽ながら、紀勢本線の難所・荷坂峠を行く姿を捉えられるお勧めポイントです。

私も貨物をまた撮りに行きたいと思っていますので、今回行けなかった所も含めて是非第二回紀勢本線撮影やりましょう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 荷坂峠を駆け上る | トップページ | 秋の遠足・高山線撮影ツアー »

最近の写真

  • 22301
  • 22302
  • 22303
  • 22305
  • Neko15
  • Neko14
  • Neko13
  • Neko12
  • Neko10
  • Neko16
  • Hokuyuki04
  • Hokuyuki01