« ISE-KASHI | トップページ | 荷坂峠を駆け上る »

碧い海と秋の光景

092207

イセカシで撮影後は、海とのコラボを目指して南下しました。

熊野古道伊勢路号は梅ヶ谷駅で抜かしましたが、その後に追い越されました。
熊野市駅へ到着すると、新鹿駅へいったん回送されるのでそれを狙うことにします。

尾鷲辺りに来ると、雲はさらに厚くなっていきます(^^;)
新鹿へ行くには国道から入ればよいのですが、昨年の台風以降橋が流出したらしく通行止めのため、大泊経由で大回りしなければいけません。

昨年運行時にも撮影した棚田と海のポイントへ急ぎます。
嬉しいことに段々と空は青くなってきました!

現地到着!バタバタと駆け上がり少しするとツートンの車両が姿を現しました(^^)
092209
せっかくなので秋っぽさを出したいなと思い、手前の刈り取り後の田んぼを大きく入れてみました。

ここで、muneさんがさらに上から俯瞰できることに気づきました。
急な坂をたまには運動!と汗をかきながら上がっていくと・・・
092210
まさに絶景でした!
田んぼには“はさがけ”まであり、贅沢すぎる脇役たちが揃いました(^^)

ちょっと雲がかかってしまいましたが、道中の曇天を考えればここまで晴れてくれたらもう満足です。

海辺では若者たちの賑やかな声が響き渡り、海でボートで遊んだりと夏のような感じがしましたが、すっかり秋の光景が広がっていました。

|

« ISE-KASHI | トップページ | 荷坂峠を駆け上る »

旧ローカル色」カテゴリの記事

紀勢本線」カテゴリの記事

JR東海」カテゴリの記事

コメント

これはナイスな光景を抑えていますね~。3枚目が特に激Vです。

写真を拝見して一般運用でもこういう場所行こうかしら・・・・。
紀勢本線は自然とかけあわせる素晴らしい場所が多数まだあるので、知人と発掘しに行かないと(汗

投稿: 海野 六郎 | 2012年9月26日 (水) 07時06分

いつも楽し拝見させていただいております

すごい美しそうな海ですね〜♪♪
写真もいいのですが かなり美しい感じのするビーチも気になりました

投稿: たにがわ@鈴鹿 | 2012年9月26日 (水) 09時48分

 良い景色の良い写真ですね。三岐鉄道の蕎麦よりもコッチのほうがよかったなぁ。

投稿: まーぼー | 2012年9月26日 (水) 20時55分

こんばんは、TAKUさん!

今回の遠征で一番の絶景でしたね
オマケに天気も味方してくれました
しかし雲の動向を気にしながらでしたが(汗
同じ被写体でもカメラマンによって仕上がりは違うモノですね
TAKUさんのカットも大変勉強になります

投稿: mune | 2012年9月26日 (水) 21時12分

こんばんは~

構図が良いですね<(_ _)>
絵葉書になりそうです!

ツートンカラーが絵の面白さを増幅させてくれてるように感じました。

投稿: yamagara | 2012年9月26日 (水) 22時15分

こんばんは!

ここでの撮影楽しかったですね。
バックに青い海と青空、いいアングルで撮っていますね。
同じ所でいても皆さんのお写真拝見する限り、
また違った撮り方をしています。
私も勉強させられました。


投稿: ちょろ鉄 | 2012年9月26日 (水) 22時16分

澄んだ空に、青い海、黄金色の稲、緑の山に国鉄車両。
完璧じゃないですか!!
ステンレス車だと、この風景では浮いてしまいますね。

投稿: ポンポコぽこたん | 2012年9月26日 (水) 22時59分

海野六郎さん
海野さんの雨の伊勢柏崎並び→好天の大俯瞰、良かったです。

お褒めいただきありがとうございます(^^)
ここの風景は一般運用でも画になるいい場所ですよ!
紀勢本線、はまると本当にいい場所いっぱいで数年かかりそうです(笑)

投稿: TAKU | 2012年9月26日 (水) 23時26分

たにがわさん
いつもありがとうございます!
見ているだけでも癒される素敵な光景でした(実際には暑くて汗だらだらでしたが(^^;))。

ここのビーチはまさに文字通り“青い海・白い砂浜”という感じでしたよ!

投稿: TAKU | 2012年9月26日 (水) 23時27分

まーぼーさん
ありがとうございます(^^)
途中まで曇りで、晴れると思っていなかっただけに余計嬉しかったです。
でも、まーぼーさんの蕎麦畑の写真はそっちも行けば良かった~と思う綺麗さでした(遅くなりましたが今日の一枚掲載おめでとうございます!)。身体はひとつなんで辛いところです(笑)

投稿: TAKU | 2012年9月26日 (水) 23時30分

muneさん
こんばんは(^^)
しつこいようですが、俯瞰に気づいてくれたmuneさんには感謝感謝ですよ!
自分だけだったら気づかずに撤収していたと思います(^^;)
おかげさまで絶景を楽しめましたね!
何とか雲も完全には被らずにすみましたね。

皆さんと撮影すると、後で見比べて楽しめるのもいいですよね。

投稿: TAKU | 2012年9月26日 (水) 23時32分

yamagaraさん
こんばんは!
お褒めいただきありがとうございます(^^)
絵葉書だなんて嬉しいお言葉!

ここは本当にいい風景でした。
こういう絶景場所だと、車両は問わない・・・と思いつつもやっぱりこのツートンだからこそ映えますよね(^^)

投稿: TAKU | 2012年9月26日 (水) 23時34分

ちょろ鉄さん
楽しかったですね~!
ここではゆっくり構えて撮れてよかったです(最初の1枚はバタバタでしたが(^_^;))
こういう場所はじっくり構図を決めながら撮らないといけませんね。

ちょろ鉄さんおっしゃるように、それぞれ違った撮り方で本当に勉強になります。
自分、ちょろ鉄さん、muneさん、そして今日の一枚の方、みなそれぞれの視点で違いが出てますね。

投稿: TAKU | 2012年9月26日 (水) 23時37分

ポンポコぽこたんさん
ありがとうございます(^^)
本当に青い海とツートンだけでも充分なのに、稲田やはさがけ、お腹いっぱいの光景でした。
確かにここはステンレスじゃないほうがいいですね。
10年ちょっと前ならキハ58とかが普通に走っていたんですよね。
そう考えると、その時期に戻ってみたい(^^;)

投稿: TAKU | 2012年9月26日 (水) 23時40分

こんにちは。
良い景色ですね~。一度行ってみたくなりました。
僕は一枚目が好きですね~。車両、海と船、橋、田んぼのわら・・・
全てが印象深く良いマッチですね(*^-^)

投稿: tama. | 2012年9月27日 (木) 12時08分

TAKUさん、こちらでは初めまして。
新鹿湾いいですよね。自分も以前に数回訪れていて、のめり込める風景が魅力的ですね。
放作田が多いと聞きましたが、まだまだ探せば現役田もあるのですね。
またどこかでお合いした際はよろしくお願いします。

投稿: 吉岡ユウ | 2012年9月27日 (木) 19時23分

tama.さん
こんばんは!コメントありがとうございます!
ここはちょっと遠いですが、行くだけの価値はありですよ(^^)

1枚目は船もいい位置に停まっていたので、縦構図で海とはさがけを中心に切り取ってみました(^^)
お褒めいただき光栄ですわ~って舞台が良かっただけなんですけどね(^^;)
また、機会あったら紀勢も行きましょう♪

投稿: TAKU | 2012年9月27日 (木) 22時49分

吉岡ユウさん
こんばんは!ようこそお越しくださいましたm(__)m

新鹿湾は青い海、白い砂浜で本当に綺麗ですよね。
以前波田須の海を望める場所にも行きましたが、そちらはかつて背景にあった棚田は荒れ果ててしまっていました。
貴サイトで紀勢の写真も色々拝見して、まだまだチャレンジしないとと思っています(^^;)

是非、どこかでお会いできるのを楽しみにしています!
これからもよろしくお願いしますm(__)m

投稿: TAKU | 2012年9月27日 (木) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ISE-KASHI | トップページ | 荷坂峠を駆け上る »