無料ブログはココログ

« 碧の湖面のシンメトリー | トップページ | 伯備路を駆け回る“ふりこ特急” »

2012年10月10日 (水)

養鉄秋景色

100805
伊吹山をバックに黄金色の稲穂の向こうを列車が走っていきました。

三連休最終日、七和でつけめんを食べるという大切な用事(笑)があったので家を出ましたが、あまりの天気の良さにカメラを持っていきました。

三岐の彼岸花を撮るつもりで多度の辺りまで来ましたが、思いつきで進行方向を養老方面へ変更!
辺りは稲刈り直前の黄金色の稲穂が眩しく広がっていました(^^)

100803
澄んだ青空と広がる田園、広角で狙うしかないでしょう(^^)

100806
この辺りの稲は北勢地域より稲刈りが遅かったですが、いよいよ稲刈りピークを迎えていました。

100807
秋らしい風景を撮ることができました(^^)

« 碧の湖面のシンメトリー | トップページ | 伯備路を駆け回る“ふりこ特急” »

養老鉄道」カテゴリの記事

コメント

伊勢では8月中に稲刈りが終わっているのでだいぶ遅いのですね。
天日干しの稲と合わせて懐かしい日本の風景ですね。

こんばんは~

こちらでたまに目にする車両ですが
黄金色の稲穂との相性がとても良いんだな~と感じました。

稲刈りも徐々に進んでいってますので
早めに撮影しておかなければですね!

ポンポコぽこたんさん
いなべや北勢地区でも8月下旬には刈り取りが始まるので、稲刈りは8月中というイメージがあります。
でも、私の住む地域や岐阜の西濃方面では10月上旬の品種が多いようです。

天日干しはまさに原風景という感じですね!
段々減っているようですが、いつまでも見たい風景です(^^)

yamagaraさん
養老線沿線はちょうど稲穂がいい色!
青空とも相まって、下手するとくすんでしまいそうなこの色の車両も映えてくれました(^^)

このときも、稲穂が重そうに頭を垂れていたので、もう稲刈り間近という感じですね!
遅くても今週末くらいまででしょうか・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 碧の湖面のシンメトリー | トップページ | 伯備路を駆け回る“ふりこ特急” »

最近の写真

  • Sangi102
  • Sangi103
  • Sangi101
  • Sangi100
  • Higashi01
  • Higashi07
  • Higashi06
  • Higashi05
  • Higashi04
  • Higashi03
  • Higashi02
  • Hoki110004