« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

スパークリング!

010506
先日北陸本線へ行ったとき、米原駅を早朝に発車する電車に乗りました。

ホームで待っていると、今から乗る電車が入ってきたのですが、閃光弾のような(見たことありませんが^_^;)、ものすごい光を放ちながらやってきました。

架線への着雪による影響からか、アーク放電によるスパークがすごかったです(^^;)
まだ夜明け前で暗いので、特に目立ちます。

まだ暗い中、列車は進んでいきます。
なんとも表現しにくいのですが、車窓の一面の雪景色をスパークによる光が照らしてとても不思議な感じでした。
ただ、あまりのすごさにお客さんが車掌さんに聞いていました(笑)

いざその瞬間を撮ろうと思うと、いいタイミングで出ないものです(^^;)
010505

別の日に撮った列車でもスパークしてます(^^;)
011304

帰り際に寄った近江塩津駅での1枚。
010507
ホームの下には氷柱。線路上の雪をスプリンクラーが溶かしていました。

せっかく少し暖かい日が続くようなのにこんな寒い画像ですみません(^^;)

| | コメント (6)

昭和と平成の光景

Nd55201
昭和のような光景・・・

でも平成の光景でした(^^)
Nd55202
名古屋のビルと古めかしい機関車の組み合わせが面白かったです。


日曜日は珍しく家でゴロゴロ⇒昼過ぎに自宅から2分の喫茶店でコーヒー&カツサンドを頼んだら、ボリュームあり過ぎ(^^;)
カロリー消費のためにも、幸い寒さも落ち着いていたので帰宅後2013年走り初めをしてきました。

で、以前から気になっていた名古屋貨物ターミナルへ。
家から大通りに出たら、ひたすらまっすぐ走ると到着です。

ここには国鉄色のDD13と同型の機関車が現役で働いているのですが、到着したときは構内は静まり返っていました。
日曜日だし時間も適当に来たし、入換は見られないかな~と思っていたら、遠くからホイッスルの音と力強いディーゼル音が!
Nd55203
渋い機関車が走り去っていきました!

どういう動きをするのかもわからず、ウロウロしていると貨物列車が到着。
後部に連結されてヤードへ押し込んでいきました。
Nd55204
煙を上げてカッコいいです(>_<)!

ヤードの奥には別の機関車が停まっていました。
Nd55205
先ほどは名古屋のタワーとコラボでしたが、続いては我らが?ヨシ○ヤとのコラボです(笑)

ここにもうすぐSLが走るんですよね~(^^)
C56とDD13の組み合わせなんて見てみたいものです。

1月27日の走行記録
走行時間:47分12秒
走行距離:12.73km
平均速度:16.1km
最高速度:29.1km

| | コメント (6)

雪ニモマケズ

012603
寒波到来で平野部でも一面の雪景色となりました。
撮影時は跨線橋にも風で雪が吹き込むような状況。

それでも少しの遅れはあったものの無事にやって来た貨物列車。
012602

いつもどおりに入換作業が行われていきました。
012601

吹雪の中での凸凸入換。
雪国の凸の迫力にはかなわないかも知れませんが、とても力強く感じたシーンでした(^^)

| | コメント (4)

おかげさまで8周年

0126
弊サイト「Local Train Fan」は本日無事に8周年を迎えることができました。
これもいつも見てくださる皆さんのおかげです。本当にありがとうございます!

といっても、最近はBlogでの更新ばかりでHPが疎かになってしまっているので、9年目は「ひとりでも多くの人にローカル鉄道の魅力を知ってもらいたい」というサイト開設当初の気持ちに立ち返って、HPも頑張って行こうと思います(^^)

昨年に続いて、今年も1年間の思い入れショット(ベストショットに非ず)を公開しましたので、お暇なときにご笑覧いただければ幸いです。
(http://homepage2.nifty.com/rail-taku/7th.files/7th.htm)

写真は今日のひとこま。
また雪です(>_<)

| | コメント (18)

海をバックに

Kisei01
イセカシで撮影した後は、紀勢本線らしい海と絡めたカットを撮りたくて、荷坂峠を越えてこの場所へ来ました。

実はここで紀勢貨物を撮影するのは初めてでした。
Kisei04
朝の半逆光の光線を行く原色機。ここまで来た甲斐がありました(^^)

さて、まだ8時過ぎ。ゆっくりと紀勢を楽しみ・・・
と行きたいところでしたが、家の用事があったのでとんぼ帰り(>_<)
10時過ぎには帰宅、紀勢も近くなったものです。

もしかすると、紀勢貨物の撮影はこれが最後になってしまうかも?
イセカシと海バックで原色機を撮れたので満足です(^^)

| | コメント (6)

蛇のごとく

Kisei02
蛇年にちなんで、にょろりと蛇のごとく現れました(^^;)

紀勢貨物の撮影では定番のイセカシ。
ここで単機になってから原色を撮影したことがなかったので、一度撮りたいと思っていました。

先行きも怪しい紀勢貨物、前夜に原色852号機が入ると知り、これは行かねば!と向かいました。

実はイセカシカーブがとても苦手で、いつも中途半端な構図になってしまいます(^^;)
今回は何とかクネクネ感も出せてよかったです(^^)
ただ、もう少し左の立ち位置から望遠で攻めたほうがクネクネ感が出たかな?

ここに到着時は立てていた三脚が倒れるほどの強風でした。
お会いしたMさん、102レさん、お疲れ様でしたm(__)m

ちなみに、初めて紀勢貨物を撮影したのもここイセカシ。
Kisei03
当時は重連。懐かしい青凸も走っていました。

| | コメント (0)

碧南に原色凸登場

Kinuura08

土曜日、再び出撃しました。
朝しか時間がなかったので、碧南行きの凸とKE65(衣浦臨海の機関車)の重連狙いで行きました。

前回と同じ衣浦湾の鉄橋の逆サイドへ行きましたが、堤防工事中で近寄れませんでした(ToT)
やむなく逆光気味の苦しいカットになってしまいました。
Kinuura04 Kinuura06
やってきたのは嬉しいことに原色機!

碧南市まで行ってみました。
夕焼けクラブで撮影した504レの終点です(^^)
Kinuura07
大きなサイロが印象的です(^^)

ここで入換をしてから、積んできた炭カルを降ろす作業が行われます。
普通の貨物だと空車で帰っていきますが、ここでは往復貨物輸送が行われており、フライアッシュが積み込まれて帰って行きます。

凸は後部に連結されて積み降ろし・積み込み作業がはじまりますが、凸は横の貨車に隠れてしまいました。
作業は2両ずつなので見える位置に来るまで結構時間がかかりました(^^;)

偶然お会いしたきのくに54号さんとお話しながら凸が姿を現すのを待ち、1枚目の写真を撮影し、撤収しました。

原色機が衣浦大橋を渡る午後便、撮りたかったな(^^;)

| | コメント (2)

凸、衣浦湾を渡る

Kinuura03
三連休明けから衣浦臨海鉄道に凸が入線していると聞き、昼過ぎの便と朝の便を2日に分けて覗いてきました。

夏に来たときは、衣浦湾を渡る鉄橋の撮影場所が分からず撮れませんでした。
帰りがけにようやく行き方がわかり、次回こそはここで・・・と思っていましたが、まさかここでの初撮影が凸とは思いもしませんでした(^^;)

赤更新でも、昼間に凸+白ホキは貴重なシーンではないでしょうか。

現地に着く直前、単機が大府方面へ走り去っていき、すぐに碧南方面へ帰って行きました。
撮影されていた方が、また戻ってきますよ、と教えてくれました。
少し待っていると、またやって来ました。
Kinuura02 Kinuura01
今回の入線は衣浦の機関車が入場していることに伴う代走?のようですが、ハンドル訓練っぽいことをしていたりとちょっと興味深いです。
ちなみに今日は通常のKE重連になっていたそうです。

| | コメント (4)

はやく乗りたい!

011901
「となり町に見慣れないヤツが現れた!?」
そんな噂を聞きつけ覗いてきました(^^;)

011902
近所の人も珍しそうに見ていました(^^)

うーんカッコいい(>_<)!
はやくこれに乗ってお酒飲みながら伊勢に行って海の幸を味わいたい(笑)

| | コメント (14)

天竜川夕景

011222
天竜浜名湖鉄道撮影ツアー、最後はとある鉄橋に連れてきてもらいました(^^)
空は一面の青!段々と傾いてきた日射しが列車と緑の鉄橋に当たって綺麗です。

さあ、日も沈んできたし帰りましょう・・・
いえいえ、これからが本番ですよ(^^)

ここでの夕景シーンはとても素敵でした。
011221
後ろの山にはまだ日が当たっています。
最初はもう少し空を入れた構図だったのですが、列車通過の少し前に水面が穏やかになって水鏡になったので変えてみました(^^)

最後は縦で。
011223
あとでみなさんの写真を見たら、右の木を非常に効果的に入れていました。
なんだか私のは構図全部が中途半端です(^^;)

それでも、素敵な風景での天浜線撮影〆で大満足です!
朝焼けのシーンも狙ってみたいですね(^^)

ご同行いただいたみなさん、ありがとうございましたm(__)m

| | コメント (4)

タイムスリップ・二俣スナップ

011215
茶畑のあとは、天竜二俣駅へやってきました。
レトロな駅舎やホーム、展示された昔の車両などにタイムスリップしたような感覚になります。

011214_2
開業時以来の木造駅舎だそうです。

011216_2
夕陽を浴びて・・・

011217
天竜二俣発・・・どこ行きでしょう?(^^)

2両の車両以外にも存在感のあるコンテナが(笑)
011219
夕陽を浴びて、堂々たる姿です(^^;)

011220
天浜線の線路はすぐ隣。
こうやって見ると現役時代のように見えませんか?

011218

それぞれが思い思いにスナップショットを撮って楽しんだ天竜二俣でした(^^)
ここには今回は見られませんでしたが、扇形車庫があります。
是非、次回は見てみたいです(^^)

| | コメント (0)

餃子の後はお茶タイム

011212

浜松餃子を味わった後は、撮影ツアー午後の部(^^)
背景に一面お茶畑が広がるその場所は、ローカル好きにはたまらない風景でした。

もう1本はお茶畑側から。
011213

ここのお茶、「三川茶」と書かれていました。
周りには田んぼもあるので、お茶畑と合わせて新緑シーズンにも来てみたい場所でした(^^)

| | コメント (4)

早起きは三文の徳

011301
日曜日は某所へ出勤?だったのですが、早起きして少し足を伸ばして朝の117系を撮りに行ってきました。

関ヶ原付近まで来ると、伊吹山は見えているものの頂上付近を中心に雲がかかっていました。
しかし、雲は段々となくなり、残った頂上の雲もあと少しで流れていきそうな感じでした。

待っていると朝の1本目がやって来ました。
この場所では早朝は側面に光が当たらないのですが、正面に朝日を浴びて走っていく姿はかっこいいです(^^)

1本目が行った後、踏切横から撮影されていた親子連れの方が、いんでんさんぽかったので確認に(^^)
正解!ということで、次の117系までの1時間、おしゃべりしながら待ちました。
おかげさまであっという間の待ち時間(^^)

既に山の雲はなくなりすっきり快晴。
原色来ないかな~?と話しながら、期待しつつ待っていると・・・来ました!

011302
なんと原色編成で来てくれました(^o^)これは嬉しかったです。
まさに早起きは三文の徳?

大満足でカメラを片付け、撤収しようとしていたら踏切が。
もう撮らないつもりでいたら、いんでんさんが「ゼロロクだ!」と!
何!?なんとか慌ててカメラを構えて・・・

011303
こんな嬉しいサプライズまであるとは、ホント早起きは三文の徳ですよ(^o^)

その後、再びお会いしたいんでんさん、そして昨日お会いしたまーぼーさん、南野さん、きみさん、お疲れ様でしたm(__)m

| | コメント (10)

天竜浜名湖で鳥鉄?

011204
土曜日にKさん、もっちさん、MASAさん、tama.さん、Mくんと天竜浜名湖鉄道へ行ってきました。

まずは今回のメインとも言える、ユリカモメがやってくる浜名湖湖畔の駅へ。
遠くからでもわかるくらいユリカモメが集まっていました!
011202_2
011203
カモメの餌も売っていて、子供たちが餌付けをしていました。
餌が撒かれるたびにカモメが賑やかに飛び交います(^^)

011205
ひときわ目立つお澄まし美人さん(^^)

011208
流し鳥(笑)

さて、もちろん鳥だけを撮りに来たわけではありません。
ここでは決まった時間の列車到着時に餌やりタイムがあります。

駅長さんが出てきて餌をやると、一斉にカモメたちが・・・!
011210

もうちょっと引いてみましょう・・・あれ?
011209
すみません、駅の壁に貼ってあった写真です(^_^;)

頭の中ではこんなイメージでしたが、実際は・・・
011206 011207
ちょっとさみしいかな?
駅長さん曰く、お腹がいっぱいなのでは?とのこと(^^;)

それでも駅のムードもよくて、楽しいひと時でした。
ユリカモメは満腹でも我々は空腹(ーー;)
011211
浜松餃子で腹ごしらえです(^^)
浜松餃子はさっぱりしていて食べやすいです。

| | コメント (14)

久しぶりのガタンゴトン

011201_3
満天の星空の下、復活です(^^)

| | コメント (2)

ちょっとティータイム

010126
さすが静岡はお茶どころだけあって、大井川鉄道沿線にも川根茶の茶畑が広がっています。
SLを笹間川で撮影する前に、福用へ立ち寄りティータイム(^^)

そして、SL撮影&昼食後の元日最後の訪問地に選んだのが抜里。
010127

ここは駅や周辺ののどかなムードがよく、それを絡めても良いし、辺り一面に広がる茶畑絡めて撮るのも良さそうです。
実際、皆それぞれの視点で好みの場所から狙っていました。

私は茶畑を中心に狙うことにしました。
逆光で茶畑が光っているのが綺麗でした。
010128
目立たせるために少しアンダーめに現像してみました。
もう少し夕方の光線になると、画になりそうです。

そして最後は青空、広がる茶畑を入れて近鉄特急をショット!
010129

今度は新緑の茶畑も撮ってみたいです(^^)
あ、でもその前に桜ですね・・・!
大井川にはまると抜け出せなくなっちゃいますね(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

SLの匂い

010122
笹間川橋梁のすぐ後ろはトンネルになっています。
SLが駆け抜けていって少しするとトンネルから煙が出てきました。

辺りに煙が広がり、“SLの匂い”が広がってきました。
写真で表現するのが難しかったですが、太陽の光とコラボして素敵な光景が見られました(^^)

さて、本日のメインを撮り終え一同満足顔(^^)
ホッとすればお腹も空くので、お昼ごはんへGOです!
でも、その前に・・・
010125
また吊り橋を渡ります(((( ;゚Д゚)))

お昼はSLも見れる道の駅・川根温泉です。
010124
ここでもSLがお出迎えしてくれましたよ(^^)

010123
まぐろ丼にしました(^^)
第一橋梁が見える食堂で味わいました。

| | コメント (6)

吊り橋の先には・・・

010105

さて、SLはどこで撮ろうか?
tama.さんが持ってきてくれた「大井川鐵道フォトさんぽ」を見て笹間川橋梁に決定しました。

ここ、吊り橋を渡ったり、斜面を登ったりと結構行くのが大変(^^;)
吊り橋からの光景は、高所恐怖症ではない自分でも少し怖かったです。

遠くからSLの汽笛の音が聞こえるとちょっと緊張+ワクワク、シャッターを切る瞬間は夢中で、撮り終えると列車に向かって手を振っていました(^^)

日章旗を棚引かせ、煙もいい感じ、いいシーンが撮れました。

横で撮られていた方のお話では、写真左に写っている木は桜の木なので、春がお勧めだそうです。
ぜひ春に再訪したいですね(^^)

| | コメント (4)

たぬきの里

010116
たぬきの里・神尾駅のつづきです。
京阪が出て行った後は、南海がやってきました。

010117
たぬきがお出迎え&見送り(^^)
それにしてもこの車両・・・やっぱりガ○ャピンに似ているような(^^;)

列車が出て行くと、また静かなひとときがやってきます。
010119
駅からは大井川が見えます。

010120
ホームはとても狭いです。

010121
たぬきの存在といい、実に味わい深い駅です(^^)

010118
これにてたぬきの里をあとにして、SL撮影場所を探して次なる場所へ移動しました。

| | コメント (2)

雪煙を上げて~寝台特急・日本海~

010501
新疋田駅を通過する寝台特急・日本海。

定期運用が終わってからも季節臨として運転されている寝台特急・日本海号。
ブログリンクの方々も撮られていて、いつか撮りに行きたいな~と思っていたのですが、今回の運用が最後では?なんて噂がチラホラと・・・。
ということで、撮りに行ってしまいました(^^;)

諸事情で今年はスタッドレスタイヤに履き替えていないのですが、さすがにノーマルタイヤで北陸は厳しいので、大垣駅まで車で行ってそこから電車で向かいました。

今回は電車移動なので、撮影場所は新疋田駅と決めていました。
何といっても駅下車0分で屋根つき撮影地はありがたいです(^^)

現地に着くと、色々な列車が通過していくので飽きません。
010502
雪煙を上げて走っていく姿が実に格好いいのですが、列車通過数秒後にこちらに向かって舞い上がった雪が飛んでくるので注意です(^^;)

ここでは積雪の線路を多めに入れたり、バックの雪をかぶった山をバックにしたりと色々試してみましたが、変に凝ろうとせずに車両を大きめに入れて撮影する定番構図が一番格好いいという結論になりました。

通過していく日本海・・・いや~かっこよかった(>_<)
大満足の撮影後、同じく撮影に来られていたいんでんさんと雑談をしてからお別れし、再び列車で戻りました。
途中、近江長岡で降りて伊吹山の定番撮影地で117系、その後は西濃鉄道を撮影してきました。


寝台特急・日本海、6年前に大館~敦賀まで乗車したことがありました。
010503 010504

| | コメント (12)

タヌキに化かされた!

010112_2
さて、問題!
このマーク、どこの路線の車両でしょう(^^)

以前、大井川鉄道の鳩マークをアップしましたが、大井川では特急は走っていないので「特急」の文字が隠されていました。

では、これはどこ?本家・京阪?




・・・え?大井川!?
でも、大井川鉄道に特急ってありませんよね!?

010111
普通列車だけど特急列車?
タヌキに化かされたということにしておきましょう(笑)

何といってもここはタヌキのワンダーランドなんですから(^^)
010113
010115
新年早々ご苦労様です!と敬礼してくれるタヌキ駅員さん(^^)
横のタヌキは・・・どこ見てるの!?

010114
「はいはい、そこ、黄色い線から出ないでね!」

今回、大井川鉄道へ行って最初に立ち寄ったのがここ、神尾駅。
実はタヌキの焼き物好きの私には最高の場所でした(^^)

| | コメント (2)

2013初日の出

010106

元日の朝、まず向かったのが城北線。
ここで初日の出号を撮影して、元日撮影ツアーのスタートです。

まずは日の出少し前に枇杷島からの下り列車がやって来ました。
1枚目の写真が2013年の初撮影となりました(^^)

昨年は日章旗が掲げられていましたが、今年はありませんでした。
その代わり、去年は点灯していなかったイルミネーションが今年は点いていました。
おめでたい正月なので、これぐらい派手でもいいですよね(^^)

名古屋のタワーをバックに満員の初日の出号が入線です。
010107 010108
車内からピースサイン、いただきました(^^)v

列車が行った頃から、ホームには初日の出を見に来た人が増えてきました。
地元の人がほとんどのようで、新年の挨拶をしたり、毎年初日の出鑑賞の恒例スポットになっているようです(^^)

日の出はまもなく。
皆が日の出を待つ中、朝焼けを浴びていつも通り黙々と仕事に励む後姿がかっこよく感じられました。
010109

雲の間から2013年初日の出が姿をあらわしました(^^)
010110_2

初日の出の少し後、勝川からの上り列車がやって来ました。
010104
列車を見送り、改めてみなさんに新年の挨拶をして一路東へ向かうのでした(^^)

| | コメント (2)

新春の装い

010203
新年2日目。
正月っぽい鉄道シーンということで、元日の城北線・初日の出列車、大井川鉄道の日章旗付SLに次いで、西濃鉄道のしめ縄付ディーゼル機関車を撮ってきました。

というのも、昨日リンク先のyamagaraさんのブログで朝日を浴びたしめなわ付きDEの写真を見て、これは行かねば!と思ったからです(^^)

予報から天気が不安だったのですが、行ってみると快晴でした。
まずは乙女坂をのぞくと、お目当ての車両がいました!

先客がみえたのでお話していると、同じくブログを見て来られたとのこと。
お名前は以前から拝見していたでんでんさんでした!

最初は積み込み場の下に停まっていた機関車ですが、少しずつ前に出てきました。
日が当たる場所に出てきた瞬間は感動モノでした(^^)
010201
かっちょエエ~!!!
思わず2人で拝んでしまいました(笑)

その後、また少し出てきたところで1枚。
010202

美濃赤坂へ行く前にお馴染み赤い鳥居のところへ行きました。
ここで、yamagaraさん&お子さんとお会いできました(^^)

列車は遅れていました(近くの住民さんが教えてくれました)が、お話しているとあっという間。
そして8時50分頃、赤い鳥居の横を通過していきました。

最後は美濃赤坂へ移動。
ここで再びでんでんさんとお会いし、yamagaraさん親子と4人でしばし撮影&おしゃべりタイムで楽しく過ごしました(^^)

いや~、昨日に引き続き、今日も楽しい時間を過ごせて最高でした(^^)

010204 010205
入換後、DEは木造の車庫に戻っていきました。
奥には茶色い機関車がいて、しめ縄もついていました。
どうでもいい話ですが、3年前にしめ縄付きDEを撮ったことがありましたが、その時はしめ縄はナンバーの上の手すりの間に付けられていました。

この後は、117系も撮りたいな~と思ったのですが、そのまま帰宅しお昼寝&ダラダラという正しい正月の過ごし方!?をしました(笑)

| | コメント (8)

謹賀新年・2013撮り初め

あけましておめでとうございます。
2013年もよろしくお願いしますm(__)m

元日の今日は朝から、もっちさん、MASAさん、tama.さんと撮り初めをしてきました(^^)
010102
2013年・初日の出。

010103_2
初日の出と初日の出号!最高の組み合わせです(^^)

010101
賀正マークをつけた大井川鉄道SLかわね路号!
もうかっこよ過ぎです(^^)

また、ほかの写真は徐々にアップしていきますのでお楽しみに?
ということで、2013年のスタートは幸先ヨシでした!このまま続いてくれるといいな(^^;)

| | コメント (12)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »