« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

男心くすぐる

Shimakaze09
しまかぜがやって来て以来、国道1号線で三重県方面へ行くときは必ず富吉へ寄り道してしまいます(^^)

先日、撮影会でいっぱい撮ったしまかぜが12200系、伊勢志摩ライナーと並んでいました・・・とあとで画像を良く見たらこっそりアーバンライナーも写っていました(^^;)
これからお客さんを乗せて賢島へ行くんだな~、いつか乗ってみたいものです。


さて、昨日会社で先輩としゃべっていたときに、しまかぜの話題になったので「しまかぜ、カッコいいですよね!?」と言ったら「あれは男心くすぐるよね~」と。
カッコいいカッコいいとは思っていましたが、“男心くすぐる”という表現になるほど!と思ってしまいました(^^)
近未来的でちょっとロボットっぽくも見える外観は確かにその表現がピッタリかも知れません。

Shimakaze07
試運転時のカットです(これだけだと定期運転と変わりありませんが^^;)
季節モノと絡めたしまかぜも撮って行きたいです♪

| | コメント (6)

家山のソメイヨシノ

032312

川根温泉の道の駅で3本目のSLを撮影してから、家山付近で復路のSL1本目を撮影しつつ帰路につきました。

朝に通ったときは、国道の桜のトンネルはほぼ満開でしたが、線路際の桜はもう少し・・・という感じでした。
この日は暑いくらいの気温だったこともあり、帰りがけに通ると朝よりも開花しているようでした(^^)

桜まつりで賑わう中、カメラをセットして待ちました。
032311_2
SLの前にガチャピン・・・もといズームカーが走っていきました(^^)

構図に電柱の支線が入ってしまいますが、今回は手前に桜の花を持ってきたかったので、この立ち位置になってしまいました。
ただ、桜の枝は風で揺られていたので綺麗に入るかは運次第だったのですが、SL通過時もいい位置でとまってくれました。

それにしても、ソメイヨシノは見られるなんて思ってもいなかったので、これだけ撮れれば大満足!なんだか得した気分になった大井川撮影ツアーでした(^^)

とはいえ、大井川の良さを味わうにはやっぱりSL+温泉+ビール!?
ということで、この夏は大井川でビール列車オフでもしましょうか(^^)!

| | コメント (6)

色彩の笹間渡

032306
今回の大井川撮影、最初に川根温泉の道の駅へやってきました。
駐車場に入ると、桜や梅が目に入ってきて、色鮮やかだな~!という感じでした(^^)

朝の逆光の中を鳩のマークのおけいはんがやって来ました。
まさに眩しい感じでした(^^)

その後は、徒歩で笹間川まで行き、ヒガンザクラとSLを2本撮影し、昼ごろに再び戻ってきました。
032307 032308

この日の3本目のSLは道の駅周辺で撮ることにしました。
どんな風に撮ろう~と迷いすぎてしまいあっち行ったりこっち行ったり・・・

やっぱり綺麗な花を咲かせた木々は入れたいな~と迷っていると汽笛の音が・・・。
結局、構図を決めきれないままに中途半端な画になってしまいました(ーー;)
032309
立ち位置が良くなかったので、手前の桜?の枝が入るのでこれ以上ひきつけられず、せっかくのSLなのに控えめにしか写りませんでした(^^;)

でも・・・春の陽気の色鮮やかな笹間渡でSLを見られて、最高に心地よい気分になれました(^^)
032310

| | コメント (2)

春一番

Dd01
東海地方に春一番が吹いたこの日、夜にたたきつけるような強い雨が降り出しました。

Dd02
ホームの屋根の下にしても雨が吹き込んできて、あっという間に水溜りが出来ました。

春一番が吹いた翌日は冷え込むことが多いらしいのですが、どうだったでしょう?
忘れてしまいました(笑)

朝からすっきり青空が広がる中、朝イチの凸重連が走ってきました。
Dd03
昨日の凸重連と同じです。
前日遅くまで働いて、翌日早朝から動くなんて実に働き者ですね(^^)

ちょっとごちゃごちゃしている上に、近鉄線越しなので更にごちゃごちゃですが、梅の木を入れて凸重連2本目。
Dd04

春分の日。あいにくの曇り空ですが、黄色い菜の花と原色機は映えますね。
Dd05
原色機と菜の花の組み合わせ、紀勢貨物を思い出してしまいました。

| | コメント (6)

桜とSL~笹間川橋梁~

032304

元日に大井川鉄道へ行ったときに撮影した笹間川橋梁
横には桜の木があり、ぜひともシーズンに再訪したいと思っていました。

公式サイトの桜情報で、ここの桜(エドヒガンザクラ)が19日の時点で8分咲きと紹介されており、土曜日は天気もいいし見頃なのでは?!

ということで、金曜日の朝の通勤途中に思いつきと勢いで土曜に行こうと急遽決定!
tama.さんいんでんさん親子と行ってきました(^^)
行き道はMakoto.Kさんもご一緒いただき、ホントにホントに楽しい道中となりました。

現地はものすごい人の数(^^;)
朝は広がっていた青空も、段々雲が多くなってきてしまいましたが、桜はちょうど見頃でした。
032301

青空があれば、広角で空を大きく入れて・・・と行きたかったです。
032303

鳩のマークのおけいはんもやって来ました。
032302

SLは3本運行なので、2本をここで撮影して移動することにしました。

~おまけ~
032305
集合場所へ行く前に立ち寄ったコンビニに、トミカが3種類売っていたのですが、1種類がなぜかC11(^^)
こりゃ買うしかないでしょ!?と買ってしまいました(笑)

| | コメント (10)

春だね~♪

031611
春だね~♪
思わずそうつぶやいてしまいました(^^)

住宅と田園が広がる中に、ポツンとひとつ・・・存在感のある大きな梅の木があります。
031615
ほんのりとした梅の色は眩しいくらいです。

031609 031610_2

一気に暖かい日が続いて、桜の開花ペースも早いですね(^^)
待ちわびていた春があっという間に来て、あっという間に去っていってしまいそうです(^^;)

| | コメント (8)

しまかぜ撮影会ツアーへ!~後編~

031709
いよいよメインステージへ移動です(^^)

並んでいるしまかぜ×2、あおぞらⅡ、楽に興奮し、カメラを持ってダッシュしたいところですが、正面からの撮影は乗車号車毎に15分ずつ分けられているので、自分たちの番までは周りから撮影しながら待ちます。

おかげで、混乱することもなくゆったりと撮影することが出来ました。

031710
まずは“しまかぜ”並び!

031711
ここまで乗ってきた“あおぞらⅡ”と“しまかぜ”。
青い車両の並びは鮮やかで綺麗です(^^)

031712
これから乗って帰る“楽”と“あおぞらⅡ”。
こちらもじっくり見たことがなかったので嬉しかったです。

ただ停まっている車両を撮るだけ・・・と言ってしまえばそうなのですが、いかにかっこよく撮ろうか?などと考えているとあっという間に時間が過ぎていきました(^^;)
031713

最後は4車両並びです。
031708

いや~、やっぱり“しまかぜ”カッコいいですわ!(このフレーズこれまでに何回言っただろう(笑))

さて、楽しかった撮影会も終わり、帰り時間です。
帰りは“楽”に乗れるのですが、それも今回のツアーでかなり楽しみにしていた一つでした(^^)
いままで乗ったことがなく、3年前に塩浜の鉄道まつりのときに車内見学があったのですが、行列が出来ていて見ることが出来ませんでした(>_<)

031714
実に“楽”しい1日でした!

いよいよ“しまかぜ”、本日デビューですね!

| | コメント (12)

しまかぜ撮影会ツアーへ!~前編~

031701

先日さわりだけ紹介しましたが、日曜日にtama.さん、Mくんと「観光特急しまかぜラインナップ撮影会ツアー」へ行ってきました(^^)

とても楽しみで、当日はゆっくり起きればよいのに無駄に早起きしてしまいました(笑)

名古屋からは“あおぞらⅡ”で青山町まで向かいます。
031702
乗るのは初めてです(^^)
名古屋駅の特急ホームへ来るのも久しぶりで、なんだか旅行のはじまり・・・って感じでワクワクしました。
そして、小さい頃からここで流れる「ドナウ川のさざなみ」を聞くとなんだか旅の始まりなのに悲しい気持ちになってしまいます(ToT)

我々は3号車に乗って、いざ出発!
しゃべったり、車窓を楽しんでいるとどんどん時間は過ぎてしまいます。

受付で配られた“しまかぜ弁当”を食べることにしましょう!
031703 031704
松阪牛の炒め煮や奥伊勢七保鶏の照り焼き、貝新のしぐれ煮など、ご当地メニューが入っています(^^)

車内でも話していたのですが、列車で食べるお弁当って美味しさが割り増しされますよね(^^)

四日市を越えると、普段あまり見慣れない車窓なのでより楽しくなりました。
中川を越え、大阪線に入り、トンネルや山間の雰囲気を抜けながら列車は進みます。

もうすぐ青山町という頃、ふと車窓を見るとカメラマンの方が・・・
031705
こちらに向かって手を振ってくれたので、こちらも大きく振り返しました(^^)
う~ん、どこかで見た人のような・・・(笑)

青山町へ到着すると、普通の形の列車に乗り換えて洗車体験が行われます。
先週は養老鉄道のラビット貸切で洗車体験を味わい、短期間で2回も楽しめるとは嬉しい限りです(^^)

車内では不思議な??出来事もありました?(^^;)?

洗車機を越えて列車が進んでいくと・・・!
031706
現れたカッコいい車両に少年も思わずパチリ(^^)

そして、いい位置で列車が停まると、窓の開放がOKになり(洗車中は当たり前ですがNGです!)撮影タイムとなりました(^^)
031707
横から見た“しまかぜ”もいい!!

洗車体験が終わると、いよいよ撮影会場へ移動します!

| | コメント (4)

冬から春へ

031601
後ろの山の残雪はほとんど溶けて、梅も咲いてすっかり春の風景です。

031602
あんなに寒い日々が続き、春は本当に来るの?と思っていましたが、ちゃんと季節は移り変わっていきますね(^^)


この日は、昼から今年オープンした「鈴鹿の森庭園」へ行ってきました。
031603
鈴鹿の山をバックに、園内には様々な梅が咲き誇り、楽しむことが出来ました。

031604 031605

閉園時間まで飽きることなく写真を撮ってしまいました(^^;)
031606

↓こんな感じでいきたいですね(笑)
031607

今年は桜も早そうですね。楽しみ楽しみ(^^)

| | コメント (2)

楽 あおぞらⅡ しまかぜ しまかぜ

とある駅で降りて、線路際を歩いていくと・・・
031701
車庫がありました!
ちょっと覗いてみたいですが・・・

031702
あ、だめですか(>_<)

でも、ちょっとだけ・・・!?
031703_2
!!!!

もちろん勝手に入ったわけではありません(^^;)
tama.さん、Mくんと楽しみにしていた「観光特急しまかぜラインナップ撮影会ツアー」に参加してきました。

名古屋から“あおぞらⅡ”で青山町へ向かい、そこで洗車体験としまかぜ2編成&あおぞらⅡ &楽の撮影会、帰りは“楽”で名古屋まで帰るというツアーです。

名古屋からは同じツアーに参加のいんでんさんにもお会いしました(^^)
また、会場では海野六郎さん、指導運転士さんともお会いし、沿線で撮影されていたちょろ鉄さんにも会場の柵を隔ててでしたがお会いできました(^^)

帰りは名古屋でお疲れさん会(^^)

アルコールとtama.さんの幸せな姿に酔ってしまいフラフラなので今日はここまで。
レポート提出はもう少しお待ち下さい(笑)

| | コメント (6)

月と星に見守られ~おつかれさま、紀勢貨物~

031501
紀勢貨物最終日となった金曜日。
最後はどこかで見送りたいな・・・と仕事終わりで沿線へ向かいました。

とても写真に撮れる様な条件ではありませんが、カメラを構え、通過を待ちます。
駅を汽笛を鳴らして通過、私の目の前を走り去っていきました。

こんな場所で見送るのは自分ひとり・・・と思ったら空から月と多くの星たちが最後の力走を見守っていました。

写真は画質も悪く、記録程度にもならないかも知れませんが、思い出に残る紀勢貨物のラストショットとなりました。


そのほかの最終週の写真です。
0313_2
3月13日の2089レは河芸駅の梅を入れて。
更新色が入ったのはこの日が最後でした。


3月14日の2089レは伊勢上野駅の通過シーン。
ハイビームでは写真は厳しいと思ったので、この日は動画にしました。

そして、1枚目の写真がラストショットと書きましたが、実はその後帰路で関西本線で撮影しました。
031502
国鉄時代のカラーをまとうDD51 852号機が有終の美を飾りました。


“おつかれさま、紀勢貨物”

| | コメント (6)

5年間走った道を・・・

0312
最後の週となった紀勢貨物を伊勢鉄道線内で撮影してきました。

四日市からの一番列車のときの方が朝焼けは綺麗でしたが、貨物通過時にも綺麗な空のグラデーションが見られました。
せっかくの原色機ですが、贅沢にシルエットでいただきました(^^)

伊勢鉄道線内ではほとんど撮ったことがありませんでした。
それほどバックはすっきりしていませんが、非電化、高架と伊勢鉄道らしさは出せたかな?

ここを走ったのは長い紀勢貨物の歴史の中で5年間だけでしたが、もう走らなくなるのかと思うとさみしいものですね。


明日がいよいよ最後。
朝は見られませんが、夜の2088レはどこかで見送りたいと思います(^^)

| | コメント (10)

C10=かぼちゃ電車

030902

土曜日、菜の花と紀勢貨物を撮影したあとは、“C10”を撮影するために草津線へ移動しました。

“C10”とは何かと言うと、蒸気機関車ではなく、ここを走る113系の編成名です。
以前は至る所で見られた、かぼちゃ電車こと113系湘南色。
それがいまや湘南色で揃った編成はこの1編成だけになってしまいました。

そんな編成が三重県内(はちょっとだけですが^^;)を走っていることに改めて注目し、Mくんと少し前からちょくちょく草津線へ通っていました。


さて、この日は自分の怪しい予測では草津線に入る予想だったのですが、はっきり言って自信がありません・・・
が、いんでんさんのツキのおかげ?で無事にやって来てくれました(^○^)

沿線に行くといきなり117系原色と並走で車内のテンションは↑↑
そして、時間もないのでとりあえず見つけた場所で撮ったのが1枚目です。
この日は黄砂がひどくて後ろの山も霞んでいますが、やっぱり画になります(^^)

そのまま、柘植で折り返してくるC10を狙うために移動し、築堤で撮影しました。
030903
やっぱりこの色は暖かみがあってよいですね(^^)

この日、ここまでで凸原色⇒117系原色⇒113系原色と国鉄色三昧で大満足でした。


ちなみに、1月にもここで撮影しました。
030904
その時は雪が降っていました。

ちなみに、通い出した頃には、湘南-更新-更新-湘南という編成があり、かろうじて湘南色先頭車はもう1編成あったのですが、こちらも先日緑一色になってしまいました(^^;)

| | コメント (6)

楽しいウサギさん貸切列車その2

031007
「貸切ラビットカーで行く撮影&車庫線体験の旅・美濃本郷STATION号2」のつづきです。

西大垣から定期列車で、今回の貸切列車の始発駅・美濃本郷へやって来ました。
しばらくすると、この後乗車するラビットがやって来て、いったん揖斐まで回送されたあとで折り返してきました。

12時24分、再び美濃本郷駅へやって来たラビットに乗車し、楽しい楽しい貸切列車の旅がスタートです(^^)

美濃本郷駅長さんによる本職さながらのアナウンスで、車窓のみどころなどを紹介してくれました。
031008
先日撮影した菜の花畑も通りました。

車内では、沿線の高校の食品科学科の学生さんが開発した「地産地消パン」が配られました。
031009_2
池田町産の「ハツシモ米粉」をブレンドしたパン生地を「南濃みかん」から起こした天然酵母で焼き上げたそうで、とても美味しかったです(^^)

南濃みかんもいただきました。オレンジコラボです(^^)
031010

列車は大垣駅でスイッチバックし、養老方面へ出発します。
西大垣駅では旅客列車が入線しない側線に入ったのですが、ここでサプライズ(^^)
行程表には書かれていなかった洗車体験が行われました!

031011
洗車中~。自分が乗っている電車が洗車機を通っていくのは楽しかったです(^^)

普段旅客列車が入らない車庫線も味わうことが出来ました。
031012
美濃本郷駅長さんによる車両解説アナウンスつきでした(^^)

この後、しばらく西大垣駅の中線で停車し、その間に運転士さんによるラビットカー(606編成)の解説や、乗車記念品の抽選も行われました。

再び列車は出発し、養老駅までやって来ました。
031014

ここでも30分ほど停車するので、構内は撮影の人たちで賑わいました。
031015
ダンス列車!?

031016
不思議な光景に、向かいのホームで列車を待っていた女の子もスマホで撮影していました(^^)

この後、列車は駒野で再び長時間停車するので、参加者の記念撮影が行われました。
そして、終点の美濃山崎まで乗車したいところでしたが、せっかくなので走行写真も撮りたかったので、ここで離脱し、先行の列車で移動しました。

美濃山崎まで来た列車は、いったん多度まで回送され、西大垣へ折り返していきます。
多度までの回送は蜜柑と絡めて、西大垣への回送は梅と絡めて撮影しました。
031017
こうして、楽しい貸切列車参加の1日は終了しました。

道中、ゆっくりしている時間はないくらいの盛り沢山の内容(^^)
次回があれば、ぜひとも参加したいと思います!

列車内での抽選会で、今回の貸切列車の系統板ミニチュアレプリカがあったのですが、なんと当たってしまいました(^o^)
031018
とても嬉しい記念になりました(^^)

| | コメント (4)

楽しいウサギさん貸切列車

031006

今日は、「養老鉄道発 美濃本郷STATION」の美濃本郷駅長さん主催の貸切列車「貸切ラビットカーで行く撮影&車庫線体験の旅・美濃本郷STATION号2」に参加してきました。

第1弾は3年前に開催され、そのときは沿線撮影を選んだのですが、今回は乗車して楽しみました。
とても個人サイト主催の貸切列車とは思えないサプライズもありの充実内容で、とにかく楽しい1日でした(^^)


まずは、養老鉄道フリー切符で桑名から集合場所の西大垣へのんびり向かいます。
受付を終え、少しすると今日の主役・ラビットカーが入線してきました!
031001
臨時急行・名古屋?
今日の行程は、ここから名古屋へ直通!・・・ではありません(^^;)

031002
今日の貸切列車の特製板が取り付けられました!

031003 031004
今日の走行区間は美濃本郷⇒美濃山崎。
まずは定期列車で貸切列車の乗車駅・美濃本郷へ先回りします。

031005
今日の乗車記念証です(^^)
何とビックリ、みなさん図柄が違ったようです!

貸切列車ではスタッフとして参加されていたitoさんとも久々にお会いすることが出来ました(^^)
また、途中の養老駅ではちょうど撮影に来られていたいんでんさん&yamagaraさんにもお会いでき、とても楽しいひと時となりました!

1枚目は、運行を終え西大垣へ回送される様子です。
雨が降ったりスッキリしない天気でしたが、このときは晴れてくれました(^^)
また、今日の合間の様子は整理してからアップしますのでお楽しみに。


美濃本郷駅長さん、準備から当日までさぞ大変だったかと思われますが、本当に充実した楽しい1日をありがとうございましたm(__)m

| | コメント (10)

DD51とC10を求めて

030901
菜の花畑の向こうを雲出川橋梁へ向けて駆け上がる紀勢貨物・2089レ。

土曜は午前中だけ時間があるけれども、さてどうしようか?と・・・
ブログ仲間の方の情報で、雲出川橋梁近くに菜の花が咲いていると知り、そういえば紀勢貨物で季節感のある写真ってあまり撮っていないよな~・・・
ということで、行き先決定(^^)

しかも、数日前から睨めっこしていた運用が当たれば今日は“C10”が走るかも・・・。

ということで同僚Mくんを誘い、更にはいんでんさんにも声をかけていただいたので決行決定(^^)!

さすがに日の出直後、条件は厳しい中でしたが、原色機がエンジンを唸らせ走っていく姿はいつ見ても力強くカッコいいです!

てっちゃんさんにもお会いすることができ、楽しいひと時となりました(^^)

現地にいた方々は追いかける方が多いようで、撤収していきましたが、我々は次なる目的、“C10”を目指して、のんびりと出発しました。

ん?C10とは何ぞや??
それはまた次回のお楽しみに(^^)

紀勢貨物もいよいよあと1週間。紀勢線での撮影はこれで最後かな?
なんとか最後に、出勤前の伊勢鉄道線内でチャレンジしてみたいと思います。

| | コメント (6)

Spring Yellow

030216
やっぱり菜の花好きです(^^)
後ろの桜の木々はまだまだ冬の姿ですが、手前の菜の花畑はすっかり春を感じさせてくれました。

030217
1ヶ月ちょっと待てば、後ろの桜は満開になりますね(^^)
楽しみです!

それにしても暖かい1日でした。
この冬はあまりの寒さで毎日シャツを2枚重ねで仕事に行っていましたが、今日から1枚減らしてみました(^^)

| | コメント (8)

リニア鉄道館・美濃太田分館

030212
リニア鉄道館・美濃太田分館?へ行ってきました。

最近になって少しずつ浜松工場へ陸送されているようです。
車両が減って、キハ30の位置が変わって、キハ58の真横に来て撮りやすくなりました。
030213
むむむ・・・!なんとも渋すぎる並びです!!

030214
特徴的な外吊り扉です。

030215
こちらは103系。
自分が中学生の頃は関西本線でも走っていて、毎朝見かけていたので懐かしいです。

ここにいた車両の何両かはリニア鉄道館で保存されましたが、残された車両たちはいずれ解体されてしまうのでしょうか・・・。

やっぱり鉄道車両は走っているときの姿が一番輝いているんだな~・・・としみじみ思ってしまいました。

ちなみに、ここにいたキハ30とほぼ同じ車両が関東鉄道で走っています(2012年1月撮影)
011401

| | コメント (10)

4年ぶりに帰ってきました

030301
2009年に引退したこの車両。
離れた駅に留置されていましたが、4年ぶりに慣れ親しんだ工場へ帰ってきていました。

030302
しかし、戻ってきたということはいよいよ最期のときが近いのでしょうか・・・。

01040406
最後の運転日はおなじみ定番の場所で撮影していました(^^)

秩父鉄道からやってきたこの機関車たちも戻ってきていました。
030303
青空の下にたたずむ青い機関車・・・だいぶボロボロになっていました。
こちらは走っているところを見たことはほとんどありません。

なんだか寂しい光景でした。

| | コメント (2)

ハート、桜、マンボウ、貨物!

030201
熊野灘をバックに走る紀勢貨物・2088レ

土曜日は昼からドライブへ行きました。
毎度のことながら行き先は決めていませんでしたが、自然と廃止が近い紀勢貨物を撮影できる方向へ・・・。

まずは安濃SAで腹ごしらえ。
030209
男めし!!

その後、玉城ICまで向かい、展望台から素敵なハートの入り江が見られるという鵜倉園地へ行ってみます。

細い山道を延々上がって行き、本当にそんなものが見えるのか!?と不安になってきましたが、到着すると目の前に絶景が広がりました。
030202

そして・・・本当にありました!
030203

確かにハート型をしています(^^)
030205
なんだか幸せな気分になれました。

漁港の方を見おろすと、船がいっせいに出て行きました。
030204

ここから、紀勢貨物を撮ろうと考えている紀伊長島~三野瀬へ移動します。
途中、河津桜が綺麗に咲いていました。
030206

030207

030208

260号線を進み、42号線へ入り、紀勢本線沿線に出てきました。
紀勢貨物の通過時間には日は山影に入ってしまいますが、原色機+海バックで大満足(^^)

帰りに紀伊長島の道の駅でマンボウを食べて〆です(^^)
030211
おっと、サメもあるんですか!?

ということでサメに初チャレンジしてみました。
030210_2
左がマンボウ、右がサメです。
個人的にはマンボウの方が歯ごたえがあって好きです(^^)

紀勢貨物もこれが最後の撮影になってしまうかな?

| | コメント (6)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »