« 雨から雪へ | トップページ | 4年ぶりに帰ってきました »

ハート、桜、マンボウ、貨物!

030201
熊野灘をバックに走る紀勢貨物・2088レ

土曜日は昼からドライブへ行きました。
毎度のことながら行き先は決めていませんでしたが、自然と廃止が近い紀勢貨物を撮影できる方向へ・・・。

まずは安濃SAで腹ごしらえ。
030209
男めし!!

その後、玉城ICまで向かい、展望台から素敵なハートの入り江が見られるという鵜倉園地へ行ってみます。

細い山道を延々上がって行き、本当にそんなものが見えるのか!?と不安になってきましたが、到着すると目の前に絶景が広がりました。
030202

そして・・・本当にありました!
030203

確かにハート型をしています(^^)
030205
なんだか幸せな気分になれました。

漁港の方を見おろすと、船がいっせいに出て行きました。
030204

ここから、紀勢貨物を撮ろうと考えている紀伊長島~三野瀬へ移動します。
途中、河津桜が綺麗に咲いていました。
030206

030207

030208

260号線を進み、42号線へ入り、紀勢本線沿線に出てきました。
紀勢貨物の通過時間には日は山影に入ってしまいますが、原色機+海バックで大満足(^^)

帰りに紀伊長島の道の駅でマンボウを食べて〆です(^^)
030211
おっと、サメもあるんですか!?

ということでサメに初チャレンジしてみました。
030210_2
左がマンボウ、右がサメです。
個人的にはマンボウの方が歯ごたえがあって好きです(^^)

紀勢貨物もこれが最後の撮影になってしまうかな?

|

« 雨から雪へ | トップページ | 4年ぶりに帰ってきました »

紀勢本線」カテゴリの記事

鉄ネタ以外」カテゴリの記事

食べ物」カテゴリの記事

JR貨物」カテゴリの記事

SA・PA・道の駅」カテゴリの記事

コメント

鮫串出ましたか! ここに行けば必ずマンボウの串焼きを食べていました。
次は鮫串チャレンジしてみます。

紀勢貨物も秒読み段階、寂しい限りです。

投稿: なごまる | 2013年3月 3日 (日) 14時52分

こんばんは

TAKUさんも貨物行っていたんですね。
皆さん考えることは、一緒だったんですね。
もしかして吉岡ユウさんも行っていたような?

私は朝からでしたが、帰りの貨物も良かったかも
昼から出る手もあったんですね。

貨物だけならもっとゆっくりと出来たんですが、行くあてが有ったので
急ぎ足で戻りました。

マンボウって食べられるんですね、知らなかった。
次回来るときには、夕焼け狙いで来ようかな?
でも次回からは、貨物もないし旅行がてらかな.....

投稿: ちょろ鉄 | 2013年3月 3日 (日) 20時38分

なごまるさん
こんばんは!
やっぱりこの道の駅といえばマンボウの串焼きですよね(^^)

サメは今までもあったのに気づかなかっただけかも知れませんが、今回目についたのでチャレンジしてみました(^^)

紀勢貨物、これまでもなくなるという噂は何回かあっても、いつも噂で終わってホッとしていましたが、今回は本当に終焉・・・。なんとも残念ですね・・・。

投稿: TAKU | 2013年3月 3日 (日) 22時17分

ちょろ鉄さん
こんばんは!昨日貴ブログ見て、あ!行かれたんだ~と思っていました。
三瀬谷鉄橋は絵になりますね~!

昨日、今日は天気もよく原色機、周りのみなさんも結構行かれたようです(^^)

頑張れば朝早起きして往路を撮ってとんぼ帰り・・・も出来たのですが、最近朝は苦手なので、昼からゆっくり、色々回りながら最終的に貨物を撮って帰りました(^^)
陽も長くなってきたので、結構撮れる場所も増えてきましたね。

紀勢線沿線は貨物抜きにしてもいい風景なので(以前ご一緒した新鹿も綺麗でしたよね^^)、是非マンボウ食べがてら行ってみてください!

投稿: TAKU | 2013年3月 3日 (日) 22時22分

こんばんは。
撮影お疲れ様でした。
熊野灘の色づき具合と紀勢貨物、なんとも言えな良い雰囲気ですね。
貨物に限らずこんな写真撮ってみたいです。
車ですと自由に移動できて羨ましい限りです(´Д⊂グスン

投稿: かみつれ | 2013年3月 3日 (日) 22時52分

かみつれさん
こんばんは!
もう少し南部に行けば日が沈む前に撮れるのですが、この辺りで海と絡めて撮れる場所と言うことでここにしました(^^)
電車で移動しながら撮影が本当はいいな~と思いつつも、ついつい不精して車で移動してしまいます(^^;)

投稿: TAKU | 2013年3月 4日 (月) 21時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨から雪へ | トップページ | 4年ぶりに帰ってきました »