無料ブログはココログ

« 涼を求めて | トップページ | 素敵な木造駅舎 »

2013年7月22日 (月)

パッチリおめめのSLくん

SLといえば“黒”。
そんな常識を覆すSLが大井川鉄道に現れたと聞いて見に行ってみました(^^)

なんでもそのSL、大きなお目々がついているんだとか!?
とりあえず探しに行ってみたら・・・

なんだ、すぐに見つかりましたよ(^^)


072001
・・・。
え?違う??


そのSLは青色をしているのだそうです!
青色青色・・・あ!いました!!

072003
・・・。
え?違う??

あまりのあほらしさに目を反らされてしまいました(泣)

やっぱり青くてお目々パッチリのSLなんていないですよね(^^;)
それでは、みなさんおやすみなさい。





072002
!!!!!!!!!!!!!!!
いた!!!(笑)

いや~、衝撃的ですがこの愛くるしさは何なんでしょう(^^)
ちなみにこのSL、「SLくん」という名前で、下記のような経緯で誕生したそうです。

以下引用
【そもそもSLくんとは】
当社の創立80年(2005年時)に従業員からのアイディアにより誕生した。2005年時にはSL列車のヘッドマークや従業員の名札タグなどに使用していたが、その後、だんだんと忘れられた存在となっていった。しかし、2012年夏、埋もれていたキャラクターをなんとか活用しようと紙などの二次元の世界でのみで存在していたものを現実化したもの。

引用おわり

“その後、だんだんと忘れられた存在となっていった”・・・。
Sl
そんな過去を知ると、なんだか切ない表情にも見えてきました(笑)


今回は青いSLと対面しましたが、はじめて大井川鉄道で乗ったSLは赤でした。
懐かしくなって写真を探したら出てきました。
Slman
1999年の夏休み、父と一緒に乗車しました。

この日、金谷から乗ったのですが、金谷では先端のSLが見えず、途中カーブしたところで「あれ!?SLが赤い!??」と気づき、千頭で到着してから見たらこんなお顔でビックリしたのを覚えています(笑)

« 涼を求めて | トップページ | 素敵な木造駅舎 »

大井川鉄道」カテゴリの記事

コメント

こんにちは

お父様と1999年にこの赤いSLに乗ってみえた
TAKUさんの今の根源を見せていただいた気がしましたよ
(更に前があるかもしれませんが・・・聞き流して下さいね~)

青い現役の彼もインパクト大きいですが
魅力的と言う共通点があればまた足を運びたくなるんでしょうね~
私はハマりそうだからまだ大井川の方にはいってませんが

yamagaraさん
こんばんは!
この頃辺りから、父が連れて行ってくれて(大阪の方へ行ったり、樽見鉄道へも連れて行ってもらいました)、色々と鉄道に乗りに行きました。

このときは、渋い黒いSLが見たかったのに~とちょっとガッカリした覚えがありましたが、今ならこれはこれでアリかな?と(^^)


大井川はハマると抜け出せない、と言っていた方が見えましたが、まさにその通りだと思います(^^;)
各シーズン行きたくなってしまいます。
yamagaraさんも機会あればぜひ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 涼を求めて | トップページ | 素敵な木造駅舎 »

最近の写真

  • Aji01_20200710155301
  • Aji02_20200710155301
  • Kamo03_20200709182001
  • Kamo04_20200709182001
  • Kamo01_20200709182001
  • Kamo02_20200709182001
  • Sangi01
  • Sangi02
  • Aji05
  • Aji06
  • Aji07
  • Aji08