無料ブログはココログ

« シロクニ | トップページ | 世界遺産 富士山へ! »

2013年8月30日 (金)

明日の準備

081016
シロクニことC62が車庫へ戻っていくと、今度は車庫のなかからC56が出てきました。

翌日は北びわこ号の運転があるので、その準備が始まります。
081015
転車台で向きを変えると、給炭水線へ入っていきました。

081017
ここでしばらく明日の運転へ向けての準備が行われます。

準備が終わると、再び転車台へ行き、向きを変えて車庫へ戻っていきました。
081018

そして、ここへ来たときからずっとアイドリングしていたお派手なDE10。
081019
颯爽とやって来て、転車台で向きを変えて線路に入っていきました(^^)

念願の梅小路蒸気機関車館!
暑かったけれども楽しかったです(^^)

お客さんが多かったので、スチーム号は何回も運転が行われていてラッキーでしたが、その割に博物館内はそれほど混雑している感じがしなくてのんびり周ることができて何よりでした(^^)

ここも、いずれ鉄道博物館が新設されるそうなので、またそのときには来てみたいと思います。

« シロクニ | トップページ | 世界遺産 富士山へ! »

保存鉄道」カテゴリの記事

JR西日本」カテゴリの記事

コメント

TAKUさんこんばんは。梅小路の続きまだまだあったんですね~。

以前はよく私もココには行きましたが、近年行っておりません。

随分前からスチーム号として来観客の皆さんが乗れますが、その昔は転車台わきに1本、四日市港線みたいな引き込み線があって、単機で爆煙&爆ドレン&転車台方転の「展示走行」だったのがけっこう記憶に残ってます。また、SLも貴重だけど、原形のオハフ50も貴重ですね。

ところでC56、数日前に新山口に送られましたが、「やまぐち号」は洪水被害で運行休止が発表されたのに、何に使うのでしょうかね??

レイルファンにっしーさん
こんばんは!
梅小路シリーズ、ひっぱってしまいました(笑)

以前は機関車のみの展示走行だったのですね!
でも、爆煙ならそれはそれで見たいかも・・・。

50系客車も貴重ですよね(^^)
施設内で見つけた瞬間、お!と思ってしまいました。

C56、山口行きですか!?
イベントに使うのでしょうか??
うーん、気になりますね~(^^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シロクニ | トップページ | 世界遺産 富士山へ! »

最近の写真

  • Shin
  • Ueda
  • Ed01
  • 100902
  • 100901
  • 100903
  • Higan02
  • Higan01
  • Higan01_20191011162501
  • Higan03
  • Aka01
  • Aka02