« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

秋景色~Yellow & White~

092806
White=蕎麦の花編です(^^)

土曜日の朝は最初に三岐線の蕎麦畑へ行きました。
092807
朝の貨物がやって来ました。
ちょうど機関車がギラリで綺麗でしたが、蕎麦畑は昼間の方が綺麗に写りますね(^^;)

ここではSさんもみえたので、しばらく撮影ご一緒しました。
092808

このあと、しばらく積んできた自転車でサイクリングをして時間をつぶし、次のセメント貨物を撮りました。
092809
ちょっとメルヘンチックに現像してみました(^^)

続いて、翌日曜日。
せっかくフリーな1日だったのですが、起きると空は曇りがち・・・。
そして、起きたときからとにかく眠い(+_+)
今日は絶対昼寝をするぞ!と思いつつ(なんじゃそりゃ^^;)も、またまた来てしまいました(^^;)

092901
やっぱり曇りだとパッとしません(ToT)

すぐ近くでhirorinさんが撮られていたので、ご一緒してしばらく楽しみました(^^)
092902 092903 092904
天気は残念でしたが、色々試しながら撮れたので楽しかったです(^^)

そして、昼前には撤収して帰宅、予定通り昼寝をしました(笑)
起きたら16時過ぎ・・・ナンテコッタイorz

| | コメント (4)

秋景色~Yellow & Red~

092803
土曜日、自転車を積んで三岐沿線に行ってきました。
Red=彼岸花編です。

三岐線で蕎麦畑を撮ってから、自転車で移動開始です(^^)
最初は彼岸花をそれほど撮ろうという気がなかったのですが、蕎麦畑で会ったSさんが北勢線の彼岸花が綺麗に咲いているよ~と教えてくれたので、行ってみました。

旧上笠田駅付近です。
092801

これを撮影したすぐあとにビワイチ前日のまーぼーさんが自転車でやって来られました(^^)
このあとしばらくご一緒し、北勢線⇒三岐線⇒北勢線と走りながら周って来ました(^^)
おかげさまで、合間の時間も無駄なく過ごすことが出来ました。

092804

彼岸花の間から、仮面ライダー?も黄色い電車を見つめていました(笑)
092802

まーぼーさんと別れたあとは、朝に東藤原へ行ったときに気になった彼岸花と貨物を撮りました。
092805
思ったより中途半端になってしまいました(^^;)

| | コメント (14)

緑の中のS字カーブ

Kiso17
呑曇渕(どんどんぶち)で休憩したあと、再び歩き出すと、今度は素敵なS字カーブが現れました。

・・・で、またまた撮影タイムです(笑)
こんな風に撮影しながら歩いていくと全然進みませんね(^^;)

緑のトンネルの中をトロッコがやってきました。
Kiso15
機関車は、往路はバック運転でやってきます。

そして、ここから逆側も同じくS字カーブになっています。
Kiso16
とっても可愛らしく、癒されるシーンでした(^^)

再び森林鉄道沿いを歩いていきます。
ここもいいな、あそこもいいな~、といい撮影スポットが点在しています(^^)

“あすなろ橋”、なんだか名前が気に入ってしまいました(^^)
Kiso18
味のある木造の橋で、橋脚はコンクリートでしたが、かつてはすべて木造だったようです。

Kiso19
緑の中をトロッコがやってきました。

あすなろ橋から少し歩くと、最初に乗車した赤沢停車場が見えてきました。
Kiso20
遊歩道は結構短く感じましたが、撮影しながら帰ってきたので逆に時間かかりすぎかもしれません(笑)

ちょうどタイミングよく、これまで降らずにいてくれた空から雨がポツポツ・・・。
森林鉄道の資料などが展示された資料館をのぞきに行くことにしましょう。

| | コメント (0)

どんどんぶち

Kiso12
心地よい水辺でトロッコ列車を見送りました(^^)


丸山渡停車場まで乗車した赤沢森林鉄道、ここから帰りは遊歩道をのんびり歩きながら戻ることにしました。
停車場で列車は折り返していきましたが、この先にも分岐した線路が続いていて、車両が停まっていました。
Kiso09
機関車の後ろには貨車に客車に・・・実に怪しげです(^^;)

タンクの貨車!?何に使われていたのでしょうか??
Kiso10

怪しげな雰囲気を味わったあとは、森林鉄道沿いの遊歩道を歩いていくと、呑曇渕(どんどんぶち)というところに出ました。
渓流におりることもできたので、行ってみるととにかく水が綺麗でした(^^)

Kiso11_2
おとなしく森林浴を楽しめばいいのに、やっぱり写真を撮りたくなってしまいました(^^;)
綺麗な渓谷の向こうを可愛らしいトロッコが走るシーンはとても癒されました(^^)

丸山渡で折り返してくるまで待って、もう1枚。
Kiso13

再び遊歩道へ戻り、森林浴を楽しみます。
Kiso14
季節的には新緑や紅葉シーズンがいいのでしょうが、この季節でも一面の緑にはマイナスイオンをいっぱいいただけます(^○^)

| | コメント (2)

木曽で森林浴

Kiso01
9月最初の土曜日、木曽で森林浴をしてきました(^^)
といってもただマイナスイオンを浴びに行ったわけではありません!

裏目的はこれでした(笑)
Kiso02
かつて森林から木材を輸送するために存在した“森林鉄道”です!

ここ、赤沢自然休養林では当時の面影を残すべく保存された森林鉄道が片道約1kmの区間で運行されています。

到着すると、ちょうど発車したばかりでした。
次は30分後なので、切符を買って待つことにしました。

外にあった待合室は・・・昔の客車でしょうか?
Kiso03
いきなり濃すぎる光景でした(笑)

乗り場の横にはこんな気になるSLも!
Kiso04
後ろには木材を積んだ貨車がつながれていました。
ゆっくり見てみたいですが、まずは森林鉄道の乗車を楽しみます(^^)

切符はなんと木製!
Kiso05
ヒノキの香りがする素敵な切符です(^^)

この日は曇りのち雨予報で、お客さんもまばらでしたが、バスツアーのお客さんがやって来て、乗り場周辺は一気に賑やかになりました。

ディーゼル機関車にひかれたトロッコがやってきました。
到着するとすぐに機関車が先頭側に付け替えられ、車内に乗って発車を待ちます。

ここ、赤沢から丸山渡停車場までの片道1.1km、森林鉄道でのプチ森林浴のはじまりです(^^)
Kiso06
右へ左へ、緑の中をゆっくり走って行きます。
途中、車窓からは小川も見えて、ひんやり心地よかったです(^^)

約10分で丸山渡停車場に到着。
Kiso07
ここで、機関車が切り離されて、赤沢方の先頭に付け替えられました。

Kiso08
切符は往復なので、ほとんどの人が森林鉄道で折り返して行きますが、せっかくなのでここで降りて、森林浴を楽しみながら歩いてみることにしました。

| | コメント (0)

伊吹せんろみちを走る

伊吹せんろみちを走って行きましょう!
092309
伊吹山をバックに蕎麦畑が広がっていました。

行きは基本的に上り坂が続きます。
先を見ていくと、ここをいぶきが走っていたんだな~と思わせるような築堤やコンクリート柱が残っていました。
092310
当時撮影に来れていたなら、絶対ここで撮りたかったな~(>_<)

元が線路の場所だからか、それほどきつい坂道ではありませんが、だらだらと続きます。
ちょっと鬱蒼とした場所を通ります。
092311

トンネルが出てきました!
092312

途中、2回ほど道路を横切りました。
当時は踏切があったのでしょうか。

段々伊吹山が近くなってきたような・・・気がします(笑)
ここで、なんと線路が出てきました!
092313

そして、レールを走り終えると・・・
なんと駅が出てきました!
092314
ゴールですヽ(^o^)丿

思ったより走り応えがあって楽しかったです。
せっかくなので、もう少し先まで行ってみると工場の敷地に来ました。092315_2
向こうに見えているのは伊吹山の方からずっと続いているベルトコンベア。
なんだか異様な光景にも見えます(^^;)

さて、行きは上りだったので帰りはもちろん下り!
風を切って走っていくとあっという間にスタート地点へ戻りました(^^)

そして、行きと同じルートで道の駅へ戻りました。
ちょうどお昼だし、そば畑を見ていたら食べたくなってきたので(笑)、伊吹そばを食べようと思ったらものすごい行列(>_<)
しばらくは無理そうなので、ジェラートで疲れを癒しました♪
092319

そして、しばらくの間ここで時間をつぶすことにしました。
092320
ここも久しぶりに来ました(^^)

そして、1時間ほど遊んだあとで戻りました。
092321
伊吹おろしそば(天ぷら付き)です(^^)
これは美味しかったです!


距離的にはそれほど長くありませんが、健康的にサイクリングしていい休日となりました(^^)

実は、7月にパンクしてから、本を片手に見様見真似で初めてパンクを治してみたのですが、それ以来初の走行だったのでかなり不安がありましたが、本日最後まで無事に走行することが出来ました(^^)

これからも、色々と廃線跡のサイクリングとかもしてみたいと思います!

ちなみに、距離は残念ながらサイクルコンピュータの電池切れ?のためか計測できませんでした(ToT)

| | コメント (6)

“いぶき”の故郷を走る

092301
いぶき号。転車台との比率がおかしい?!


三連休最後の今日は、最近クロスバイクデビューしたMoriさんとサイクリングをしてきました(^^)

まずは車を自転車に積んで、合流場所へ向かいました。
途中、1号線で向こうから走ってくるまーぼーさんを偶然発見!

Moriさんと合流後、タイミングよく凸凸原色重連を撮影しつつ、車で関ヶ原方面へ向かいます。

こちらもタイミングよかったので、昨日と同じ蕎麦畑で撮影しました。
092305

その後、久々に“いぶき”を見に立ち寄りました。
なぜかというと、今日サイクリングに行くのはかつて“いぶき”が活躍していた住友大阪セメント専用線跡のサイクリングロードなのです(^^)


道の駅・伊吹の里に到着。
今回は前輪・後輪も外して来たので、ここで自転車を組み立てます。
092302_2

ここから、まずは近江長岡駅を目指して走りました。
092304

駅前のバス車庫。なんだかイラストがとっても古めかしいです(^^;)
092306


かつて、いぶき号が走る専用線はここ、近江長岡駅から分岐していました。
そして、線路沿いを走っていくと・・・
092307
ゼロキロポストらしい遺構が出てきました。

少し走っていくと、サイクリングロード・伊吹せんろみちの入口に到着です!092318

当時の鉄橋が残されており、すぐ後ろを新幹線が走って行きます。
092308 092317

道にはこんな絵が描かれていました。
092316
では早速、いぶきの故郷を走ってみることにしましょう!

~おまけ~
道の駅でペットボトルの飲み物を買おうとしたら・・・
092303
うー、のど渇いたな~・・・あのジュースおいしそうだな~・・・

| | コメント (6)

秋景色

092201
今朝は少しだけ三岐線で撮影。

丹生川~三里では毎年恒例の秋の風景、彼岸花や蕎麦畑が広がっていました。
彼岸花は例年より早くピークを過ぎたものが多かったですが、まだ蕾のものもありました。

個人的には彼岸花より蕎麦畑の方が好きなので探してみたら、丹生川駅付近の線路両側にありました(^^)
092202
こちらはまだ少し早かったようです。
青川橋梁と後ろにはセメント工場の煙突が入りました。

続いて、線路の反対側へ行ってみるとこちらの蕎麦畑は綺麗に咲き誇っていてちょうど見頃でした(^^)
092203 092204

その後は、久しぶりにモレラ岐阜へ行って買い物したりご飯を食べたりと夕方まで過ごしました。
帰りがけにせっかくなんで樽見鉄道を撮っていくことにしました。
揖斐川橋梁を下ってくるお馴染み場所へ行こうとしたら・・・あれ?なんだか風景が変わってる??

もうしばらく来ていない間にアパートが建ったりと変わっていていつも撮っていた場所がわかりませんでした(笑)

仕方ないから帰るか~と思ったのですが、そういや犀川の彼岸花ってこの時期すごいんじゃ!?と思い出し、移動してみるとものすごい数の彼岸花が群生していました。
092205
彼岸花はあまり毒々しくなってもよくないし、構図が難しいです(>_<)

092206
堤防道路を走り、帰路につこうとしたら、ちょうど山に沈み行く太陽が綺麗でした(^^)

| | コメント (2)

マウンテンバイク+レール=???

レールマウンテンバイク“Gattan Go!!”です!
092101
前から気になっていてようやく行ってきたのですが、これは・・・
メチャメチャ楽しかったです(^○^)!
天気も良くて、最高でした!!

また、写真を整理したら改めて記事にしますね!(いつになるやら^^;)

道中、休憩で立ち寄った東海北陸道のひるがの高原SAで見つけた名鉄バス。
092102
大日ヶ岳をバックにたたずむこの車両、なんだか昔っぽいカラーリングだな~と思い調べたら、かつて運転されていた“五箇山号”をリバイバルした際に復刻した塗装だそうです。
“五箇山号”は名古屋⇒美濃白鳥⇒白川郷⇒金沢を結ぶ長距離路線バスだったようです。

レールマウンテンバイクのある、旧神岡鉄道へ向かう途中の道にあったバス。
092103
おそらく岐阜バスだと思うのですが、古めかしい車両のようです。
ナンバープレートもついていましたが、保存車両なのか動いているのかは???

バスばっかりですが、バスマニアではありません(^^;)

帰りは高山線を1ヶ所撮ってから帰りましたが、戻ってゆっくりしようと思ったら、なんと凸凸原色重連が登場とのこと!
疲れたしどうしようか・・・と迷ったものの、やっぱり夜の駅へ行ってしまいました(^^)
092104
いつも同じ構図になってしまうので、満月・・・じゃないですが月を入れて。

JUMBOさんやMさんはじめ、おなじみ皆さんも集まられていました(^^)

092105
すごい注目度です(^^;)

| | コメント (4)

かっこよく一休み

Frm10
FRMヘッドマーク付きの504列車、東藤原の発車を見送ったあとはしばらく停車する伊勢治田駅へ行ってみました。

実は、ここでこの列車を撮るのははじめてで、どんな感じに停まっているのかわかりませんでしたが、行ってみたらカーブを描いた線路上にかっこよく停まっていました(^^)

まるで、自分のかっこよさをわかって、たたずんでいるようです(笑)

Frm11
ここで停まっている間にどんどんと辺りは暗くなっていきました。
最初は、ここで様子を見てから丹生川へ先回りしようかとも考えていましたが、ちょっと厳しそうなのと、ここで充分楽しめてしまったので発車を見送りました(^^)

動画でも撮ってみました。ヘッドライトも点灯して最高です!


この2日後、またまた504列車に入っていました。
Frm12
仕事帰りだったのでいつもの跨線橋でのんびり・・・と思ったらなぜかJRの係員さんが2人も(^^;)
ちょっと恥ずかしい中での撮影でした(^^;)

| | コメント (4)

工場萌え

Frm07
東藤原にやってきたHM機関車は牽いてきたセメントを工場に押し込んだあと、別の線路から炭カルを牽き出してきました。これが504列車になります。

三岐の貨物は藤原岳や鈴鹿の山々をバックにした自然豊かな沿線を走る姿が魅力的ですが、東藤原の工場をバックに入換をする姿はまさに“貨物列車”といった感じでカッコいいです。

上の写真も最初は編成だけを切り取るつもりだったのですが、後ろの配管剥き出しの設備や留置された貨車が工場っぽさを出していたので入れてみました(^^)

工場って無骨なんだけど魅力がある、“工場萌え”、少しわかるような気がします(^^)

ホームに据え付けられると発車まで待機。
Frm08
旅客列車を先に通します。

そして17時50分、HMを誇らしげにかかげた504列車は東藤原を出発していきました。
Frm09
この日は堂々の14両編成!かっこよかったです(^^)

このあと、伊勢治田でしばらく停車するので行ってみることにしました。

| | コメント (2)

西日を浴びて・FRM

Frm04
月曜日、昼のセメント便でHM付の機関車が動き出したので、もちろん折り返しも狙うことにしました。

しかも、運用をたどっていくと夕方の白ホキ・504列車にも入るのでは!?と一気に盛り上がってきました(^^)

下りの貨物は撮ってみたかった場所があったので、下見をしつつ、まだ時間があったので、いんでんさんが気になっていたという場所に色々案内してもらいました(^^)

まずは北勢線!
Frm05
のんびり~と撮影しましたが、このときは会話ができなくなる瞬間もあるくらいの強風・・・というか暴風でした(^^;)
彼岸花もボチボチ咲き始めていますが、風で倒れてしまっていました(^^;)

続いて三岐線へ移動。
Frm06
ここは望遠で切り取ってみました。
後ろには某ショッピングセンターが見えていますが、この近くにも同じ系列のでっかいショッピングセンターができるそうです(^^)

さて、のんびりと撮った後は貨物を撮りに戻りました。
ここは気合いを入れた本気モードです(笑)

普段撮ったことのないアングルでしたが、正面に西日を浴びて、ゆるやかな勾配を駆け上がってくる貨物はとてもカッコよかったです(>_<)!

| | コメント (2)

草津線・のどかな風景

C1003
またまた、かぼちゃ電車(113系湘南色・C10編成)です(^^;)

この日はまず俯瞰ポイントへ行ってみました。
C1004

撮影場所のすぐ横にはあずまやがあり、暑い日だったのでカメラをセットしてから横になって休みながらの撮影でした(^^;)

朝は雲ひとつない青空だったのが、段々雲が広がってきました。
下に戻ってからの撮影はことごとく雲にやられてしまいました(ToT)
C1005
C1006


せっかくのかぼちゃ電車なのに、段々とやる気がなくなってきてしまい、これで最後の1枚にしようと向かったのが1枚目の写真です。
一面広がる田んぼとバックの山がのどかな場所で、最後になって青空も広がってきました。
そこへ、かぼちゃ電車を控えめに入れてみました(^^)

これにて、長々続いたかぼちゃ電車シリーズは終了ですm(__)m

| | コメント (0)

140周年&10周年

Frm01
日本で鉄道による貨物輸送がはじまって、140年になるそうです。
そして、貨物鉄道博物館が開館して10年ということで、HM付きの機関車が走っています。


三連休最終日、起きると暴風雨が続いており、ニュースを見ると各地の甚大な被害が伝えられていました。
被害にあわれた皆様、お見舞い申し上げます。

こちらでは昼前には雨もやみ、明るくなってきたのでHM付き貨物を見に行ってみました。
そもそも貨物が走っているのかも怪しいところでしたが、到着すると炭カルが出て行きました。
そして、横にはHM付き機関車がお休み中でしたが、走るのかどうかは不明でした。

しばらく様子を見ていたら、運転士さんが乗り込んだのでこれは動く!と確信。

と、ここでいんでんさんからナイスタイミングで連絡が!
ということで、ここから半日ご一緒いただきました(^^)

とりあえず機関車が動くことはわかったのですが、セメントを牽いていくか単機で戻っていくだけなのかはまだわかりませんでした。

待っていると、単機でやってきたので回送か~と思ってみていたら、留置中のセメント貨車に連結されました!
Frm03

発車まちの間にやってきた電車もHM付でした(^^)
Frm02_2
この機関車のHM、機関車との組み合わせがとてもカッコよかったです(>_<)!

それにしても、HM付列車の撮影は毎度ながら苦手です(^^;)
いつものように撮ってもHMが目立たないし、かといって山バックなどの定番ポイントで編成だけを切り取るのもなんだか構図が落ち着かないというか・・・。

今日はこのあとも、いんでんさんのおかげで北勢線をのんびり撮ったり、返しの貨物をガッチリ撮ったりと楽しい時間は続くのでした(^○^)!

| | コメント (8)

蕎麦を求めて山越え谷越え

せっかくの三連休だというのに、日、月と台風の影響がありそうです(ToT)
土曜日は天気が良さそうなので、先月徳山ダムへ行ったときに教えてもらった“塩だしおろしそば”を求めて山越え谷越えいってまいりました(笑)

さぁ、冠山峠岐阜県側から初チャレンジです!
1車線で時々退避スペースがあるといった感じで、走っている間出来ることは、ただひたすら対向車が来ないことを祈るだけです(>_<)

だいぶ来たかな?と先を見るとまだまだ道が続いています(ToT)
091501

それでも、順調に峠へ到着!
多くの車と登山客の姿がありました。
091502
前回、冠山峠へ来たのは6月でしたが、そのときは霧で見えなかった冠山の姿を拝むことが出来ました(^^)

ちなみに、ここにある3つの町村名。
徳山村が昭和後半に廃村になり、藤橋村に合併。その藤橋村も合併により揖斐川町になりました。

ここで、後から来たオープンカーの方が“ここの道はガードレールがないから景色が綺麗に見えた”と話しているのが聞こえてきました。
ガードレールがなくてビビリながら走ってきた自分には、スゲー(^^;)って感じでした。

091503
しばらく休憩してから、福井県側へ向かって出発です!

うっ・・・
091504
まだまだあんなに下っていくんですね(^^;)

福井県側には時々数字の書かれた看板があらわれます。
091506
これは、峠までの距離が記されたもの。
だいぶ降りてきたな~とホッとしたいのですが、相変わらず道は悪し(ToT)

そして、無事に福井県側入り口に到着!!
091505
ホッとしました(^^;)

すっかりお腹も減ったので、蕎麦屋さんへ急ぎます!
091507

これが“塩だしおろしそば”です!
091508
麺が太く、コシがあってとても美味しいです!
そして、気になる塩だしですが、さっぱりしていてとてもよく合っていました(^^)
うんうん、これならコワい思いをして来た甲斐があったというものです。

え?わざわざ峠道通らないでもって?
・・・その通りです。まったくその通りなんですが、ああいう道を地図で見ると通りたくなってしまうのです(^^;)

| | コメント (8)

おむすび山

C1004
草津線を進んでいくと、バックに丸い山が見えてきました。

朝から追いかけ続けたかぼちゃ電車もあと1往復すると京都へ行ってしまいます。
ということで、最後の1往復も撮ろうと撮影場所を探しつつ柘植方面へ戻りました。

暑さと、朝から撮り続けてだれてきてしまったので、あまり考えも浮かびません(^^;)

結局、以前から気になっていたレンガトンネルで撮りました。
C1005

そして、最後は貴生川駅近くに少し咲いていたコスモスを入れて撮ることにしました。
車でラジオを聞きながら待っていたら・・・

突然いや~な警報音がなったと思ったら、自分とMoriさんの携帯もけたたましく鳴り出し、何事!?と見ると“緊急地震速報 震度7”!??

記憶に新しいので覚えている方がほとんどかと思いますが、あの誤報でした。
どうしよう!??という感じでしたが、少しして誤報だとわかりホッとしました。

一時止まっていた列車も動き出したので待っていたら、今度は雷ゴロゴロ・・・
C1006
今年は7月、8月にもコスモスをよく見かけたので、なんだか秋の花というイメージがなくなってしまいました(^^;)

| | コメント (2)

大きな木と朱い鳥居

C1002
線路の向こうに油日神社の朱い鳥居が見える場所に来ると、1本の大きな木が印象的でした。
ここにかぼちゃ電車が加わって最高の光景でした(^^)

C1003
この場所にあった看板によると、登っていくと展望台のようなところがあるようなのですが、そこからも草津線が見えるのでしょうか??
一度確認してみようと思います(^^)

| | コメント (0)

銀ぶちカボチャ

C1001
かぼちゃ電車(113系C10編成)の続きです。

向日葵畑と築堤で撮影しましたが、せっかくなのでガツンとアップで撮りたくなりました。
三雲駅から貴生川方面へ行くと、森のように木々に囲まれたところを道路と線路が並走します。

ここで、いい感じのカーブがあったので待ちました。
雲が多くて日射しは期待していませんでしたが、通過直前に雲がどいてくれました(^^)

いや~かぼちゃ電車最高です!
銀縁メガネでちょっと知的に見えます?

この辺り、途中にはお寺もあっていいムードです。
秋には紅葉も綺麗そうなので再び来てみたい場所です(^^)

| | コメント (2)

キノコのおはなし

090805
よく行く撮影ポイント。
あぜ道を移動していたら、線路脇に白い何かが・・・!?

まぁいいや・・・と通り越したものの・・・
気になりバックしていきました(^^;)

ん?ゴルフボール!??
じゃなくて、パンチの効いたキノコでした(;O;)

なんだか並んで貨物の通過を眺めているようで可愛らしく見えました(笑)


実は、子供の頃はキノコが大っ嫌いで、食べるのもですが、見るのも嫌でした(^^;)
走井山で遊んでいたら木の幹からビッシリ生えているキノコを見て恐怖したのを覚えていますし、味ご飯にしめじが入っていようものなら、もうそのご飯自体食べれませんでした。
庭の鉢植えからキノコが生えようものなら、その日の晩は身体からキノコが生えてくる悪夢にうなされたものです(笑)

今ではそんなことはありませんが、正体不明のキノコにはあんまり近づかない方がいいでしょうか(^^;)
キノコ嫌いの方、こんな画像アップしてすみませんm(__)m

| | コメント (4)

稲藁ぼうし

090801
この週末は天気があまりスッキリせず残念でしたが、土曜日は木曽で森林浴、今日は長浜(といっても鉄道スクエアだけで終わってしまいましたが^^;)で楽しんできました(^^)

合間に三岐貨物も撮影しました。
1枚目は金曜の会社帰りに撮ったものですが、もうかなり厳しいですね(^^;)
どんどん日が短くなっていくのが実感できます。
ちなみに、今日は大安の鉄橋での後ろの空の夕焼けがとても素晴らしかったです(^^)

そして、今日は朝に保々~山城へ行ってきました。
あいにく雨が降ったり止んだりでした(ToT)
090803
手前の区画はもう稲の刈り取りが終わっていました。

少し離れた田んぼには稲藁の三角帽子がいっぱいでした。
090802 090804
晴れているときに撮りたかったです(^^;)

| | コメント (2)

ペンギン列車~英虞湾島めぐり~

Penguin21
志摩マリンランドを出た後は、時間があるので英虞湾クルーズへ行ってみることにしました。
賢島駅を通りかかるとちょうど夕方のしまかぜが2本並んで停まっていました。


最初、豪華な大型遊覧船で周るエスパーニャクルーズに乗るつもりで港へ行ったのですが、他にも小さな遊覧船もありました。
こちらは大型船では周れないような小さな島も周っていくそうで、面白そうだったのでこちらにしました(^^)
Penguin24

ガイドさんの説明を聞きながらのクルーズを楽しみます(^^)
Penguin23
デッキに出ると風が心地よかったです。

エスパーニャクルーズが通っていきました。
Penguin22
こちらも次回は乗ってみたいですね♪

あっという間に1時間弱のクルーズが終了(^^)
このあと近くのホテルでお茶でもしようと思ったのですが、ちょっと時間が中途半端だったので、港の周辺を散歩してから駅へ向かいました。

帰りはなにか駅弁でもあれば列車で食べながら帰りたいな~と思っていたらこんなお弁当がありました!
Penguin25

中身はこんな感じでした(^^)
Penguin27

美味しい駅弁を味わいつつ、特急に揺られてあっという間に駅へ到着。
楽しかったペンギン列車ツアーも終わりました。
Penguin28
帰りも古い車両でした(^^;)


自分は動物が好きということもありますが、とっても楽しめるツアーでした(^^)
行動もほとんど自由なのですが、イベントはしっかりと楽しめて思い出に残る内容のものばかり。
ぜひ、興味ある方は参加してみてくださいね(^^)!
Penguin26

| | コメント (2)

ペンギン列車~志摩マリンランド見物~

Penguin11
ペンギン分濃すぎる列車で楽しんだ後は、賢島駅から志摩マリンランドへ向かいました。

ここでもツアーのイベントがあるのですが、待ち時間があったのでペンギンのプールを眺めていました。

1羽の貫禄ある?コウテイペンギンと群がるフンボルトペンギンです(^^)
Penguin12
よ~し!みんな集合だ!!

Penguin13
あれ???

Penguin14
え!?ちょっとちょっと・・・!

Penguin15
待っておくれよ~!!

・・・というわけではないと思いますが(笑)

さて、イベント最初は・・・
個人的にペンギンと同じくらい嬉しかったガメラとの触れ合いタイムです(^^)
Penguin17
ゴツゴツの甲羅をなでなで(>_<)

続いては、昼食タイム!てこね寿司が用意されていました(^^)
Penguin16
食後はバックヤード探検で、餌やり体験が楽しめました(^^)

そして、最後はペンギンさんとの記念撮影!
子供用に近鉄の制服が用意されていたのですが、大人用もあったので着てみました。
恥ずかしいってーの(笑)

13時ごろ、イベントは終了です。
このあとは解散・自由行動になり、帰りの列車まで時間があるので(これも自由な時間を選べます)、マリンランドをのんびり見学しました。

Penguin18
ドクターフィッシュorz

Penguin19
ちょっとわかりにくいですが、背中に“寿”の模様が入ったカンパチです。


ひととおり周ったので、15時ごろにマリンランドをあとにしました。
志摩マリンランドはちょっと施設は古そうですが、のんびり見ることができて、なにより多くのペンギンを見られるので最高でした♪
Penguin20
賢島と大阪を結ぶ100系新幹線!?   

| | コメント (0)

ペンギン列車

近鉄のHPでこんなツアー募集の告知が出ていました。

このツアー、好評なようで定期的に開催されていて、春に参加してきました(^^)
実は、冬の開催のときにも申し込みに行ったのですが、そのときは満員でした(^^;)
(記事をつくりかけていたのですが、季節モノじゃないしいつかアップしようと思っていたらこんなに経ってしまいました^^;)

各地から特急列車で集合場所の鳥羽へ向かい、そこから貸切のペンギン列車に乗車して、志摩マリンランドで昼食、あとは自由行動で帰りは好きな時間の特急で帰るというツアーです。


鳥羽に9:50分集合なので、ちょうどの時間の特急で向かいます。
Penguin01

駅でこんなおつまみが売っていたので思わず購入(笑)
Penguin02
お酒は残念ながらありません(^^;)

特急に乗るだけでワクワクしてしまいます(^^)
Penguin03
ちなみに乗ったのはこれ。乗るときは新しい車両の方がよかったです(^^;)
鳥羽で下車すると、早速受付が始まっていました。

受付を終えて、ホームへ移動すると今日のメイン“ペンギン列車”が停まっていました!
Penguin04
といっても見た目は普通の列車。

車内も普通の列車・・・
Penguin05

Penguin06
ではありませんでした!!
いきなりペンギン分濃過ぎです(笑)

そして、列車は賢島へ向かって発車していきます。
最初は普通に列車に揺られていましたが、少しすると主役のペンギン達が登場です!
Penguin07
ペタペタととっても愛くるしいです♪

4匹のうちの1匹は、元賢島駅の特別駅長“志摩ちゃん”ことパールちゃんだそうです。
志摩ちゃんは2年前に塩浜で触ったことがありました(^^)

みんな元気に動き回っています(^^)
なんだか普段見慣れた電車の中をペンギンが走り回るのは違和感もあります(笑)
Penguin08
1,2,3匹・・・あれ?もう1匹は・・・

Penguin09
この子が志摩ちゃんことパールちゃんのようです。
マイペースなのか、人からの注目される方法をよくご存知なのか??

Penguin10
ペンギンは車内を何往復もしてくれるので、じっくり見ることが出来ました(^^)
隣の車両にペンギンが行っている間はくじ引きがあり、しまかぜの下敷きが当たってしまいました(^^;)

そんなこんなで楽しい車内はあっという間!賢島駅に到着です!

| | コメント (6)

明知の花

今年のお盆は、半日ですが明知鉄道へ行ってきました。
そこでは、色々な花を見られました(^^)
081403

まずは夏を象徴するヒマワリ!

沿線にヒマワリあるかな~と探していたら発見したのですが、残念ながら散り果てていました(ToT)
唯一綺麗に咲いている花があったので主役にしてみました(^^)

つづいては、サルスベリです。
081404
これは去年も咲いていたので行ってみたら綺麗に咲いていました。
それにしても鮮やかなピンクです(^^)

081405
続いては・・・名もなき花です?
うそです、自分が名前を知らないだけですm(__)m

081406
花じゃありませんね(^^;)
今頃は稲穂も重くなってもう稲刈りされているのでしょうか。

最後は・・・
081407
なんという花でしょう?(^^)
以前アップしたものの別バージョンです。

ここはいつ来ても癒されて、シャッターを押すのが楽しい路線です(^^)

| | コメント (4)

世界遺産 富士山へ!

083101
さて問題!これはどこから見た光景でしょう(^^)?


正解は・・・


083111
ここでした(笑)

8月最終日の昨日、世界遺産・富士山へ行ってきました!

週末の予報はイマイチ・・・まあ雨が降らなければいいかな?くらいに考えて向かいました。
途中、雲の上からうっすら富士山の頭が見えていましたが、すぐに雲に隠れて見えなくなってしまいました(ToT)

小淵沢で昼ご飯を食べて、再び富士山へ向かうと・・・
083102
なんと!すっきり富士山のお姿が!!!
それにしても大きいです(^^)

富士スバルラインをのぼると、五合目まで行くことができます。
五合目には土産物屋などが並び、さすがは世界遺産に選ばれただけあって、多くの観光客で賑わっていました。

それにしても、風が強くて寒い寒い(^^;)
だいたい18度くらいだったようです。

五合目から見た富士山頂上です。
083103
近くから見ると富士山っぽくないですね(^^;)

083104
富士山大社という神社がありました(^^)

登山道の方へ行ってみました。
083106
少し散策してみることにしました。

やはり、山なのですぐに天気が変わります。
さっきまで快晴だと思ったら一気に灰色の雲が広がって雨が降ってきたり(^^;)

でも、おかげで再び晴れた瞬間に綺麗な虹を見ることが出来ました(^^)

行くつもりはありませんでしたが、せっかくなので六合目まで行ってみるか!!!
と進んでみました(^^)

しばらく歩き、なんとか到着(^^;)
083108

六合目からみた山中湖。
083109
雲を見下ろすのは不思議な感じです。

こちらは河口湖。
083105
この写真ではわかりにくいですが、河口湖大橋や、水位低下で陸続きになって話題の?六角堂も確認できました。

ここから富士山山頂までは・・・
083107
355分!!?

だいぶ雲に隠れてしまいましたが、頂上の方を見るとだいぶ近くに感じます。
なんだか頂上まで行けそうな気になるのが恐ろしいところです(笑)
083110

途中には“弾丸登山はやめましょう”という看板がありました。
登山はしませんが、今回の富士山訪問自体が弾丸だった気がします(笑)

それにしても体力ないな~(^^;)
五合目に戻って、こけももソフトで一気に元気が出てきました(^^)   
083113

16時前、富士山五合目をあとにしました。
来たときの好天が嘘のよう、雨が降り、もう頂上や周辺が霧?雲?に覆われたような状態になってしまいました。

帰り道には、東京~名古屋を40分で結ぶといわれる夢のあの乗り物の実験線が見えました(^^)
083112

本当に行っただけって感じですし、頂上まで行ったわけでもありませんが、あの富士山へ行けたのは嬉しかったです(^^)
ちなみに2枚目は富士山メロンパンです(笑)

| | コメント (4)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »