« 伊吹せんろみちを走る | トップページ | どんどんぶち »

木曽で森林浴

Kiso01
9月最初の土曜日、木曽で森林浴をしてきました(^^)
といってもただマイナスイオンを浴びに行ったわけではありません!

裏目的はこれでした(笑)
Kiso02
かつて森林から木材を輸送するために存在した“森林鉄道”です!

ここ、赤沢自然休養林では当時の面影を残すべく保存された森林鉄道が片道約1kmの区間で運行されています。

到着すると、ちょうど発車したばかりでした。
次は30分後なので、切符を買って待つことにしました。

外にあった待合室は・・・昔の客車でしょうか?
Kiso03
いきなり濃すぎる光景でした(笑)

乗り場の横にはこんな気になるSLも!
Kiso04
後ろには木材を積んだ貨車がつながれていました。
ゆっくり見てみたいですが、まずは森林鉄道の乗車を楽しみます(^^)

切符はなんと木製!
Kiso05
ヒノキの香りがする素敵な切符です(^^)

この日は曇りのち雨予報で、お客さんもまばらでしたが、バスツアーのお客さんがやって来て、乗り場周辺は一気に賑やかになりました。

ディーゼル機関車にひかれたトロッコがやってきました。
到着するとすぐに機関車が先頭側に付け替えられ、車内に乗って発車を待ちます。

ここ、赤沢から丸山渡停車場までの片道1.1km、森林鉄道でのプチ森林浴のはじまりです(^^)
Kiso06
右へ左へ、緑の中をゆっくり走って行きます。
途中、車窓からは小川も見えて、ひんやり心地よかったです(^^)

約10分で丸山渡停車場に到着。
Kiso07
ここで、機関車が切り離されて、赤沢方の先頭に付け替えられました。

Kiso08
切符は往復なので、ほとんどの人が森林鉄道で折り返して行きますが、せっかくなのでここで降りて、森林浴を楽しみながら歩いてみることにしました。

|

« 伊吹せんろみちを走る | トップページ | どんどんぶち »

保存鉄道」カテゴリの記事

鉄ネタ以外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 伊吹せんろみちを走る | トップページ | どんどんぶち »