« 蕎麦を求めて山越え谷越え | トップページ | 草津線・のどかな風景 »

140周年&10周年

Frm01
日本で鉄道による貨物輸送がはじまって、140年になるそうです。
そして、貨物鉄道博物館が開館して10年ということで、HM付きの機関車が走っています。


三連休最終日、起きると暴風雨が続いており、ニュースを見ると各地の甚大な被害が伝えられていました。
被害にあわれた皆様、お見舞い申し上げます。

こちらでは昼前には雨もやみ、明るくなってきたのでHM付き貨物を見に行ってみました。
そもそも貨物が走っているのかも怪しいところでしたが、到着すると炭カルが出て行きました。
そして、横にはHM付き機関車がお休み中でしたが、走るのかどうかは不明でした。

しばらく様子を見ていたら、運転士さんが乗り込んだのでこれは動く!と確信。

と、ここでいんでんさんからナイスタイミングで連絡が!
ということで、ここから半日ご一緒いただきました(^^)

とりあえず機関車が動くことはわかったのですが、セメントを牽いていくか単機で戻っていくだけなのかはまだわかりませんでした。

待っていると、単機でやってきたので回送か~と思ってみていたら、留置中のセメント貨車に連結されました!
Frm03

発車まちの間にやってきた電車もHM付でした(^^)
Frm02_2
この機関車のHM、機関車との組み合わせがとてもカッコよかったです(>_<)!

それにしても、HM付列車の撮影は毎度ながら苦手です(^^;)
いつものように撮ってもHMが目立たないし、かといって山バックなどの定番ポイントで編成だけを切り取るのもなんだか構図が落ち着かないというか・・・。

今日はこのあとも、いんでんさんのおかげで北勢線をのんびり撮ったり、返しの貨物をガッチリ撮ったりと楽しい時間は続くのでした(^○^)!

|

« 蕎麦を求めて山越え谷越え | トップページ | 草津線・のどかな風景 »

三岐鉄道」カテゴリの記事

コメント

今日は撮りに行かれていたのですね!
東藤原でのアングルはなかなか良いですね。

比較的明るい色のヘッドマークにして、なかなか目立って良かったです。

投稿: 南野哲志 | 2013年9月16日 (月) 22時30分

TAKUさんもニアミスだったんだぁ

投稿: まーぼー | 2013年9月17日 (火) 06時14分

おはようございます〜

昨日はありがとねぇ
午前中の悶々とした時間が信じられないような
午後の熱い一時でした(笑)
1枚目のモノクロ、イイ感じじゃないですかぁ〜
またご一緒しましょう(^^)/

投稿: いんでん | 2013年9月17日 (火) 06時39分

そちらは台風は大丈夫だったのですか??

貨物鉄道博物館、10周年になるんですか。。
四日市にいたとき気にはなっていたのですが、
いけずじまいでした。。
三岐をはじめ、日本の貨物列車がいつまでも走ってほしいです。

投稿: ポンポコぽこたん | 2013年9月17日 (火) 13時31分

南野哲志さん
こんばんは!
昨日は昼からダメ元で行ってみたら、セメント便で動き出したので半日粘ってきました(^^)

今回のHM付が走るとわかったとき、東藤原の工場バックで撮ろう!と決めていました(^^)

このHMは機関車にとてもよく似合ってメチャメチャカッコいいです(>_<)!

投稿: TAKU | 2013年9月17日 (火) 22時41分

まーぼーさん
ちょっとニアミスだったようですね(^^;)
それにしてもあの強風・・・というか暴風の中よく走られましたね~!
それにビックリしました(^^;)
まーぼーさんが貨物を撮られていた時間は北勢中央公園口の陸橋で撮影していましたよ。

投稿: TAKU | 2013年9月17日 (火) 22時44分

いんでんさん
こちらこそ、昨日は本当にありがとうございました!
なんとなく、ふらっと東藤原に出かけたのが吉でした(^○^)
色々と案内もしていただきありがとうございました!

1枚目、今回のテーマ・ヘッドマークをいかにかっこよく見せるか考えてトリミングしてみました・・・というとカッコいいですが、単に微妙だった写真を何とか生き返らせてみただけです(笑)

投稿: TAKU | 2013年9月17日 (火) 22時46分

ポンポコぽこたんさん
こんばんは!
こちらは、家の方は大丈夫でしたが、各地でかなりの被害が出ていたようです。
博物館、10周年なんですよ!
ぜひ、また機会がありましたらお越しくださいませ(^^)

本当に、鉄道貨物輸送いつまでも残って欲しいですよね!

投稿: TAKU | 2013年9月17日 (火) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蕎麦を求めて山越え谷越え | トップページ | 草津線・のどかな風景 »