« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

朝焼け、雪山、紅葉

113009
今朝は近場で撮影してから出かけようと思っていたのですが、空を見たら厚い雲(--;)
とりあえず、白鳥の銀杏へ行こうと近くまで来たら、急に空が赤く染まってきました!
とにかく何でもいいから来て!と思っていたら普通列車が走って行きました。
このときでもピークは過ぎてしまっています。

そして、銀杏のところではJUMBOさんと、お知り合いの神奈川のまりもさんにお会いしました。

ここから見た藤原岳は白く雪をかぶっていました。
貨物を撮影するために三岐沿線へ移動です。
113010
可愛らしいキャラクターの描かれたHMをつけてやってきました。
渋い機関車と可愛いキャラクターの組み合わせはちょっと不思議!??

次かその次くらいには平地でも積雪するでしょうか^^;

ここでは、Mさんと一緒になりました。
撮影後は、山城~保々でもう1回撮影し、その後はSさんにご一緒いただき折り返しまで撮影し、お別れしました。

先週末は岡山で撮影で遊びすぎたので、今日はこれにて撮影は終了!
トンネルを抜けて紅葉を見に行ってきました。
113001_2
だいぶ落葉が目立ちましたが、澄んだ青空に色づいた木々は癒されます(^^)

113003_2
綺麗な色のモミジがありました。

113002_2

113004_2
このモミジもだいぶ落葉が進んでいましたが、鮮やかな色に癒されました(^^)

このあとは、八日市へ行ったのですが・・・つい(^^;)
113006_2
日没寸前の西日が太郎坊宮を抱える赤神山を印象的に浮かび上がらせてくれました(^^)

帰りは鈴鹿スカイラインを越えました。
既に日が沈んでいたので紅葉は楽しめませんでしたが、途中の道からこんな素敵な光景を見ることが出来ました!
113007_2
ホントに素敵でした(>_<)!
そして、空を見上げると澄んだ青空に満点の星!
113008_2
これだと何のこっちゃかわかりませんが(^^;)

いよいよ明日から師走!!今年もあっと言う間に終わってしまうだろうな~(^^;)

| | コメント (4)

西日を浴びたタラコ

112317
太陽が山に隠れる直前、タラコをつないだ編成が岡山へ向けて走って行きました。

素敵な俯瞰場所でのんびりした時間を過ごし、気づいたらお昼過ぎ。
お腹も減ったので、お昼ご飯を食べに行くことにしました。

目指すのは津山のB級グルメのアレです(^^)!

津山へ向かう途中でちょっと寄り道。
112316
ドライブインに保存されていた片上鉄道の車両です。
ここのドライブイン、数年前にバスツアーで湯郷温泉へ行ったときに立ち寄って、その時から気になっていました。
それにしても、遠くまで来たな~と改めて実感(^^;)

さて、津山へ到着!
楽しみにしていたアレを食べましょう!!
・・・!??
112315
(゜o゜)?!ガンダム!?

・・・ではなく、津山のB級グルメ、ホルモン焼きうどんです!
112314
美味しい(>_<)!ホルモンも大きくプリプリで最高でした!

お腹を満たし、大満足したところで再び津山線沿線へ戻りました。
日の短くなってきたこの時期は、16時前には山影になってしまうところが多かったです。

朝も撮影した建部からの峠越えを終えたところへ行きました。
バックの山も一部が影になっていて、太陽が山の後ろに隠れそう・・・。
時計を見ながらそわそわしながら待っていると、ギリギリのところで列車が通過しました。

タラコとグレーの西日本色が交互になった4両編成でした。
西日を浴びたタラコを最高にかっこよかったです(^^)
通過して少しすると完全に日は山の向こうに沈んでしまいました。

翌日はいよいよ片上鉄道廃線跡のサイクリング!
それに備えて早めに宿へ行き、疲れもあってかすぐにパタン・・・久々に10時間以上も寝てしまいました(笑)

| | コメント (2)

すべてを忘れられる場所

112308
背景には紅葉の山、手前には農園が広がり、まるで模型のようなシーンでした。

津山線を俯瞰できる山があるようなので、行ってみることにしました。
とりあえずナビどおりに進んでみますが・・・どんどん道が怪しくなっていきました(^^;)

急坂+タイヤの幅しかないような細い道・・・これはアカン!!と判断したものの、切り返せる場所もないので延々バックで戻っていくしかありません(ToT)
もう、半泣き状態で戻って、少しスペースがあったので切り返せるかな!?と突っ込んだら身動き取れなくなりましたorz

車から出て見たら、車輪が半分溝に落ちかけ(ToT)
平成の脱輪王はここでも脱輪するのか(ToT)と不安と後悔で混乱(大げさ?)していると、ひとりの女性が通りかかり、誘導していただき助けていただきました(>_<)

情けなさと、迷惑かけたことで「すいません、すいません」と謝ると、笑顔で「気にしない、気にしない!」と言っていただき嬉しいやら情けないやらホントに(ToT)

お礼を言って、山道の下まで戻って車を停めて地図を見ていたら、先ほどの女性が車で通りかかり、「どこへ行きたかったの?」と。
「この辺りで頂上に行ける山があるみたいなんで・・・」と言うと、「わかった!ついておいで(^^)」と何と先導してくれました!

山への入り口の辺りは桃畑が広がっていました。
その方は、こちらが実家で戻って来られていたそうです。
「ここは、季節にはまさに桃源郷。ぜひまた来てくださいね。」と教えてくれました。
そして、「山の頂上は、すべてを忘れられる素敵な場所だから、ゆっくり楽しんでくださいね」と声をかけていただき、お別れしました。

一人で不安もあった旅で、人の優しさにふれて何ともいえない嬉しい気持ちになりました(^^)


そして、頂上へ行くと、幾重にも重なった紅葉の山々が遠くまで見渡せる素敵な場所!
112312
まさに、すべてを忘れられる場所でした(^^)

ここで、カメラをセットしてぼーっと何も考えずに過ごしました。
汽笛が聞こえたらカメラをのぞき、シャッターを押したら列車を見送りまたぼーっとする。
最高の時間です(^^)

112307

112309

112310

112311

山の頂上には数人いたのですが、突然助走をつけて空をめがけて飛び立った!?
112313
パラグライダーの発射地点になっているようです(^^)
空をスイーっと気持ち良さそうですが、見ているとコワそうでした(^^;)

あまりに心地よい空間だったので、気づいたらお昼過ぎ。
身体は正直、お腹が減ってきたので下界へ戻ることにしましょう。

| | コメント (8)

津山のタラコ

112305
月も見えている澄んだ青空の下をタラコがやってきました。

土曜日、深夜の高速を走り、まずは津山線沿線へ行きました。
この日は特に狙いもなかったのですが、去年見たタラコのキハ40が渋かったので撮影することにしました。

・・・が、すごい霧(^^;)
ほとんど視界が見えないくらいの状態にもなったため、駅でしばらく待つことにしました。

いきなりやって来ました!
112302
いや~、タラコ渋い(^^)
直前までもっと霧が出ていたので幻想的になるかな?と思ったらおさまってしまいました(^^;)

その後、昨年も行った鉄橋へ行ってみました。
ピークは過ぎていましたが、後ろの紅葉もなかなか綺麗です。
112303_2
タラコ3連がやってきました。
1両目は違うカラーみたいに褪せています(^^;)

青空も見えてきましたが、霧が太陽を隠しているのでなかなか線路にまで日が当たりません。
今度はタラコ2連です。
112304

8時後半になるとようやく日が当たりましたが、光線の具合?か紅葉がまったく目立たなくなってしまいました(^^;)
続いては少し場所を移動。

112306
渋い駅舎がある建部駅から峠を越えてやってきたタラコキハです。
右側に下ってきた線路が見えています。

朝からこれだけタラコ色を見られてテンションがあがります(^^)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

○○の秋!

秋といえば・・・

行楽の秋です!
112301

スポーツの秋!
112401

芸術の秋!・・・は秋に限らずですが写真撮影ですね(^^;)
112402

そして、食欲の秋!
112403
うどんも2玉に増量(笑)


ということで、好天に恵まれた週末、秋満喫一人旅(自動車)をしてきました(^^)
土曜、日が変わってすぐに出発、2日半で走った距離は950km!
自転車で走った距離は80km!
食べた食事量は???cal!

一人で長距離車移動なんて久しぶりなので不安がいっぱいでしたが、人とのふれあいあり、素敵な風景に癒され、楽しい時間を過ごせました。
それでも、自転車を載せて座席を倒せない車での車中泊はきつかった(>_<)
もうこんな旅行はこれで最後だと思います(苦笑)

| | コメント (6)

楽しく愉快な案山子たち

Akechi12
洗濯物を干すお婆ちゃん・・・ではなく案山子です(^^)

ハヤシライスを味わった後は、じっくり案山子を見るために戻ってきました。
Akechi14
とっても気に入ってしまった案山子。
なんだかこのイノシシ女の子、とっても可愛らしくないですか?(^^)

こんな力作も!
Akechi13
とにかく見ていて楽しかったです(^^)
そして、これらを列車と絡めると面白そうで、色々試したいのですが、明知鉄道は1時間に上下各1本なので何パターンもは撮れませんでした。
それでも、日没直前まで粘ってしまいました(^^;)

Akechi15

紅葉を2、3本撮るだけのつもりだった明知鉄道、案山子に出会ったたおかげでノンビリしてしまいました(^^)

みんなの笑顔を乗せて出発進行です(^^)
Akechi16

| | コメント (4)

賑やかな沿線

Akechi08
急行大正ロマン号(きのこ列車)を撮影したあとは、ランチタイムです(笑)

この日は、撮影後せっかくなので紅葉を見に曽木公園へ行くか、銀の森でも行ってみようかと思っていたのですが、撮影の待ち時間にそういやこの辺りはご当地グルメとしてハヤシライスが食べられるのでは?と思い出しスマホで検索(^^)

以前、大正村で食べたことがあったので、今回は別のところを探してみました。
ちょうどホームページがあったので、この中から明智にある“まるほ”さんというお店に行って見ることにしました(^^)

そして、向かう途中不思議な光景が!
沿線に大勢の人がいるじゃないですか!!

ちょっと近づいてみて・・・あ、お洗濯中お邪魔しますm(__)m
Akechi11
え!?人形!!?

実はこれ、案山子なんです(^^)
コンテストをやっているようで、車窓から見えるように展示されているのです!

そこへ先ほど撮った大正ロマン号がやってきました(いつの間にか抜いていました^^;)。
案山子が見えるように停まりそうなスピードで通過していきました。

ちょうど、関係者の方がいて風で向きが変わった案山子を直したりしていました。
色々見所を教えてくれて、ゆっくり見ていってくださいね~と声をかけてくださいました(^^)

ゆっくり見ようと思いましたが・・・まずは腹ごしらえ(笑)
ナビで到着したお店は酒屋さん!?と思ったら、食堂が併設されていました(^^)
Akechi09

待ってましたハヤシライス(^○^)
Akechi10
ワインと地酒を使ったハヤシライスだそうで、トッピングの温泉卵がたまりません!

ということで、しっかりお腹も満たしたので再び案山子の元へ戻りましょう(^^)

| | コメント (0)

本日定休日

Dd04
夜に見る室内灯が点いた凸の運転台はなんだか好きです(^^)

今週は始まってからどうも大きいことから小さいことまで良い事がありません(^^;)
そんな中、再び凸凸原色重連が出現!
これは気晴らしに撮りに行かねば(^^)!ということで、仕事帰りで四日市へ出撃!

電車で移動中に、既に撮影されていたいんでんさんから凸重連がいないとのメールが!
現地で合流し、しばらく待っていると単機がやってきました。
Dd05

???
差し替え?ウヤ??

こんなときは四日市のプロフェッサー・Mさんに教えてもらったところ、水曜は単機なんだそうです(;O;)
まったく知りませんでした(^^;)まだまだ勉強不足ですね。

仕事帰りにお気に入りのお店に一杯やりにいったら定休日だった・・・そんな気分ですが、仕事終わりの撮影はとても気晴らしになりました(^o^)
いんでんさん、ありがとうございました!

次回は原色重連狙いたいです(笑)

| | コメント (0)

急行の風格Ⅱ

Akechi05
堂々の4両編成、小さな車体でもこれだけ連なると急行の風格いっぱいです(^^)

実はここは1年越しのリベンジ
1年前と同じアケチ6を挟んだ4両編成、今回は青空の下を行く姿を捉えることができました(^o^)

Akechi07
せっかくなので追いかけて・・・、いえいえ、もうこれで大満足(^^)

お腹も減ったので昼ごはんを食べましょう。恵那と言ったら・・・アレです(^^)

| | コメント (4)

秋、阿木

Akechi04
阿木の丘の上で急行大正ロマン号を待ちました。
この日は人気の“きのこ列車”のため、何と堂々4両編成でやってきました!

Akechi03
少し色づいた後ろの山も綺麗でした(^^)
4両もあると、遠くからでも目立ちます。

Akechi02
春には桜、秋は紅葉、阿木はのんびりできる素敵な場所です(^^)

| | コメント (12)

モミジトレイン

Akechi01
赤く色づいたモミジに囲まれたトンネル。
そこを抜けてやってきた列車はモミジのように真っ赤でこの風景にマッチしていました(^^)

| | コメント (0)

原色凸凸

Dd01
今週は週の初めに原色重連が現れたかと思ったら、木曜日にもまたまた原色重連が登場しました(^^)

木曜日は白ホキ運用です。
Dd02
やっぱり原色重連はかっこいいです!

愛知機関区の凸、せっかく重連が組まれても、基本的には3日間でばらされてしまいます。

最終日となる今日は出掛けに朝の便を撮ってきました。Dd03
写真ではわかりにくいのですが、田んぼの稲(ひこばえ?)には水滴がついていてとても綺麗でした(^^)

おそらくこの後昼の便で稲沢に戻り重連は解消されたと思われます。
次はいつ見られるかな~?

| | コメント (6)

タンコロレトロ

092103
レールマウンテンバイクを楽しんだ後は、せっかくここまで来たので高山線を撮って帰ることにしました。

ちょうどこの日はレトロキハ2連が猪谷から高山へ向かっていく運用があったのでそれを狙うことにしました。
・・・が、なんと前日に車両故障があってツートンが解消してしまったという悲報が入りました(ToT)

ということで、諦めて帰路につくことにしましたが、途中の鉄橋で単行のレトロキハに遭遇!
折り返しを待って撮影しました(^^)
092102
2連を撮れなかったのは残念ですが、単行も北部へ行かないと撮れない被写体なのでよかったです(^^)
なにより青空が気持ちよかったです♪

| | コメント (4)

線路の上を走る!

Cycle14
神岡鉄道・レールマウンテンバイクのつづきです。

集合時間に駅へ集まり、まずはスタッフからの注意事項等の説明がありました。
今朝の第1便のお客さんは何とカモシカを見られたとか!

そして、ホームへ移動しいよいよ乗車です。
Cycle15

サドルの位置の調整などが終わると、順番に出発です!
Cycle16

最初はどんな感じなんだろう!?と思いましたが、とにかく楽しい(^^)
しかも、天気がいいのでとても心地よく進んでいきます。

そして、このレールマウンテンバイクで楽しいのがココ!
Cycle17
長いトンネルを走るのはちょっとワクワク楽しいです!
トンネルの中はヒンヤリ涼しかったです。

トンネルを抜けると、飛騨神岡駅です。
Cycle18

再びトンネルに入り、抜けると折り返し地点の神岡鉱山前駅です。
Cycle19
自転車でポイントを渡っていくという不思議な光景です(^^)

全員が到着してから折り返しになります。
それまではこんなサービス(^^)
Cycle20

なんとここには、引退まで活躍していた車両が保管してありました!
Cycle21
写真ではわかりにくいのですが、後ろの車庫の中に車両がいました。

現役時代の神岡鉱山前駅の様子です。
Cycle25

さて、ここから折り返しです!
092101
実は行きは坂もなくてほとんど漕がずに来ることができましたが、帰りは少し漕がないと行けません(といっても全然大したことはありません^^;)

ゴールの奥飛騨温泉口駅はもうすぐ!というところで何か視線が・・・
???
Cycle22
KAMOSHIKA!??
まさか見られるとは思わなかったので嬉しかったです(^^)

最後はホームへ向かって駆け上がってゴールです!

さて、お腹も減ったのでお昼ご飯です(笑)
奥飛騨温泉口駅のすぐ横にある“やまの庵”。
Cycle23 Cycle24
飛騨牛すじカレーです(^^)

レールマウンテンバイク、想像していた以上の楽しさでした!
そして、4人乗りやベンチシート付仕様もあって、誰でも気軽に楽しめるので、おススメです(^o^)

| | コメント (4)

Gattan Go!!

Cycle01
9月の三連休、廃線となった神岡鉄道の線路上をマウンテンバイクで走る“レールマウンテンバイク“Gattan Go!!”へ行ってきました。
ずっと興味があって行きたかったのですが、この日の12時からの部で予約を取ることができ、行くことになりました(^^)
記事にするのがいつになるやら、と書いていましたが2ヶ月近く経ってしまいました(^^;)

この日はとにかく天気が良く、朝から晩まで気持ちのよい青空が広がっていました。
東海北陸道を走り、旧神岡鉄道の奥飛騨温泉口駅を目指します。

朝食はひるがの高原SAで(^^)
Cycle02
高原冷やしラーメンでさっぱり朝食です!

その後も快調に走り、奥飛騨温泉口駅へ到着です。
Cycle04 Cycle07
懐かしい!ここへ来るのは約7年ぶりでしょうか。
駅舎は当時と変わりなかったですが、駅前にあった機関車はなくなっていました。

駅舎の中には色々と展示物がありました。
Cycle06
当時の車両についていた部品です。

これがこれから乗る自転車ですね(^^)
Cycle11
駅からは、前の時間帯の組の人たちが次々と出発して行きました。
現役時代より賑わっている!??

自分たちの乗車までは時間があるので、駅の横にある喫茶店“あすなろ”でコーヒータイム。
Cycle10 Cycle05
入ったことはありませんでしたが、神岡鉄道が走っていた頃からあったお店です。

その後、ちょっと懐かしくなって沿線を歩いてみました(^^)
ちょうど神岡大橋が工事中でシートに覆われていましたが、ここでも撮ったな~と思い出しました。
Cycle12 Cycle13

みなさんの賑やかで楽しそうな声が沿線にまで伝わってきます(^^)
Cycle09
早く乗りたくなってきました♪

ここのS字カーブも撮ったな~(^^)
Cycle08

さて、いよいよ乗車時間が近づいてきたので駅へ戻ることにしましょう(^^)

| | コメント (4)

Wゴールド

110804
夕陽に照らされたススキの中を貨物列車がやってきました。


先日、運転免許の更新に行ってきました。
無事に引き続きゴールドゲット(^^)

予想以上にはやく終わってしまったため、帰宅してから夕方前に1時間だけ近場へ繰り出しました。

15時半、貨物列車が通過します。
110801
逆光でゴールドに染まるススキがとても綺麗でした(^^)

16時、南紀が通過して行きました。
110803

そして、16時半。
110802
西日に照らされたススキの中を貨物列車がやって来ました!
とても綺麗な瞬間でした。

| | コメント (10)

☆☆☆☆☆☆☆

111001
ななつ星!高級感あふれるデザインでした!

停まっているのを撮るだけなのに手が震えてしまいました(^^;)
カッコいい・・・とかより、とにかく存在感がありました。

地元でも大注目のようで、みなさん思いのままに記念撮影をしていました(^^)
111002
いつか乗ってみたい!・・・けど無理ですよね¥(ToT)¥

| | コメント (20)

青春

Tenhama04
天竜二俣駅でのひとこま。
青春だな~(^^)

妬けるね妬けるね~!
Tenhama05
と悪い顔をしたおじさん?が茶化しに現れました(笑)

でも、“ふたまた”って駅名は縁起悪い??

Tenhama06
パンダ・・・どうして色っぽいポーズorz

| | コメント (0)

北陸線旧線を走る

Hokuriku33
北陸線旧線から望む日本海の夕景。

季節や新しいネタをアップしていたので、ようやく時間通りに戻って9月中旬のネタの続きです(^^;)
一応このブログは自分の思い出し用日記も兼ねているのでご了承を(^^;)

蕎麦を食べに冠山峠を越えて福井へやって来たこの日、帰りは北陸本線の旧線跡を走ってみることにしました。
今は北陸トンネルを経由して敦賀を目指しますが、かつては日本海を望める杉津経由のルートで走っていました。

365号線を走っていると、今庄の辺りで“D51直売所”と書かれた気になる幟が・・・
行ってみると、本物のD51がいました(^^)
Hokuriku26
このときは閉まっていましたが、すぐ横に直売所があり、野菜などが売られているようでした。

南今庄駅の方へ進んでいきます。駅を越えるといよいよ旧線ドライブのはじまりです(^^)
Hokuriku28
早速、昔の駅跡が出てきました。

Hokuriku29
ずーっと登っていく道を見ていると、かつてここをSLが走っていたんだ~と情景が浮かんでくるようです(^^)

信号場の跡まで出てきました。
Hokuriku30

この山中信号場にはスイッチバック構造になっており、先(敦賀側)にあるトンネルの左側にもスイッチバックの引込み線の跡がありました。
Hokuriku31

途中に鉄道が走っていた当時のトンネルがいくつも出てきますが、どこも車1台分しか幅がありません。
信号で待たなければ行けないところは安心ですが、信号がないところは対向車が来たらどうしよう!?と不安を抱き走ります(汗)
そもそも、こんなトンネル抜けるのはなんだかちょっと不気味でした(^^;)
Hokuriku32

そんな道をずっと走っていきますが、途中のトンネルとトンネルの間からは夕陽でオレンジに染まる日本海を望むことができました(^^)

この日は揖斐川町から冠山峠を越えて福井へ来たので、道の駅にも寄ってきました。
Hokuriku34
ダチョウコロッケ@道の駅 夜叉ヶ池の里さかうち(^^)

徳山ダムはいつも閉館直前にしか寄れなかったので、ようやくゆっくり寄ることができました。
Hokuriku27
でっかいタイヤ!建設工事での重機のタイヤだそうです。

今回の道の駅スタンプ巡り
・道の駅・夜叉ヶ池の里 さかうち

このあと別の日に
・道の駅・織部の里もとす
・道の駅・いが
にも寄っているので、33駅/中部地区118駅です(^^)

| | コメント (6)

“かぎろひ”&“いせ”

110303_2
伊勢へ向けて、急行いせ号が駆け抜けます。

日曜の朝、北勢線のレトロ車両を撮っていると、桑名駅近くでいんでんさんが撮られているようだったので行ってみました(^^)
もしかしたら“かぎろひ”4連が来るかも!?ということで、いんでんさん親子としばらく近鉄撮影を楽しみました。

110302
スズメバチこと22600系にビスタカーが挟まれた特急列車です(^^)
なかなか面白い編成でした。

そして、しばし待つと・・・!“かぎろひ”がやってきました!
・・・と同時に後ろからは普通列車が!やばい(汗)
110301
(;O;)(;O;)(;O;)

せっかくの4両でしたが、まあ、こんなこともあります(笑)
五位堂へ行かれるいんでんさん親子と別れ、少し移動して今度はJRの急行いせ号を待ちます。

桑名手前のカーブ、ここもよく被られるので不安でしたが、こちらはバッチリ(^^)
後ろの古めかしい倉庫も気に入っているポイントです。

しかも、HMが非貫通だと見えづらいのですが、ラッキーなことに貫通扉バージョンでした!

桑名駅停車中に後ろからもう1枚。
110304

| | コメント (2)

サンテパルクたはら駅

110401
渥美半島サイクリングへ行く途中、こんなところへ寄ってきました。
サンテパルクたはら駅です(^^)

列車を待っていると・・・怪しい車両がやってきました!?
110402 110403
古めかしい機関車です。カラーリングも似合っています(^^)

そして、この機関車の後ろには・・・
110405
渋い木造貨車・・・ん?パンタグラフがついています!

110404
怪しい車両の正体は、電動貨車・デワ11です。

ここ、サンテパルクたはらには、かつて豊橋鉄道で活躍した電気機関車と電動貨車が保存展示されています。
屋根のない青空展示なのですが、丁寧に整備されているのか状態はとても綺麗でした。

| | コメント (0)

渥美半島サイクリング

Atsumi02
三連休最終日、渥美半島サイクリングロードを走ってきました(^^)

朝にMoriさんと合流し、スタート地点の伊良湖クリスタルポルトまで車で向かいます。
前夜降った雨も止み、次第に天候も回復してきました。
ただ、風は強そうです(^^;)
Atsumi01
案内所で地図をもらい、自転車を組み立てスタートです!

時間は昼前・・・いきなりですがお昼ご飯へ行くことに(笑)
渥美半島にはどんぶり街道として色々なお店があります。

地図でめぼしをつけたお店へ向かってサイクリング開始!
Atsumi03
海沿いを走るので、こんな心地よい光景が続きます(^^)

さあ!到着したお店でお昼ご飯です!
Atsumi06

ここのお店で人気という、たこと大アサリの伊良湖丼を注文しました(^^)
その前に出てきたのが・・・?
Atsumi04
なんと、メロンの漬物でした!さすが渥美半島(^^)

そして、メインの伊良湖丼!
Atsumi05
卵とじで、たこと大アサリが入っています。
素材が本当に美味しかったのと、お店のおばちゃんがとってもいい方で、色々お話させていただきました(^^)

さてさて、美味しいものを食べたのでいよいよサイクリングコースを走りましょう。
Atsumi07
サイクリングロード入り口は、伊良湖クリスタルポルトにあるのですが、いきなりの急坂が続いたのでちょっとくじけそうになりました(^^;)

それでも、景色がいいので頑張れます(笑)
Atsumi08
左に見えているのが伊良湖ビューホテル。
その下のほうに見える道路・・・あそこまで行かないといけないのですね(^^;)

それにしても、綺麗な風景が続くのでついつい撮影してしまいます。
Atsumi09

しばらくは坂道が続くきます。
Atsumi10
ちょうど2枚上の写真に見えている道路の辺りまで来ました(^^)
息切れ(--;)

この辺りはアップダウンが激しかったですが、ここさえクリアすればあとは平坦な海沿いを走ることが出来ます。

当初決めていた今日のゴール地点(サイクリングロードが一旦途切れるところ)へ到着(^^)
Atsumi11
ここから折り返して戻ります。

帰る頃はちょっと雲が増えてきました。
Atsumi12

当然行きに上り坂で苦労したところは帰りは楽々・・・逆もまたしかり(笑)
それでも、順調に戻ってくることができました(^^)
Atsumi13

途中、向かい風が強くて大変でしたが、このサイクリングコースは風景が本当に綺麗なので疲れを忘れさせてくれました(^^)
また、タイヤ交換後初走行でしたが、細くしたタイヤのおかげか走り出しや途中は楽になった気がします。
また、色々とサイクリングロードを走ってみたいと思います。

帰りは疲れを癒すため、行きに通ったときから気になっていたお店でジェラート(^^)
Atsumi14
Atsumi15
生き返った(笑)

11月4日の走行記録
走行時間:2時間16分14秒
走行距離:31.12km
平均速度:13.7km
最高速度:36.0km

ちなみに今日走ったコースは、ルートマップのBの1の場所までです。

| | コメント (4)

タイヤを交換してみる

自転車ネタです。

我が愛車・TREK 7.3FX、2010年の5月に買ってから、ドリンクホルダーをつけたりはしましたが、ほとんどそのまま使ってきました。

このクロスバイクは700×32という少し太めのタイヤをはいています。
いずれ細いタイヤにしたいな~とは思っていましたが、先日初パンク修理をしたときに、タイヤの外し方やチューブの出し方を覚えたので、タイヤ交換も自分でできるんじゃ!?とド素人の私ですがチャレンジしてみました(^^;)

今回購入したのがこれ。
Cycle03
1サイズ細い700×28のタイヤ。フレームにあわせてブルーのものを選んでみました。
それにしても、タイヤって最初はこんな状態なんですね~!

Cycle04 Cycle05
タイヤレバーを使って外していきます。
タイヤとリム、チューブが分解された状態です。

前輪はチューブはそのまま利用してタイヤだけ交換します。
Cycle06
これがきちんとタイヤの形になるのか??!

後輪はタイヤ修理してあるのでそのままチューブは使えますが、この際に新しいものと交換しました。
Cycle08

無事タイヤ交換完了の図。
Cycle09
青いラインがなかなかカッコエエかな?

ちょっとわかりにくいですが、以前のタイヤ(右)より細くなっています。
Cycle07

Before
Cycle01

After
Cycle11

素人の私でもなんとか出来るものです(笑)
でも、最初にやった前輪は結構手間取って時間がかかりました。
次に後輪をやったときは、コツをつかめてのかスムーズに完了しました。

さて、きちんと走れるのでしょうか?!

| | コメント (2)

レトロの朝と夜

Sanko01
日が昇って地面に当たりだした頃、レトロ車両がやってきました。
朝日を浴びた車体は渋くて最高です(^^)

そして、テールライトを点けて夜の駅にたたずむ姿もカッコいいです(^^)
Sanko02

朝や夜にしか撮影していないので、昼間にも撮影してみたいものです。
時間はたっぷりあるので、のんびり色んなシーンを収めて行きたいと思います(^^)

| | コメント (6)

天浜線フェスタ

Tenhama02
天竜二俣の木造扇形車庫での天浜線車両4並び(^^)

今日は天竜浜名湖鉄道の天竜二俣駅で開催された天浜線フェスタへ行ってきました。
内容はまた記事にしたいと思いますが、職員の皆さんの暖かさが伝わってくる、とにかく楽しく素敵なフェスタでした。
Tenhama01

銘菓☆名品グランプリも行われていて、会場内には美味しいグルメブースがいっぱい(^^)
お昼はここでお腹を満たし、夜は天浜線の駅舎内にある洋食屋さんで列車を見ながら食事(^^)

せっかく来たので少しだけ沿線でも撮ろうと思い、会場でもらったパンフレットに出ていたこの場所(パンフレットの表紙)を探してみましたが、見つけることができませんでした(ToT)

もう辺りは暗かったですが、チラリと浜名湖が見える場所で撮ってきました。
Tenhama03
またゆっくり行ってみたいです(^^)

帰りは恒例の音羽蒲郡⇒岡崎での渋滞があったので、音羽蒲郡で降りて豊明まで1号線を使って帰ったらスムーズに帰れました(^^)

| | コメント (2)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »