無料ブログはココログ

« 雪山レトロ | トップページ | 夜に集う »

2014年1月 7日 (火)

センロクツアー

Senroku02
養老山脈をバックに“センロク”が駆け抜けます。

tama.さんと行った西濃詣、美濃赤坂でのDD⇒ゼロロクの入換が終わったあと、yamagaraさんでんでんさんも加わってセンロク撮影ツアーへ行くことに!
ゼロロクにセンロクにややこしいですね(^^;)

向かうはtama.さんお気に入りの場所。
ここは養老山脈をバックに撮れる場所で、後ろの山には粉砂糖がかかったような雪が(^^)

自分にとってのセンロク走行写真のファーストショットは素敵なロケーションで撮ることができました(^^)

ここでyamagaraさんとはお別れ、ちょうど入れ代わりでhirorinさんがお越しでした。

続いては美濃津屋⇒駒野のストレートへ。
ここも山がバックで、片持ちの架線柱でいいロケーションです(^^)
Senroku04
センロクカラー、いいですね~!

センロクが行く直前にはラビットが大垣へ向かっていきました。
Senroku03
養老駅でセンロクと交換があったようです。

ここで、でんでんさんとお別れし、最後はtama.さんとちょっと気になる場所へ行ってみることにしました。

これがジャングルの探検みたいで超楽しかったです(笑)
とても一人では突っ込んで行けないような場所でしたが、色々気になっていた場所もわかって成果アリでした(^o^)

また改めて行ってみたいと思います(^^)

センロクツアーラストショットです。
Senroku01
このときに言われて気づいてなんだろう??となったのですが、この木製架線柱の“砂”ってなんなんでしょうね?

新年早々ホントに楽しいツアーとなりました(^^)
ご一緒いただいたみなさん、ありがとうございましたm(__)m

« 雪山レトロ | トップページ | 夜に集う »

養老鉄道」カテゴリの記事

コメント

TAKU様
センロク見に行かねばと思うもなかなか北に向かう機会なく仕事始めで、まだ週末は遠いですね。

最近は旧塗装を復活させるのが流行ですね。
塗り替えのコストだけで改造とか無しなので
低コストで話題造り出来てお得なのでしょうか?

個人的には貫通扉幌も付けてほしいです。

あの探検はとてつもなく楽しかったです!
久しぶりに童心へ返った気がします(笑)
ちょっとやんちゃかもしれませんが、またやりたいですね!

てっちゃんさん
仕事始めの週は疲れます(^^;)
あと2日、頑張りましょう!

センロクはまだまだこれからずっと見られますので、焦らずまた時間のあるときにお越し下さい(^^)!

ポンポコぽこたんさん
旧塗装復活は流行ですね~!
大手、中小問わず結構色々な会社でやっていますね。

>塗り替えのコストだけで改造とか無しなので
 低コストで話題造り出来てお得なのでしょうか?
おそらくそうなのでしょうね~!
ちょうど検査で塗装をするタイミングであれば、それほど余分なお金もかかっていないのかも知れませんし、塗り変えるだけで話題になって効果もあるのでしょうね(^^)

貫通扉幌、養老線では不要だからか取られちゃっていますね(ToT)

tama.さん
あれはホントに楽しかったです(^^)!
ああいう場所、見つけると行ってみたいのですが、1人だったら絶対に断念していました(^^;)
まさに、子供の頃の探検ごっこを思い出しましたよ(^^)

でも、おかげさまで気になっていた場所もわかりましたし、あの辺りもじっくり狙ってみないといけませんね!

ぜひ、また一緒に探検しましょう(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雪山レトロ | トップページ | 夜に集う »

最近の写真

  • Seibu03
  • Seibu02
  • Seibu04
  • Seibu01
  • 042206
  • 042203
  • 042205
  • 042204
  • 042202
  • 042201
  • 18n05
  • 18n01