« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

天竜浜名湖鉄道

Tenhama11
久々にHPローカル鉄道のページを更新しました。

今回は「天竜浜名湖鉄道」です。
http://homepage2.nifty.com/rail-taku/tenhama.files/tenhama.htm

押入れから昔撮った写真が出てきたのですが、当時はこんなカラーだったんですね!
そして、こんな列車もあったようです。
Tenhama10

さて、こちらでは桜は次の週末くらいが見頃になりそうですが、静岡の方はちょうど今が見頃のようです。
天浜線にも尾奈駅という駅に素敵な桜の木があって、一度行ってみたいのですが、桜のシーズンはあれやこれやと行きたいところがあるし、天気と休みの関係もあるので、なかなか行けませんね(^^;)

| | コメント (2)

枝垂桜

Hoku01
枝垂桜が春の便りを届けてくれました♪


今朝、目覚ましで起きるも、眠たかったので30分延長(^^;)
・・・で、30分後に再び目覚ましが鳴るも、さらに30分延長してしまいました(/_;)

今日は予定が昼からだったので、朝はゆっくり出たのですが、あまりやる気が起きません(^^;)
ふと思いつき、たまには北勢線に乗ってみよう!と東員駅へ向かい、ここから列車に乗って西桑名まで行ってみることに。
すると、駅でお出かけされる南野さんご夫妻にお会いしました(^^)!

西桑名駅まで乗り鉄を楽しみ、駅で少しスナップ撮影。
その後、やってきたレトロ電車に乗車しました。
Hoku02
もうちょっと、膝と膝がぶつかり合うような狭い感じを表現したかったのですが、意外と広く見えますね(^^;)

馬道駅で一度降りて、次にやってきたワオンくんに乗って東員駅へ戻りました。
Hoku04

北大社の車庫を覗いてみると100周年HMの車両がいました!
Hoku03
次は走っているところを撮ってみたいです。

この後、近くの道を走っていく見慣れた自転車が・・・まーぼーさんでした!
しばしお話をして楽しかったです(^^)

昼からの用事が終わり、戻ってくると思ったより天気がよかったので、枝垂桜を見に行ってみました。
ちょうどレトロ車がやってきました。
黄色+レトロと桜のコラボは今年の春限定ですね(^^)

今日は沿線でバッタリと知り合いに会えて、北勢線へ行ってよかったです(笑)

| | コメント (4)

裏藤原岳

Oumi02
すっかり暖かく、春めいてきました♪
さすがにもう山が冠雪することもないでしょうか。

近江鉄道へ行ったとき、伊吹山がバックに見える俯瞰の場所へ行きました。
このときにふと思ったのですが、裏藤原岳って一体どれなんだろう??

滋賀県側を裏と呼ぶのも大変失礼な話ですが、やはり藤原岳といえばあの削れた斜面が印象的。
滋賀県側の姿をいままで意識したことがなかったのですが、どんな感じなのでしょう?

Oumi03
おそらくもう少し右側になるんだと思います。

山を挟んで走る三岐と近江の黄色い電車。
三岐の藤原岳バックはよく撮りますが、ぜひ近江の電車も藤原岳バックで撮ってみたいものです(^^)
Oumi01

| | コメント (2)

てつたび!ファンミーティング

Fan02
三連休初日、貨物鉄道博物館で「中井精也のてつたび!ファンミーティング」が開催されました。

これは、4月から毎月1回BSプレミアムで放送される番組の第1回テーマが「北勢線」ということで、今回のイベントが行われたようです。

館内では中井先生のトークと、参加者の方が応募した写真の講評+アドバイスがありました!
Fan01
トークはとても楽しくて笑いが耐えませんでした(^^)
そして、写真の講評は、まず皆さんの写真にビックリ!!

自分も北勢線はちょこちょこ撮りますが、いままで気づかなかったような視点や視線の写真ばかり・・・!
ここでまず刺激を受けてしまいました(^^)
さらに、その写真に対する中井先生のアドバイスがこれまた勉強になりましたm(__)m

14時40分ごろ、ちょうど貨物列車が通過する!ということで皆さんで外へ出ての撮影会になりました!

そして、ここからは展示車両の見学タイムです(^^)
Fan03
南野さんが貨車についての説明。
中井先生も参加者も真剣に聞いております(^^)

実はこの日、朝から吹雪いたり晴れたりの繰り返しで、風も強く荒れた天気だったのですが、外での見学、撮影タイムの時だけ晴れていました(^^)

Fan04

そんなこんなで楽しいイベントは終わりました。

今回、中井先生とはじめてお話しすることができたのですが(イベントではこのときに見たことがありました)、気さくな方でとっても癒されました(^^)
サインしていただいた本とツーショット写真は一生の宝です(^○^)!

賑やかだったイベントも終わり人もいなくなった頃、空は晴れ渡り、西日が水仙を照らしていました(^^)
Fan05

| | コメント (8)

Doctor Tokai

Kiya
週明け早々、ドクター東海をみることができました(^^)

月曜日、昼過ぎにドクター東海が上って行ったという情報を教えていただきましたm(__)m
普段は乗らない、終業後すぐの電車にダッシュ!
地元駅へ着いて15分ほどでドクター東海はやってきました。

ほんの少しですが、山の付近に赤みが残る空はとても澄んでいて綺麗でした(^^)

自分がこの町に住みだしてもうすぐ5年。
変わっていないようで、駅の北側に大型スーパーができたり、住宅が建ったり、ロータリーができたりと変わりつつあるようです。

| | コメント (2)

on Sunday afternoon

Ume10
梅が満開のなかを、しまかぜが駆けていきました。


先々週の日曜日、団地の梅を見たあとは桑名の九華公園へ行ってみました。
というのも、前日にtama.さんに見せてもらったメジロの写真がとても素敵だったので、午後からは九華公園でノンビリしつつメジロの写真を撮ることにしました(^^)

せっかくなので、くわなめし・しぐれ肉巻きおにぎりを仕入れていくことにしました(^^)
九華公園近くのお店へ買いに行くと・・・休日は売っていないとのこと(ToT)
桑名駅前のお店なら売っているとのことで、諦められず再び戻って買いに行きました(^^;)
Ume11
じゃーん!しぐれ肉巻きおにぎりです(^○^)!

堤防に腰かけ、おにぎりを味わった後は、園内を散策です。
池では亀が甲羅干しをしていて、冬眠から明けたんだな~と春を感じます(^^)

進んでいくと、梅の木が。
そして、ダイナマイトバディな猫さんがお出迎えしてくれました(笑)
Ume12

Ume13
カメラを向けると、ずんずんとやって来ます。
これだけ人懐っこければ、みんなから餌ももらって健康的なボディになるわけですね(^^)

そして、横にある梅の木からはメジロの鳴き声が。
そーっと覗いてみてみると・・・
Ume14

いました、いました♪

仕種のひとつひとつがとても可愛らしいです(^^)
Ume15

Ume16
器用な体勢です(^^;)

Ume17
春らしい気持ちになれました(^^)

それにしても、動きが予測できない鳥の撮影は難しいですね。
PENのタッチシャッターが大活躍でした。

ちなみに、撮っている間も足元ではさっきのネコさんが足にまとわりついていました(笑)
園内には他にもネコさんがいっぱいいました!
Ume18_2

Ume19_2
でも、みんな警戒心が強くて、触らせてはくれませんでした。
さっきの懐っこいネコさんとは大違い(^^;)

のんびりと園内を散歩していると、池に謎の鳥が・・・!!?Ume20
なんだこりゃ!!?ペンギン!!?のような黒い鴨のような鳥!
なんかちょっとコワいし・・・寝癖できてますよ!?

調べてみようと思っていたら、ちょうどタイミングよくひらいさんがアップされていた記事で名前が判明しましたm(__)m
“キンクロハジロ”という鴨の一種のようです。
鳥も奥が深くて面白そうです(^^)

動物と戯れ、春を感じ、のんびりと過ごすことができました。
日曜の午後の公園って、空気というか雰囲気と言うか・・・なんだかいいんですよね(^^)
うーん、うまく説明しにくいのですが(^^;)

| | コメント (10)

Crab活動!

Clubの間違いじゃないかって??

いえ・・・
Kani10
Crab活動です(笑)

この週末はみなさんと1泊2日、浜坂温泉かにツアーを楽しんできました♪
とりあえずダイジェスト?版です(^^)

1日目・まずはここ、由良川橋梁。
Kani03
橋がとても長かったです!
天気はイマイチでしたが、前回のように列車が来ないということもなく、とりあえずリベンジは果たせました(^^)

続きまして、個人的に熱かった?天橋立。
Kani04
あ~・・・アテンダントさんとても綺麗だったな~+(*゜∀゜*)+  
・・・違う違う(汗)
佇む381系がとても渋くてカッコよかったです(^^)

おっとフライングでカニ登場!
Kani05

お昼は宮津のB級グルメ・カレー焼きそば!
Kani06
辛くて美味しかったです(^○^)!

そして、夜は楽しい楽しい宴怪!
カニ!
Kani07

カニ!!
Kani08

カニ!!!
Kani09
蟹フルコース&みなさんとの楽しい時間に大満足の大満腹(^^)

2日目は5時起きであの有名撮影地・餘部鉄橋へ!
Kani01
とても高かったです!!
橋はコンクリートに架け変わりましたが、雑誌とかで見ていたあの有名撮影場所に立っていることにちょっと興奮(笑)

最後は381系特急を撮りつつ帰路へ。
Kani02
カッコよかった(>_<)!

楽しい蟹ツアーを企画してくださったKさん、本当にありがとうございましたm(__)m
参加された準急比叡さん初瀬春日さん、もっちさん、そして道中もご一緒いただいたMASAさんtama.さん、Moriさん、とても楽しかったですね!ありがとうございました!

| | コメント (0)

寒くて熱い1日

032101
今朝の丹生川・貨物鉄道博物館。

今日のいなべは嵐のような風が吹き、日が射したと思えば吹雪いたり、山の斜面もあっという間に白くなっていました(^^;)

それでも、お昼からはそんな寒さも吹き飛ばすような熱い熱いイベントが行われました。
NHK・BSプレミアムの新番組「中井精也のてつたび!」のファン・ミーティングが行われたのです!

はじめて中井先生とお話させていただけたのですが、作品同様とても暖かく癒される方でした(笑)
本にサインをいただき、ツーショット写真まで撮らせていただきもうだい興奮でした(^^)


さて、明日から温泉へ行ってまいります!
カニカニ・・・楽しみだな~♪
それではおやすみなさいzzz

| | コメント (2)

春眠

Ume07
ぽかぽか春満開!・・・眠たくなってきます(笑)

住宅と田園が広がる中に、ポツンとひとつ存在する大きな梅の木。
今年も見頃になってきました(^^)

凸もやってきました。
Ume08
春眠モードで現像です(^^)

急行いせです。
Ume09
・・・といってもわかりませんね(^^;)

なんだか眠たくなってきました(--)zZZ

| | コメント (4)

春霞と梅の花

Ume01
霞んだ残雪の山をバックに、梅の花も咲きつつあります(^^)


日曜日、天気は良かったのですが、空がえらく霞んでいて鈴鹿の山々もほとんど見えませんでした。
暖かくなってきたのは嬉しいですが、スッキリ青空が見えないのは残念です。


前日に偶然通りかかった団地に一際目立つ梅園?があったので、この写真を撮った後で行ってみました(^^)
Ume02

ここ、団地の奥にあって公園とかでもなく、最初私有地なのかな?と戸惑いましたが、順路を示した看板が建ててあったので進んでみました(^^)
Ume05

Ume03

Ume04
色とりどりの梅の木々、のんびり散歩できました(^^)
意外な穴場??

Ume06
おっと、先客がおみえでした(笑)

| | コメント (2)

霜取り

90103
梅の花が咲く中、朝日を浴びて貨物がやってきました。


朝も夕方も日が長くなってきたのを感じます(^^)
暗い時間に走っていた朝イチの貨物も朝日を浴びるようになって来ました。

ところで、この時期の朝イチ貨物は荷物の輸送ともう一つ、霜取りの役目を果たしています(多分^^;)。

90101
霜取りのために先頭の機関車はパンタグラフを両方上げて走ります。

上の写真は2月上旬、下は2月下旬。
90102
どんどん日の出は早くなっていきます。

それにしても、一気に暖かくなりました(^^)
ぽかぽか陽気で心地よくなってきますが、なぜか目と鼻が調子悪い(>_<)
花粉症じゃないのに・・・不思議だな~(泣)

| | コメント (2)

セントレア2丁目

Centair23
中部国際空港の滑走路の住所は「愛知県常滑市セントレア2丁目」なんだそうです(^^)


さて、セントレアまるわかりツアーの続きです。
Centair22
降車しての飛行機見学タイムは写真のような感じです。

みなさん(自分も)、飛行機に夢中ですが、ガイドのおねえさんが「大きな機体が見えてきましたよ!!」と案内したので空を見ると・・・
Centair21
B747がやって来ました(^o^)!
定時より早くやってきたそうなので、このツアーでこの場所で見られたのはラッキーなのだそうです!
いや~、大きいですね~!

この後も、離陸や着陸する飛行機を見て楽しみました。
Centair24
あっという間に降車タイムが終了です。

再びバスに乗り進みます。
駐機している航空機の前を進むのですが、ここからが楽しかったです(^^)
バスの中からみんなでパイロットさんに向かって手を振ると、なかには応えて手を振り返してくれたり、サムズアップのジェスチャーをしてくれた粋なパイロットさんもみえました(^^)
Centair25

消防所の前を通ると、ここの方々も手を振ってくれました(^o^)/
Centair26
ガイドのおねえさんによると、ここの方々はいつも振ってくれるそうです(笑)
ちなみに、ここには性能の高い大型化学消防車がいるのですが、幸いにも開港以来出動したことはないそうです。
多くの人たちにより支えられているのですね(^^)

このあと出発地点へ戻り、楽しい×100のセントレアまるわかりツアーは終了です(^^)
いや~、これはまた参加してもいい!と思えるくらい楽しかったです!!


セントレアで楽しんだ後は、tama.さんエスコートにより内海で美味しい海鮮に美味しいイチゴ大福!
Centair27
たこ飯&お刺身です(^^)

お腹も満たし、帰りがけに、海沿いを走っているとちょうど対岸にセントレアが見える場所に・・・。
Centair28

どうやら少しするとセントレアに着陸する飛行機がやって来る模様!
ということで、待っていると空の向こうからやって来ました!
Centair29
セントレアに着陸するのを見届けて、帰路につきました。

大満足で大満腹の1日、本当にありがとうございましたm(__)m

| | コメント (6)

セントレアまるわかりツアー

Centair19
セントレアへ行った目的はコレでした(^^)

「セントレアまるわかりツアー」はバスで空港島内をぐるっと周り、途中には下車して滑走路を近くで見ることが出来るポイントもありますツアーです。

ツアーの前には空港の会議室で事前説明と荷物検査がありました。
そして、バス乗車後に空港島内へ入るときは超!厳重体制となっていました。
なんだかこちらまで緊張でドキドキ(^^;)

Centair11
バスの車内ではセントレアのおねえさんが丁寧に説明をしてくれます(^^)
途中で飛行機が停まっていたり、飛んでくるのが見えると説明そっちのけで外を気にしてしまいます(笑)

バスは貨物地区側から空港島を周回して行きます。
Centair12
貨物地区に駐機している航空機!バスの中からですが、こんなに間近で見られます!

移動中には飛行機が飛んでいくのが見えます。
Centair13
その都度、バスの速度を落としたり、止めたりしてくれるのでとても見やすいです(^^)

普段見られない場所から見られるので楽しいです(^^)
Centair15

Centair14
先ほどの貨物機の裏側です。
大体半周して来た辺りですが、ここでお待ちかねの降車タイムです♪

Centair16

Centair17

Centair18
航空機の離着陸シーンを近くから見ることが出来ます。
飛行機はあの轟音もたまりませんね~!

思ったより続々と見ることが出来て、カメラ片手に忙しいです(^^;)
そうこうしていると、セントレアのおねえさんが「大きな機体が見えてきましたよ!!」と・・・。

Centair20
お!?何かが着陸に向け近づいてきましたよ!!

| | コメント (6)

南西航空・SWALジェット

Centair08
JTA・南西航空復刻塗装「SWALジェット」です(^^)


実はこの写真はアップするつもりがなかった・・・というか意識の片隅にもなかったのですが(^^;)
昨日の記事をアップしてから、飛行機好きのTAROUさんから「(左下に写っている)JTAの南西航空復刻塗装の方がレア!」と教えてもらい、さらに会社でNabe先輩より同じく南西航空復刻塗装の方が珍しい!と・・・。

実は全く意識をしていなくて、それどころかANAのブルーが揃っている中で統一感がないな~とあえて構図から外していたという有様(^^;)

急いでネットで調べてみると、JTA(日本トランスオーシャン航空)がかつて南西航空という社名だったころの復刻塗装なのですね。
電車やバスだけでなく、飛行機でもこういった復刻塗装があるのですね~!

そして、いまさらそんなレアだったと知らされても・・・と恐る恐るデジカメを確認すると・・・
やっぱりほとんど撮っていませんでしたorz
Centair09

Centair10

昨日の記事で、「飛行機の知識もゼロに等しいのですが、その分何を撮っても、何も考えずに撮れるので楽しいです(笑)」なんて書いていましたが、やっぱり知識がないとあきまへんね(ToT)

| | コメント (2)

ANA トリトンブルー

Centair01
セントレア、B787の大きなロゴが目立ちます(^^)


日曜日はtama.さんご夫婦とご一緒させていただき、4人で楽しいセントレアツアーへ行って来ました(^^)
大変お世話になりましたm(__)m

人生2度目のセントレア展望デッキへ行くと・・・B787がいました!
Centair02
“787”のロゴがインパクトありますね(^^)

セントレアでは様々な飛行機が見られますが、一番お気に入りがANA!
Centair03
このカラーリングがとても好きなのです♪

飛行機撮影は2回目で超素人ですし、飛行機の知識もゼロに等しいのですが、その分何を撮っても、何も考えずに撮れるので楽しいです(笑)
もちろん、わかってくるともっと楽しくなるでしょうね(^^)

しばらくデッキで飛行機を眺めていると、先ほどのB787が動き出しました!
Centair04


手前に別のANA機がやってきました。
Centair05
係員が誘導しています。このシーンもかっこいいんですよね~!

そして大空へ向かってtake off!!
Centair06
カッコいいです(>_<)!

どうでも良いのですが、ここへ来ると♪青い水平線を~♪とあの歌をつい口ずさんでしまいたくなります(^^;)

さてさて、この日はこんな飛行機も見られました!
Centair07
B747!!デカイ!!!

ところで、これを撮ったのどこかわかります??
答えはまた次回(^^)

| | コメント (4)

長良川を渡る

Nagara22
コタツ列車が山間を抜けて快走していきました。


郡上八幡で写真展&お茶を楽しんだ後は、コタツ列車を撮影するために移動しました。
どこで撮るか決めていなかったのですが、とりあえず第5橋梁へ向かって進みました。

途中、第5橋梁の手前にあった鉄橋が気になり、列車の時間も迫っていたのでそこで撮ることにしました。
思ったより木が邪魔して見通しが悪かったのですが、焦りながら探していたらスッキリ見通せる場所がありました(^^)
直前バタバタさせてしまいスミマセンでしたcoldsweats01

郡上八幡からの折り返しは第5橋梁で撮ることにしました。
実は、前回ここへ来たときはここへの行き方がわからず時間切れでした(^^;)

青空も広がり、気分上々です♪
Nagara23
錆がいい感じで、年季の入った味のある鉄橋です(^^)

コタツ列車は2本とも青空に恵まれてホントよかったです!

| | コメント (2)

We Love 長良川鉄道

Nagara12
雪が舞い散る鉄橋を渡る列車、横には“We heart 長良川鉄道”の素敵なフレーズが!
Me tooです(^^)


今回、郡上八幡での写真展への行き帰りにもちろん長良川鉄道も撮影していきました。
色々と気になる場所をロケハンしつつ周ります。

美並の辺りまで来ると、前夜に振ったのか薄っすら雪が残っているところもあり、雪が舞ってくるときもありました。
1枚目の鉄橋に来たときは一番吹雪いていました。

Nagara13
ここは前に川を入れて撮影した場所でしたが、こんな風に撮れるとは思いもしませんでした!

そして長良川とカーブした鉄橋!
Nagara14
横には桜の木もあって、来月には素敵なシーンが見られるかな(^^)

郡上八幡で写真展を見た後は、コタツ列車を狙います!

| | コメント (0)

贅沢な時間 in 郡上八幡

Nagara11
土曜日は郡上八幡へ行って来ました(^^)


目的は・・・コレ!
Nagara18
「Facebook 長良川沿線写真展」です!!

先月、コタツ列車を撮りに行ったときに出会った長良川沿線・武藤さん
tama.さんのお知り合いだったことにもビックリでしたが、なんと“ぎふローカル鉄博”でフォトセミナーの講師もされるようなスゴイ方だと知りさらにビックリ !!( ; ロ)゚ ゚

その武藤さんが郡上八幡で写真展を開催されるとのことなので、tama.さんとLet’s 郡上八幡へ!
Nagara20
郡上八幡、長良川鉄道撮影で沿線は来たことがありましたが、街の中へ行ったのは初めてかもしれません(^^)

そして、いきなりあらわれた渋すぎる旧庁舎の建物や、味のある街並みに写欲をそそられます♪
Nagara15

Nagara16
街並みを楽しみながらプチ散歩しつつ、目的のお店へ・・・。

ここが写真展の会場、町屋玄麟です。
Nagara21

素敵な古民家、靴を脱いで中に入ると長良川鉄道の素敵な写真が飾ってありました(^^)
そして、ここでは↓↓な感じでくつろげます。
Nagara17
この広間にも写真が飾ってありました(^^)
部屋を挟んで郡上八幡麦酒 こぼこぼCafe Kukkaがあって、どちらの料理や飲み物も楽しむことが出来ます(^^)

ビールにメチャメチャ心惹かれるところですが(笑)、13時までやっているモーニングをいただきました(^^)
Nagara19
サラダにヨーグルトに蒸しケーキ!
お洒落な空間でノンビリと時間を過ごす・・・最高の贅沢でした(^^)
・・・相手が私で本当にすみません(笑)

この建物の2階も写真展会場となっています。
和室に飾られているのですが、展示の仕方も含めてどの写真もとても素敵で刺激を受けまくりでした(^^)
本当に贅沢で素敵な時間を過ごせました。

ぜひ、お時間のある方は寄ってみてください!
とても素敵な写真がいっぱいで、会場も落ち着けるいい場所ですよ♪


・武藤さんの写真展「facebook長良川沿線写真展」

開催期間:3月1日~3月31日
時   間:金・土・日・祝祭日 12:00-24:00
       月・火・木曜日   17:00-24:00
       水曜日定休
場   所:町家玄麟 GENRIN 1F、2F
       岐阜県郡上市八幡町新町939番地 
       http://www.gujohachiman.com/genrin/
主   催:郡上八幡麦酒 こぼこぼ   
       HP:http://gujo-beer.com/
       https://www.facebook.com/gujobeer

| | コメント (11)

Shin-Osaka Station

Osaka03
新大阪駅、“さくらクルー”がお客様をお出迎えです(^^)


新幹線ネタが続きますが、大阪・交通科学博物館訪問の続きです。
博物館を出て、大阪環状線を少し撮影したあとは、大阪駅まで出て少し街をぶらつきました。
そして、夕方前に新大阪駅へ移動です!
ここで、少し新幹線撮影です(^^)

ホームへ上がると、さくら号が停車していて、すぐに発車して行きました。
Osaka01
なんだかクビレがとてもセクシーに感じた瞬間です(笑)

少し待つと、またさくら号がやって来ました。
Osaka02
N700系と並びです(^^)

そして16時05分、お待ちかねのあの車両がやって来ました!!
Osaka04

Osaka05
500系です!!カッコいいです(^^)

Osaka06

Osaka07
やっぱり500系は魅力的です(^^)
見る角度によってスタイルも違って見えますね~!

これにて、大阪訪問は終了!
前日の20時に急遽決めた交通科学博物館訪問でしたが、これで最後になるだろうし、本当に来てよかった1日でした(^^)

帰りはせっかく大阪へ来たのでたこ焼きか551の豚まんでも・・・
と思いましたが、たこ焼き+天むす=“たこむす”を買って帰りました(^^)
Osaka08

| | コメント (6)

横山TN

Yokoyama04
初!横山TNでドクターイエローに会ってきました(^^)

今日はtama.さんとご一緒いただき、朝から長良川鉄道へ行って来ました。
ここでは、素敵な写真展を見たり、美味しいモーニングをいただいたり、もちろん列車の撮影をしたり(^^)

その後、夕方にドクターイエローが走るとのことなので、関ヶ原方面へ移動です。
ずっと気になっていた横山TNへ案内していただきました(^^)

皆さんの素敵な写真を何枚も見てきた撮影場所へたどり着いた瞬間、お~!ここか!!と感動しました(笑)

後ろに見える琵琶湖のギラリと輝いた湖面とアクセントの島が素敵でした(^^)
Yokoyama01
とりあえず、色々と立ち位置を変えて試行錯誤(^^;)

結局、この位置に落ち着きました。
Yokoyama03
N700系!

Yokoyama02
700系!

今日はどんどんと雲が流れて行き、太陽も出たり入ったり・・・。
ドクターイエローの通過時はちょっと雲に隠れてしまいましたが、ドクターイエローは最高でした(^^)

tama.さん、ありがとうございましたm(__)m
明日もよろしくお願いいたします(^^)

| | コメント (2)

Osaka Loop Line

Loop04
大阪環状線には面白いトラスの鉄橋がありました(^^)


交通科学博物館の中にも車両がありましたが、大阪環状線といえばオレンジ!
Loop01

この日も、このカラーの電車を見たら、おぉ!大阪環状線に乗っているんだ!と少しテンションが上がりました(何じゃそりゃ^^;)。
Loop02
これこれ、このオレンジの電車ですよ(^^)

交通科学博物館を見学後、大阪に出る前にせっかくなので少し撮影してから向かうことにしました。
向かったのは、行きに通ったときから気になっていたトラスの鉄橋のある駅。

Loop05
実に無骨で、目立つこのトラス、ダブルワーレントラス斜橋というそうです。
あいにくの曇り空だったので、アートフィルターで遊んでみました(^^)

弁天町駅のこの組み合わせも見納めですね・・・。
Loop03

| | コメント (8)

フィルム時代

Kouhaku52
交通科学博物館シリーズ、おまけです(^^;)

今回、2回目の訪問だったのですが、前回行ったのは今から10年ちょっと前、大学生の頃に青春18きっぷで行きました。
確か写真を撮っていたはず・・・と引越して以来約5年間空けてすらいなかったア●さんマークのダンボールをひっくり返して探してみたら出てきました!

Kouhaku51

Kouhaku50

Kouhaku53

Kouhaku56
当時は、プラットホーム・プラザはまだなくて、ご覧のように外に展示されていました。

ビックリしたのが、この時この5枚しか撮っていなかった模様(゜o゜;)!
もっと撮っておけよ!!と思ったものの、当時はフィルムだし、あまり無駄使いも出来なかったのかな?と・・・。やっぱりデジタルって便利ですね(^^;)

まあ、写真に撮らなかった分、しっかりと記憶に焼き付けて・・・ならいいのですが、ほとんど記憶にないとはこれ如何にorz

そして、改めてデジタル便利と思ったもうひとつが、時間が記録されること。
これ、いつ行ったのかが不明なのです(^^;)
学生時代、プラットホーム・プラザが出来る前、そしてデジカメを買う前なのでおそらく2003~2004年ごろだとは思うのですが・・・。

今じゃデジカメで日にちどころか時間まで記録されるので、非常に助かります(^^)
でも、なんでもきちんと記録されて、フィルム写真的な写真の劣化がないのは便利だけどちょっと味気ないのかな?

同じ日なのかわかりませんが、大阪でこんなものも撮っていました。
Kouhaku54

Kouhaku57

Kouhaku55
他にも“なは”も撮っていたと思うのですが、写真が見つかりませんでした(^^;)

駅撮りばっかりでしたが、色んな写真が出てきて、つい見出したらあっという間に時間が過ぎてしまいました(^^;)
そして、恐ろしいことに未現像のフィルムが10本以上出てきました(((( ;゚д゚)))
どうしよ(汗)

| | コメント (4)

THE SHINKANSEN

Kouhaku35
団子っ鼻の0系新幹線(^^)


交通科学博物館には0系が4両展示されていました。
Kouhaku36
リニア鉄道館へ行ったときもそうですが、やっぱりTHE Shinkansen・0系を見ると嬉しくなってしまいます(^^)

こちらも興味深いです。
Kouhaku37
国鉄ハイウェイバス・ドリーム号です。

そしてこんな列車も!ちょっとジオラマ風に・・・
Kouhaku45
すみません、これはホントのジオラマです(^^;)

館内では色々な車窓を楽しむことも出来ますよ(^^)
Kouhaku38
ひかりレールスターの個室です!

続いてはノスタルジックな気分になれる渋い客車です(^^)
Kouhaku39

通路の壁には歴代寝台列車のヘッドマークがずらり!!
Kouhaku43

実車は見たことがありませんでしたが、まさに富士山形の“富士”のヘッドマーク!
Kouhaku41
一度実車を撮ってみたかったものです。

Kouhaku40
おぉっ・・・!

後ろにいきなり新幹線がいるのはちょっと不思議な光景ですが、こんな自動改札の風景もなんだか古めかしいですね。
Kouhaku44
いまではICカードの改札機が主流ですし、こういう自動改札機も博物館の保存対象になるのですね~(^^)


これにて、交通科学博物館見学は終了!
いや~、本当に来てよかったです(^^)
歴史ある施設なので、古さはありますが、そこがまた良かったです。

Kouhaku47
京都鉄道博物館・・・こちらも楽しみですね!

| | コメント (2)

交通科学博物館~第2展示場~

Kouhaku26
交通科学博物館の屋内展示場から通路を渡って外に出ると、第二展示場があります。

こちらは、こじんまりとしていて少しひっそりとしていました。
その分、のんびりと見学できるのですが、保存されている車両は渋く、信号などの線路関係の設備なども展示されていてなかなかマニアックでした(笑)

まずはディーゼル機関車、DD13とDF50です。
よく見たら、窓には高層ビルが映っていました。
Kouhaku27

Kouhaku28
活躍していた頃はもちろん、ここに来たときからも風景はどんどん変わっているのでしょうね(^^)

そして、なんだか独特のヤツが!
Kouhaku34
「悲運の機関車」DD54です。
新鋭機関車としてデビューしたものの、故障が相次ぎ、短い生涯で終わってしまい、国会でも問題として取り上げられたまさに悲運の車両なのです(ToT)

なにげなく見える車両、そのひとつひとつに色々なドラマがあるのですね。

さて、周る順番めちゃくちゃですみませんが、プラットホーム・プラザへ戻りましょう(^^)
なんだか可愛らしい機関車がいましたよ。
Kouhaku30

その後ろにはブルートレインの食堂車がありました。
Kouhaku31
この車両、ただ展示してあるだけでなく、中は実際にレストランとして営業されているようです!

ただ、レストランとしての営業は休日だけのようで、この日は駅弁が販売されていました。
Kouhaku32
座席などは本当の食堂車のものではないと思いますが、ムードはたっぷりですよね(^^)

Kouhaku33
なんだか中の展示を見ていたと思えば、外の展示を見たり・・・本当に気分のまま動いていたようです(笑)
外は充分楽しんだので、もう少し屋内の展示を見に行きましょう(^^)

| | コメント (2)

とうやき

Kouhaku25
・・・じゃなくて、京都(きやうと)です(笑)

Kouhaku17
交通科学博物館の車両展示場は大正3年完成の2代目京都駅1番ホーム上屋で使われていた材料を再利用して造られた「プラットホーム・プラザ」となっています。

前に来たときは、外に車両が展示されていただけで、こんな立派なホームはありませんでした。

Kouhaku18
ここにいる蒸気機関車・C62にもさよならヘッドマークがついていました。

横にはデゴイチ!
Kouhaku19
いわゆる「ナメクジ」タイプです(^^)

そして、ブルドッグ!!
Kouhaku20
う~ん、個性的で実に印象的な車両です(^^)
それにしても、ナメクジやブルドッグや、うまいこと名づけるものですね(笑)

さて、プラットホームに足を踏み入れてみましょう。
Kouhaku21
Kouhaku22
ホームを挟んで、古めかしい車両が並んでいるシーンは、タイムスリップしてその場にいるような気分になれます。
この展示方法は最高だと思います(^^)

数は少なくなったとはいえ、現在も見られる湘南色(かぼちゃカラー)。
Kouhaku24
やっぱり落ち着く素敵なカラーリングです(^^)

Kouhaku23
この国鉄の80系。いわゆる湘南顔の印象が強かったのですが、なんと湘南顔の車両は保存車がゼロなんだそうです(ToT)

さて、もうしばらく交通科学博物館シリーズが続きます(^^;)

| | コメント (4)

With a thankful HEART

Kouhaku07
With a thankful HEART~52年間の感謝をこめて~


関西本線を亀山と加茂で乗り継ぎ、大和路快速に乗れば交通科学博物館のある弁天町に到着です。
改札を出て、道路橋を渡ると1枚目の写真のような光景が見られました!
一気にテンションが上がる瞬間です(笑)

開館まで10分ほどあったので、外からちょっと覗いて待ちましょう(^^)
Kouhaku09

80系電車には“さよなら交通科学博物館”と書かれたヘッドマークが掲出されていました。
Kouhaku08

そして、10時になると開館!
ワクワクしながら館内へ入ると、最初に目に入ってきたのがこれ。
Kouhaku10
みなさんからの感謝のメッセージがいっぱい貼られていました(^^)

そして、やっぱり楽しみなのが実物車両!
最初に目に入ってきたのがこの不思議な形の車両です。
Kouhaku11
リニアモーターカー・ML500形です。
後ろには懐かしい0系新幹線の姿も!!

0系は後ほどじっくり見物することにして、先を進むとこんなものが!
Kouhaku14
ボンネット特急・151系です!
やっぱりボンネットは味があって良いですね~!
ちなみにこれ、実物のカットモデルだと思っていたらどうやら実物大レプリカのようでした。

国鉄に関する車両ばかりではありません。
サンフランシスコのケーブルカーです。
Kouhaku15
なぜ??と思ったら、サンフランシスコ市から大阪市へ親善のために送られた車両なのだそうです。

館内で蒸気機関車が展示されている場所はこんな懐かしいムードの駅舎が再現されていました(^^)
Kouhaku12

Kouhaku13
こういう映画のセットのような展示、自分がその時代の中にいるような感じになれて好きなんですよね~(^^)

そして、交通科学博物館には鉄道だけでなく、車や飛行機の展示も充実しています(^^)
Kouhaku16

まだまだ館内も見るところがいっぱいですが、少し外へ出て屋外展示を見に行って見ましょう♪

| | コメント (2)

交通科学博物館

昨日はお休み。
これといって予定も考えてなく、午前は700系が展示されたリニア鉄道館へ行って、午後は栄でもぶらぶらするかな~、と考えていました。

Kouhaku06
・・・が、午前は交通科学博物館、午後は梅田をぶらぶら、に変わってしまいました(笑)

大阪の弁天町にある交通科学博物館は今年4月6日で営業が終了となります。
展示車両や展示品などは再来年に京都に出来る「京都鉄道博物館」へ移設されるものもあるようです。
Kouhaku01

交通科学博物館は学生時代に青春18きっぷで大阪方面へ行ったときに立ち寄ったことがあり、その少し後に屋外展示場がリニューアルされました。

もう一度行ってみたいな~と思っているうちに、営業終了が発表され、休日はかなりの混雑とのことでこれはもう行けないな~と諦めていました。

平日なら休日ほどの混雑ではないかもしれないけれども、わざわざ行くほどでもないか~・・・と悩んでいると、神?悪魔?から
「関西本線⇒亀山7:05⇒加茂8:38⇒弁天町9:45」
とだけ書かれたメールが(笑)

悩んだ挙句、最後のチャンスかと前日夜に急遽行くことに決めました(^^;)
というか、在来線利用で2回乗り継ぐだけで行けるとは思いもしませんでした!


様子はまた画像をまとめたらアップします。
結論としては、どうしようか迷ったけれどもやっぱり行ってよかったです(^^)
Kouhaku04

館内はさよならムードいっぱいで、ちょっと寂しい感じがしました。
Kouhaku02

Kouhaku03
なんだか、子供の純粋な気持ちのメッセージは熱く来るものがありますね。

前に来たのは10年以上前ですが、中の展示物などを見ているとうっすらその時のことを思い出しました。
ここの魅力は、“鉄道博物館”ではなく“交通博物館”なので、鉄道だけでなく色々な乗り物に関するものが展示されています。
Kouhaku05
遠足の子供達もいっぱい。いい思い出になったでしょうか(^^)

| | コメント (8)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »