無料ブログはココログ

« With a thankful HEART | トップページ | 交通科学博物館~第2展示場~ »

2014年3月 3日 (月)

とうやき

Kouhaku25
・・・じゃなくて、京都(きやうと)です(笑)

Kouhaku17
交通科学博物館の車両展示場は大正3年完成の2代目京都駅1番ホーム上屋で使われていた材料を再利用して造られた「プラットホーム・プラザ」となっています。

前に来たときは、外に車両が展示されていただけで、こんな立派なホームはありませんでした。

Kouhaku18
ここにいる蒸気機関車・C62にもさよならヘッドマークがついていました。

横にはデゴイチ!
Kouhaku19
いわゆる「ナメクジ」タイプです(^^)

そして、ブルドッグ!!
Kouhaku20
う~ん、個性的で実に印象的な車両です(^^)
それにしても、ナメクジやブルドッグや、うまいこと名づけるものですね(笑)

さて、プラットホームに足を踏み入れてみましょう。
Kouhaku21
Kouhaku22
ホームを挟んで、古めかしい車両が並んでいるシーンは、タイムスリップしてその場にいるような気分になれます。
この展示方法は最高だと思います(^^)

数は少なくなったとはいえ、現在も見られる湘南色(かぼちゃカラー)。
Kouhaku24
やっぱり落ち着く素敵なカラーリングです(^^)

Kouhaku23
この国鉄の80系。いわゆる湘南顔の印象が強かったのですが、なんと湘南顔の車両は保存車がゼロなんだそうです(ToT)

さて、もうしばらく交通科学博物館シリーズが続きます(^^;)

« With a thankful HEART | トップページ | 交通科学博物館~第2展示場~ »

保存鉄道」カテゴリの記事

JR西日本」カテゴリの記事

コメント

キハ81良いですね!! 
憧れの国鉄特急でしたからね。
子供の頃、近鉄で名古屋に行くときに津駅ですれ違った
くろしお号の記憶が今でも鮮明にあります。

D51の2号機は、稲沢(今の愛知区)で廃車となりました。
つまり、最後は今のDDと同じような四日市界隈の石油や石灰の輸送にあたっていたんだと思います。
オイラは最後の現役の頃も知りません(大阪在住だったんで)が趣味誌でも取り上げられたのでくらい有名機だったのでしょうね。
それが大阪に来た(それまでC62のとなりにはC53が鎮座してました)・・・
学生時代、何度も見ましたね。
もっとも、そのころは駅側から、D51、そしてC62、とならび一番外(環状線の内側)には展望車や食堂車が並んでました。

ポンポコぽこたんさん
こんばんは!
キハ81、ボンネットスタイルで実に印象的なスタイルですね~!
これが関西本線も走っていたのですよね~。
“くろしお”というと、いまでは紀勢方面だけのイメージですが、当時は名古屋から走っていたのですね(^^)

TANIさん
こんばんは!TANIさんのコメントで早速ネットで写真を探してみたらD51 2が関西本線を走っている写真が出ていました!!
いや~熱いです(>_<)!

今回見たときは、これがナメクジか~くらいにしか思っていませんでしたが、こんな身近な路線を走っていたと思うとちょっと親しみを感じます(^^)

私は10年ちょっと前に来ていましたが、そのときは単体でC62と並んで展示されていました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« With a thankful HEART | トップページ | 交通科学博物館~第2展示場~ »

最近の写真

  • Tq16
  • Tq15
  • Tq13_20190822160801
  • Tq10_20190822160801
  • Tq11_20190822160801
  • Tq14
  • Tq12_20190822160801
  • Yoro50_20190820102301
  • Yoro51_20190820102301
  • Yoro52
  • 0801
  • 0803