« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

週末の三岐沿線~北勢線~

052408
北勢線沿線は麦の収穫盛んでした。

土曜日の三岐撮影、北勢線編です。
朝は三岐線を撮影し、北勢線沿線へ移動してからはサツキと絡めて撮れないかな~と探しましたが、良い場所が見つからず。

サツキは無理でしたが、パンジーが色鮮やかに咲いていたのでパチリ(^^)
052414
パンジーっていつの季節の花なんでしょう(^^)?

夕方になって戻ってくると、東員辺りの麦畑は刈り取りが始まっていました。
戸上川近くの麦畑へ行くと、ちょうど電車がやってきました(^^)
052409

日が長いので、まだ撮影が楽しめそうだな~と上笠田付近へ行ってみると、ここも刈り取りが進んでいました!
052410
撮影している間もどんどんコンバインで刈られていました。

レトロがやってきました。
052411

麦とのコラボもこれで終わりかな?と思い、折り返しもここで撮ることにしました。
052412

052413
いつもは夕方は三岐線に行ってしまうので、この時間の上笠田の麦畑は初めてでした(^^)
夕暮れの輝く麦畑・・・とても癒されるシーンでした。

麦畑が刈られてしまいましたが、水田も多いのでこれから秋にかけて楽しみですね♪
052415
今週末は現実逃避行してきます(^^;)

| | コメント (0)

週末の三岐沿線~三岐線~

052405
稲がすくすくと育っています(^^)

今週末は土曜日の朝と夕方だけ撮影できました。
先週からセメント工場の定期修理期間に入ったようで、セメント貨物の運用がお休みになっていました。

ということで黄色い電車をのんびり狙います(^^)
052404
早朝はひんやり涼しいです。

052406
涼しいですが、風はないので水面も穏やかです。

続いて、丹生川の麦畑を見に行ってみました。
052401
麦畑側へ行こうと思ったら電車が見えてきたのでダッシュしましたが間に合いませんでした(^^;)
逆サイドは水田です。

麦畑側です。
052402
先週とあまり変化はありませんでしたが、ここは植えた時期が違うからか2種類の色が楽しめます。

朝の部はこれで終了。
用事が終わり、夕方に再び沿線へ来ましたが、この日は504レがなさそうだった(金曜日もありませんでした)ので、麦の刈り取りが進む北勢線を撮影していました。
段々と空には雲が広がってきたので、帰ろうとイオン大安へ寄り道して、ふと空を見たら日が沈む辺りがちょっと赤くなって素敵だったので、定番ポイントへ行ってみました。
052403


052407
午前中に撮影していたとき、いい香りがする紫の花がありました。
なんという花なのでしょう(^^)?
花の調べ方って難しいですね(^^;)

| | コメント (6)

富山のレトロ電車

Toyama51
富山の街に“レトロ電車”が走ってきました。

常願寺川でトワイライトエクスプレスを撮影したあとは、せっかくなので富山の路面電車に乗ってみようということで、富山駅前に行きました。

駅に近づくと路面電車の線路が近づいてきて、車で走るとちょっぴりコワいですが、走っていく列車を見ているとなんだか富山の街にとても馴染んでいるような気がしました。

富山駅前の電停にいると、次々とカッコイイ車両がやってきました。
Toyama52_2
この日の早朝に南富山で見た車両でした。

Toyama53_2
環状線・ CENTRAMの車両です。
近代的なデザインです!

セントラムが出て行くと、レトロな車両がやってきました。
Toyama54
今から乗る“レトロ電車”です(^^)

さあ、レトロ電車に乗って南富山まで往復してみます。
Toyama55
車内は木を使ったデザインです。

Toyama56

Toyama57
南富山ではすぐ折り返すので、再び乗車して富山まで戻ってきました。

路面電車は乗っていてとても楽しいですね(^^)
行きも帰りも多くのお客さんが乗っていて、住民の足になっているんだな~と感じました。

さてさて、日の出前から楽しんだ富山地鉄撮影もこれにて終了。
せっかくなので美味しい晩御飯を食べに行くことにします(^^)

昼はブラックラーメンでしたが、夜は富山で美味しい海鮮を食べよう!ということでお店を探しました。

見つけたお店で食べた海鮮丼!!
Toyama58
氷見産のふくらぎ(ブリのこども)や、ホタルイカといった富山の海の幸を堪能(^^)
もう幸せです♪

お腹も満たされ、最後の最後に稲荷町の車庫をのぞいてみました。Toyama59

Toyama60
今日撮影を楽しませてもらった車両たちがお休みをしていました。

さて、これにて本当に全行程終了!
21時。富山に1泊していくMoriさんと駅前のホテルでお別れ、さあ!帰るぞ!とナビをセット・・・
到着予想時間 0時半orz

まあゆっくり帰ればイイや、と走り出しますが、眠気より孤独との戦いでした(^^;)
途中、ひるがの高原SAで仮眠⇒郡上八幡辺りまで来ると、まだ遠いのに帰ってきた!という変な感覚になりつつも、最終的には0時半に帰宅することが出来ました。

1日天気にも恵まれ、立山連峰も姿を見せてくれて、撮影と路面電車乗車を満喫することが出来た最高の1日でした(^^)
記事を思い出して作りながら・・・また行ってみたいな~と思いました♪

| | コメント (6)

常願寺川

Toyama44
富山地鉄撮影、最後は常願寺川にやって来ました。

山の一部に薄っすら雲がかかったものの、立山連峰はその姿を見せてくれていました。

カメラをセットして、堤防に座ってのんびりと列車を待ちます。
ここは本数が多くて、飽きることがありません(^^)
Toyama45

Toyama50
“だいこん”に“かぼちゃ”にステンレス・・・バリエーションも多いので楽しいです。

背景の雪山が実に綺麗です(^^)
Toyama49

そして、ここで撮りたかったアルプスエキスプレスがやって来ました。
Toyama46

無事常願寺川での撮影は終了。
ちょうど札幌行きのトワイライトエクスプレスの富山発が近いので、どこかで撮れないかな?と思いつつも、時間が近かったので諦めていました。

ですが、せっかくなので向かうだけ向かってみることにしました。
すると、余裕で間に合いました(^^)
やっぱり行ってみるものですね。
Toyama47
やっぱりトワイライト、いいですね~!

普通列車もきちんと撮っておきます(^^)
Toyama48

これにて、撮影は終了!
続いては富山へ行き、ちょっぴり乗り鉄タイムです(^^)

| | コメント (4)

残雪の立山連峰

Toyama40
残雪の立山連峰をバックに“だいこん電車”が駆け抜けます。

岩峅寺の駅で撮影した後、これまた思いつきで残雪の立山連峰をバックに撮れないものかと場所を探してみました。

この日は少し空気が霞んでいましたが、雪山をバックに手前は水田という理想的な場所がありました(^^)

Toyama41
少し横に移動すると青々とした麦畑でした。

剣岳がどこかにあるのですが、あとで写真で見てたらどれかよくわかりません(^^;)
Toyama43

ダブルデッカーエキスプレスは常願寺川で撮影する予定でしたが、ここで撮りました。
Toyama42
癒される、心地よい風景でした(^^)

ところで、一期一会という言葉がありますが、ここでは地元の方との出会いがありました。
とても一言では説明できない不思議な??時間を過ごし、気づいたらMoriさんはその方と500ml缶のビールを飲んでいました(゜3゜;)
お疲れ様でした(笑)

| | コメント (7)

岩峅寺

Toyama35
岩峅寺(いわくらじ)駅では可愛らしいツバメさんと出会いました(^^)

有峰口で撮影後、ブラックラーメンを味わいつつ、この後の行程を考えます。
実は、結構どうでもよくなっておりました(笑)
どうでもよいというと投げやりなように聞こえますが、そういうわけではなく、ここまで十分満足してしまったので、あとはのんびり思いつくまま行こう!といった感じでした。

とりあえず、近くにある岩峅寺という駅が駅舎が良さそうな感じだったので、立ち寄ってみることにしました。
Toyama32
先ほどの有峰口も渋かったですが、こちらも渋いです。
有峰口はのどかなローカル線の小駅といった佇まいでしたが、岩峅寺は2階建てで立派な印象を受けます。

入場券を買って中に入ります。
ホームも木造の上屋や壁があって、味があります。
Toyama34
だいこん電車が入ってきました(^^)

Toyama38
清酒・剱岳!

この駅では立山線と上滝線という2つの路線の接続駅になっています。
Toyama37

上滝線のホームも覗いてみました。
Toyama33
地鉄にもステンレスの車両がいました。

こちらのホームの待合室も木造でとっても渋かったです。
Toyama39

しかし、この駅で一番興味を惹かれてしまったのが・・・
Toyama36
このラッセルでした(笑)
ラッセルのデカさと車体の可愛らしさとのアンバランスさがたまりません(^^;)

ところで、岩峅寺駅は映画「剱岳 点の記」で明治時代の富山駅のシーンとして使われたのだそうです。
そして、さっきの清酒の看板・・・

そういえば、どこかで剱岳を入れて撮れないのかな?と思いつき、沿線を探してみることにしました。

| | コメント (2)

有峰口

Toyama25
桜の横のS字カーブをアルプスエキスプレスがやってきました。


週末の記事を挟んでしまったので間があいてしまいましたが、GWの富山地鉄遠征の続きです。

ハナモモで楽しんだ後は、有峰口という駅へ行ってみました。
ここはダブルデッカーエキスプレスを撮った千垣橋梁の近くです。
駅の近くには桜が咲いていました。
ピークは過ぎていましたが、今年はもう桜は見られないと思っていたのでビックリです(^^)
ここでアルプスエキスプレスを撮ってから有峰口駅をゆっくり見学です。

駅舎を目にした瞬間、「渋っ!!」と声を出してしまいました(^^)
Toyama26
なんとも渋いです(>_<)
かつては“小見駅”という名前だったそうで、そのときの駅名表示が一部残っています。

駅は列車も行った後で、とても静かでした。
お客さんもいないかな?と思ったら・・・
Toyama27
こんな可愛いお客さんがいました(笑)

Toyama29

Toyama30

Toyama28
タイムスリップしたような渋い駅でゆったりとした時間を過ごせました。

さて、ちょうどいい時間になってきたのでお昼ご飯タイムです(笑)
富山といったら・・・
Toyama31
ブラックラーメンです(^^)

| | コメント (4)

週末の三岐沿線III

051807

日曜日の北勢線編です。
やはり麦を中心に撮ってきました(^^)

まずは山田川橋梁へやってきました。
この日は風が穏やかだったので、水が張られただけの田んぼは何とか水鏡になってくれました。
051810
前日と同じ時間でしたが、同じくレトロ編成がやって来ました。
折り返しも山田川で撮りました。
051811
こちらは既に田植えが終わっています。

空が青くて、とても心地よい朝です(^^)
051812

続いて三岐線へ移動して撮影した後は、前日も撮った東員駅近くの麦畑へ行ってみました。
青空の下をやってきたのはワオンくん!
051808
そして、東員駅で交換したレトロがやってきました。

レトロを撮った後、前日はあまりゆっくり撮れなかったので、上笠田付近の麦畑へ戻ってみました。

ここは広~く麦畑が広がっていて本当に綺麗です。
051813

051814

051815
金麦に癒された日曜日の朝でした(^^)

| | コメント (0)

週末の三岐沿線II

051806
週末の三岐沿線撮影、日曜日の三岐線編です。
毎度の如く朝夕のみです(^^;)

日曜日は引き続き、快晴の朝でした。
朝の北勢線からはじまり、前日同様三岐線の麦畑へ移動しました。
上から見た麦畑が綺麗だったので、上から構えてみました。

周りには誰もおらず、もしかして貨物がないのでは??と不安になってきましたが、おひとりみえたのでホッと・・・いえビックリしてしまいました(笑)
先週に引き続きのきみさんでした(^^)

051801
色づいた麦畑と筋雲がいい感じでした(^^)

このあとは特に考えていなかったので、きみさんとしばし雑談をしながら撮影を楽しみました。
051802
1週間でだいぶ色づきました(^^)

051803
楽しくお話をしているとあっという間に時間が過ぎていきます(^^)

ここで、予想外の下りセメントが走って行きました!
先週は通勤時にセメント1便目を見なかったので、この日もないものとばかり思っていました。
それなら早起きして来れば良かった~(^^;)

ここで北勢線へ行かれるきみさんとお別れ、私は東員の麦畑へレトロを撮りに行って一旦撮影終了。

夕方、用事が終わってから504レを狙いに再び麦畑へ行きました。

沈みゆく太陽に向かってカメラを構えます!
逆光の麦畑のふわふわ感は本当にたまりません(^^)
051804
ここも、先週は日が山に半分くらい隠れましたが、日が長くなってしっかりと山から顔を出していました。
ちなみに画像に写っている点々、レンズの汚れではなく虫がすごいんです(^^;)

麦畑で撮影した後は追いかけてみました。
山の周辺には薄っすら雲があって、いい感じになりそう(^^)

前日同様、保々~山城へ行こうと思いましたが、空を見ているともう少し先まで行ったほうが焼けそう。
10分の差で空がどんな風に変わるか?どっちに行こうか迷いつつ、保々~山城ではギリギリになりそうだったこともあり先まで行ってみました。

水田に夕焼け空が映る中、504レが走ってきました(^^)
051805

あまりにも沿線の麦畑が綺麗だったので、北勢線も含めて麦中心の撮影になりました。
北勢線編はまた次回(^^)

| | コメント (10)

週末の三岐沿線I

051601
週末の三岐沿線撮影、金曜&土曜日編です。

まずは金曜日、仕事帰りに間に合いそうだったので504レを撮りに行きました。
051602
今回はいつもと逆側から撮ってみました。
雲がなかったので夕焼けにはなりませんが、山の稜線の周りがほんのりと紅くなってとても綺麗でした(^^)
新名神建設のクレーンも記録になりますね。

続いて土曜日。
サイクリングへ行く前に、朝の三岐沿線へ。

穴太駅近くには麦畑があって、いい色になってきています。
051716
ちょうどレトロがやって来たので、阿下喜方面まで行ってみました。

沿線の田んぼは田植えが終わったところが多いですが、ここはまだ水が張られている状態でした。
051717
風が吹いてしまったので水鏡にはなりませんでした(^^;)

山田川橋梁。
051723
青空と緑がとても綺麗でした(^^)

上笠田付近は色づいた麦畑が広がっていて壮観です。
051719

051720
金麦まぶしいです(笑)

続いては三岐線へ移動です。
この時間は両線を掛け持ちすると結構バタバタします(^^;)

先週も貨物を撮った麦畑です。
051718
こちらもふわふわの麦の穂がたまりません(^^)

これにて朝の部は終了予定だったのですが、東員駅近くでhirorinさんが撮られているとのことだったので、立ち寄って1本だけ撮影ご一緒させていただきました(^^)
051722
青空が綺麗でした!

この後、石榑トンネルを抜けて滋賀へ行きサイクリング。
夕方、愛知川で撮影しているとなんとなくいい夕焼けが見られそうな感じがしてきました。

峠を越えて戻ってくるとちょうどいい時間だったので、前日に次いでこの場所へ(^^)
051721

水田ももちろん好きですが、麦畑いいですね!
特に今のシーズン、穂がふわふわしていて飛び込みたくなってしまいます(笑)

| | コメント (4)

めぐりんこで多賀大社へ

051710
彦根で昼食を食べた後、返却時間まで少しあったので多賀大社までひとっ走りしてきました。

途中8号線を走るときはちょっとこわかったですが、午後も走りやすい気候でぐんぐん進んでいきます(^^)
15時に無事多賀大社へ到着!
051711
お参りをして、駅前のドーナツ屋さんで美味しいドーナツを買って(またカロリー摂取してますやん^^;)、駅へ戻ります。

さあ!ここからもうひと頑張り・・・

!?
051712
すみません(^^;)帰りはズルをしました(笑)
初・近江鉄道のサイクルトレイン利用です。

ちょうど多賀大社前15時29分発に乗れば、自転車を借りた尼子駅へ返却の16時前に着くことができます(^^)

途中の高宮駅で乗り換え!
自転車持って向かいのホームへ移動です。
051713

そして、無事尼子駅へ到着、自転車を返却しました。
たまにはこういう健康的な休日もよいですね(笑)

“めぐりんこ”なら、近江鉄道のサイクルトレインも利用できるので、色々と楽しむことが出来そうなので、また利用してみたいです(^^)

5月17日の走行記録
・走行距離 27.4km
・走行時間 2時間18分56秒

さて、昨日はドクターイエローが走るとのことで、せっかくなので撮ってから帰ることにしました。
どこで撮ればいいかいい案が浮かびませんでしたが、帰り道の途中にあるみゆき公園へ行ってみました。

051714
いや~!カッコエエ(^^)!
面白みはない写真かもしれませんが、よく考えたら青空の下で直線を走ってくるドクターイエローってあまり撮ったことがなかった気がします。
なんだか単純に良かったです!

ドクターイエローが颯爽と駆け抜けていったあと、並走する橋には別の黄色い列車がトコトコと走って行きました(^^)
051715
ドクターイエロー・・・は無理でも、いつか新幹線と近江鉄道とのコラボは撮ってみたいです(^^)

| | コメント (2)

ビワニジュウゴブンノイチ

051709
快晴の本日はレンタサイクルで琵琶湖沿いを走ってきました(^^)

といっても、琵琶湖沿いを走ったのは約8km・・・琵琶湖1周が約200kmなので25分の1。
ビワイチは遥か遠く、ビワニジュウゴブンノイチでした(笑)

旅のスタートは近江鉄道・尼子駅です。
051701
ここで自転車を借ります。
“めぐりんこ”というレンタサイクルで、湖東1市4町(甲良町、彦根市、愛荘町、豊郷町、多賀町)のエリア内のみで走行が可能です。

自分はママチャリ、本日の相棒さんは電動自転車で出発です。
とりあえず、琵琶湖沿いを走ってみたかったこともあり、ここから琵琶湖を目指し、湖沿いに彦根を目指すことにしました。

11時30分、受付の方にお菓子まで頂いてしまい、お見送りされてスタートです(笑)
朝の三重県はかなり風が強かったので心配でしたが、こちらは風はあまり強くありませんでした。

051702
こんなのどかな風景を見ながら、琵琶湖を目指します。

宇曽川沿いを走り、約30分で琵琶湖が見えてきました(^^)
051703
ここからは琵琶湖沿いを走り、彦根を目指します。
暑いかな?と思っていましたが、ほどよく吹く風が心地よく、涼しいくらいでした(^^)

多景島が見えました。
051704

12時50分、彦根港に到着です!
051707

もうお昼。お腹も減ってきました(^^;)
彦根城周辺でお昼を食べることにします。
051705
桜で綺麗だった彦根城周辺もすっかり緑で囲まれていました。

彦根城近くの四番街スクエアでランチタイムです!
051706
近江牛カルビ丼!!美味しかったです(^○^)!
・・・って、普段の運動不足を解消するという目的もあった本日のサイクリング、こんなに食べたら意味ありまへん(苦笑)

ま、気を取り直して(笑)
この時点で14時ごろだったのですが、自転車は16時までに返却しなければなりません。

地図を見ていて、多賀大社なら今から行けそうだったので、もう一走りしてみることにしました(^^)

彦根の商店街を抜け、芹川沿いを走って踏切を渡ろうとしたところで止められてしまいました。

向こうの方からは原色の機関車が!
貨物かな?とカメラを構えたら・・・
051708
EF65原色が単機で回送されていきました。
明日の北びわこ絡みでしょうか?偶然にも見られてラッキーでした(^^)

さあ、多賀大社まで頑張って走ります!

| | コメント (4)

地鉄の春~ハナモモ~

Toyama22
ぽかぽか陽気、花桃が咲く横をアルプスエキスプレスが駆け抜けます。

千垣橋梁へ向かう途中、道路から綺麗に花桃が咲く一角がありました。
橋梁でダブルデッカーエクスプレスを撮った後、せっかく今の季節しか見られない光景ということもあり、しばらくここで過ごすことにしました(^^)
Toyama17

Toyama18

花桃の下には水仙まで咲いていました。
欲張って両方入れてみようと“ほふくぜんしんスタイル”で構えます(笑)

こういうときに限って人がやって来て話しかけられる(恥)
最初は外国の男性3人組。
写真を頼まれたので撮ったらとても喜んでくれました(^^)

さ、改めて体制を整え・・・
続いては年配のご夫婦が(笑)

とても仲良さそうなご夫婦で、せっかくなのでお写真撮りますよ、と言うと、ノリノリの奥さんと照れくさそうな旦那さん(^^)
とっても素敵なご夫婦で、将来あんな風になりたいな~と思いました(^^)

その方に教えていただいたのですが、地鉄のグレーの車両は“だいこん電車”と呼ぶのだそうです(^^)
“だいこん電車”に“かぼちゃ電車”、地鉄はベジタブルいっぱいですね(笑)

先ほどのダブルデッカーエキスプレスが戻ってきました。
Toyama19

花桃、濃いピンクと淡いピンクの花がありましたが、木で分かれているわけではなく、このように一つの木から2つの色の花が咲いていました。
Toyama20

こちらは花びらで色が違っていました!
Toyama21

つい花桃ばかりに目が行ってしまいますが、すぐ近くには別の春の光景がありました。
Toyama23
タンポポの群生です(^^)

菜の花も咲いていました。
Toyama24

とても素敵な春の風景と素敵な人たちに出会うことができて、最高でした(^^)

| | コメント (4)

千垣橋梁

Toyama15
常願寺川に架かる歴史ある千垣橋梁をダブルデッカーエキスプレスが走ります。

チューリップ畑でアルプスエキスプレスを撮影した後は、富山地鉄のもうひとつの名物列車・ダブルデッカーエキスプレスを撮るために移動しました。

向かうのは、立山方面にある常願寺川を渡る千垣橋梁です。
一度ここで撮ってみたかったのです(^^)

途中の線路際には花桃が綺麗に咲いているのが見えました(^^)
そこも気になりつつも、橋梁へ向かいました。

千垣橋梁に到着!絵になるアーチ橋です(^^)
そこを元おけいはんのダブルデッカーエキスプレスが通過して行きました。
Toyama11
ものすごくゆっくり(止まりそうなくらい)の速度で通過して行きました。

車内のお客さんがこちらに向かって手を振ってくれていました(^^)
そして、乗務員室からはアテンダントさんも・・・!思わず手を振り返してしまいました(笑)

新緑のシーズンにも良さそうな素敵なロケーションの橋でした。
後ろを見ると・・・
Toyama16
雪解け水が(^^)

この後、ダブルデッカーエキスプレスが立山から折り返してきます。
立山近くの鉄橋で撮るつもりでしたが、やっぱり先ほどの花桃が気になります。
季節モノは今しか撮れない!ということで、花桃の咲いていたところへ戻ることにしました。

| | コメント (4)

♪咲いてた~ 咲いてた~

Toyama12
チューリップの花が~(^○^)♪

富山地鉄へこの時期に来た目的の一つがチューリップでした。
ただ、線路際に咲いているのかどうかわかりません。

ちょうど自分たちの1週間前に行かれていた俊さま(さん)の記事でチューリップが咲いていることが判明したので、探しつつ車を走らせます。

1週間の間に摘み取られてしまう可能性もあるし、どうなのかな~?と沿線を行くと、北陸本線と並走する場所で、広いチューリップ畑がありました!

チューリップ農家の方に声をかけて、畦で撮らせていただきました。
Toyama08

Toyama09

Toyama10
電柱があったりとちょっと強引に絡めた部分もありますが、これだけ広がるチューリップ畑は壮観です(^^)

近くにはモクレンの花も咲いていました(^^)
Toyama07
晴れてはいますが、ちょっと空が霞んでいました。

今回撮りたかった元西武レッドアローのアルプスエキスプレスもここで撮ることができました(^^)
Toyama13

本当はチューリップにピントを合わせたり、流したり・・・と遊んでみたかったのですが、なかなか難しかったです(^^;)

このときも摘み取り作業が進んでいたのですが、翌日にはすっかりなくなっていたそうなので、最後のいいタイミングで行くことが出来て良かったです(^^)

さて、続いては撮りたかった車両を撮りたかった鉄橋で撮るために移動します。

| | コメント (6)

RAILWAYS 富山地鉄へ

Toyama01
ことしのGW、富山地鉄へ行ってきました。

GW、1回は遠くへ行きたいな~と思っていました。
さて、どこにするか・・・

残雪の山々や、もしかしたらチューリップ畑も見られるかも?
そして、ダブルデッカーやアルプスエキスプレスも見てみたい!ということで富山地鉄に決定(^^)
Moriさんを誘ってGW初日の4月26日に行ってきました。
ちなみに、翌日予定があったので日帰り強行スケジュールでした(ToT)

0時半、四日市市内で集合し出発。
東海北陸道⇒北陸道と休憩しつつ走り、4時過ぎに富山に到着しました。

最初に行こうと思っていた常願寺川近くへ向かいますが、まだ早すぎるので通りかかった南富山駅を覗いてみることにしました。
Toyama02
なんだかカッコいい路面電車が佇んでいました!

Toyama03
路面電車・セントラムです。

古い車両も並んでいて、撮影会状態(^^)
Toyama04
まだ5時前ですが、空はどんどんと明るくなっていきました。

寄り道のつもりでしたが、かなり楽しめました(^^)
そして、予定していた常願寺川近くの築堤へ向かいました。

ちょっと霞み気味でしたが、背景の稜線が重なる山々と紅く染まった空が印象的でした。
Toyama05
カボチャ電車がやってきました(^^)

周りの田んぼは少しずつ田植えの準備が始まっていました。
Toyama06

しばらく楽しんだ後は、富山のこの季節といえば!のチューリップを求めて移動します。

| | コメント (6)

週末の三岐沿線

051001
この週末に撮影した三岐鉄道の写真です。

まず土曜日。
夕方四日市での用事が終わって時計を見たら、504レの丹生川に間に合うか微妙な時間。
とりあえず向かうとなんとか間に合いました。

太陽がちょうど山に半分くらい隠れたところで列車はやって来ました。
051109
ふわふわの麦畑がとても綺麗でした(^^)

続いて日曜日。
朝から養老鉄道へ向かいました。
途中でちょろ鉄さんからメールが来て、これから三岐へ来るとのことだったので、養老⇒三岐というコースに決定!

GWにも来たこの場所、もう田植えは終わっていましたが、ラビットカーで水鏡を撮ることができました(^^)
051101

撮影後、新緑の二ノ瀬峠を越えていなべへ。
貨物列車を撮影するために土曜に504レを撮った麦畑へ行きました。

ここではビックリ!大阪からきみさんがお越しでした!
その後、ちょろ鉄さんもやってこられました(^^)

051108

051102

貨物を撮影した後は、ちょろ鉄さんと北勢線へ移動。
眼鏡橋や阿下喜周辺を周ってきました。

眼鏡橋ではレトロカラーがやってきました。
051105

再び三岐線に戻り、少し撮影したところで予定があったのでちょろ鉄さんとお別れ。
夕方、予定が終わり帰ろうと思ったら、空に少し雲が出てきて、もしかしたらいい感じになるかな?と504レを撮影していくことにしました。

丹生川辺りでも向かえば間に合う時間でしたが、今日は保々~山城で待つことにしました。

051106
新名神道建設の大きなクレーンがあがっていました。
これからこの辺りの風景も変わってしまうのでしょうね・・・。

貨物通過の頃には、沈んだ太陽が山の周りの雲を染めて、穏やかで綺麗な夕焼けを見ることが出来ました(^^)
051103_2

051107

ここでは、通過前に再びきみさんと、そして列車通過後には逆側で撮られていたJUMBOさんとお会いし、日が沈んで暗くなるまでお話して解散となりました(^^)
051104
また、季節の移り変わりを記録していきたいと思います(^^)
今日お会いしたみなさん、ありがとうございましたm(__)m

| | コメント (6)

ゴールデンタイム

Yakuno05
浜坂蟹ツアー、一番最後は山陰本線を走る381系特急を撮影するためにS字カーブのポイントへやってきました。

この場所では12時半ごろからの1時間で、上下合わせて3本の381系が見られる、まさにゴールデンタイムです!
新型車両もやってきます(^^)Yakuno01

草津線でよくお会いするピーマンさん(^^;)
Yakuno03

381系で一番最初にやって来たのは1枚目の“こうのとり”。
そして、ほぼ同じ場所で後ろを振り返るだけで逆側のカーブも撮ることができます(^^)
Yakuno02
“きのさき”です。

最後のきのさき号はインカーブから撮ってみました。
Yakuno04

思いっきり車両アップの構図ばかりですが(^^;)
絵入りの特急愛称マークはいいですね(^^)

メインの蟹はもちろん、前後の撮影でも由良川、余部、山陰本線となかなか一人では行けない場所に皆さんと行けて楽しかったです(^^)!

| | コメント (4)

あまるべ

Amarube03
余部鉄橋へやってきました!

浜坂蟹ツアー、2日目は朝食前に皆さんと宿を出て余部鉄橋へ撮影に行きました(^^)
余部鉄橋は数年前にコンクリートの新しい橋梁に変わってしまいましたが、それでも存在感は充分で、遠くからでも目立ちます。

超有名な撮影名所でもあり、ここに立っているんだと思うと感無量です(^^)
Kani01

Amarube04
ここで、タラコの普通列車とはまかぜの2本を撮影して宿に戻りました。

Amarube01_2
古い橋脚も一部残されています。
シルエットに造形美を感じます(^^)

Amarube02

| | コメント (0)

なんとかトンネル

Hashidate02
トンネルを抜けてきた381系“はしだて”、もう渋すぎです(>_<)!


浜坂蟹ツアーの続きです(すみません、時系列がバラバラのブログで^^;)
カレー焼きそばを食べた後は、天橋立の近くのトンネルでさっきホームで見たはしだて号を撮影することにしました。

その前に、普通列車が走り去って行きました。
Hashidate01
このカラー、タンゴ鉄道の標準カラーなのですが、朝に由良川で見た車両よりエライ綺麗でした。
あとで知ったのですが、リニューアルされた車両だそうで(すその青い帯が従来車との違いのようです)、走り出したばっかりだったようです。

そして、このあと本命のはしだて号がやって来ました!
ちなみに、ここのトンネル名をタイトルにしようと思ったのですが、忘れてしまいました(汗)
調べりゃわかるだろ・・・と思っていたら調べきれませんでした(^^;)

初日の撮影はこれで終了!
一路浜坂温泉へ向かい、楽しい宴会が待っていました。

2日目へつづく。

| | コメント (0)

GWの三岐沿線

5月4日は1日三岐沿線で過ごしました。

昨年の11月に片上鉄道の廃線跡へ行って以来乗っていなかった自転車にも久々に乗ろうと、車に積んで出発です。

AM4:45起床⇒5:15自宅出発
まずは前日と同じくここへやってきました。

AM6:15
050407
残念ながらこの日は風があって水面が波立ってしまいましたが、この時間の朝日を浴びてやってくる貨物はたまりません(^^)

ここでは超お久しぶりになごまるさんとお会いして撮影ご一緒しました。

撮影後、移動して自転車を組み立てサイクリング!
・・・のはずが、シフトレバー?の中でブレーキのワイヤーが外れてしまっており、しばらく頑張ってみるもうまく行かず(ToT)
泣く泣く諦め、撮影に行くことに。

hirorinさん情報で戸上川近くで水鏡が見られるとわかり、行ってみることに。
ちょうどhirorinさんとは入れかわりになりましたが、その後眼鏡橋でお会いすることが出来ました(^^)

AM8:20
050404
ここは田植えが終わっていました。
後ろの新緑の木々がとても綺麗です(^^)

続いてはワオンくんがやってくるので、顔が分かるようにちょっと場所を移動。
050405
ワオンくんにとっても初水鏡ですね(^^)

このあとは、大安イオンでちょっと休憩・・・していたらSさんが撮影しているとのことで、丹生川近くで合流して撮影しました。

AM9:30
050401
なんだか不思議な雲があがっていました。

このあとは貨物鉄道博物館へ行きましたが、さすがGW、大勢のお客さんで賑わっていました!

PM1:30
050402

050403
SLにはヘッドマークがついていました!
ここではファミリーでお越しのMakoto.Kさんにお会いできました(^^)!

夕方は麦畑で、南野さんまーぼーさん、Sさんと504レを撮影して帰りました(^^)

PM6:15
050408

050406

050409
ふわふわ感を出すのが難しいです(>_<)
昼からは雲が広がっていたのでダメかな~と思っていたら、太陽の辺りはほんのり赤くなってくれました。

沿線でいろんな方とお会いできて、撮影も楽しめて、いい休日でした(^^)

| | コメント (8)

水鏡Ⅱ

Mizu06
GWは北勢線沿線でも水鏡が見られました。

眼鏡橋周辺など、既に田植えが終わっているところもありました。
戸上川周辺はまだ田植え前で、綺麗な水鏡になっていました。
レトロと水鏡は初の組み合わせですね(^^)
Mizu05
線路を挟んだ側です。
空に向かって薄雲が上がっていました。

Mizu04_2
青空が心地よいです(^^)

すぐ近くには麦畑もあります。
Mizu07
逆光でキラキラと輝いていました(^^)

| | コメント (8)

新緑

050603
新緑がとてもまぶしく、綺麗な季節になりました(^^)

GWも最終日。
朝、二度寝をしてしまい、起きて外を見ると昨日とはうってかわっての快晴!

これは外に出たくなってしまいます(^^;)
でも、連休最終日はいつも、ゆっくり昼寝でもして過ごしたいな~と思います(笑)

ということで、それほど遠くない養老鉄道へ行くことにしました。
(昨年のGW最終日も同じ行動をしていました^^;)

050606
風が強かったので水鏡は見られませんでしたが、山々や周りの木々の新緑が本当に綺麗で撮影しながら癒されました(^^)

ここには私と時間差で準急比叡さんhirorinさんがおみえになっていたようです(^^)

続いては美濃高田へ移動しました。
050608
ここは麦畑が広がっていました。

もうしばらく撮影を楽しもうと思っていたのですが、薄雲が広がって太陽を隠してしまいました。
050607

少し早いですが、切り上げて帰路に・・・のつもりが、伊吹山の方を見ると青空が広がっていたので、そちらを周っていくことにします。
そして、気づいたら米原を通り越していました(笑)

近江鉄道の鳥居本駅を通り過ぎる瞬間・・・!
湖風号同士の行き違いシーンを見てしまい、一気にテンションがあがって近江鉄道を撮影してから帰ることにしました(^^)

湖風号は両編成とも入庫してしまうので撮れませんが、せっかく水田も綺麗なのでまたまたここへ来てみました。
050602
やってきたのは幸せのあかね号!

下に降りて、新緑の赤神山をバックに撮ろうかな~と向かうと、蓮華畑が広がっていました。
050604

最後は新緑の赤神山バックで!
050605
羽ばたく鷺さんとコラボしています(^^;)

これにて終了、石榑トンネルを越えて15時過ぎに帰宅して予定通りお昼寝が出来ました(笑)
050601
石榑トンネルへ向かう途中で見た新緑、こんな景色を見ながら走っているだけで癒されます(^^)

ということでGWは終了ですが、趣味的には富山地鉄へ遠征したり、近場では三岐を楽しみ、他にも伊賀鉄や近江と楽しむことが出来ました。

| | コメント (8)

水鏡

Mizu01
三岐沿線でも田植えが進んでいます。

 

田植え前に見られる水を張った田んぼ。
列車が水面に映った水鏡シーンを見ることが出来ますが、風が吹いたり(しかも列車が来るときだけとか^^;)となかなか難しいです(^^;)

その代わり、ピタリと風が止んだときの水面は本当に鏡のようで綺麗です。
Mizu02
金曜日、帰宅前にこの場所へ寄り道をすると水が張ってありました。

そして、翌朝は伊賀へ行く前に貨物狙いで立ち寄りました。
Mizu03
例年この時期はセメント貨物が運休になっているようですが、今年はまだ走っていたので水鏡との組み合わせを撮る事ができました(^^)

やはり、水鏡は風の少ない早朝か夕方がいいですね(^^)

| | コメント (10)

忍者修行!

Ninja09
昨日は伊賀で忍者修行をしてきました(^^)

2年ぶりに「伊賀上野NINJAフェスタ」へ行って来ました!

今回も、伊賀鉄道市部駅の無料駐車場に車を停めました。
ここから、やって来た緑忍者列車に乗って上野市へ向かいます。

上野市駅に到着すると、横には青忍者列車がいました。
Ninja01
!!!おっと、油断!頭上に赤忍者が現れました(汗)

駅からすぐの忍者変身処へ向かい、忍者衣装に大変身です(^^)
「まちかど忍者道場修行ブック」を手に入れ、修行を受けるために早速まちへ繰り出します!

まずは、上野市駅で開催されている「伊賀線まつり」へ。
車両展示はピンク忍者列車でした(^^)
Ninja02
ピンク忍者さんがピンク忍者列車を激写されていました(^^;)

賑やかな演奏が始まりました♪
Ninja03
左にいるのは伊賀FCくノ一のマスコットキャラ“くノんちゃん”だそうです。
演奏曲「キューティーハニー」に合わせて華麗に踊っていました(^^;)

Ninja04
気づいたら横に“ふくにん”がいました!

Ninja05
いが☆グリオ(^^;)
ゆるキャラ大集合です(笑)

さらには!会場を出ようとしたら向こうから歩いてきたのは・・・!
Ninja13
近江鉄道のキャラクター“がちゃこん”!!!
なにゆえ伊賀の地に(^^;)

さて、いよいよ忍者修行のために道場めぐりをします!
Ninja06
“まちかど忍者道場修業ブック”には6つの道場が出ており、それぞれチャレンジすると結果に応じて点数がもらえます(ちなみに写真に写っているのは伊賀牛丼です^^)。

①吹き矢道場
②町屋de忍者パズル道場
③天井すいすい道場
④行灯火消し&折り紙道場
⑤手裏剣打ち+足湯道場
⑥弓矢道場

の6つがありました(^^)
どれも面白いのですが、吹き矢と手裏剣は特に楽しかったです♪

ちなみに、忍者の衣装を着ていると伊賀鉄道の西大手~茅町はフリーで乗れるので、まちの移動には電車も使えます。
改札口へ行くと、駅員さんが「どうぞ~」といった感じで普通に通してくれました(笑)

まちを行く忍者たち。
Ninja07
忍者も自転車を使って移動するのですね(笑)

昼前から夕方までかけて、無事に忍者修行終了!
Ninja08
前回は下忍でしたが、今回は無事に上忍の認定をいただきましたよ!
&三岐カラーの手裏剣もゲット(笑)

さあ、忍者から一般人に戻って(?)、忍者列車に乗って帰ることにしましょう。
Ninja10

車内でゆっくりとしますか・・・!?
Ninja11
!!!?しまった、油断した!!
こんなところにも忍者が(^^;)

黄忍者さん、「網棚なう」なんてツイッターでつぶやいたら炎上してしまいますよ(笑)

市部駅で降りて帰路につきますが、沈み行く夕陽が水田に映って綺麗だったので写真を撮っていきました。
Ninja12
また油断した!最後の最後で忍法・分身の術を使われてしまいました(^^)

この後、亀山付近の高速は恒例の大渋滞(四日市~亀山2時間!)が始まっていたので、向井ICで降りて旧25号線⇒1号線⇒亀山IC近くまで行くと混みそうなのでその前に左折して最終的に306号線に入って渋滞もなく順調に帰れました(^^)

忍者コスプレでまちを歩きながら、色々な楽しい修行をする。
NINJAフェスタ、本当に楽しかったです♪
また来年も行ってみたいと思います(^^)

| | コメント (2)

原色重連

050201_2
いよいよ明日からGW後半です!

前半(といっても飛び石でしたが^^;)は、富山地鉄へ日帰り強行撮影へ行ったり、近江鉄道乗り鉄をしましたが、後半はどうしようかな??

とりあえず、前半2日は予定を決めましたが、後半2日は天気も微妙そう・・・。
たまにはおとなしく・・・していられるのか!?(^^;)

写真は今日まで走っていた原色凸重連。
また見られるかな?

青空がとても綺麗でした。GWもこんな天気で続いて欲しいですね(^^)

| | コメント (6)

天橋立駅

Hashidate05

由良川で撮影した後は天橋立へ向かいました。

近くへ行くと、さすが三連休の観光地ということで多くの観光客で賑わっていました。
とりあえず、天橋立駅へ立ち寄ってみました。

駅に入ると、目に飛び込んできたのは麗しい駅員さん!
・・・じゃなくて(--;)

国鉄色の381系特急“はしだて”が佇んでいました。
Hashidate08
お、お、お、渋い(>_<)!
停まっているだけなんですが、サマになります(^^)

こちらに夢中になっていると、今度はカッコいい特急が入ってきました。
Hashidate01

他にもツルやカニが描かれた普通列車がやってきたりと、駅でスナップを楽しんでいると予想外の列車が入ってきました!
Hashidate02
由良川で撮影した“あかまつ”の仲間、“あおまつ”です!

いきなりやって来たのでビックリ!
せっかく停まっているので、外からゆっくり見物させてもらいました(^^)

Hashidate04
なんだかとても楽しそうな車内(^^)

Hashidate07
アテンダントさんが案内放送をしていました(^^)

Hashidate03
あおまつ・あかまつ、次は撮るだけじゃなくて是非乗ってみたいな~と思いました(^^)

Hashidate06
空は晴れ渡り、気持ちのよい青空と海が広がっていました。
お昼は宮津のB級グルメ・カレー焼きそばを食べて、近くではしだて号を撮影することにします。

| | コメント (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »