« 初秋の三岐線 | トップページ | しまかぜ&つどいビール列車 »

お髭の“しまかぜ”と夕刻の白鳥

Shimakaze_2
青いお髭をつけた“しまかぜ”、青空の下を快走していきました(^^)


月曜日はお休み=主夫の日でした(^^;)
朝に家事をすませ、先日壊れたPCを修理に出しにいくことにしました。

あまりに気持ちのいい快晴、カメラを持ち出し“しまかぜ”の時間に合わせて行きました(^^)
“しまかぜ”はブルーリボン賞受賞のラッピングをつけて走っているとのことで、ちょっと気になっていました。

雲一つない青空の下、髭を誇らしげ見せて走っていくようでした(^^)


昼からは実家へ行き、夕方帰り際にやはりここへ来てしまいました(笑)
092901
この時期の白鳥の夕方は本当に楽しいです(^^)
ステンレスの車体がギラリと輝きます。

ここは毎年稲刈りが遅く、F1の時期ごろまで残っていることもあるのですが、今年は近くの一画はすでに刈り取られており、他の場所の刈取りも近いかもしれません。

092902
待っていた凸凸がやってきました(^^)

残念ながらこの後の下り凸はやってきませんでしたが、夕日に染められいい色です(^^)
092903
実りの秋、収穫間近です(^^)








|

« 初秋の三岐線 | トップページ | しまかぜ&つどいビール列車 »

近鉄」カテゴリの記事

関西本線」カテゴリの記事

JR東海」カテゴリの記事

JR貨物」カテゴリの記事

コメント

ひげに見えましたか。私は目の下のクマに見えましたよ(^^)

投稿: まーぼー | 2014年10月 1日 (水) 06時10分

まーぼーさん
なるほど!目のクマですか(^^)
確かに、連日働き続ける“しまかぜ”もきっとお疲れなのかもしれません(笑)

投稿: TAKU | 2014年10月 2日 (木) 10時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初秋の三岐線 | トップページ | しまかぜ&つどいビール列車 »