無料ブログはココログ

« 雪の中を駆ける | トップページ | 白銀の眼鏡橋 »

2014年12月22日 (月)

雪景色の三岐線

121901
一面の雪原の中を黄色い電車が走ります(^^)


雪が降った翌日、出勤前にちょっと三岐鉄道を撮っていきました。
さすがによく降ったので、一面の銀世界が広がっていました。

貨物を狙いに丹生川まで行ってみようかと思いましたが、途中で通りかかった梅戸井のカーブも一面雪で綺麗だったので、ここで狙うことにしました。
121902
雪景色の中を行く貨物、かっこいいです!

続いては眼鏡橋へ行き、丹生川へ行ってみるとこちらも一面銀世界!
雲が多かったのですが、ここへ来ると一気に青空が広がってきました(^^)

最後は前日と同じ場所で。
121903
タキ2両の可愛らしい編成で走っていきます。
まだ前日と同じように雪が残っていました。

« 雪の中を駆ける | トップページ | 白銀の眼鏡橋 »

三岐鉄道」カテゴリの記事

コメント

いいですね・・(*^。^*)
真っ白なところが・・♪
私はその時・・シック八苦しながら仕事をしてました。(^_^;)(笑)

この列車が通過するまでココ(梅戸井カーブ)にいたかったよぉ。

hirorinさん
本当に一面が真っ白で綺麗でした!
そうですよね(^^;)雪の日なんかはお仕事さぞ大変だったでしょう(>_<)
また積雪するときもあるでしょうが、事故にはお互い気を付けないといけませんね。

まーぼーさん
朝の時間だと、1本目は早すぎますし、2本目はちょうど仕事時間と重なっちゃいますよね(^^;)

 今日一おめでとう。

まーぼーさん
ありがとうございます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雪の中を駆ける | トップページ | 白銀の眼鏡橋 »

最近の写真

  • Df09
  • Df08
  • Df04
  • Df05
  • Df07
  • Df06
  • Df03
  • Df10
  • Kamo001
  • Kamo002
  • Kamo003_2
  • Kamo004