« 黒光り | トップページ | 吊り掛けガチャコン »

近江鉄道220形

030906
3月13日に定期運用から“卒業”した近江鉄道の吊り掛け車両・220形が明日、旅客運用最後だそうです。

ということで、この記事は3月の定期運用終了前に撮りに行った際に作っていたのですが、そのままアップするタイミングがなかったのでこの機会にアップします(^^;)
(文章もほぼそのときつくったままなので時間的に変な部分があるかもしれません^^;)

この車両、色々な車両の中古部品と新造した車体を組み合わて造られた単行車両というなかなか異色の存在です(^^;)
新聞では“キメラ電車”と紹介されていました(^^;)

以前から近江鉄道撮影の際には見かけてはいましたが、気づけば平日の午前しか動かなくなっていました。
それからも何回か見に行ったのですが、毎回別の車両が走っていました。

そして、気づけば卒業発表。
走るかどうかわかりませんでしたが、定期運用最終週の月曜日に山を越えて行ってきました(^^)

まだ薄暗い早朝の多賀線。
来るかな~?と期待していると、向こうから独特の吊り掛け音!
030915
来ました(^^)

最近はお~いお茶のラッピング車両がよく動いていたようですが、ラッキーなことにオリジナル塗装のライオンズカラーの車両でした!

朝の時間帯はひたすら多賀大社前と高宮を行ったり来たり。
030912
同じ場所ですが、バックの家や蔵の感じが好きです。

高宮駅。
030904
駅員さんに見守られ、お客さんが本線の列車に乗り換えていきます。

さて、のぞみ係長さんのブログで知ったのですが、この駅には西武から12月と2月にやってきた車両(3000系)が彦根から移動してきていました。
030903
なんだか不思議な感じです(^^;)

この3000系が近江鉄道にやってきた日も220形は入換に活躍していました。
030914

030913

それにしても、今回の“卒業式”という表現、素敵ですね。
以前見た鳥居本駅の洒落の効いた文章といい、近江鉄道の方はセンスがありますね(^^)

|

« 黒光り | トップページ | 吊り掛けガチャコン »

近江鉄道」カテゴリの記事

JR貨物」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
この電車も見た目は新しいように見えるのですが、引退する電車なんですねぇ。1両切りの姿がローカル線らしくて泣かせます。

投稿: 俊さま | 2015年6月 1日 (月) 21時59分

俊さま(さん)
こんばんは!
そうなんですよ、外見はまだまだいけそうな感じがするのですが、機械的には結構骨董レベルの車両かも知れません。
単行のローカル・・・なんて絵的には最高ですし、吊り掛けサウンドを響かせ走っていく姿は見ていて楽しかったですが、引退は残念な限りです。

投稿: TAKU | 2015年6月 3日 (水) 23時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 黒光り | トップページ | 吊り掛けガチャコン »