« いなべの蕎麦畑と三岐線Ⅱ | トップページ | あすなろうの同級生 »

べろまがり

Sanhigan01
社会人になってすぐの頃、彼岸花は毒があって食べると舌が曲がるほどだから“べろまがり”と呼ぶと教えてもらいました。

彼岸花は鮮やかで綺麗なのですが、子供の頃はその毒々しい色や花の形がちょっと不気味にも感じていました(^^;)

気づけば毎年同じ頃にパッと咲いて、気づけば枯れてしまうのもなんとなく不思議な花です(^^;)

東藤原駅にも彼岸花が咲き誇っていました。
その向こうを貨物列車の入換作業が行われ・・・
Sanhigan02

静かに発車していきました(^^)
Sanhigan03

|

« いなべの蕎麦畑と三岐線Ⅱ | トップページ | あすなろうの同級生 »

三岐鉄道」カテゴリの記事

コメント

TAKUさん、おはようございます。

彼岸花、私が子どもの頃は、「口曲がり」と教えられました。
お墓の周りに咲いているイメージがあって、いまもあまり好きではありません。
ただ、写真を撮る対象にはしていますから、ちょっと矛盾しています(苦笑)。

彼岸花は、球根(正しくは、鱗茎というようですが)で増えるそうです。
この球根が、中国から入って来たもので、全部がクローンなのだといいます。
そのため、環境条件が整うと一斉に咲くのだと思います。
また、葉は、花が終わってから出て来ますので、「葉見ず、花見ず」というのだとか。

ところで、お写真の方、私の好みを毎回申し上げてしまいますが、最初のものが印象的です。

投稿: mamekichi | 2015年9月27日 (日) 06時51分

東藤原にも彼岸花あったんや

私は…軒先のお花と絡めボツでした…
素敵です♪

ベロ曲がりですか…色々な呼び方あるみたいですね…

幽霊花、死人花など

うちの田舎では触ったらあかん…と言われていました。
ましてや…摘んで帰ったらあかん

自宅が火事になると

不吉な言われようですが…秋の田んぼにはかかせないですね(*^^*)

投稿: くるみ | 2015年9月27日 (日) 17時01分

TAKUさんこんばんは。

東藤原のヒガンバナ良いですね~。特に3コマ目なんてなかなか各局撮れてると思います

秋の撮りテツ時期には良いアクセントになる花ですが、皆さんおっしゃるように、よく昔は縁起の悪い花なんて言われてたのを思い出します。摘んで家に帰ったら、両親はOKでしたが祖母が「そんなもん放りな!」と怒ったのを思い出します。・・・何で??子供心に納得いかなかったです。

ヒガンバナですが、コスモスの花や実った稲穂などと一緒に絡めて撮れたら申し分ないですが、なかなかそんな状況に出会えないのが惜しいですね。

投稿: レイルファンにっしー | 2015年9月27日 (日) 19時07分

こんばんは。
彼岸花もそういえば触れちゃダメ!という花だったような気がします。
今こうやって画面に取り込んで撮影しているんですから、感覚も変化したものです。
今日は蕎麦畑に行ってきました。花の開花時期も長く撮影にはもってこいでした。
東藤原にも行きましたが、列車の時間が合わず彼岸花との組み合わせはできませんでした。
3枚目の写真、貨物列車の重量感が出ていて、且つ彼岸花の色彩がバランス良くまとまって良いですね!!

投稿: 俊さま | 2015年9月27日 (日) 20時37分

”べろまがり”は初めて聞きました。
うちの祖母は死人花(しびとばな)と言っていてお墓によく咲いていて土葬したのを栄養にしているから葉が無いのだとよく言っていました。なので言いイメージは有りませんでしたが”曼珠沙華”の名前を知ってイメージが一転した覚えがあります。
赤い花が茶色いEL黒い貨車に合っていますね。

投稿: ポンポコぽこたん | 2015年9月27日 (日) 22時00分

 当地では、「舌曲がり」て言われてましたょ。
 いろいろ呼び名があるものですね・・・。

投稿: 伊藤 | 2015年9月28日 (月) 20時46分

mamekichiさん
“口曲がり”ですか!
なんだか自分も、昔からいいイメージがなくて、葉っぱのない不気味な花・・・という印象でした。
同じく矛盾しまくって、写真はしっかり撮っています(笑)

個人的に、mamekichiさんが撮られた上からの彼岸花は面白かったです(^^)

クローンですか・・・!
なるほど、だからあのように気づくとパッと咲いて、気づくと散っているのですね。
なんだかそれを聞くとさらに不気味になりました(汗)

写真の感想、ありがとうございます!
1枚目は、彼岸花の不気味さを強調して撮影、加工してみました(^^)

投稿: TAKU | 2015年9月28日 (月) 22時33分

くるみさん
東藤原の富田寄りの踏切付近にも毎年綺麗に咲いています(^^)

べろ曲がりという呼び方も、昔から知っていたわけではないのですが、教えてもらってからいろんな人に聞いたら知っている人が多かったです。
もしかすると、三重県北勢地方の呼び方なのかもしれません??

やはり、不吉なイメージというか、子供の頃は特に触ったりはしなかった覚えがあります。

おっしゃるように、日本の秋の田んぼには欠かせない彩の被写体となっていますよね(^^)

投稿: TAKU | 2015年9月28日 (月) 22時37分

レイルファンにっしーさん
こんばんは!
ありがとうございます(^^)
工場をバックに出てくる貨物、それだけでもかっこよかったのですが、彼岸花を絡めてみました(^^)

自分も子供の頃はそう聞かされたのか、自然と不気味に思ったのか、あまり近寄らなかった覚えがあります(笑)

気づけば立派な被写体、秋にはわざわざ写真を撮りに行っているとは不思議なものです(笑)

そうなんですよね、稲穂よりは少し遅く、コスモスよりは少し早い・・・
どうしても稲刈り後の枯れた田んぼとのコラボになってしまいがちです(>_<)

投稿: TAKU | 2015年9月28日 (月) 22時40分

俊さま(さん)
こんばんは!
やはり触ってはいけないと言われていましたか・・・!
>今こうやって画面に取り込んで撮影しているんですから、感覚も変化したものです。
いずれはセイタカアワダチソウとかも積極的に構図に入れるようになるかもしれませんね(^^;)

蕎麦畑行かれましたか!
私も今日、少し寄ってきました(^^)
まだまだ綺麗に見られますね!

お褒めいただきありがとうございます!
天気が良ければなおよかったのですが…(^^;)

投稿: TAKU | 2015年9月28日 (月) 22時43分

ポンポコぽこたんさん
死人花ですか!
色々と呼び方があるようですね。

自分もハッキリどのように教えられたのか覚えていませんが、子供の頃はまったくいいイメージがありませんでした。
いまでも少し残っていますが、ただただ不気味という印象でした(^^;)

武骨な貨物列車と彼岸花の赤い組み合わせもなかなか良いですね(^^)

投稿: TAKU | 2015年9月28日 (月) 22時45分

伊藤さん
舌曲りですか!
ほんとうに色々な呼び方があるようで、地域によって違うんでしょうね(^^)

投稿: TAKU | 2015年9月28日 (月) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いなべの蕎麦畑と三岐線Ⅱ | トップページ | あすなろうの同級生 »