« 梅と三岐鉄道 | トップページ | SLフェスタ~往路編~ »

黒野駅レールパークと丸窓電車

Kurono05
“黒野駅レールパーク”で1年間展示されていた丸窓電車・モ512が、美濃に帰って行ったそうです。


2005年に廃止となった名鉄揖斐線の黒野駅、現在では公園として整備されています。
黒野駅は大学1年のちょうど今頃、まもなく廃止になる谷汲線に乗りに行った際に来たことがありました。

昨年に行く機会がありました(^^)
住宅地の中を進み、こんなところにあるのかな??と進むと綺麗に整備された駅と丸窓電車が見えてきました!
Kurono06
これだけ見ると、現役時代のように見えてしまいます。
元々ここには車両は置かれていなかったのですが、1年間限定で旧美濃駅から借りてやってきていたのです(^^)

駅舎の中に入ってみます。
Kurono10
綺麗になっていますが、出札口などはそのまま残っていました。
そして、中はパン屋さんになっていたので入ってみます(^^)

美味しそうなパンがあったので買ってみました♪
Kurono04

駅舎の2階には模型ジオラマがあるようなのですが、土・日のみの開館だそうで残念(^^;)
・・・と思っていたら、スタッフの方が見てみますか?と声をかけてくれました!!

お言葉に甘えて見せていただきました(^^)
Kurono08

Kurono09
かつての黒野駅周辺が再現されていました。
ついつい見入ってしまいます(^^)

しばらく見た後でお礼を言って駅舎をあとにしました(^^)
ありがとうございましたm(__)m

駅舎にあった気になるものその①
Kurono03
こどもが乗って、親が押して走るようです(^^)

その②
Kurono02
シニアカーも丸窓電車塗装になっていました(^^;)
よく見ると“黒野”の行先も書いてあります(^^;)

その③
Kurono07
公園にあった遊具にも丸窓電車のデザインが!


Kurono01
平日でしたが、親子連れが公園で遊んだり、パンを買いに来たりとノンビリ楽しいところでした(^^)

大学1年の秋、廃線直前の谷汲線に乗りに行ったときに立ち寄った黒野駅。
Kurono
こんな車両がちょっと前まで走っていたんだな~・・・と思ったら15年も経っていました(^0^;)

左のホームが残されているのですが、このときの記憶と周辺の風景が変わりすぎていて一致しませんでした(^^;)

一度レールが外されてしまうと、そこにどのように線路があったのだろう??とわからなくなってしまいますね(^^;)

|

« 梅と三岐鉄道 | トップページ | SLフェスタ~往路編~ »

保存鉄道」カテゴリの記事

名古屋鉄道」カテゴリの記事

廃線跡」カテゴリの記事

食べ物」カテゴリの記事

コメント

TAKUさん、こんばんは。

昔風の表現で恐縮ですが、「10年一昔」といいますから、15年は、一昔半。
今は、変化の激しい時代ですから、すっかり状況が変わってしまいますよね。

この黒野駅や、揖斐線というのは行ったことはありませんが、レールパークとして整備され、なかなか面白そうなところになっていますね。
シニアカーや、顔出しパネルまで丸窓電車になっているとは、参りました(笑)。

投稿: mamekichi | 2016年3月11日 (金) 20時37分

mamekichiさん
本当に15年という月日が経つと、色々変わっていてビックリです。
当時10代だった自分も30代(笑)

このレールパーク、地域の公園といった感じで使われているようです。
行ったときも、地元の小さい子連れの方が見えて、遊んでいました。

マニア向け施設ではないのでしょうが、丸窓電車へのこだわりはすごかったです(笑)

投稿: TAKU | 2016年3月14日 (月) 11時23分

こんにちは。
名鉄の岐阜エリアの各線は、私が自分のお金で自由に旅ができるようになった時には、既に廃止になっていました。ここ数年、それまで一度も訪ねたことのなかった名鉄に興味をひかれ、幾度か訪ねましたが、名鉄岐阜駅前にも全く痕跡もなく、各務原線のホーム横に残る線路一本だけが唯一の名残のようでした。
古い小さな電車が走っていた頃を見てみたかったとつくづく思います。名鉄全体に古く様々な電車が走っていた時代は、路線網のどこを訪ねても楽しかったのではないかと想像するばかりです。
周辺は住宅街とのことですが、電車が廃止された場所だと思うと、寂しいものですね。きっと自家用車での移動がメインの場所なのだと思いますし、そのような生活のスタイル自体珍しくはありませんが、鉄道が通っていることの意義を考えさせられてしまいます。
記事、楽しませて頂きました。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/?pc

投稿: 風旅記 | 2016年3月22日 (火) 15時25分

風旅記さん
こんばんは!
こんな車両、路線がまだ2000年過ぎまで残っていたと思うと、驚きとともになぜもっと撮って、乗っておかなかったのか・・・と後悔してしまうのは毎度のことです(^^;)

廃線になると、本当にあっという間に線路があったことが分からなくなってしまう場合がありますね。

廃線訪問は色々思いをはせながら歩いたりと、楽しみがあります。

こちらこそ、今後ともよろしくお願いします!

投稿: TAKU | 2016年3月22日 (火) 18時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅と三岐鉄道 | トップページ | SLフェスタ~往路編~ »