« 紫の花 | トップページ | 水田と麦畑 »

504レと海?

504
カメラを低くしてみると、波立った水面が海のように見えました(^^)


先日の三岐貨物と水鏡、早朝のセメント便は3度目の正直でした(^^;)
1回目は曇天で藤原岳が見えず・・・、2回目は藤原岳は見えたものの同じく一面の曇り空(--;)
早起きして出て行って、残念な結果だと早起きしたのが損した気分になってしまいます(苦笑)

そして、夕方の504レも2回目だったのですが、こちらの1回目は風で水面が波立って水鏡にはならなかったものの、水面に映る残照がいい感じになりました(^^)

|

« 紫の花 | トップページ | 水田と麦畑 »

三岐鉄道」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
うわぁ・・この撮り方、発想に無かったです。凄い!!

投稿: 俊さま | 2016年5月 9日 (月) 00時06分

俊さま(さん)
ありがとうございます!
水鏡がダメなら思い切って!という感じでした(^^)
中途半端に入れるくらいなら、と思いっきりカメラを下げて構図に入れてみました(^^)

投稿: TAKU | 2016年5月 9日 (月) 17時51分

こんにちは。
お写真、楽しませて頂きました。
素敵な色合いのお写真ですね。今の季節の爽やかな夕暮れ時、旅に出たくなります。
1日の終わり、ホッとするような寂しいような、そのような中を走る列車はドラマチックに見えます。
古いデザインの機関車も絵になりますね。
機会があれば、出かけた先の鉄道を訪ねて、乗り、写真も撮り楽しんでいますが、まだまだ知らない鉄道の風景がたくさんあります。鉄道を楽しむ趣味は、日本の風土を楽しむ趣味、果てしなく続くのだと最近よく思います。
三岐線にもいつか訪ねてみたいといつも思いながら拝見しています。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/

投稿: 風旅記 | 2016年5月23日 (月) 10時38分

風旅記さん
おはようございます。
日没の瞬間、おっしゃるようにホッとするような、1日が終わるというさみしいような、なんとも言えない感じですね(^^)

この時間の空の色合い、本当に綺麗で好きなんです。
ここを走ってくる古豪の機関車、最高のシチュエーションが身近にあることを感謝しないといけません(^^)

ぜひ、三岐線にもお越しください。
派手さはないけれども、いい風景がいっぱいありますよ!

投稿: TAKU | 2016年5月24日 (火) 10時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紫の花 | トップページ | 水田と麦畑 »