« 帰ってきたED222 | トップページ | 近江鉄道ミュージアム »

佐和山を抜けて

Aka14
赤電が佐和山トンネルを抜けて、彦根の街に向かってきました。


近江鉄道の“赤電”復活の初日、朝からMoriさんと彦根へ向かいました。
少し早く着いたので、以前からずっと気になっていた、佐和山トンネルの撮影ポイントを探してみることにしました。

今も近江鉄道ミュージアムで販売されていましたが、ジグソーパズルの写真となっているED14が牽引する貨物列車が佐和山トンネルを抜けてくるシーン。
以前からここで撮りたいな~と思っていましたが、いまいちアクセスがわからず(^^;)

まずは国道のトンネル近くの砂利道を進んでみました・・・が、いきなりの廃墟+藪+大量の猿の集団((((;゚Д゚)))
背中に子猿を乗せた親子猿は可愛かったけれども、あまりの数に諦めました^^;

続いては、佐和山城址への登山道?を進んでみます・・・が、どうもここでもない感じなので、途中まで行って引き返し(^^;)

最終的に、行くことができたその場所は、思っていたより行きやすかったのですが、草がすごくて線路が見えませんでした(^^;)
けれども、ずっと気になっていた場所なのですごいスッキリしました(笑)

冬ならもう少しマシなのかな??


さて、この日は赤電出発式が行われます。
彦根駅の通路から車庫にいる赤電を見ていたら、謎の赤いヒーロー集団が(笑)
Aka10
思わずカメラを向けたらこのポーズ!!!
素晴らしいサービス精神(^^)
手に傘と袋を持っているところがシュールです(笑)

ホームでは記念撮影(笑)
Aka11
あとで調べたら、東近江市商工会青年部の赤レンジャイというそうです。

出発式を終え、米原へ向かい、折り返してきた赤電を佐和山トンネルを抜けた場所で撮影。
Aka13
バックに佐和山、周りには家の屋根が入って好きな場所です(^^)
1枚目はせっかくの赤電をセピアで現像してみましたが、それも良いかな~と自己満足(笑)

|

« 帰ってきたED222 | トップページ | 近江鉄道ミュージアム »

近江鉄道」カテゴリの記事

コメント

TAKUさんこんにちは。

近江鉄道の「通称:赤電」やっぱいいですね。昔の地方鉄道ではベージュ色と赤や緑や茶色を組み合わせたツートンは、けっこう見られた色調ですが、やっぱいいもんです。佐和山バックのアングル、いかにも近江沿線ぽくてG00Dです。

それと、なんか謎のヒーロー戦隊が登場ですか。・・・女性隊員の人が居ないっぽくて、なんかちょっと残念ではあります(笑)。

投稿: レイルファンにっしー | 2016年6月30日 (木) 07時44分

レイルファンにっしーさん
こんばんは!
確かに、昔の地方鉄道のカラーのイメージですよね(^^)
とても似合っていると思います。

佐和山バック、この場所は結構好きです。
おっしゃられるように、近江沿線ぽさが出るかな?と思います(^^)

謎の戦隊(笑)
確かに、全員ピンクレンジャーだったら華やかで楽しいかも???笑

投稿: TAKU | 2016年7月 1日 (金) 22時41分

こんにちは。
「赤電」の素朴な色合いが、ナチュラルな町の風景に溶け込んで、素敵なお写真ですね!
時間帯が違えば別の風景に見えそうですし、様々な撮影ができそうですね。
小さな風景の中に住宅も山の緑も詰まっているのが、ジオラマを見ているかのよう、和ませて頂きました。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/

投稿: 風旅記 | 2016年7月24日 (日) 16時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 帰ってきたED222 | トップページ | 近江鉄道ミュージアム »