« いなべの蕎麦畑 | トップページ | 大井川・寸又峡へⅠ~SL広場とさわやか~ »

賤ヶ岳SAと土倉鉱山跡

Sizu02
北陸線を走るしらさぎ、空には夏の名残の入道雲が・・・。


日曜日は夜勤明け。
家でひと眠りをしてから、どこかへ行こうということになり、向かうは滋賀へ!

みずどりステーションでビワマスを食べよう!と向かい、ちょうど14時直前に到着。
さて、どれにしようかな??とメニューを見ていたら・・・

なんと14時でビワマスメニューは終了(;'∀')

仕方ないので、もうひとつの楽しみ・ワカサギとコアユの天ぷらを琵琶湖を眺めながらいただきました(^^)
Sizu01

昼食が食べれなかったので、賤ヶ岳SAへ移動!
Sizu03
春にリニューアルされたここ、以前レストランがあったときは利用しましたが、レストランがなくなりフードコートになりました。

Sizu04
近江ちゃんぽん!

食後のデザートには蕎麦ソフト!
蕎麦とソフトはマッチしていてとてもおいしかったです!
Sizu05
おや?バックの写真は・・・(^^)

Sizu06
ほほぉ~、こんなメニューもあったのですね(^^)

無事にご飯を食べて、外に出るといい感じに雲がモクモクっとしていました。
賤ヶ岳SAのすぐ近くで、しらさぎでも走ってこないかな~?とカメラを構えていたらやってきてくれました(^^)

このあとは、303号線を走って揖斐川町方面へ抜けて帰ることにしました。
ちょっと気になる場所があったので寄り道・・・。

Sizu07
土倉鉱山跡です!

薄々気づかれていた方もいるかも知れませんが、実は廃墟とか酷道とか好きなんです(笑)
↓全景です。
Sizu11
緑に囲まれて残るコンクリートの土台・・・なんだ神殿の跡みたいでワクワク?します(^^;)

少し進んでいくと、トンネルがありました。
Sizu08
かつてはトロッコが行き来をしていたようです。

トンネル横にはさらに進める林道が・・・。
Sizu10
気になる、気になる、気になる!!
ということで進んでみました。

Sizu09
川の流れる音を聞きながら進んでいきますが、ゴールがわからないのと、暗くなってきてもコワいので、途中で撤収しました(^^;)

どうやら昭和40年ごろに閉山になったようで、かつて最盛期はこの界隈には商店や映画館まであってにぎわったようです。

土倉鉱山跡を後にし、八草トンネルを抜けて揖斐川町へ抜けて、帰りました。
いまはトンネルですぐ抜けられるこの場所も、かつては八草峠というなかなか魅力的な峠道だったようで(笑)

ちょっと覗いてみたかったのですが、通行止めになっていました(^^;)

|

« いなべの蕎麦畑 | トップページ | 大井川・寸又峡へⅠ~SL広場とさわやか~ »

JR西日本」カテゴリの記事

建物」カテゴリの記事

近江鉄道」カテゴリの記事

鉄ネタ以外」カテゴリの記事

食べ物」カテゴリの記事

SA・PA・道の駅」カテゴリの記事

コメント

TAKUさんこんばんは!
八草峠、過去に自転車で登った記憶があります。
近くにこんな鉱山跡があったんですね!

また行く機会があれば見てみようかなと思いました(^ ^)
ありがとうございます!

投稿: kou | 2016年9月14日 (水) 01時53分

間違えました(~_~;)
八草峠は登ってませんでした、、

近くの鳥越峠を登ったことがあるので、そこと勘違いしてました。
すいませんm(_ _)m

投稿: kou | 2016年9月14日 (水) 02時00分

八草峠は車で一度通りました。ここの鉱山跡は有名らしい。岐阜県にはああいう廃墟はたくさんあります。機会があれば訪れてみてください。

 詳しくは私のお友達のブログに時々かかれています。http://blog.livedoor.jp/meteor63/

投稿: まーぼー | 2016年9月14日 (水) 05時52分

kouさん
コメントありがとうございます!
八草峠の近くに、鳥越峠というのがあったのですね!
調べてみたのですが、車でも走りやすそうなので、行っておけばよかったです(笑)

自転車で登られたととはスゴイです!!

近くにこの鉱山跡はあります。
アクセスもしやすいので、ぜひ自転車で走られる際に寄ってみてください!

投稿: TAKU | 2016年9月15日 (木) 09時15分

まーぼーさん
八草峠、通られたことありますか!
きっとあのトンネルが出来て、かなり楽になったのでしょうね(石槫みたいな感じでしょうか??)。

岐阜にはまだまだ廃墟があるのですね!
行ってみたいと思います(^^)

お友達のブログも拝見しましたが、ここは第二選鉱場なのですね~!

投稿: TAKU | 2016年9月15日 (木) 09時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いなべの蕎麦畑 | トップページ | 大井川・寸又峡へⅠ~SL広場とさわやか~ »