« 2017年2月 | トップページ

ナローの女王

Narrow01
“ナローの女王”こと北勢線200系が約5ヶ月ぶりに走り出しました!


10月以降、検査入場していた200系が戻ってきました。
レトロカラーのまま、お変わりなく・・・いえ綺麗になって戻ってきました(^^)

あいにくの雨でしたが、ライト点灯でやってきたレトロ!
久々でうれしくなりました(^^)
今年は雪景色とコラボはできませんでしたが、桜とはコラボできそうですね!

そして、うしろを振り返ると・・・!?
Narrow02

Narrow03
277号車の行き先表示がLEDになっていました(;゚Д゚)
逆に、202号車は幕のままでした(^^;)


最近見なかったといえば、三岐線の751系もこの冬見ませんでしたが、こちらも検査だったようです。
雪景色と撮れなくて残念(>_<)
75101
先日の明知鉄道とんぼ帰りで帰宅するときになぜかこんなところで目撃(・_・)

75102
三岐の最新型車両コラボ(笑)

| | コメント (3)

月と工場

032003
夜空を照らす低い月が印象的でした。


春の3連休が終了!
ま~・・・とにかく忙しかったです(^^;)

でも、今月はお店の売り上げも好調!
このまま月末まで行きたいところです(^^)

土曜日、仕事が終わって帰宅。
翌日の勤務に備えて早く寝ないといけないのですが・・・。

夜空を照らす低い月。
しかも赤っぽくてなんだか不気味でした(;O;)


ということで(?)、寄り道(^^;)
032001

032002
工場萌えです!

032004
さて、帰りましょう!
帰りますよー、帰りますよー・・・。

あかん・・・。ついつい夜道を走りたくなって宮妻峡まで行ってしまいました(^^;)
032005
シカさんに出迎えられ、山道を進むと綺麗な夜景が見えるところがありました!

このあとは帰っておとなしく寝ました(^^;)

| | コメント (0)

満開の梅と北勢線

Ume10_2
残雪の鈴鹿の山と満開の梅、立派な木です(^^)
色づく春の花、見ているだけで幸せになって疲れなんて吹き飛んでしまいます♪


帰り道に寄った眼鏡橋の神社の枝垂れ梅。
Ume11


その後、毎年お邪魔する梅園へ(^^)
Ume12
春の詰め合わせみたいな光景です(^^)

Ume14

Ume13
河津桜が綺麗でした(^^)

ちょうど管理人さんが見えたのでお話ししていると、今年は木によって咲き始めがバラバラなので、一気に全体が見頃にはならないようです。

それでも、どの花も綺麗(^^)
Ume15_2
癒されます♪

| | コメント (4)

梅と三岐線

Ume01
三岐沿線も梅が見頃です(^^)


先日から三岐の写真は寒そうな雪のものばかりなので、春らしい写真も(笑)
冬枯れから段々と色づいてきて・・・心もウキウキしてきます(^^)
Ume02
でも、花じゃなくて鼻の具合が・・・(>_<)

| | コメント (0)

会社帰り

504
三岐線504レを撮影してきました(^^)


段々と日の出は早く、日没も遅くなってきました。
先日のいんでんさんの写真を見て、一度行ってみようと!と思っていましたが、昨日は仕事が夕方で終わったのでそのまま丹生川へ(^^)

まだ少し暗かったですが、青川を渡って来る長い編成の貨物の音がゴトゴト聞こえて・・・
そして踏切がなって、奥のカーブから貨物列車のヘッドライトが見える!

このワクワク感はたまりませんね(^^)

撮影後は、線路を挟んで撮影されていたいんでんさんとお話しして、解散。
仕事帰りのストレス解消にはもってこいです(笑)

ちなみに、自分が撮影した側は今年は麦畑が広がりそうですよ♪


帰り際にもう1発!
50411
また、時間があったら行ってみようと思います(^^)

| | コメント (0)

アケチ6

Akechi02
S字カーブをもうすぐ引退する明知鉄道・アケチ6がやってきました(^^)


3月31日で、平成元年から活躍してきた明知鉄道のアケチ6が引退するということで、さよなら運転が行われています。

このところ、夜勤連チャンで走行日は夜勤の合間・・・。
迷ったものの思い出深い車両なので、ちょっと無理して行って来ました(^^)


明知鉄道へ行くのも3年以上ぶり。
向かったのは山岡のS字カーブです。
Akechi01
さよなら運転のヘッドマークを付けてやってきました!
アケチ6の単行は初めて見ました(^^)


折り返しまで時間があるので、駅併設のヘルシーハウス山岡で寒天ラーメン食べたいな~と思っていたら、お休み( ;∀;)

駅の裏にあった引退した車両は、ボロボロでしたが、“森の列車カフェ”として綺麗になっていました!

ところが、このカフェもお休み( ;∀;)
仕方なくコンビニでお昼を調達して、折り返しを待ちました。

折り返しは森の列車カフェとコラボ(^^)
Akechi03
まもなく引退する車両と第二の人生を送る車両。
お互いお疲れさまって声をかけているんでしょうか(^^)


実は、アケチ6は人生ではじめて貸切列車を実施した車両!
引退はさみしいものです。

| | コメント (4)

茨川と茶屋川

Ibara02
まだ雪が降る前に訪れた、滋賀の廃村・茨川です。


先日は、滋賀の冬季無人集落・落合に行きましたが、この冬、雪が降る前には茨川へ行っていました。
こちらは完全に廃村となった村で、電気が通る前になくなっているので電線もありません。


石槫トンネルを抜け、少し行ったところで脇道に入ると林道・茨川線のスタートです。
Inabe04

すぐにダート道になります。
林道って感じの道ですが、幅もあって比較的走りやすいです・・・

が、こんなゾーンが!
Ibara03
以前ぬかるみにタイヤがはまった経験がある自分にとっては恐怖でしかありません(笑)

引き返すか・・・いや、でも勢いよく行けば抜けれるんじゃないのか?
近くの木の枝で深さを見たり、硬さを調べたり・・・

最終的には根拠なしで突っ込みました(^^;)
ちなみに、このあとはこんなもんで何迷っていたんだ?と思うくらいこんな水たまりばかり出てきます(苦笑)


この後、1ヵ所これは本当にやめた方がいいか!?と思う深めの水たまりがあり、さすがにためらっていたら、対向でランクルが来て、豪快に駆け抜けていきました。

それを見て、よし!行こうと勢いよくスプラッシュマウンテンの如く駆け抜けました(?)

だが、冷静になって思うと、自分の車はランクルなんぞではないただのコンパクトカー(;゚Д゚)
ランクルが行けるのを見て、行こうと思った根拠は何なのか?!!


そんなこんなで進んでいくと、後半は見通しの良い川沿いの道を延々進みます。
そして、突如林道は終了。行き止まりです。
Ibara01
延長10.5km。長かったです( ;∀;)

茶屋川が流れる向こう側、少し建物が見えていましたが、あちらに茨川村はありました。
残念ながら装備もなく、時間も夕方だったのでこのまま引き返すことにしました。

タイヤ悪くなったよな~、四駆欲しいな~・・・。


ちなみに、この茨川は滋賀県ですが、場所的に山を越えれば三重県ということでそちらとのつながりもあったようです。
なんでも、お医者さんが北勢町から治田峠を越えて来ていたとか・・・。


ところで、このブログで“茶屋川”というとこれを思い出す方が多いかもしれません。
021601
北勢線の戸上川に架かる茶屋川橋梁。

ここでふと思ったのが、茶屋川って何ぞや??
当然、この滋賀の茶屋川とは関係ないだろうし、茶屋ってつく地名はよくあるので、名前自体は不思議じゃないのですが、川自体は戸上川という名前。

でも、橋梁名は茶屋川。
員弁川を町屋川と呼ぶみたいに俗称なんでしょうか???
ずっと気になっています、わかる方教えてください(^^;)

| | コメント (2)

地下鉄博物館

Metro01
地下鉄博物館です(^^)


先日の東京訪問、初日に東京着後はそのまま地下鉄博物館へ行きました(^^)
2年前に東京へ行ったときは東武博物館、なんだか博物館へ寄るのが定番コースになっています(^^;)

Metro05
日本最初の地下鉄電車だそうです。
現在の銀座線1000系はこの車両がモチーフに作られています。

車両の中にも入れました(^^)
Metro02

Metro03

Metro04
昔の車両は細かなデザインが凝っていていいですね。

Metro09
上野駅のホームも再現されています。


こちらは丸の内線の車両。
Metro08
この“サインウェーブ”が印象的です。

個人的に気になるのがコレ(笑)
Metro06
保線車両、たまりません(^^;)
ちなみに、奥にあるのはトンネルの断面です。

これは、シールドマシンカッターディスク・・・
Metro07
なんでしょう??
なんと、副都心線を掘る際に使用した機械の一部なんだそうです!
デカい!!

展示車両もあり、地下鉄について知識を深められる展示もあり、ほどよい規模なので気軽に見て回れました(^^)
帰りには月島で下車・・・

Metro10
もちろん、もんじゃです(^^)

| | コメント (4)

竜ヶ岳と貨物列車

Yuki30
冠雪の竜ヶ岳、実に見ごたえがあります(^^)


とある日の夜勤終わり。
さて、家に帰ろうかと思っていたら、上司から「竜ヶ岳が白く雪かぶって綺麗だったぞ~撮ってかんでええんか?」と煽られ(苦笑)

ということで、寄り道(笑)
Yuki29
三岐というと藤原岳が印象的ですが、竜ヶ岳も好きです(^^)
藤原岳を構図に入れちゃうと、どうしてもそちらに目が行ってしまうので、竜ヶ岳だけを入れました。

1枚目の写真、望遠で竜ヶ岳をアップにすると迫力がありました(^^)

| | コメント (2)

夜の金城ふ頭

Yoru03
夜の金城ふ頭、名港トリトンが綺麗でした。


ストレス解消に夜の道路を走る!(安全運転で!!笑)
さすがに夜は酷道・林道に行くのはこわいので、夜景を見に金城ふ頭へ(^^)

キリンさんと月。
Yoru01

工場萌え(^^)
Yoru02
対岸の工場と、海に映る光が幻想的でした♪

Yoru04_2
さりげなく117系(笑)

また、行ってみようと思いますが、ちとこわい(笑)

| | コメント (6)

ラッセル

Yuki24
吹雪きの中、黄色いスノープロウを付けてラッセル機関車が停まっていました。


阿下喜温泉帰りに保々へ行くと、ラッセル仕様のED45 8号機が東藤原へ向けて出発準備をしていました。

ということで、再びいなべへ向かいます(^^;)
少し待つと、東藤原へ向けて走り去っていきました。
Yuki23

ラッセル・・・といってもこれは回送。
よく見るとスノープロウが上がった状態のラッセルもどきです(^^;)

Yuki25_2

Yuki26
追いかけていくと、伊勢治田駅で小休止中でした。
やんでいた雪も、山へ向かうにつれて段々と吹雪になってきました(^^;)

ラッセルED45は東藤原へ戻ると、定位置に帰っていきいました。
そのあとにはセメント列車が入換作業をはじめました。

吹雪の中、係員さんも大変そう(^^;)
Yuki27

Yuki28_2
寒そうです(>_<)
3月、このまま暖かくなってほしいものです(^^;)

| | コメント (4)

雪の三岐貨物

Yuki20
雪降る中を駆け上がってきた貨物列車、実に力強いです!


雪の三岐線の続きです。
相変わらず雪は降り続きます。
Yuki18

この日は休みだったので、阿下喜温泉へ行って疲れを癒す予定でした(笑)
でも、この雪の中いなべへ向かうのもな~・・・と迷いつつ、保々駅へ行ってみるとラッセルが停まっていました!

Yuki19
どうやら、この日の始発前に東藤原から雪かきしながらやってきたようです。

結局迷いつつも、風呂につかりたかったので、阿下喜温泉へ(^^)
雪見ながらの露天風呂も乙なものです(笑)

帰るころには雪もやみつつありました。
再び保々駅へ立ち寄ってみると、ラッセルがパンタをあげて東藤原へ帰る準備をしていました!
Yuki21
両方のパンタをあげてカッコいいです(^^)

Yuki22
段々と雪も溶け出していました。

| | コメント (2)

三岐線、寒波ふたたび

Yuki14_2
雪の森の中を貨物列車がやってきました。


あの大寒波から10日も経たないうちにまた雪が降りました(^^;)
1月24日(火)、前夜からの雪で朝には一面雪景色でした。

とはいえ、前回の雪がすごすぎたので、それに比べれば大したことありませんでした(^^;)

雪の中を行く貨物列車は力強く見えます(^^)
Yuki15

Yuki16

雪煙を巻き上げかっ飛ばしていく黄色い電車(^^)
Yuki17

この日もまだまだ降り続きました(^^;)

| | コメント (0)

くまもん

Kuma02
安全確認よし!くまもんも真剣なまなざしで・・・??


先日の東京、メトロ銀座線に乗った時にこんなポスターが(笑)
Kuma03

銀座線で活躍している01系車両が残り1編成となり、まもなく引退なんだそうです。
ということで、渋谷駅で地下から出てくるところを待ち構えているとやってきました!

・・・ん?くまもん!??
Kuma01
実は、引退した01系は熊本電鉄に行っているのですが、期間限定で同じ、くまもんラッピングをされているのです。

というのも、熊本地震の復興を願うという東京メトロの思いからだそうです。
Kuma04

あとを担う後輩と並んで(^^)
Kuma06

せっかく地下鉄なので、地下の駅でも撮ってみました(^^)
Kuma07
目立ちますね(^^;)

上野動物園のパンダ登場に目を覆っています!?(なぜ(笑))
Kuma05

くまもんラッピングはこのすぐあとに終了、車両自体も3月で引退ということで、今回の東京訪問で見られてよかったです(^^)

| | コメント (1)

« 2017年2月 | トップページ