« 原色凸と采女の里 | トップページ | リバイバルカラー »

旋回窓重連

Sen01
北の国からやってきた、旋回窓が手を組んでやってきました!


さて、采女の里を求めて四日市へいるとき、Twitterを見ていたら昼の8079レが旋回窓重連(DD51 1146-1156)とのこと!
ということで、塩浜へ行ってみました。

しばらく待っていると、やってきた重連単機(四日市から単173レ)は旋回窓重連でした!
昨年の9月にも見たことがあり、約半年ぶりです(^^)

お目目みたいで印象的ですね(^^)
Sen02
乗務員さんが入換作業のため、後ろの機関車に乗り換えていました。

そして、8072レ組成のための入換が始まります。
Sen03

Sen04
乗務員さんから無線?を受け取っていました。
以前はタブレットの受け渡しが見られましたが、いつの間にか終了してしまいました。

Sen05
発車までしばらく待機です。
旋回窓重連、被写体としては非常に面白いですね(^^)

さて、この一連の入換作業を構内からずっと眺めている方がいました。
現場の監督さんでしょうか??

↓↓左下の方です(笑)
Sen06
ずーっと、ちょこんと座っていました(=^・^=)

|

« 原色凸と采女の里 | トップページ | リバイバルカラー »

動物」カテゴリの記事

JR貨物」カテゴリの記事

コメント

 旋回窓重連は北海道でも青いカマしか見たことありません。カシオペアの展望車から一生懸命けん引している姿を見たのが懐かしいです。

 ちなみに今朝早く起きてらいたさんたちと一緒に朝日で撮影してきました(^^; 長距離ジテツウです。

投稿: まーぼー | 2017年3月30日 (木) 12時20分

まーぼーさん
北海道へ行き慣れたまーぼーさんには旋回窓も見慣れていることでしょうね(^^)
青DD、一度見てみたかったものです。

お!朝日まで来られていたのですね!
近鉄を撮った後、行こうか迷って、帰宅してしまいました(^^;)
みえていたなら行けばよかったです!

長距離ジテツウ、お疲れ様ですm(__)m

投稿: TAKU | 2017年3月30日 (木) 17時26分

こんばんは。
ヴィンテージカラーを使っているところがお洒落ですね!
旋回窓って雨の日はクルクルと回っているのでしょうか?先日雨の中撮影しているのですが気づきませんでした。

投稿: 俊さま | 2017年3月31日 (金) 21時58分

こんばんは。
旋回窓が必要なシチュエーションに居合わせたことはまだないのですが、このような装備を見れば、北の厳しい自然環境を走る列車に思いが及びます。
今では温暖な地域で活躍しているのかと思いますが、車両の来歴は興味をそそりますね。
監督は、この場所が定位置でしょうか。当たり前のようにして業務に当たられている係員さんの様子を含め、やはり鉄道はいいと感じました。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/

投稿: 風旅記 | 2017年4月 3日 (月) 22時27分

俊さま(さん)
アートフィルターは面白いですね(^^)
あれやこれやと触ってしまいます。

旋回窓、どうなんでしょう??
そういえば自分も動いているのは見たことないですね(^^;)

投稿: TAKU | 2017年4月 4日 (火) 14時00分

風旅記さん
こんにちは!
北海道での活躍を見たことのない自分も、北国時代のシーンを思いました(^^)

北の国で働いていて、第二の人生は東海地方で、車両ひとつひとつにもサラリーマンみたいなドラマがありますね(^^)

監督さん、この辺りが定位置のようです。
そうですね、こういう人と鉄道のシーンを見ていると、本当イイな~と思います。

投稿: TAKU | 2017年4月 4日 (火) 14時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 原色凸と采女の里 | トップページ | リバイバルカラー »