« 桜と凸と工場萌え | トップページ | 枝垂桜 »

桃原集落

Mobara04
滋賀の廃村・冬季閉鎖集落巡り、これまで、茨川落合と行きましたが、3月上旬には冬季閉鎖の桃原集落へ行って来ました。

この日は、まず醒ヶ井養鱒場方面へ。
実は、5年くらい前に興味本位で養鱒場先の細い山道を上がっていったのを思い出したのですが、どこかへ抜けたのか?行き止まりだったのか??急に気になったものの、思い出せずに行くことにしました(笑)

走っていくうちに、そうそうこんな感じだった!と思い出してきました(^^;)
そして、終点がやってきました。
Mobara01
霊仙山登山道入口。ここで車は行けなくなりました。
前回ここまで来たのかどうかも思い出せません(^^;)


ちなみに、下の地図のGoogleの文字の辺りが登山道入口、地図上の方が醒ヶ井駅方面になります。


この先少し歩くと、廃集落跡の石垣などが見れたそうですが、このときは知らず、まだこの積雪のため引き返しました。

続いては、男鬼集落にあるという比婆神社を目指しましたが、道が冬季通行止め。
諦めて、杉集落を目指しますが、こちらも同じく(^^;)
Mobara02
残念!!

時刻は17時過ぎ。辺りは次第に暗くなってくるのでこれで諦めるか~・・・
でも、ここまで成果なし・・・。

スマホで調べると、近くに桃原(もばら)集落があるとのこと。
日没までに山道を駆け上がります!

地図の桃原と書かれている場所です。
アップすると、こんな山の中に集落があるのがわかります。

ちなみに、下の139号線が杉集落へ続く道です。

まだ日没まで少し時間はあるとはいえ、木々に囲まれた道は薄暗い(>_<)
でも、日が沈む前に!と山道を上がっていくと集落が現れました!Mobara03

帰りの時間もあり、また積雪で先まで行けなかったので、周辺をそそくさと見て回ります。
パッと見れば普通の集落。
でも、人の気配はしない。不思議な感じがします。

あとで調べると、かつて(昭和30年代?)はこの辺りにスキー場があったのだそうです。

3月でこんな感じだったので、今年の1月の豪雪のときはどんな感じだったのでしょうね。


春になって、道路も冬季通行止めが解除されたので多賀方面へ行く機会が増えそうです(笑)

|

« 桜と凸と工場萌え | トップページ | 枝垂桜 »

建物」カテゴリの記事

林道・酷道」カテゴリの記事

鉄ネタ以外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桜と凸と工場萌え | トップページ | 枝垂桜 »