« ツツジと北勢線 | トップページ | 深緑の眼鏡橋 »

夕刻の貨物列車

50411
夕刻の三岐貨物・504レ、5月中旬を過ぎるとここでも日没前の通過になります。

50410
水鏡に麦畑、体が2つ欲しいです(笑)
夕陽に照らされる白貨車もたまらないし、逆光でシルエットでも楽しめます。


この日は会社を出たら夕焼けがどえらい綺麗!
あわてて、寄り道してみたものの、さすがに厳しかったです(^^;)
50412

|

« ツツジと北勢線 | トップページ | 深緑の眼鏡橋 »

三岐鉄道」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、

そちらには、昨年のコスモスを撮りに行って以来、ご無沙汰をしています。。

いつの間にか、季節も進んで初夏の気配が漂っていますね。夕陽が、水を張った田にギラリとなる季節です。。

行ってみたいですが、なかなか腰が重いです(;´Д`)。。。

投稿: N699系 | 2017年6月 3日 (土) 23時31分

おはようございます。
1枚目と2枚目の写真、それぞれ捨てがたく5分おきにでも走ってきてくれないと撮る側からすれば思います。
水面すれすれの撮影は私もやってみましたが苦しい体勢で息苦しくなります。流石ですね。

投稿: 俊さま | 2017年6月 5日 (月) 06時49分

N699系さん
こんにちは!

季節がどんどん進みますよね。
自分も色々行きたいな~という気持ちはありますが、ホームグラウンドで精一杯ですね(苦笑)

投稿: TAKU | 2017年6月 6日 (火) 12時54分

俊さま(さん)
本当に、体が二つあるか、列車がすぐに走るか、どちらかを願ってしまいます(笑)

水面すれすれ、やめられません(^^)

投稿: TAKU | 2017年6月 6日 (火) 12時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ツツジと北勢線 | トップページ | 深緑の眼鏡橋 »