« 2017年6月 | トップページ

望遠レンズ

Minato
先日の熱中症以降、撮影など遊びでの外出禁止令が出てしまいました。

これはドクターストップではありません。
もっと権限の強い、我が家の厚労大臣による命令なので守らないといけません((((;゚Д゚))))

まぁ、写真撮りに行って熱中症で倒れられても困りますからね(苦笑)
(ちなみに昨日の記事の写真は23日に撮りましたが、仕事の帰り道だからヨシと自分に言い聞かせています(笑))


そんな状況なのに、レンズが欲しいな~なんてつぶやいたら、財務大臣から“必要なの?!”とピシャリ((((;゚Д゚))))

まあ確かに必要なのか?と迷っているところです。
去年はカメラをぶっ壊してお金を使っちゃったし・・・(^^;)


ちなみに気になっていたレンズはOlympusの75-300mm。
現在のメイン機はOM-D E-M10 MarkⅡ。
レンズはボディキャップレンズ(魚眼)、9-18mm、14‐42mm、40‐150mmというラインナップ(ちなみに換算焦点距離は2倍です)。


もう少し望遠があればな~と思うときがあるのはあるんです。
・・・が、広角好きの自分からすると使用頻度は低そうだし・・・うーん。

と迷っているところです。
だれか後押ししてください(笑)

| | コメント (3)

86歳のお誕生日

Sangi05
駅にやってきた黄色い電車(^^)

運転士さんの引継ぎが手早く行われ、再び列車は走り出します。
そんな真剣なシーンでも、さりげなく見えた乗務員さんの笑顔になんだかホッとしました(^^)


三岐鉄道は7月23日が開業記念日。
今年で86周年となりました(^^)
87年目の今年も色んな三岐のシーンを撮っていこうと思います♪


さて、せっかくなので?三岐の懐かし車両を(^^)
三岐線といえば、西武のお古というイメージですが、なんと過去には自社発注の車両もありました!

三岐120形は自分が生まれたころにはすでに引退して、はるばる四国の琴電へ譲渡されましたが、社会人になったころにはかろうじて残っていました。
Sangi01
2004年撮影。ちなみに右側は元名鉄の車両。

すでにこのころには予備車であり、動く頻度が極めて低かったのですが、偶然に訪問した時に動いていて、1回だけ乗ることができました。
Sangi02
この折り返しに乗車しました(^^)
残念ながら2005年に引退・解体されてしまいました。


こちらは吊り掛け・非冷房車だった607編成。
Sangi03
夏場は冷房がないので動かず、この場所が定位置だったような気がします。
こちらは2009年に引退して、2013年に解体されました。

そして、秩父鉄道からやってきたデキ。
Sangi04
いつも富田駅の神社裏に主のようにたたずんでいましたが、走行シーンを見たのはこのとき1回だけでした。

こちらも607編成と同じころに解体されてしまいました。

| | コメント (0)

梅雨明けと熱中症

72002
梅雨明けしましたね。これからもっと暑い日が続くのでしょうか(^^;)


実は、情けないことに日曜日の勤務中に救急車で運ばれてしまいました。
後日、病院での診断は熱中症とのことでした・・・。


4日過ぎ、ようやく後遺症の頭痛は良くなってきたものの、体のだるさが多少残っています(;´Д`)


散々、ニュースなどでも言われているので、今さら言われないでも・・・と思われるかもしれませんが、本当に本当にみなさん気を付けてくださいねm(__)m


参考までに自分の場合
・基本的に屋内での販売業務(バックヤードや外の倉庫への行き来はあり)
・当日の睡眠は7~8hとった上で出勤
・勤務中に汗をかいていた時もあり
・水分は麦茶2ℓ程度はとっていた
・21時頃だるくなってくる(体が重く感じる)→30分後に手足が一気に痺れる
・バックヤードに下がり休んでいたところ、急激な寒気とともに震え、痙攣
ちなみに、自分では吐き気はないと思っていましたが、この時に周囲に吐き気があると伝えていたそうです(覚えてない(^^;))
・しばらくして、寒気がおさまった時もあったが、再び震えと痙攣
⇒ここで救急車を要請、ちなみに熱は38.5度くらいでした。

その後、病院へ行き、熱は下がり、深夜に帰宅。
翌日は仕事を休み、1日寝ていたのですが、頭痛がひどい。
これは後遺症だそうで、少し続くとのことでした。

ということで、室内の仕事でも、昼間じゃなくてもなってしまうのです。


熱中症って、暑くてだるい感じのひどいバージョンかと思っていましたが、別物でした(>_<)
もう2度となりたくありません(^o^;)


このブログに来てくださる皆さんは(自分も(^^;))、炎天下で被写体を長時間待つ・・・なんて状況もあるかと思いますが、本当に気を付けてください。
あと、水や麦茶を飲むのも水分補給になりますが、塩分が大切なので、スポーツドリンクなどの方が良いようです(^^)


毎日仕事が出来て、好きな写真が撮れて、美味しいものが食べれるのも健康あってのもの、そう痛感しました。
72001
また、馬力をつけにいかないと(笑)

| | コメント (12)

凸凸凸凸

Dd20
DD51の4重連!一瞬目を疑ってしまいました(^^;)


昨日、朝起きてTwitterを見ていたら、笹島にDD51が4重連で停まっていると!?

おそらく前日の豪雨の影響によりダイヤが乱れて発生したと思われ、関西線もダイヤ乱れが続いていたので、こりゃいつ来るかわからないな~・・・
と諦めかけていたところ、会社の先輩とのLINEで、いま名古屋出張からの帰りということが判明!

で、DD51 4重連の件をラインすると、「さっき蟹江で追い越したよ!」とのこと!!!
それが11時頃。

まあ、停まりつつ来るだろうから、近くを通過するのは1時間後くらいかな?と、出勤準備をしてから朝日の踏切へ行ってみました。

定番場所では望遠気味で撮ることになりますが、せっかくの4重連だからサイドがちに撮りたいな~と場所探しをしようとしたら、踏切にかかってしまいました。

朝日駅の方を見ると、DD51とタキ・・・
え、え、え!????もう来たんかい!??????

ということで慌ててカメラを出して撮影です(゚Д゚;)
ちなみに11時35分ごろでした。

凸凸凸凸!!!なんというか違和感アリアリです(^^;)


撮影後、もしかして富田駅で停まっていたらラッキーだな、と覗きに行ってみると、ちょっとの差で踏切にひっかかり、ゆっくり走っていくDD51 4重連。

間に合わなかったか~と思ったらまた戻っていって????
今度はセメントタキを引き出してきて・・・???
Dd21
写真ではわかりませんが、セメントタキを増結しました。

おそらく朝の8271レで増結する交検車をここで連結したものと思われます。
つまり、これは遅れた8271レ???もはやさっぱりわかりません(苦笑)

Dd22
イレギュラーな時間の入換や運用変更により、現場の方々もバタバタされているようでした。

三岐から昼のセメント便がやってきて、入換開始。
Dd23

Dd24
旋回窓並びでした!


セメントは定刻に出発、その後4重連の発車を待ちましたが、仕事の時間もあるので13時まで粘って泣く泣く撤収(>_<)

どうやらそのすぐあとに出て行ったようです(笑)

セメント便発車シーンの動画です。
貧弱三脚につき、途中でカメラがずれていくのはお気になさらず(笑)


ダイヤ乱れによるものなので何とも言えませんが、珍しいシーンを見られました。

| | コメント (6)

白ホキ入換

Hoki02
夜の富田駅、原色DD51 853号機先頭に白ホキの入換が行われます。


ちょうど1週間前。
夜の白ホキ(フライアッシュ)便にDD51 853+875という離脱候補2機の重連が充当されました。

もしかして、このまま落ちてしまう!?
そんな予感もして(ちなみにその後も元気に活躍しています^^)、仕事帰りに久々の富田駅での入換撮影に行きました。


跨線橋の上で待機。
自宅へ帰るサラリーマンの方々の冷たい目線を背中に感じながら・・・(泣)

そのうち、ひとりの撮影者の方が・・・
この時にお会いした学生さんでした(^^)
おかげさまで、色々楽しくお話ししながらの撮影となりました(^^)

20時45分、白ホキを牽いたDD51がやってきました!
Hoki01

16両でやってきた白ホキは半分ずつに分割され、入換が始まります。
まずは8両を上の写真の左から3番目の線路に入れます(写真1枚目)。

続いて残り8両をその左側の線路へ。
Hoki03
ちなみに、一番右側は夕方の三岐線504レでやってきた炭カル。

このあと、8両の白ホキはこの日の三岐線903レで保々まで運ばれます。
ED45がヘッドライトを点けて待機中です。

残り8両が翌日の501レです。

入換が終わると、重連単機で四日市まで向かいます。
発車まで小休止。
Hoki04
個人的に熱い組み合わせ(笑)

Hoki05
反対側の875号機もパチリ(^^)

発車まで待つ乗務員さん。
Hoki06

夜の入換撮影、楽しかったです♪






| | コメント (0)

四日市のDD51

Yoka14
指差し確認ヨシ!


今週のブログはDDウィークです(笑)
ひもの食堂→四日市港へ行った後は、四日市駅近くの踏切へ向かいます。

この場所で撮影するのは数年ぶりでしたが、すぐ横にコンビニが出来ていました(笑)

15時後半には石油便とセメント便が続いて発車していくので効率よく撮影できます(^^)
Yoka15
逆光になるのですが、煙が逆光のおかげで幻想的になりました(^^)

セメント便は原色853号機とともに引退が近いと言われる875号機。
Yoka16

最後は四日市駅を覗きに行ってみると、原色853号機がいました。
Yoka10
四日市らしい煙突をバックに(^^)

Yoka11
作業員の方とDD51。


~おまけ~
最後の最後は気になっていたココをチラリ(笑)
Yoka13

Yoka12
明るい商店街・・・。

この近くにあった“采女の里”を売っていた花月堂さんも閉店・・・寂しい限りです(>_<)

| | コメント (4)

ひもの食堂

Himono01
干物の概念がくつがえされました(笑)


四日市ネタつながりで、少し前になってしまいますが、これは皆さんにお伝えしておかなければならない場所を紹介(^^)
Himono03
ひもの食堂(´▽`)

ずっとずっと気になっていたこの場所へ初訪問♪
Himono02
色んな種類の中から好きなものを選んで、焼いてもらいます(^^)
自分はサバを選びましたが・・・肉厚でメチャメチャ美味しい(>_<)!

“旨だれ”という醤油のようなたれをかけると、さらに美味しい!!

すっかりはまってしまい、この後もまた行ってしまいました(笑)
皆さんも四日市界隈へ撮影に来られた際は、ぜひ(^^)


ひもの食堂のあとは、四日市港へ!
Himono04
赤いディーゼル。これも初めて見ました(^^)

可動橋へ行くと、係員さんの自転車が。
Himono07
そして、橋が動いていきます。

Himono05

Himono06
ちょっとまったり、昼からのんびり楽しむのもいいものです(^^)

| | コメント (6)

原色セメント便

85301
朝の可動橋を原色DD51がセメント貨車を牽いて渡ります。


相変わらず記事が遅くてすみません・・・
ようやくこの日のつづきです。

原色DD51 853号機もまもなく運用が終わるとか言われており、四日市港で撮ったことがなかったので、三岐線でセメント1便を撮影してから可動橋へ追いかけε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

カメラを構えていると、“前、お邪魔します”と聞いたことのあるいや~な声が・・・
Sさんでした(・ω・)笑

ということで、ここから少しの間Sさんに乗せてもらってDD撮影です!
まずは、四日市から富田へ向かうセメント便を四日市駅近くの踏切で(^^)
85302

さすがここには数人の撮影者が!
らいたさんもみえていました(^^)

撮影後は塩浜(海山道)へダッシュ!
85303
緑が綺麗だったので、手前に入れてみました。
ここで撮るのは久しぶり・・・前に来た時はフェンスもなく、まだ右側に線路がありました(汗)

最後は再び四日市駅近くで石油便を撮影してSさんとお別れですm(__)m
ありがとうございましたm(__)m


さてさて、この日の夜は時間が出来たので、炭カル便を撮りに行きました。
85304
この日は停車位置も良くて、ライト非点灯、そして室内灯点灯という個人的に完璧な状態でした(^^)

85305
愛知機関区最後の原色DD51・853号機もまもなく運用終了?
そうなると、いよいよDF200が出てくるのでしょうか・・・!

| | コメント (2)

四日市で夜遊び

Yoka01
深夜1時過ぎ、終電も行き去った駅構内で工事が行われていました。


7月7日は七夕!
今年は天気も良く、奥さまと柄にもなく星を見に行こうか!と(^^)
以前行った伊賀の池がお気に入りのようで、向かうことに。

星空が池に映って本当に綺麗だったので、それを期待して向かうと・・・。


なぜかそのあたりだけ曇天_| ̄|○

まあ夜のドライブを楽しんだとポジティブに考えて(笑)
帰りに四日市駅を覗いてみると、夜間の工事をしていました。
お疲れ様ですm(__)m


翌8日夜。
帰宅してから買い物ついでにまたまた四日市へ(笑)

翌日のセメント運用につく原色DD51 853が構内にたたずんでいました。
Yoka03
草が生えた線路が何とも言えません(^^)

発車を待つ乗務員さん。
Yoka04
よく見ると、車内には扇風機が2台・・・。
暑いんでしょうね~(>_<)

いよいよ引退が近いと言われている、愛知機関区最後の原色DD51もいつまで見られるのでしょう・・・。

最後は富田の港へ寄って夜遊び終わりです(^^)
Yoka02

ちなみに買い物は、LAMUというスーパーにあるレッド●ルもどきの怪しいドリンク・・・(笑)
Yoka05

| | コメント (4)

ガクアジサイと汽車ポッポ

Gaku01
麻生田駅のガクアジサイ(^^)


今年は、アジサイが見頃の時期に雨が少なくて、思ったように撮ることは出来なかった気がします。
それでもアジサイは綺麗(^^)

ここ、麻生田駅のガクアジサイも綺麗なんですが、汽車ポッポのマークがアクセントになっていていいですね♪

| | コメント (0)

ユリと北勢線

Yuri02
眼鏡橋では紫陽花の見頃が終わる頃、ユリの花が咲きます(^^)


たぶん去年も同じようなことを書いた気がしますが、ユリは可憐と力強さを兼ね備えているような気がします(^^)

ユリの花って撮るのがなかなか難しいですね(^^;)
自分のようにあおり気味で撮ると特にちょっとの目線の位置でユリの花の形がいびつになっちゃったり、綺麗じゃなかったり・・・。
Yuri01

カメラをあーだこーだと動かしている自分をしらけた目で見ているのでしょうか?
Yuri03
見頃を過ぎたアジサイでもカエルさんには大事な休息場所(笑)

| | コメント (0)

初夏の遠足Ⅴ~鉱石輸送貨物列車~

Ensei06
藤原岳・・・じゃなくて、武甲山をバックに貨物列車が行違います(^^)


さて、初夏の遠足シリーズもぼちぼち進めていきます(^^)
三峰口でパレオエクスプレスを見た後は、秩父鉄道へ来たもう一つの目的・貨物列車を見に行きます。

今回、秩父鉄道に行くにあたって貨物の時刻がよくわからんな~と思っていたら、ちょうど直前に発売のRail Magazineの付録に秩父鉄道の貨物の時刻がなんと各駅で出ていたので非常に役に立ちました(^^)

ただ、この日は日曜日、走っているのかよくわからずでしたが、貨物列車同士が交換する和銅黒谷駅へ向かいました。

まずは返空の貨物が登場!
そして、反対からは積車がゆっくりとやってきました!!
しびれるシーンです!

Chichibu01
武甲山から運ばれていく鉱石。


電気機関車による貨物列車に削れた山と、三岐鉄道を思い出させる秩父鉄道。
なんだか遠い場所なのに馴染みを感じてしまいます(^^;)

でも、武甲山は藤原岳と比べるとその大きさからか迫力があって、なんだかラスボス感を受けます(わかりにくくてすみません^^;)。

そして、秩父鉄道の貨車といえばコレ(‐皿-)
Chichibu02
ヲキフです(^^)
顔に見える独特な形(‐皿-)


これだけで大満足(笑)
あとはゆっくりと宿へ・・・行きません!

車庫に帰って来るパレオエクスプレスを覗きに行くのです(^^)
Chichibu03
~つづく~

| | コメント (0)

暑い

Natu01
暑いですね・・・。


朝から暑く、外へ出ればもわっとした空気。
少し車をあけて戻れば、嫌になるような暑さ(^^;)


よく夏と冬どちらが苦手かと聞かれると、夏に聞かれても冬に聞かれても“冬!”と答えていましたが、ちょっと気持ちが揺らぎそうです(笑)


今日は実家へ。
楽して東名阪を使って、蟹江ICで降りると、サギさんの巣は変わらず壮観(^^)

家へ行く前にちょっと撮影してから行きます(^^)
Natu02
残念ながら、サギさんが大量にたたずんでいた木は近寄れる場所になく、木の上で見張りをする?サギさんしか撮れませんでした(^^;)


実家へ帰り、ダラダラ。
押入れをあけたら最後、魔法の宝箱です(笑)
Natu04_2
懐かしい上笠田駅の廃駅記念乗車券。
ネコが描かれていて、個人的には三岐の記念切符の中で一番デザインが素敵だと思います(^^)

こんな風に、色々見ていてはあっという間に時間が過ぎてしまいます(^^;)

実家へ行くならもちろんここへも寄り道(^^)
Natu03_2
暑かったのでこれ1本で撤収です(^^;)

台風も来ているようですが、どうなるんでしょう??

| | コメント (2)

« 2017年6月 | トップページ