« 暑い | トップページ | ユリと北勢線 »

初夏の遠足Ⅴ~鉱石輸送貨物列車~

Ensei06
藤原岳・・・じゃなくて、武甲山をバックに貨物列車が行違います(^^)


さて、初夏の遠足シリーズもぼちぼち進めていきます(^^)
三峰口でパレオエクスプレスを見た後は、秩父鉄道へ来たもう一つの目的・貨物列車を見に行きます。

今回、秩父鉄道に行くにあたって貨物の時刻がよくわからんな~と思っていたら、ちょうど直前に発売のRail Magazineの付録に秩父鉄道の貨物の時刻がなんと各駅で出ていたので非常に役に立ちました(^^)

ただ、この日は日曜日、走っているのかよくわからずでしたが、貨物列車同士が交換する和銅黒谷駅へ向かいました。

まずは返空の貨物が登場!
そして、反対からは積車がゆっくりとやってきました!!
しびれるシーンです!

Chichibu01
武甲山から運ばれていく鉱石。


電気機関車による貨物列車に削れた山と、三岐鉄道を思い出させる秩父鉄道。
なんだか遠い場所なのに馴染みを感じてしまいます(^^;)

でも、武甲山は藤原岳と比べるとその大きさからか迫力があって、なんだかラスボス感を受けます(わかりにくくてすみません^^;)。

そして、秩父鉄道の貨車といえばコレ(‐皿-)
Chichibu02
ヲキフです(^^)
顔に見える独特な形(‐皿-)


これだけで大満足(笑)
あとはゆっくりと宿へ・・・行きません!

車庫に帰って来るパレオエクスプレスを覗きに行くのです(^^)
Chichibu03
~つづく~

|

« 暑い | トップページ | ユリと北勢線 »

秩父鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暑い | トップページ | ユリと北勢線 »