« 梅雨明けと熱中症 | トップページ | 望遠レンズ »

86歳のお誕生日

Sangi05
駅にやってきた黄色い電車(^^)

運転士さんの引継ぎが手早く行われ、再び列車は走り出します。
そんな真剣なシーンでも、さりげなく見えた乗務員さんの笑顔になんだかホッとしました(^^)


三岐鉄道は7月23日が開業記念日。
今年で86周年となりました(^^)
87年目の今年も色んな三岐のシーンを撮っていこうと思います♪


さて、せっかくなので?三岐の懐かし車両を(^^)
三岐線といえば、西武のお古というイメージですが、なんと過去には自社発注の車両もありました!

三岐120形は自分が生まれたころにはすでに引退して、はるばる四国の琴電へ譲渡されましたが、社会人になったころにはかろうじて残っていました。
Sangi01
2004年撮影。ちなみに右側は元名鉄の車両。

すでにこのころには予備車であり、動く頻度が極めて低かったのですが、偶然に訪問した時に動いていて、1回だけ乗ることができました。
Sangi02
この折り返しに乗車しました(^^)
残念ながら2005年に引退・解体されてしまいました。


こちらは吊り掛け・非冷房車だった607編成。
Sangi03
夏場は冷房がないので動かず、この場所が定位置だったような気がします。
こちらは2009年に引退して、2013年に解体されました。

そして、秩父鉄道からやってきたデキ。
Sangi04
いつも富田駅の神社裏に主のようにたたずんでいましたが、走行シーンを見たのはこのとき1回だけでした。

こちらも607編成と同じころに解体されてしまいました。

|

« 梅雨明けと熱中症 | トップページ | 望遠レンズ »

三岐鉄道」カテゴリの記事

コメント

さすがに、TAKUさんは若いね!

三岐120形は三岐時代に乗ったことありますよ!
130形と共に客扉の調子が悪いことが多かったように思います。

琴電へも何度か見に行きましたが、琴電で引退して12年が過ぎました...

投稿: 南野哲志 | 2017年7月28日 (金) 14時15分

南野哲志さん
三岐120形、貴重な三岐の自社発注車ということもあり、三岐カラーで見てみたかったです(>_<)
琴電引退12年ですか!そうですよね、確か社会人1年目のすぐのころに引退でしたよね。
引退HMも南野さんのデザインでしたよね?
見に行けなかったのがいまだに残念です(;´Д`)

投稿: TAKU | 2017年8月 1日 (火) 13時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅雨明けと熱中症 | トップページ | 望遠レンズ »